ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 実は創価学会です > トピック一覧 > 「御秘符」の偽物、創価作成の「...

実は創価学会ですコミュの「御秘符」の偽物、創価作成の「護符」笑 笑笑 笑笑 笑

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【破門後の今も配布されているニセ御秘符】
創価員、三重県の狂人・宿坊なる土井 庸禎が投稿したものは、他でもない、創価のニセ御秘符の説明である。これは下に説明の通りであるが、破門された現在、大石寺の紙も手に入らず、池田の糞尿を拭いた便所紙を専ら会員に配っているという噂である。
クセ〜〜!キッタナ〜〜!
当に胡散臭い教団だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

阿呆曰く、

日蓮滅後数百年後に創作された彫刻本尊を、年1回煤払いをしてこの時に拭き取りに使った紙を小さく切ったもの。

拭き掃除に使った紙くずで一儲け、人の信仰心につけ込んだ、とんでもない悪徳商売をしているのが日蓮正宗なのです。

オウム真理教でのイニシエーションと称して、麻原が入った風呂の水を飲む行為と同じで、

日顕のマコモ風呂の水をありがたがって、飲んだのと同じ事になりましょう。

このような非科学的なまやかし信仰を、受け入れている法華講ってよほど無知なのでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆慧妙最新号(7月1日発行)より転載◆◆◆◆◆◆

ショック!護符もデッチ上げだった!?

大石寺の御秘符を真似て池田が贋造

「創価学会は紙を飲む宗教」!?

創価学会員の多くが、犖酩筬瓩梁減澆鮹里辰討い襪隼廚い泙后L鷸優潺蟷擁の紙片で、昔の病院で出ていた粉薬のように包装されていて、病気の時に飲めば効(き)く、とされてきたアレです。

 多くの方々が、座談会で犖酩筬瓩力辰鯤垢い燭蝓会館において会員達に配るのを見たり、あるいは自分自身も飲んだことがある――等の経験をしているのではないでしょうか。

 かつて池田大作会長(当時)も、大幹部に対する指導の中で

 「肺病を直すのは護符をいただき、夫婦生活をやめて、十一時以内に寝る、これをやれば直る」(昭和四十四年二月十九日・第二十一回社長会)

と述べていたように、学会では、病気になった時には犖酩筬瓩鯊廖覆い燭澄砲、ということが広く浸透していました。

 では、この犖酩筬瓩箸浪燭覆里、ということですが、学会内で口コミで伝えられていたところ(昭和四十年代以降)によると、「総本山大石寺の御虫払大法会で、御法主猊下が本門戒壇の大御本尊を和紙で塵(ちり)払いされる。その大御本尊に直(じか)に触れた和紙を、会長・池田先生が猊下から頂戴(ちょうだい)してきて、御本尊の前で祈念して小さく切ったもので、病気の時に飲めば効き目がある」とされていました。

 これを信じて、数多(あまた)の会員が犖酩筬瓩魄み、それを見た世間の人達からは「創価学会は紙を飲む宗教だ」といって気味悪がられたものです(笑)。

 しかし、この犖酩筬瓩覆襯皀痢△舛腓辰塙佑┐討澆譴弌△かしな点ばかりでした。

 まず、御虫払の際に使われた和紙を頂戴してきて切った、というのですが、実際に大御本尊の塵払いを御開扉で目(ま)の当たりにした人はお分かりのように、そこで用いられる和紙は数枚です。これをいかに小さく切ったとしても、全国千ヶ所以上の学会の会館で度々(たびたび)配布するには、あまりにも原紙が少なすぎて間に合いません。

 これに対応するためだったのか、途中から犖酩筬瓩砲惑鮨Г了罎梁召謀躾Г了罎盪箸錣譴襪茲Δ砲覆蝓∈E戮蓮崛輕椹海慮翅膕饉阿脳られた桜の造花を頂戴し……」という説明が付け加わりました。しかし、そうだとすると、最初の「大御本尊に触れた和紙」という意義とは全く違ってしまい、疑いが深まるばかりです。

 いったい、犖酩筬瓩覆襯皀里寮蟻里浪燭覆里任靴腓Δ。

 じつは、これは、日蓮大聖人以来、代々の御法主上人にのみ伝わってきた日蓮正宗秘伝の犖翦詆筬瓩髻△修量松里世嬰陲濕茲蝓△気發修譴蕕靴池田大作が作り上げた、全くデタラメな代物だったのです。

 と言われれば、驚き、「そんなバカな」と思う学会員も多いかもしれません。

「御秘符」と「護符」は全く別物

そこで、本来の犖翦詆筬瓩砲弔い董学会の昔の指導を見てみましょう。

 「護秘符(※御秘符)は大聖人様の時代からあったもので、歴代の御相承の中に入っているものと承(うけたまわ)っています。御書にも大聖人様は四条金吾殿の女房の懐胎(かいたい)について護秘符を賜(たまわ)り『それについては符の事仰せ候、日蓮相承の中より撰(えら)み出だして候・能(よ)く能く信心あるべく候、たと(例)へば秘薬なりとも毒を入りぬれば薬の用すくなし』と、又『とくとく(疾疾)こそ・うまれ候はむずれ、此の薬をのませ給はば疑いなかるべきなり』と仰せられています。

 すなわち護秘符は私達信者が大病したり、又出産等の場合に頂ける日蓮正宗の秘中のものです。」(『聖教』昭和三十一年八月五日号)

 「皆さんに一つの不思議を申しておく。それは本山に護秘符というものがある。大聖人がお母様が病気ときいて伊豆から帰られた時、すでに亡くなったお母様にさし上げて、それから息をふき返し、四年間命を保ったもの。これは大聖人様以外御法主猊下でなければつくることは出来ない秘法になっておる。」(戸田会長指導『聖教』昭和三十一年十一月四日号)

 「この護秘符は猊下が忙しいから我々が代理に作って上げようと言うわけにはいかぬ。もったいなくも大聖人様以来の秘伝で法主猊下以外には作れぬ。」(戸田会長指導『聖教』昭和三十年七月二十四日号)

 「ちょっと病気をしたからと何でも彼でも護秘符護秘符というのでなく、これは生命にかかわる時いただくもの。」(『聖教』昭和三十一年九月二十三日号)

 「護秘符の頂き方は(中略)水を半分位入れた湯飲み茶わんに入れ、御本尊様にお供えし、方便品、寿量品を上げ御題目を数多く唱えて勤行し、(中略)護秘符の表面の紅様のものをこすって水にとき、落としてその水を頂くのである。使った護秘符の台紙は焼却する。」(『聖教』昭和二十九年七月十一日号)

 「護秘符は御本尊と同じ扱いにするようにとは、会長池田先生のお言葉である。(中略)護秘符はただの薬ではないこと、大御本尊に猊下が平癒(へいゆ)を御祈念あそばすこと、願主の強い信心が大切であること。」(『前進』昭和三十八年九月号)

 これらを見れば明白なように、戸田会長時代、そして池田会長の代になってからも途中までは、会長が作った犖酩筬瓩任呂覆、総本山大石寺から下附された犖翦詆筬瓩鯊廚い討い燭里任后

 しかも、その御秘符とは、

仝羹颪砲盻个討るとおり、日蓮大聖人以来の相伝によって作られる秘法である

御秘符は、大聖人から相伝を受けられた代々の御法主上人以外、何びとも作ることができない

8翦詆笋蓮⊃徒の懐妊、もしくは命に関わる重病などの際に戴くことができ、下附に伴(ともな)い、御法主上人が願主への加護を御祈念くださる

じ翦詆笋侶曽は、紙片などではなく、台紙に塗られた食紅であり、これを清水に溶いて服用する

ジ翦詆笋聾翹楝困暴爐困襪發里如強い信心をもって服することが大切である

等というもので、いわゆる犖酩筬瓩箸倭瓦異なることが誰にでもわかるでしょう。

池田が嫉妬から「護符」を贋造

これが、いつの頃から、どうして犖酩筬瓩覆匹箸いβ紊輅にスリカエられたのか、といえば、前に引用してきた資料の日付から見ると、昭和三十八年以降、昭和四十四年までの間にスリカエられたことが明らかで、それは、学会の巨大化に伴って増長した池田会長(当時)が、猴授一人の御法主上人だけに伝わる秘法瓩箸いΔ海箸房仕福覆靴辰函砲靴董⊆ら作って下附するようになった、としか言いようがありません。

 それも当初は、大御本尊に触れた和紙から始まったのでしょうが、ついには、大御本尊とも日蓮正宗とも何の関係もなく、天魔と化した池田大作が恣(ほしいまま)に乱造して会員に下附するようになった、といえましょう。その証拠に、日蓮正宗から破門され、大御本尊に近寄ることすらできなくなった以降においても、池田から

 「関西の皆様の健康のため、集まった全員に」(平成十七年一月)

 「風邪を引かないように」(平成十九年十月)

等のメッセージと共に、広く犖酩筬瓩バラ撒(ま)かれているのです。

 これで何の疑いも抱かないとしたら、あまりに迂闊(うかつ)であり、騙(だま)す方も悪いでしょうが、騙される方も愚(おろ)かすぎます。

 ともあれ、ニセ本尊を造った池田は、当然のごとくニセの御秘符=護符も作っていた、という次第で、食の安全性や健康問題が叫ばれる今日、こんな得体の知れない代ろ物(しかも池田の邪念の込められた魔符)を飲まされている会員こそ哀(あわ)れであります。

コメント(1)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

実は創価学会です 更新情報

実は創価学会ですのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済