ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 実は創価学会です > トピック一覧 >  須田春夫氏の論文より転載。宮...

実は創価学会ですコミュの 須田春夫氏の論文より転載。宮田論文への疑問 ――日蓮本仏論についての一考察

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

須田春夫氏の論文より転載。宮田論文への疑問 ――日蓮本仏論についての一考察 2016年11月26日 19:37
mixiユーザーmixiユーザー
創価の連中は創価にとり都合の悪い御書を「偽書」という時があるが、須田氏は見事にそれを破折しておりますね。

=========================

須田氏の論文より抜粋

真偽未決の御書について
これまで、真蹟および直弟子写本が現存(あるいは曾存)する御書をもとにして日蓮自身に日蓮本仏論が存在したことを述べてきたが、それは宮田氏が真蹟や直弟子写本のない御書を偽書として扱い、日蓮の教義を考察する資料からは排除する立場に立っているかである(真蹟・古写本がない御書まで考察の範囲を広げれば、日蓮自身に日蓮本仏論があったことについて更に多くの裏づけを得ることができる)。

しかし、日蓮の思想を把握する資料として真蹟および直弟子写本が現存(あるいは曾存)する御書だけに限定する在り
方は必ずしも適切とは思われない。

この問題についても拙著『新版 日蓮の思想と生涯』で少し述べたので、次のように該当箇所を引いておくこととする。

「日蓮の思想や事跡を考察する根拠として、御書の中でも真筆が現存するもの、真筆がかつて存在していたことについて確証があるもの、直弟子または孫弟子の写本があるもの以外は基本的に偽書と見なして全面的に排除する傾向が見られる。しかし、このような在
り方は妥当ではないと思われる。誰が見ても明らかな偽書と判断されるものを除くのは当然だが、そうでないものは真偽未定となる。真偽未定のものは偽書と断定できないので、真書である可能性があることを否定できない。

かつては真筆や古写本が存在していても、戦乱や火災等の歴史的偶然によってそれらが失われた例も少なくないであろう。真筆や古写本が現存しているのは、それらが失われるような災厄にたまたま遭わなかったという僥 倖ぎょうこうによる。真筆が現存しない御書を全面的に排除するということは、不幸にして真筆滅失の災厄に遭った御書をも全て切り捨てることに他ならない。

真筆あるいは古写本が現存(または曾存)するものだけを用いるという在り方は、日蓮の思想を考えるための根拠をサイコロの目のような偶然に委ねることになる。

真偽未定の御書で、かつては偽書の疑いが強いとされていたものでも、後に真筆や古写本が発見された例もある。『諸人御返事』(一二八四頁)はその例である。同抄は録外にするので、偽書の疑いが強く掛けられていたが、真筆三紙が完全な形で大正時代に発見さ
れた(千葉・本土寺蔵)。同抄に限らず、『内記な い き左近さ こ ん入 道にゅうどう殿御返事』など、近年になって真筆や古写本が発見される例は少なくない。このような例もあるので、現時点で真筆が存在しない御書をそれだけの理由で偽書と言い切ることはできない。

また、かつて偽書説が強く言われていた御書でも、従来とは全く異なる角度から検討した結果、逆に真書の可能性が高いとの判断が出た例もある。その典型が『三大秘法抄』である。同抄は真筆がないために、古来、真偽の議論が盛んになされてきたが、近年、計量
文献学の研究をもとに同抄の用語などをコンピュータで解析した結果、真書の可能性が高いとの結論が出た(伊藤瑞叡『いまなぜ三大秘法抄か』)。

計量文献学だけでなく、将来にはそれまでの発想では考えられない新しい観点から検証されていく可能性も大いにありうるだろう。

このように、真偽の判断も決して確定したものではなく流動的であり、現在、偽書の疑いが濃いとされているものでも一転して真書と見なされることもありうる事態である。このように考えてくると、真偽未定の御書を一律に排除する在り方は多くの真書を切り捨て
る恐れが大きく、厳密なように見えて真偽に余りにもこだわり過ぎており、行き過ぎと言うべきであろう。

真偽未定の御書を全面的に排除する在り方について勝呂博士は『日蓮聖人の宗教思想を実態よりも狭小に限定することになりかねないと思う。それは偏った日蓮像を作りあげることにもなるであろう』(「御遺文の真偽問題」)と述べている。博士の意見に同意
したい」(同書 177 蓮




コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

実は創価学会ですのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

実は創価学会です

人気コミュニティランキング