ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 実は創価学会です > トピック一覧 > 【感動と歓喜の法華講、一創価脱...

実は創価学会ですコミュの【感動と歓喜の法華講、一創価脱会者の生の声】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

さて、先日、金曜日には、私、所属の東京第一布教区の、広布推進会が、都下、寺院さまで開催されました。

仕事を、早めに切り上げ、早く着いて、唱題会から参加出来ました
法華講に加えていただき、創価学会を脱会してから、1年も過ぎましたが、常々、強く感じるのは唱題の、声音、トーンからして、また、御本尊様に向かう姿勢、合掌の位置、が、創価学会とは丸で違う、と言う事です。

生まれてよりの創価学会員でしたが、子供の頃は、ともかく、池田創価のせいで、成人した後、昭和60年頃から、ご宗門、寺院から離れてしまい、破門後は、寺院参詣したい、総本山、富士大石寺、本門戒壇の大ご本尊さま、恋慕の想いを残したまま、お目通り叶わぬ、創価学会残留者でしたから、正しい、勤行も、ご唱題も、所属する寺院も、指導教師たる、ご住職さまに教わる事も、正しい信心を教えて頂ける、法華講の先輩も居るわけでも無いですから、分かろう筈は、有りません。

まこと、創価学会は、【現代の一凶】です。

毎年の様に、この数年、僅か3年間を取り上げただけでも、幾度の、毎年恒例に成りつつ有る、教義改変、会則変更、勤行様式、祈念文だか懸念文だかの、おかしな呪文文制定。
正(まさ)しく、正当義を失い、狂った姿、現池田創価の、自信の無い事の、現れ。池田死後の、創価信濃町執行部の、焦りが見える。

創価学会から、創価崩会へ、まっしぐらに突き進む。

それとは、対照的に、僧俗和合、一致しての、日蓮正宗、法華講の会合は、感動が有ります。
今回、開催された寺院さま、所属の法華講のメンバーの音楽隊に依り、式次、後半、演奏が有りました。法華講の歌と、プリンセスプリンセスのダイヤモンド。

法華講の歌は、ご尊師、ご僧侶も一緒に、歌われ、ダイヤモンドは、手拍子を共々に…
決して、規模は、創価に及ばずとも、私は、目じりに涙が溢れました。

終了後、ご僧侶、ご退席後、大勢の参加者も、順次誘導され、御本堂を退席しようとしてる、その時、指揮を執っていた壮年が、青年男子部が、仕事で遅れてたが、駆け付けたと…
この日に合わせて、練習を積んでたので、今一度、演奏させて下さいと…。

皆、着座しなおし、再演奏。定例時間は過ぎてはいましたが、先ほど依りも大きな歌声と、手拍子が。またまた、感動して、目尻に涙が溢れました。

ふと、前を見ると、ご僧侶も戻られ、なんと、総監さま、先頭においでで、手拍子をされています。演奏後、音楽隊に、御法衣を翻して歩み寄られ、励ましのお言葉を掛けておいででした。
感動おさまらず、帰途に付いたのでした。

創価学会員の、いまだ、おかしいと思え、思いつつ残留されてる方々。
創価学会のプロパガンダ、悪意の、ねつ造、ご宗門への批判、デマに惑わされていないで、ご自身の眼で、確かめて見てください。

麗しい僧俗の姿が、厳然と有りますよ。

=============================

ご本人様の許可を得て、転載。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

実は創価学会です 更新情報

実は創価学会ですのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済