ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 実は創価学会です > トピック一覧 > 聖教珍聞 

実は創価学会ですコミュの聖教珍聞 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今日も胡散臭げな座談会
自身を仏と言っています。笑 笑 呆 呆

この部分はでっち上げであり、完全に嘘ですね。笑 戸田会長はそのようなことは言っておらん!

竹岡 「末法の娑婆世界において大法を弘通しているのは創価学会しかない。ゆえに戸田先生は、未来の経典に『創価学会仏』と記されるであろうと断言されたのである」

【昔のことは誰も知らない】と思っているのであろう。
ようするに学会員は執行部に馬鹿にされているということである。

目覚めよ!

=======================

〈座談会 師弟勝利の旗高く 60〉 11・15「地域部の日」 誠実な振る舞いが信頼広げる 2016年11月10日

使命の天地で仏縁を拡大

〈出席者〉
原田会長
長谷川理事長
永石婦人部長
林地域部長
山地域部女性部長
竹岡青年部長
?
愛する地域の発展のため、縁する友の幸福のため、真剣に祈り、勇敢に動き、真心込めて語らいを――友好と信頼を広げる首都圏地域部の友(10月、東京戸田記念講堂で)

 原田 学会創立記念日を祝賀する本部幹部会・SGI総会を、日本全国、全世界から集った同志と共に、晴れやかに開催することができました。

 竹岡 60カ国・地域270人の友とスクラムを組み、歌った学会歌「誓いの青年よ」は、本当に感動的でした。世界広布のさらなる拡大を実感しました。

 永石 アルゼンチンSGIのオスカル・フェルナンデス理事長の活動体験も素晴らしい内容でしたね。全国中継行事は、10日から13日(中継の会館と時間は各県・区で決定)に行われます。皆で楽しみにして集い合いましょう。

 長谷川 また、先日発表された通り、今回、「創価学会会則」の改正が総務会で議決されました。

 原田 世界広宣流布を実現しゆく「仏意仏勅」の正統な教団は創価学会しかないことから、会則の前文に、未来の経典に「創価学会仏」と記されるとの第2代会長・戸田城聖先生のご指導が加えられました。

 竹岡 具体的な文言としては、「創価学会は、大聖人の御遺命である世界広宣流布を唯一実現しゆく仏意仏勅の正統な教団である」とした上で、以下のように追加されました。
 「日蓮大聖人の曠大なる慈悲を体し、末法の娑婆世界において大法を弘通しているのは創価学会しかない。ゆえに戸田先生は、未来の経典に『創価学会仏』と記されるであろうと断言されたのである」

 原田 創価学会それ自体が「仏の存在」であることが示され、学会という和合僧団の出現の意義、宗教的独自性が、さらに明確になりました。

 長谷川 また昨年、「三代会長」を「広宣流布の永遠の師匠」と仰ぐと定めたことに伴い、今回、会則にも「三代会長」の敬称を「先生」とすることが明記されました。

 原田 私たちは「創価学会仏」の一員であることを最高の誇りとし、創価三代の会長、なかんずく池田先生直結で、世界広布の誓願を新たに、大躍進を果たしてまいりましょう。

安穏と繁栄を祈念

 永石 さて、15日には「地域部の日」を迎えますね。「広宣流布は地域部が原点。その皆さま方には偉大なる使命と福運がある」――池田先生が地域部に贈られた永遠の指針です。

 林 先生の万感の思いを胸に、地域部の一人一人は、使命の天地で活躍されています。

 原田 先生は、「わが家も、誇り高き地域部の一員です」と語られています。信濃町に転居されてから今年で50年。先生は、まさしく地域部の心で、地域の繁栄を祈り、友好と信頼の絆を広げてこられました。

 山 地域部にとって、大きな誇りであり、最も模範とすべきお姿です。
 長谷川 先生は、「近隣友好の3つの心がけ」を教えてくださっていますね。|楼茲琉族困犯鳳匹魑Г蹐Α⇔薺契気靴 良識豊かに!N紊泙傾腓ぁ―け合う連帯を! です。
 林 地域部の皆さんは、この3項目を胸に、全国各地で、町会・自治会、商店会、老人会、PTAなどで要職を担い、奮闘されています。また、民生委員、保護司、消防団、各種ボランティアとして活躍される方も多くいらっしゃいます。私自身も町会の会長を務めさせていただいて6年になります。

 山 私も町会役員をさせていただく中で、地域部の先輩方のご苦労の一端を実感する日々です。年々、地域での女性の活躍も顕著になってきています。女性の町会長やPTA会長、町会婦人部長など、多数誕生しています。

 永石 池田先生・奥さまも、皆さんの活躍をいつも祈り、たたえてくださっていますね。

 林 それぞれの地域で、当初は学会への偏見や誤解があったのも事実です。しかし、5年、10年、15年と、地道に地域貢献に徹し抜き、重要な役務を任されるようになったというエピソードも、各地で数多く伺っています。

 原田 先日の首都圏地域部大会での3人の活動体験も感動的でした。「其の国の仏法は貴辺にまかせたてまつり候ぞ」(御書1467ページ)との御聖訓のまま、誠実に忍耐強く、仏縁を結ぶ姿に心から感服しました。

「足元」に根を張る

 林 学会員がお祭りに参加するようになり、地域との垣根が低くなっていると実感します。お祭りの役員の中心的な立場で活躍する方も増えています。

 竹岡 お祭りは今や、地域の文化行事であり、交流の場ともいえます。その意味で、皆さん、地域発展のため、町の振興のために活躍されていますね。

 山 ある町会長は、「学会の皆さんがお祭りに携わってくれて、本当によく尽くしてくださる」と語られていました。

 長谷川 全国各地で、地域部の皆さんが、誠実な振る舞いを通し、学会理解と信頼を広げられています。地域の最前線での、地道で着実な積み重ねこそが、広布前進への大きな貢献となっていると確信します。

 原田 池田先生は語られています。
 「わが創価学会の強さは、いずこにあるか。それは、一番身近な足元の地域にがっちりと根を張っていることであります。だからこそ、いかなる大難にも、微動だにしない。だからこそ、世界中に人材の森を育てることができたのです。そして、その模範と仰ぎ見る大樹こそ、誉れも高き地域部の皆さん方なのです」

 一人一人が、使命の天地でいやまして強く、明るく、賢く、依怙依託と光り、仏縁を結び、信頼を広げていきましょう。

コメント(5)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

実は創価学会です 更新情報

実は創価学会ですのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済