ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 管理栄養士合格&知識維持100% > トピック一覧 > 長井→皆様へ【相談コーナー】

管理栄養士合格&知識維持100%コミュの長井→皆様へ【相談コーナー】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ファンスタディは合格と知識維持のための教材です。
そのためにはどうすればいいのか!?
ここにゴールがあってはならない、より良くし続けるもの、登り続けるものだと思っています。
そのためには、私だけで考えるよりみなさんに相談させていただいた方が良いかと思ってこのトピを作成しました!
相談に乗って頂けますと嬉しいです!

コメント(16)

第32回試験まで、もう1年ありません。
いかにはやく起き上がりスタートをするかが、すごーーーく重要になってきます!
だからみなさんに相談させてください!

【合格するためにはどうしたらいいですか?】

●まず、分かっていることは、不合格の原因となるのは理解・整理・暗記の抜けです。
例えばテニスがうまくなりたいのであれば、ただ闇雲にラケットを振るだけではうまくならない。
上手な努力が必要です。
勉強も同じです。
合格された方の特徴としては、「質問がある」ということ。
つまり分からないところが明確であるということ。
メールや面談で、よく質問をされる方のほとんどが合格されるということが分かりました。
一方、その逆「分からないところが分からないけれど苦手」という状態の場合、その根源はご自身での勉強の進め方にあります。
いかにご自身での勉強の進め方で理解・整理・暗記を抜けなくしてもらうのか?
ここを、つまり「質」を見直す必要があります。



●そのためには?
単純に勉強時間が少ないと、「量」がこなせなくなり、結果「質」も落ちてマイナスになります。
勉強時間が少ない根源としては、
・スタートが遅い
・途中で脱落する期間がある



●だからファンスタディができること
教材をよりよくするのは、当たり前。
それ以外にできることとしては、個人的なサービス:オーダーメイドと、交流:介入を増やす事だと思っています。



●具体的にこんなことがあったらいい!
何かアイディアや考えがあれば、書き込みをお願いしますm(__)m!
↑昨年いただいた【合格要因】も再度読みかえしています^^
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4563712&page=12&id=79505362

【自己採点直後に本格スタート】されたみなさんから続々と今、合格報告が・・・
あ〜興奮は止まらない。
さあ!4月から勉強できるように教材をつくっていきます!
おはようございます。
興奮のいち日が過ぎ改めて考えてみました。
それぞれ人によって勉強が出来る環境が違うと思いますが、少しでも参考になればと書いて見ました。

暗記力の落ちた50代の私が合格するにはどうしたか。

ファンスタディの勉強をする前のそれまでの知識と経験で受けた去年の国試が77点。
一年間先生方を信じ教材を徹底的に勉強して受けた今年の国試が142点。
(相変わらずミスで数問落としてました。国試でもやってしまった。ふらふらでも、まるでわからなかった問題が数問だったのが嬉しかった。)

学問的な知識から離れきっていた私が国家試験に合格し、栄養のプロである管理栄養士として患者さんに指導できる様になるためにはどうしたらいいか?

患者さんからの質問にわかりやすく説明できる様になる為には徹底して人体について知らなければと思いました。だからこの機会に将来も使える自分専用ノートを作ろうと思いました。

〈私の実践した事〉
・昼間は落ち着いて勉強できないので毎朝早起きしてファンスタディのアニメを見ながらその都度ノートにまとめました。
(すごく時間がかかる作業でしたがその日の分はその日のうちに!と壁に貼った。)

・途中、長井先生にDot'sで指摘され、アニメについていくのを泣く泣くやめ、貯めまくった自分専用問題を消化しました。
(自分専用問題のポイントをノートに書きながら後で見ても思い出せる様にした。これが良かったexclamation

・わからない時は質問をためておき、Dot'sの時に長井先生とmarcy先生に質問をする。
(テキスト6を終えた時はわからないところができるだけ少ない様にしておく。)

・セミナーに全部参加する。
(理解できていない時に参加するのも勉強になりますが、ある程度知識が入ってから参加するのも理解が深まりとてもいいと思います。)

・耳単語帳として自分専用問題をボイスレコーダーに入れて聞く。
(私は、犬の散歩の時にブツブツ言いながら歩いてました。)

・法律CDと食事摂取基準のCDを聞く。
(車に乗る時は聞いていました。)

とにかく長井先生がいいと言った事はやり、先生方を信じこの一年必死について行きました。

ファンスタディは本当に素晴らしい先生方と教材、先輩方、心強い仲間たちの塊だと思います。
先生方の言う通りやれば絶対に絶対に合格出来ます!
でも私の様に年齢を重ねた人は、覚えたと思った知識が悲しい事に結構抜けてしまいます。
だから忘れてもすぐにチェクできるよう自分なりの工夫をしてくたさい。

もう少しで合格点に届かなかったけれど、一緒にこの一年走り続けた仲間たちに言いたいです。

今持っている知識は自分の財産です!
来年の国試にはとても優位です!

だから頑張ってくださいね。
心から心から必死に応援していますexclamation





微妙な点数だったため書き込みしようか、ずっと考えてましたが、私がしていたことをお伝えしようと思います。
まず、常にしていたこと(悩んだり立ち止まったり決めることに一歩踏み出せないでいるときなど特に)
分析…自分では思ってなかったのですが周りからよく見てるよね?とか分析すごいと言われることがありあせあせ そして、ファンスタディは先に計画を立ててトピにあげ宣言することから始まるのでみなさんしてますが、計画。
計画は仕事でも常にしていた(まず月単位ですることを全てかきだし、それがいつまでに提出する書類なのか書き優先順位を決める)
それに大体+αが入ってきたりするのでそれも考慮しつつこの流れで3から4度見直しして作業を進めてました。ファンスタディではテキスト1から順番に進めていくと決まっているので自分の1日のノルマをしっかりこなす。こなせなかったらどうするか、見直し(常に自然としてる作業だったので自然と取り組めた)
計画通りしていても中弛み…その絶妙なタイミングのセミナー(月1ペースであるため適度な刺激、また仲間ができ勉強会の楽しみを知る)

セミナー資料を生かしセミナーの復習や理解が曖昧だったところを勉強会やSkypeで仲間と勉強

それでも?なら面談や質問メールで聞く。

食事摂取のCDや法律のCDは車で常に聞く。

私の場合子どもの習い事お迎えの時など隙間が必須時間だったのでその時間を大切にする。

後は模試を受けてみて、時間配分の厳しさを実感してたので、試験当日も例えば残り一時間で応用問題に入るようにとか、見直す時間も厳しいことを想定していたので当たり前のことですが一問一問確実にするときめ、○一つに一つ、○二つに二つ選んでいるか空白はないかをきちんとすると決めてました。
点数は昨年と比べて大幅にアップではないものの時間が昨年は余っていた→考えてとくより?でとりあえずつけている問題もあったので早く終わってた。今年は一つ一つ、これはこうだからこうと考えながらできたのが昨年との大きな違いだと思います。
なかなか、やるぞー(長音記号1)と思っても思わぬ事態や出来事に遭遇してやる気が損なわれたりすることもありますが、ファンスタメンバーは前向きな人しかいないうれしい顔そして、応援してくれるひとも熱いexclamation暑すぎる。他の方のメッセージで私も熱いもの、いろんな思いが混み上がってきたくらいです。
やれる、やれるよ、やろう!やってやろう!という気持ちがあれば(自分にもいいきかせてますウッシッシ)
去年の書き込みざっと見ていました。
10点足らず、落ち込んでまた奮起して、dotsに申し込みしてスタート切っていたんですね。
1年前のことですが、なんか懐かしく感じました。(^^

まず勉強面では、言われることは指示通り素直に進めたことでしょうか。
頑張るのは自分ですが、先生にダメなところを突いてもらおうと思っていました。セミナーなどでコツコツやってきた結果がやっときたかな?と自分の成長も感じられてきたこともプラスに進めれました。
子供のことやら、仕事のことやら、何かと勉強との両立が大変でしたが仲間の存在にも助けられました。
結果を出さないと家族にも認められないと危機感もあったので(かなり文句罵倒されていたので)、今年ラストと決めてやっていました。何回も繰り返しだったんで、言われるのもしかたないんだけど、応援も無しでしたから・・・

ツール面では、去年の教訓も今年は生かしました。私の場合は、印刷と紙での持ち歩きが大変だったんで、今年はなるべくペーパーレスをし、データをPDFにおとしてクラウド経由で自分にやりやすいようにPCで勉強しました。自分専用問題もタブレットでタッチペンでの書き込みにしました。

精神面では、波はありました。焦りもあったりしてどうしようもない時には先生方に相談していたと思います。合格のことしか考えていなかったので、合格したらあれしよう!!とか合格後の楽しいことを考えていました。不合格になったらなどのことは、今年は考えなかったです。不思議と考えることもありませんでした。

前に合格された先輩の方がおっしゃっていた要は、結果をださないとだめだという言葉がずっと私の中にはありました。
結果がすべてではありませんが、私の場合は不合格を繰り返すことで周りが迷惑をこうむっているということがひしひし伝わってきていたので。今年はどうしても合格しなければいけないと必死でした。

来年頑張るみんな、本当に心からエール送ります。絶対やれます。合格!!
努力は惜しまないでください。必ず報われます。
私が31回で合格点を取れたという結果を得る為にしてきたこと、何かのお役に立てればと思い書いてみます。

.・30回の受験の結果の自己採点直後
 不合格確定(100点前後)だった為、再受験の勉強をどこでするかを検討

 他社も調べたがファンスタを継続することに決め、支払い方法の検討と同時にセミナー資料での
 勉強を開始(時間が足りなかったという自覚があった為)
 

・セミナーでの確認テストで良い結果を出す
 コースがドッツ、昨年もファンスタで勉強していたのだから良い結果を出すのは当たり前では
 ないかと思い自分なりに頑張った

 セミナーのテストで良い結果を出せた=内容を理解した の為

 ハピコさんがアンバサダーとしてセミナーに参加される時には、ハピコ賞として缶バッチがテストで
 上位3名がいただけるのでこれが欲しかったので勉強を頑張った(結果は5個)


・自分専用問題をためない
 ためてしまうと・・・問題数を見ただけで辛くなる・嫌になる→たくさんあるのが一因でなかなか減らない
 減らないから嫌になるし辛くなる→覚え方が弱い・少ないから次の問題も正解にたどりつけない一因  となる→自分専用問題が本来登録しなくてもよかった物まで登録→またたまることに繋がる・・・と悪い サイクルにはまってしまいます


・小さな疑問でも質問をする
 自分はこう考えているけど正しいのか?この場合はどうなる?なぜこの理由となる?小さな疑問は
 遠慮せずに質問する
 
 小さな疑問を解決する事は理解と暗記につながります
 
 私は昨年、とにかくテキストに書いてある事を覚えればよい、と考えていた部分がありました
 (理解をしていないと、本番の試験で出題者が何を求めているのか?と意図を読み取って正解を導き 出すということが出来ません)

 アンバサダーの方と一緒にした勉強会で 質問が出来ない=勉強が足りない・少ないという事!
 と指摘されました

・質問は漏れなくする
 自分のノルマを済ませた後でメールをする、等後でメールをしようとすると質問したい事を
 忘れてしまうこともあります
 
 過去問題の番号と質問内容を簡単にメモをしておくと良いと思います


・試験本番数日前でも質問をする
 自分専用問題の書き込みをしていて、質問したい事が出てきても「今更恥ずかしい」という気持ちは
 捨てて質問する
 
 今更ではなくて、今質問をして問題解決をすることが大事です


・テキストの勉強内容以外の質問もする
 自分専用問題がどうしても書き進められない、等遠慮なく相談すること

 私も自分専用問題の書けない問題があまりに多くて、辛くなり幾度となく相談メールを送りました
 模擬試験の自分専用問題は、手を着けるのをやめてテキスト1〜6の自分専用問題に
 集中してくださいとアドバイスをいただきました


長くなった為、一度ここで失礼します

続きはまた書き込みをさせていただきます
私も、微妙な点数であるので書き込みしようか迷いましたが、少しでもお役に立てればと思い書き込みます。

実は、ファンスタ歴はかなり長いですあせあせかれこれ見つけて会員登録して4年くらい経ってます。
自分なりに頑張ってきた「つもり」になっていたので今までは受からなかったのだと思います。
正直、子育てを理由に言い訳していた部分が大きかったと思います。

合格に近づくためにやったことは?
<絶対的勉強時間の不足がまず、原因。>
1つのことを30分で覚えられる人もいれば1時間以上かかる人もいる。自分がどっちにあるのかを自覚し、それに対する時間の確保をしなければならない。
私は、比較的小・中学校の理科や高校の生物・化学は好きでしたのでそれなりの基礎知識はあったので、覚えるのが楽な部分もあったのかなと思っています。
どこが隙間時間なのか考える。
買い物のレジ待ち、料理をしていても煮込み料理なら煮込んでいる時間。そこで自分専用問題を消化していく。
教材に触れない日を作らない!!は絶対に守ろうと思っていました。

<セミナーへの参加>
正直、最初はセミナー参加を全く考えていませんでした。
盛岡→東京の交通費とセミナー代。考えると家族の協力なしでは無理でした。
主人と私の実家にお願いをして子供を預かってもらったり、新幹線の切符を取ってもらったりとたくさんの協力をしてもらいました。
そのおかげで、セミナー10回制覇と3回の直前勉強会に参加ができました。
セミナーに出たことで、新たな教材を手に入れて、日々の勉強に行かせた部分はかなりあります。
法律CDは車に乗るときは今でも聞いていますが子供達に「問題嫌ダァ」と言われます(笑)
セミナー参加により仲間ができたことも大きな要因の1つだったと思います。

<質問すること>
今回はよくわからないなぁと思ったところはメールで質問をしていました。
遠慮せずとにかくわかるまで質問する。先生だけではなく、仲間にでもいいと思います。仲間に質問した場合、アウトプットにもなりお互いにプラスに働くのかなと思います。


やればみんなできる!!大丈夫!!
みなさま

本当にありがとうございます!
おかげさまで、試験終了後の早い段階、3/22に【会員さま専用作戦】を立て、メルマガ配信することができました!
そして既に挑戦者のみなさまからは、たくさんのフォームからの連絡をいただきました!
とても感謝しています!
こちらのトピに書き込みいただいたみなさまには、1人ひとり返信させていただきます。
時間がかかりますがお待ちくださいm(__)m

そしてまだまだ募集中です!!!!!

私は、「教材あるある」をファンスタディでバッサリ切ってきました。例えば
・通信教材は売ったら終わり、質問あったらどうぞ→いや!売ってからがスタートだ!質問が来なくてもこっちから声をかけるくらいじゃないと!
・不合格でも大丈夫!保証システム→不合格への道をこっちがつくってどうするんだ!
その中の一つに、「合格した人の声しか見せない」という部分があります。

ファンスタディのコミュでは、合格点に達しなかった方からも「次がんばる!」報告を兼ねた声をいただけています。これが書ける雰囲気こそ大事!!!!!
だから「合格報告」なんてトピ名にしてしまうと、合格点に達しなかった方は書きこめないので、絶対にそういう部分は気を付けています。

ですが実際こうして合格点に達しなかった方が書き込みできるのは、合格点に達した方からの応援の気持ちがあるから!それが一番大きいのだと思います!確実に!

みなさん本当にありがとうございますm(__)m!!!!!
微妙な点数でしたが、それ以前に今年も試験後は腰痛、体調不良で死んでます。
当分の間、再起不能だと思います。

【合格するためにはどうしたらいいですか?】

・受験することを決めた。(今年で3回目)
去年の受験直後、ぎっくり腰、疲労と体調不良に見舞われて47才の私には、体力的猶予はないと焦る
その後6カ月は体調不良のままでした。
ちなみに、おととしは、試験自体チンプンカンプンのため、体へのダメージは0でした。

・先生のお金のない人用の根っこコースを期間内に自分専用問題までクリアした

・12月から残りのコースを受講して、計画も立てずに、問題をこなす
・去年は一切見なかったビデオを全部その都度見るようにした。

・自分専用問題は本当に分からない問題だけいれて、とにかくクリアする
ただし、テキスト5はお手上げだったので、自分専用問題はすっ飛ばし、テキスト6に進む
テキスト6の自分専用問題はクリアする。

・時間がないので、模試を土日で続けてやり、時間配分と自分の体力を確認107点、108点
見直しなする余裕なし

・試験前5日は有休みにして、自分専用問題の書き込みをやる。
・テキスト5の書き込みが、ほとんどできないので、試験2日前はテキスト5の自分専用問題つぶしをして途中で時間切れ。

・テキスト5に目を通したので、午前中の点数があがり、午前の問題が60点以上とれたので、今回はボーダーラインぎりぎりになれました。

・とにかく睡眠時間6時間は試験前1週間は確保。だらだらやっても頭が働かないので。
・去年の暴飲暴食をやめ、増量した6キロは、減量して、試験前の健康状態はベストにした。

どうしても年齢的に目が疲れる、暗記できない、長時間集中できない、腰が痛いから座ってられないので、自分専用問題は、移動中、他部署に移動するのは、階段を使い社内中、独り言を言いながらつぶしていました。
勉強時間は、今年が一番勉強もしていませんが、過去2年分続けていたので、なんとかなったのかと思います。年齢は言い訳にはできませんが、やっぱり若いうちの方が頭も働くし、体力もあると思います。
続きを書き込みさせてください

・絶対に合格しなければいけない・恰好が悪い状況に自分を追い込む

 2017年の1月から勤務先で所属チームを離れて、他工場で研修を受ける事になりました
 そこで仕事を教えてくださった方に管理栄養士の試験を受ける事を話した結果、応援してくださるだけ でなく、残業もしなくても良いように取り計らってくださいました
 ここまで親切にしてくださる方に、駄目でしたとはとても言えません


 セミナーを楽しむ為にちょっとだけ目立つ行動をした
 前年のセミナーで食事会を企画したり、季節に応じた盛り上げグッズを持参してセミナーを盛り上げ、 楽しく思い出深いものにしてくださった方々が合格されあやかりたくて、自分もやってみました
 (自分自身が月に1回のセミナーが本当に楽しみで、目いっぱい楽しみたかった為でもあります)

 (しるこサンドを配る、セミナー後の勉強会の際に「この時間なら食事をしよう」(りっちゃんさん)
 「名古屋めしを食べていない(食べたい)」(ひろまるさん)の話を聞いて、名古屋めしを食べよう会  (!?)を提案しました

 ハロウィンとクリスマスの時期には、飾りを持参しました

 楽しんでおいて駄目だった、では恰好が悪いにも程があります


・自分専用問題の書き込み時にテキストに戻った際の事
 赤字だけを確認しても、しっかりと理解できないこともあります
 前後の説明を丁寧に読み、そうだったのか!分かった!がぐっと増えたのが本番7日前位からだった 気がします
 

 
・持ち物
 持って行ってよかったもの

 ひざ掛け
 (試験会場は眠くならないように、との配慮の為か寒かったです、床がPタイルだった事も
 冷え込む原因です)

 お菓子
 体が甘いものが欲しい!と訴えてきます
 白いブラックサンダー(白星を上げる為)とおおばあちゃんさんがくださった合格祈願のお菓子セット、
 いつものしるこサンドを持参しました
 
 会場へ移動中に喉が痛くなり落ち着かなくなったですが、おおばあちゃんさんのお菓子の袋の中に飴 があった事を思い出し、会場に着いてから舐めて心身共に落ち着いた事を思い出しました。

 勉強をしながら、直前勉強会での仲間からのお菓子を大事に食べ、試験当日の朝にはひろまるさん
 の合格せんべいも食べてきました



・こんなことがあったらいいな

 .謄ストを進めていると、進めた事や自分専用問題を消化した事に対しての達成感はあります。
  ですが、本当に力がついているか?が不安になります
 
  そこで、テキスト3が終わった時点が真ん中であること、あのボリュームをやり切った直後であること  から、中間テストがあったらいいなと思います

  テキスト3終了時でなくてもよいのですが、ちょこちょこと確認テストがあるといいな、と思いました


 語呂合わせ・計算問題(算数や中学生レベルの数学)限定セミナー
  この2つ、午前と午後に分けて1日又は、1日かけてもいいかもしれない、と思います
 
  算数・数学を忘れてしまい、応用力試験の見直しに時間を要しました

  テキストの語呂だけを集めて印刷した「語呂リスト」を作り、見るようにしていました
  なかなか覚えられないものもあったので、語呂に特化したセミナーがあったら嬉しいな、と
  思います


  長々と書いてしまいました。

  これにて失礼いたします。


 
 
自分のやってきたこと!

・早期入会と勉強のスタートをする。
メルマガ登録はしていたものの、昨年は参考書2冊購入して独学でした。人体はわからないので投げていて結果91点ダメならと自己採点後、ファンスタに入会した。

・周りに宣言しまくる。
4月に事業所目標にも入れて、職場の人に受験することを宣言。親戚、友達、最終的には業者のおじさん、両親の友人知人にまで拡散。逃げられない状況と勉強優先できる環境にして、応援してもらう。
ここは最後まで頑張るかなり大きな一押しになったところ。

・勉強は自分の部屋でなく、1Fの和室を占領して出入り口は開けっ放し、いつでも見てもらう。

・タブレット、ボイスレコーダー、PCのSkype用カメラなど機械音痴を言い訳にせず購入して使う。

・4月には勉強会の呼びかけを自らして、他でも開催される勉強会には行く。

・Skype勉強会は時間を決めてする。

・早起きトピ、しな部で早起きして勉強をする癖をつける。

・自分の部屋と勉強部屋は汚くなっていても家族に許してもらう。

・仕事と勉強の両立をする。
遅刻しかけたときに父が仕事に支障が出るようじゃダメだと言われて、仕事の時間内はしっかり仕事をした。

・mixiを毎日見る。書き込む。
集中力が切れてきて気分転換するときはmixiを覗いてみる。やる気をもらえる。

・家だけでなくモスやフリースペース等を利用して勉強する。
中学・高校生の試験や受験勉強にまじって同じ空間で勉強する。

・メイク、髪の毛、服装は気にしない。
メイク3点のみ、髪の毛はカラー・全体カット春以来、服は買い物行かずあるもので移動が多いため楽ちん(母には大阪、岡山へそれで行くの?みすぼらしと言われる) 格好なんでどうでもいい精神。オシャレは封印。

・試験の解き方を知って実践。(marcy先生流)

・限界をつくらない。出来ないと決めない。諦めない。
直前勉強会の大阪では、資料選択ミスでキャパオーバーの状態…ゆうこ先生に資料の中でもこれだけは今日やらないで帰すわけにはいかないその後福岡まで放置した状態ではいけないとしっかり消化。
福岡ではじゅんこ先生に神経系のときいっぱいいっぱいで放心状態で学びたいが入ってこない…わからないところをとことんわかるまで何度も。
marcy先生は、模試で合格点が取れていなくても本番で合格点が取れればいいと。
まさにわたし、4回の模試で1度も120点(目指すは8割)超えていませんでした。
長井先生は、ほんとにひとりひとりが違うように個々に合った方法で最後の最後までサポートして下さっているのを見るとみんな引き込まれついていく魅力的な存在なんだといつも手厚いサポートして下さいました。

・継続すること。
ひどい模試の結果でも書き込みしていましたが、4回目の模試2月1日には86点の時間かかったのでとりあえず見て飛ばした問題13問未記入で終了。絶望的でした。
この時ほどは立ち直れませんでした。救ってくれたのは仲間の存在、みなちゃんはなにかあるたびLINEをくれて一緒にやろうと。
ドラマヨさんは、mixiに書き込みできなくなったわたしにLINEでお尻ペンペン作戦と題して引き上げてくれて、お互いの計画を伝えあい、毎日今日することやっているかの確認をしました。お互い褒めたり、やるよーと勢いをつけたり。わたしができたことがお誕生日のケーキを一緒に食べることでしたが(^^;
セミナーや勉強会、mixiのたくさんの仲間に支えられてたこと。


<試験当日>
・緊張しない。
模試の一回目が一番最高に緊張したのでそれ以上がなかった。当日は緊張しなかったので、ちょっとあるくらいがいいと思って自分で少し緊張するようにもっていきました。

・前泊、移動慣れ。
セミナー、勉強会はどこへ行くにも遠方なので疲れたり集中力が切れたりとあったが、試験にはできる限りのいい状態をつくるように今までの飛び回っていたのを活かした。

・選択ミスをなくす。
模試でひたすら正しい、間違え、最も、1つ、2つのミスを見落とさない書き込み訓練をしました。試験ではミスはなかった。


今日試験の各科目別の得点を出してみました。
全体的に均等な感じでした。基礎栄養が…食べ物が…人体…模試であらいだされていたところが点が取れていて嬉しかったです。
合格しているイメージを持つことが大事ということがなかなか持てずにいましたが、試験2週間前くらいになんかできるかも!?と思った時がありました。
あの時こうしとけば良かったということがないよう、一年間必死でくらいつきとんやりました!
ファンスタで先生の言われる通りやれば絶対合格できる(^^)v

こんなわたしがですが、感謝の気持ちと忘れないうちにコメントさせて頂きました。
>>[10]
私も自分で語呂合わせ集のノートを作ってました。
感染症のところがなかなか覚えられなくて、何回もあの語呂合わせを見て覚えましたあせあせ
セミナーまでいかなくてもそう言うリストじゃないけど、教材があると良いですよねウッシッシ
>>[9]

目が疲れる、分かります!私もそうでした。
疲れ目は眠くなるからそれも困る!

他人事とは思えないので、ここの書き込み欄にまたまた出てきました〜。


既に実行済みであったのなら申し訳ないのですが、私がやってみて良かった疲れ目対策、お役に立てたら嬉しいな、と思い書いていきますね。


●電子機器対策

 ・パソコン
  画面が明る過ぎるかもしれません、少し暗くすると楽になります

  キーボードの左下の青色のFnキーを押しながら、上部にあるFキーの太陽と▼が書かれたキー
  (メーカーによりますがF6辺りにあると思います)を押して画面を暗くしてみる
  明るくしたい時にはFnを押しながら、Fキーの太陽と▲を押す)

  Fn + F6又はF7 (メーカーや年式により多少の違いはあると思います)

  文字が小さい:これも疲れ目の一因
  Ctrlキーを押しながらマウスのスクロールをするところ
  (名前が分かりません)を手前から向こう側へゴリゴリする→文字が大きくなります

  
  
 ・スマートフォン

  画面が明るすぎるかもしれません
  私は「ブルーライトプロテクター」というのを取り込み、利用しています
  画面がネガフィルムを薄くしたような色になりますが、文字や絵を見る際に支障はないです

 

●体のケア

 ・体を温める
  お風呂上りは、目が楽なんです
  夏でも湯船に浸かる事をお勧めします


 ・目も温める
  就寝時にアイマスクを付ける
  旅行用の物も悪くないのですが、柔らか素材の「ちょっといい」アイマスク
  柔らかくて、温かくて気持ちいいですし、よく眠れるというおまけ付。
  

  
パソコンやスマホは仕事でも私生活でも使わざるを得ない事が多いから、うまく付き合う方法を考えないと
疲れちゃいますよね。
>>[13]
ありがとうございます顔(笑)
試してみます。
お風呂は、浮腫むので、浸かってます。
老眼なんです。
29回の試験勉強中に、うちの会社の自主回収で、休日出勤げっそり
そっから老眼が悪化したのを、思い出しました。
祐子先生に、お洒落メガネを勧められ、勉強会中に買いに行きました。
不合格のたびに、目が悪化、、
頭は、余り働かないけど、目は使ったみたいですね!
食品メーカーのお客様相談室なので、
パソコン必須なんで、試して見ます。
何とか書き込みは、出来るようになりましたが、しばらくは、腰痛でゴロゴロ生活です。
昨日は、マッサージに行きましたが、一気に良くなるはずも無く、、ババアは辛いよって感じです。
上司から、試験合格したし、会社を継続し無いのか?推薦したるのに、、お前は、何をこれからしたいんだって攻められ、更に身体的ダメージが!
会社にいれば、安定した収入が入るけど、
精神衛生上苦しい表情(びっくり)

私が1年目と比較して改善したこと。

第30回では5点足りませんでした。あと1年同じことをしても同じ結果だと思い理解整理暗記の精度をより上げたく、ドッツにしました。

理解・整理・暗記の抜けの予防。
質問をする→分からないところが分からなくならないように問題を解いていてとりあえず「あれっ?」と疑問に思って調べても解決できないことはノートに問題番号と共に書き出しておく。それらをおよそ自分なりにふるい分けをしてメール質問できく∧拔会できくドッツ面談できく、という手段で確実に解決できるようにしていました。今解決しなくてもいつか分かるようになるだろうという気持ちは捨てていました。私の場合1年目に小さなほつれをほおっておいたので後からどこが分からないのか分からなくなったためです。

●・スタートが遅い
・途中で脱落する期間がある
この二つの解決はセミナーと勉強会で解決しました。
ファンスタ1年目に試験に落ちたショックから勉強をスタートする習慣がなくなり再度習慣をつけるのにとても時間がかかりました。人は習慣がなくなるのはあっという間です。1ヶ月ほど空いただけで1時間座っているのも辛くなりました。わかったことは落ち込んでいても頭は良くならないということでした。

しかしセミナー参加、ジジサンが定期的に勉強会をしてくださいました。勉強だけでなく勉強の取り組み方も教えてもらいアンバサダーの方からのアドバイスは本当に勉強とモチベーションになると思いました。
そこでいかに自己管理能力をつけて自分自身を上手くコントロールするかを学びました。


1年目の反省点
自分専用問題の書き込みが中途半端であった。1年目→テキスト1〜6は2周、模試4回は手つかず(原因は模試の見直しが遅れ、時間が足りなかったことと。一字一句丁寧に書きすぎたこと。そして精神的にかなり焦っていました)

今年→テキスト1〜6、模試4回を6周しました。0とまではいきませんでしたが100問くらいまで絞れました。精神的に焦らぬよう年内までにテキスト1〜6の自分専用問題をあらかじめ20ページ位ずつにホッチキスで止め一冊ごとの達成感を出せるようにする。そして達成率を計算していました。(時間をかけるべきとこではないのでざっと)200問中100問書き込めていたから50%など。目的は自分が数値化して一周目、二周目と達成率が上がることでモチベーションが上がるようにするためです。早く達成率を知りたくて頑張れました笑
作戦成功でした。

試験本番でも5周目6周目でようやく覚えたところが何ヵ所も出ました。何回も通っていたため、試験中に「これは自分専用問題のあの辺りにあった問題、、、」というところまで記憶していたものもありました。覚える早さは人それぞれ。人と比べずやはり0になるまで根気強く何回も繰り返すことが大切なんだと感じました。

●具体的にこんなことがあったらいいな
名古屋セミナーへ行ったときお昼の自己紹介で皆の「管理栄養士になろうと思ったきっかけ(動機)」を聞きました。きっかけを聞き、一緒に受かりたい、私も頑張ろうと思いました。勉強期間中もみんなが話していたエピソードを何度も思い出し、やっぱり私も管理栄養士になりたい、と思い気持ちを奮い立たせたことが幾度となくありました。

mixiのトピでみんなの管理栄養士になりたいと思ったキッカケを知るトピがあると
自分も頑張ろうという気持ちになったり、まだ国家試験を受けるか悩んでいる人も自分も管理栄養士を目指してみようと思われる方も多いのではと思いました。知識維持でも初心を思い出せそうな気がします(^^)!

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

管理栄養士合格&知識維持100% 更新情報

管理栄養士合格&知識維持100%のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。