ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 管理栄養士合格&知識維持100% > トピック一覧 > 面談レポート!2〜読んで書いて...

管理栄養士合格&知識維持100%コミュの面談レポート!2〜読んで書いてあなたも学ぶ!〜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ファンスタディにしか無い、Dotsコースをはじめとする、面談!
*Dotsコースをおススメしたい方は、こちら
http://eiyousi.net/?p=8168


面談が終わったら、私とmarcyさんで、伝えた学びをまとめ、
Dots子ちゃんたちをはじめとする面談を受けていただいた方側からの学びをまとめ合います。


たとえ面談を受けていなかったとしても、このトピを読むだけであなたの学びにもなります。
自分が苦手だったところの解決につながる、自分の勉強方法や勉強への姿勢の改善につながる。
いろんな部分につながる楽しみ、感じてください!

コメント(866)

エプロンさん

面談ありがとうございます!
勉強を無理矢理今のライフスタイルに合わせるのではなく、今のライフスタイルを勉強に合わせる。これは名言ですね^^!(marcyさんの)今一番に意識すべき部分はここだと思います。

昨年の自分専用問題を使う、耳を使うなど今できる時間に効果のあることをやりましょう!

今日はテキストを進めました。
食べ物と健康(テキスト2の後半)ですが、昨年までの知識がかなり生きていて、正文にまでなおせるところが沢山ありました^^
ですが、昨年までの知識で中途半端になってしまっているものは、あともう1つ足す必要のある個所がありました。

テアニン=お茶の成分
ここまでは合っていますが、
テアニン=お茶の苦味・渋味成分
これは×の知識

今ある
テアニン=お茶の成分に足す知識は、うま味成分であるということ。
階段があるところは確認くらいで進め、階段の足りていない所は昨年の階段に足してやる!
これでいきましょう!
また面談予約をお待ちしています^^
えぷろんさん

面談ありがとうございました!
今持っている自分の知識量(100点越え)、1年間の勉強時間、合格という目標全体を考慮しながら、勉強量(過去問、模試)と今年の生活スタイルをうまく当てはめていければと思います!
えぷろんさんの場合は、勉強ルールに縛られすぎずに、生活に勉強を当てはめていくというリズムでの目標達成が有効だと考えます。

また、「今年は解説文がわかる!」という言葉から、今までの知識が積み重なっていることがわかります!この感覚があれば、同じ解説文を読んでも吸収できる量が違いますので、ぜひたくさん拾ってください^ ^
時間確保が難しい分、一問あたりの質を上げていきましょう。

食べ物の範囲はカタカナが多いですが、大まかな整理の骨格は掴まれています。(誤文の場合には、どちらかのキーワードの答えは出てきています。)
ですので、0から覚え直すのではなく、今持っているものに付け加えていくというイメージで進んでいただければ大丈夫です^ ^

次回もお待ちしております!
長井先生ぴかぴか(新しい)
marcy先生ぴかぴか(新しい)
面談有難うございました。

この1ヶ月何回、計画立て直しても、実行できずの繰返し
勉強が進まないので、先生方に相談させて頂き
感謝でいっぱいですぴかぴか(新しい)

生活スタイルに勉強を合わせる。marcy先生から
勉強を無理に押し込むことなくのアドバイス頂き
また気持ち切り替え、前に進むことが
できます。

テキストを一緒に進めて貰いました。
数問できたので有り難かったです
食べ物と健康は、カタカナばかりですが
うっかり危ないexclamation文字を逃がすなexclamationを心に
今後も進めていきたいと思います。

また来月面談宜しくお願いします手(グー)手(グー)手(グー)

今週末はキラキラ山口ツアーぴかぴか(新しい)ですね
参加の皆さん、思いきりはしゃいでください
来年は絶対に合格していきま〜す炎
ゆうちぃさん

面談ありがとうございました!
前回同様、これからも「質よく」を意識しながら進んで行きましょう!^ ^

いつもここがわからない・間違うというポイントは、放っておくと次また間違うポイントです。いかにその場で解決してしまうか、が勝負ですので、自分が納得できるよう食らいついてください!(今理解してしまって、直前には聞かなくても大丈夫!くらいの勢いでOKです^ ^)

また、問題を解くときは、
1.問題を読む
2.問われていることを把握する
3.考える
というステップです。
1の次に急いで3を始めてしまうと、うまく答えにたどり着けなかったり、解説が納得できなかったりするので、そんな時は、2が飛んでいないか確認してみてください。
(例えば、単純にバソプレシンの働きを聞いている問題もあれば、こんな状態のときバソプレシンはどうなる?という問題もあります。ここを取り違えると、納得できない!となるので、注意です^ ^)

日々の勉強は継続できていますので、このまま焦らず行きましょう!
ゆうちぃさん

面談ありがとうございます!何が分かっていなかったから分からなかったのか?今日の面談で発見できた1つ1つを大事にしてみてください^^

●脱水
・テキスト2P82
細胞内と細胞外の図の位置を勘違いしていた

●バソプレシン(抗利尿ホルモン)
・テキスト2P106
尿崩症や抗利尿ホルモン不適合症候群がバソプレシンの分泌亢進or低下によるものなのかの判断において1つ1つ考える途中でストップしていた

抗利尿ホルモン→利尿の反対だからおしっこを減らす→抗利尿ホルモンが出過ぎたらおしっこが減りすぎる→尿崩症は尿が崩れるほど出ているので抗利尿ホルモンが足らない病気だ

・第32回-33
1.バソプレシンは、水の再吸収を抑制する。(×)
ただバソプレシンの働きを聞いているだけなのに、バソプレシンが出過ぎてた後の話だと捉えてしまった。

●アミノカルボニル反応
・テキスト2P198
アミノ・カルボニル反応に影響する因子に関する文章を、P197の図と照らし合わせようとしていたから分からないとなっていた。アミノ・カルボニル反応は、食べものが茶色くなる反応のこと。P198は、どんな状態の時に食べものが茶色くなるのかを書いているだけなので、P197の図と照らし合わせる必要は無い。

なぜ分からないのかの発見さえできれば、問題は解決できます!ご自身での勉強に生かしてみてください^^
長井先生、マーシー先生、面談ありがとうございました(*^-^*)
前回は、体調不良の為、面談をずらして頂き、すみませんでした。ありがとうございました☆
今回は、脱水・バゾプレシン・アミノ・カルボニル反応について質問しました!今までとは違い、こうだから、ああなって…と考えて答えを導き出して、質問の内容とずれてしまい、間違ってしまう。答えがずれていたので、解説を読んでも”?”となる事があり…勿体無い事をして間違ってしまう…最近、これが自分のクセとなっています。また、読み間違えや問題を読む際のステップの抜け等まずは、何について問われているのか?の大まかなテーマをまずは把握→細かく見ていく…これから、気を付けます!
毎年、間違うところは、大体決まっているので、そこを克服していきたいと思います!(^^)!
マーシー先生からのアドバイスの”直前勉強会は、良いよっ”位のレベルになるように、これから意識して勉強を進めます!(^^)!”?”が出たら、都度、質問!これも、出来ていないので、心掛けます!
今回の面談で、分からないところの質問もありましたが、自分のクセやこれからの勉強に対するアドバイスが多く収穫出来て良かったです(*^^)v後、大阪セミナーが始まるまでに始まるまでに、つな6が、質良く終了するように頑張ります!(^^)!ありがとうございました!
P.S:面談後、来年の山口ツアーの出発のシュミレーションを主人としました!奈良〜山口まで、大体新幹線・車で7時間弱位かかるらしいです( ゚Д゚)主人には、試験もまだ受けてないや合格もまだや、来年の話だと息子に話していましたが、合格するから、大丈夫!と返事をしておきました!!!楽しみだ〜 家族で参加させてもらう?!と思いますが…主人のいびきに注意ですスマイル(笑)
↑面談でも頭回らずで、面談レポートでも間違っていますが、遅くとも大阪セミナー10月が始まるまでに、つな6を終える!を目標にですあせあせ(飛び散る汗)(ファンスタ目標9月末。)これより後になると全てずれ込んでしましますので…これも、質問の読み間違え等に繋がっているので、要注意ですね…
明花音さん

面談ありがとうございます!
掘り下げすぎて勉強が進まない、説明できるようにならなきゃ・・・!
という部分が、気持ち的に頑張りすぎている感じですので、
たださぼっていたのとは違うので大丈夫!
今日の面談で軌道調節をしていきましょう!

●ただテキストを読むだけでなく自分専用問題が解けるようにという目標を持つ
何者かが分かれば後は覚えるだけの部分を今日学びました。
テキストでどこに出てきたっけ?と思った時には、テキスト内検索をしてみると良いです!

●問題を解けるようになるという目標を持つ
説明できるようになる!というのは、合格するための勉強において意識していたら良いところなので、
目標は合格、説明できるというのがゴールではないというところです。
実際、説明できるというのはかなりハードルが高いので、そこは1つの手段としての活用を意識してみてください^^

面談予約をお待ちしています!ここは早目にお願いします^^お待ちしています!
明花音さん

面談ありがとうございました!
進みにくくなった要因が、やらないからではなく、調べすぎてしまうから、に変わったのは、とても大きなポイントだと思います!^ ^
あとは、この調べる度合いのバランスを取ることを意識していただければ大丈夫です!

わからない言葉を調べたり、テキストに載っている文章を読んだりすることはとても大切ですが、この時に、どこまで調べれば・読めば自分にとってのゴールなのか?という判断軸を持っていることも大切です。
(この判断軸がないと、ずっと調べているという状態が続きかねないです。)
調べる場合は、試験問題が解ける・理解できるという判断軸を、テキストを読む場合は、全てではなく自分専用問題として作られている部分を優先して、という判断軸を持って、見てみてください^ ^

次回もお待ちしております!
うっちーさん

面談ありがとうございました!
ご自身でも感じられている通り、知っていることが増えたと思います^ ^
本日みた内容も、ほとんどの質問には答えられていました!

そして、知っていることが増えるのと同じくらい大切なのが、
ここはよく分かっていないな、カンで答えたな、と把握することです。
これについても既に感じられていると思いますので、ここを見逃さないよう、解決するように進まれてください^ ^

勉強ペースはとてもいいので、このままいきましょう!
うっちーさん

面談ありがとうございます!
かんちさんのセミナーの日に開催されるプチ合宿にも参加されたい!とのこと、今以上に勉強を楽しめそうでよかったです^^!
楽しむことが最強です!これからも伸ばしていきましょう!

糖尿病の薬とアディポサイトカインについて勉強しました。
●第30回-124
糖尿病治療薬とその主作用の組合せである。誤っているのはどれか。1つ選べ。
DPP-4阻害薬-----------インクレチン分解の抑制○
SGLT2阻害薬-----------消化管での糖吸収の抑制×
スルホニル尿素(SU)薬----インスリン分泌の促進○
チアゾリジン薬---------インスリン抵抗性の改善○
ビグアナイド薬-----------肝臓での糖放出の抑制○

上記の組み合わせを覚えるだけでなく
・糖尿病はどんな状態なのか
・インクレチンとは?
・なぜ消化管での糖吸収の抑制をすると良いのか
・インスリン抵抗性とは?
など、理解の部分が重要です。
理解できれば、あとは組合せを覚えるだけ♪
理解が暗記を後押ししてくれます^^

この範囲は、代謝マップセミナーでも扱いますので、楽しみにしていてください!
次回の面談予約もお待ちしています!
長井先生、marcy先生、面談ありがとうございましたるんるん 

今日は、主に、無料模試の結果から
1.糖尿病の薬について
2.アディポサイトカインについて
解説していただきました。

糖尿病の薬の作用の前に、なぜ糖尿病がいけないのかという部分から始まり、名前を見ただけでわかる薬や、名前と作用を一緒に暗記するものなど、まだ少し時間はかかるかもですが、繰り返し勉強し確実に知識として身に付けたいと思います。

アディポサイトカインも、いいやつと悪いやつに分けて、内臓脂肪が増えたら悪者が増えるexclamation ×2と理解できたので、これまた暗記を頑張ります。

福岡セミナー×プチ合宿もコメントしてみましたるんるんちょっと送信失敗しちゃいましたが…あせあせ(飛び散る汗)

時代についていけるよう頑張りますパンチ
面談ありがとうございました
今日は頭のなかがごっちゃになる、アミノ酸からできるものを主に教えていただきました
問題に行き詰まり、テキストを読む、でも解決できないまま、たちどまった一か月をおくっていました
何者かを知って、覚えていく
専用問題は覚えること
心がけて進めていきます

次回の面談もよろしくお願いいたします
>>[788]

こんにちは。
myヒーローがこんな身近にいらっしゃるとは!((あ、心の声が漏れてしまった!))

かなり耳たん使えます。あ、暗記ソングも使えます。車でご愛用頂けると回数重ねるとすらっと身につき、おススメです。スマホのボイスレコーダーで登録するとひたすたリピートで聞けます。では。
>>[840]

こんにちは。

ヒーロー??
身近??

まさかの、お近くなんですか??笑笑

悪いことはできないですあせあせ(飛び散る汗)

清く、正しく、美しく頑張りたいと思います笑笑
>>[841]

言葉足らずで悪しからず。
私が勉強を始めた頃、ある姿をzoomで見かけたのを機に「言い訳無用」というボタンが自分の中で押され、環境への不満は一掃されました。
その方がうっちーさんであったことをつい先日、長井センセから伺いまして、こちらにいらっしゃるとな。
勝手に全力応援しております!
あ、見える範囲には住んでは居ないと思いますので、ご安心を!
めいさん

面談ありがとうございました!
ドッツコース、セミナー後の時間の確保、勉強を楽しむ目線など、昨年とは違う部分がたくさんありました!
合格のためにはこれらの、前回から変えた部分がとても大切ですので、ぜひ意識しながら進められてください^ ^

勉強計画の継続のためには、毎日目標とする目印が必要です。
大きくは、勉強する時間を決めるか、解く問題数を決めるかになりますが、今回は、時間の方でいきましょう^ ^
また、あまり完璧主義にならなくて大丈夫ですので、うまく進まなかったときには、「計画の立て直し」を忘れずに繰り返してください。これには面談もご利用ください!

今回みた範囲(セミナーのホルモン)は、復習されていた事もあり、解けている問題が多かったです!
ですので、分かっている部分には、(自分で)分かった認定をしていただき、次へと進んでもらえればと思います^ ^
小さな知識と自信を積み重ねていきましょう!

次回もお待ちしております。
めいさん

面談ありがとうございます!セミナーに出て得られたものがたくさん!その勢いで今日の面談^^
良い感じです♪これまでの受験に対してフィードバックできていると感じるので、そのままコロコロと車輪を転がす感じで進んで行きましょう^^!つまり、進めようと意気込むのではなく、いつの間にやら進めちゃってる環境から創っていきましょう!

●勉強は楽しい!を体感できた!
セミナー後の勉強会で、受験生やアンバサダーの方と勉強をすることで、みんなで一緒に勉強するっていいな!と体感できた!

●自分もできるかも!を体感できた!
自分と似た状況で合格した管理栄養士さんとの出会い自分もできるかも!と思えた!

↑セミナーで大事なものを得たんだなと分かりました。
昨年とは違い、セミナーのその都度「行くか行かないか」を決めるのではなく、予め行く予定が決まっています。これにプラスして以下もイベントに加えましょう!
・面談予約
早目に予約をし、面談日までの目標を伝えておく
・勉強会
東京での勉強会を希望されてる旨をつぶやくと、きっとどなたかが反応してくれます^^私も協力します!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4563712&id=83303529&comment_count=838

また、1つ課題として
●できた!認定
が挙げられました。
自分は全部できていない!となれば、できたものを見落としますが、
「ここはできたけど、ここができていない」という風に、「できた」「できていない」をきちんと分けてやると「できた認定」が生まれます。
勉強をする過程で、これが抜けていると、
・勉強が進まない
・本番に自分の答えに自信が無い
となってしまうので、ここも意識してみてください^^

次回面談もお待ちしています!
長井先生、marcy先生、面談ありがとうございました!初めての面談…朝から緊張して、本番では手に汗かきながらやってました:(;゙゚'ω゚'):
まず、私は1日◯問、と決めるとその問題数をこなす事だけに意識が行き、理解しないままになってしまうので、朝1時間夜2時間は絶対毎日確保する事にします。

勉強の方は、ずっと名前を聞くだけで嫌になっていたホルモンを最初に見ていただきました。
ただ丸暗記するんじゃなくて、これはどんなホルモンなの?を考えてから問題を解く、と言う事から教えていただきました。

先生方にはお伝えしましたが、自分では130点取れれば…なんて甘い考えで居ましたが、主人から最近「130点取れれば、なんて有り得ない。170点取る、位の気持ちで勉強しなくちゃ、絶対合格はない!」と言われたので、主人を見返す為にも(笑)170点を目標に、今年こそは!頑張ります。
きーこさん
面談ありがとうござます!
これまでの試験勉強では、誤文を正文に直すことはできるようになっているので、理解の部分に着目し、自分専用問題の登録基準をオリジナルで設定しました。

例えばこの問題
​第31回-32
4.狭心症では、心筋壊死が生じる。
× 心筋梗塞では、心筋壊死が生じる。
と、正文になおすことができても、
・じゃあなぜ狭心症では心筋壊死が生じないのか
このように考えてみて分からなければ思い出すきっかけとして自分専用問題を登録しておく。

狭心症も心筋梗塞も、冠状動脈関連の病気だ、ここまで分かっていたのなら
・じゃあ狭心症と心筋梗塞って何が違うんだろう?
このように考えてみる。

何が原因でその病気が起こっているのかを考える時には、「機能していないから」で止まらず具体的にどう機能していないのかを考える。
ここも意識してみてください^^
また面談予約お待ちしています!
きーこさん

面談ありがとうございました!
勉強時間を確保できるようになったのは大きな前進だと思います!現在の忙しさで時間を作れるということは、今後も工夫次第で乗り越えられるはずです^ ^

進め方においては、答えがわかった問題・自分専用問題に対しても、その理由をもう一度考えてみるという部分がポイントでした。
左心不全で肺うっ血が起こる。答えはOK→理由を考えてみる(図を見て順番に考えられるか)
狭心症は心筋壊死まではいかない→なぜ?心筋梗塞とどう違う?などなど

解答以外の部分にも着目することで、昨年と同じ勉強時間であっても、昨年よりも多くのことが学べる勉強になります^ ^
確保した勉強時間を、質よく使っていきましょう!

次回もお待ちしております。
長井先生、marcy先生、面談時間調整いただきありがとうございました。少し勉強のペースがつかめてきているのでこのまま進みます。今回自分専用に登録するところの視点を少し変えてみます。テキストを進めると忘れがちですが、問題を進めより濃く、深い内容にしていきます。今回の面談ではキーワードでイメージがついた部分があったので、わからなくなったら図に戻ったりして進めていきたいと思います。
・塞栓:運ばれるイメージ
・脳出血と脳梗塞
・静脈血栓症ってどんな状態なのか
・右心不全と左心不全

なんでこの答えだったら違うのかというところは大切に問題を進めていきます。

次回もよろしくお願いします。
まりこさん

面談ありがとうございました!
今回もたくさんの質問をいただき、とても良かったです。今後も、勉強の進め方の目安として、この質問の量と質を保つことを意識されてください^ ^

またセミナーに関して、
すでにテキストを進めていて復習にあたる部分は、( )埋めの答えを先に考えていたということでしたが、これもとてもいい使い方です!
答えが合っていれば、普段のテキストの進め方(理解の仕方)が正しかったということですし、間違いが多ければ修正の目安になります。

今後も、能動的にテキストやセミナーを使っていただければと思います^ ^
まりこさん

面談ありがとうございます!
とても質良く疑問を持って勉強できていることが分かりました^^
時間の確保が難しいとのことなので、疑問の部分に時間をかけすぎないという点だけ意識してもらい、ただ、疑問は大事にしながら面談や質問メールなどを活用してバランスを取りながら進めてみてください。

今日はまりこさんからのご質問に回答させていただきました^^

・クワシオルコルとマラスムス
・巨赤芽球性貧血
など、テキスト3で詳しく学ぶ部分の質問も多かったので、
テキスト2やセミナーで触れた事がテキスト3で詳しく学べる!という部分はこれから先の楽しみとして持っておいてください。

また、チャチャッと検索をしてみるのもイメージを沸かせるのに良いです^^
・ぴーたん
http://www.geocities.jp/inbeyaki/sub6.html
・酸化LDL
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-028.html

次回面談予約をお待ちしています^^!
長井先生、marcy先生

面談ありがとうございましたexclamation ×2
先月は延期&キャンセルの連続でできなかった面談…
ご迷惑おかけしました泣き顔

今回の面談もやっぱりドキドキふらふらあせあせ(飛び散る汗)
質問はまとめておいたものの、いざ質問となるとちゃんと言葉にできない…なのにちゃんと私の疑問に思っていることを解決してくれる先生達に感動ですぴかぴか(新しい)いつもながらおかげでスッキリですムードありがとうございました(^-^)/

「疑問にぶつかったとき、そこに時間を使うのはもったない」と言われ、そこまで深く考えなくていいことなのに深く深く考えてムダな時間を費やしてるなぁと反省バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)あまり考えすぎず、考えるところは考え、調べれるとこは調べ、バランスよく勉強するように心がけていきたいと思いますexclamation ×2

また、セミナーの質問回答の中に、「できていないことばかりに目をむけず、できたときを振り返りどうやったらできたのかを考えてみる」とあり、それも頭にいれて、計画通りにできたときのことを振りかえる時間も持ちたいと思いました。

今日の面談までテキスト2を終わらせるぞexclamation ×2と思っていましたができなかったので、せめて今月中には終わらせたいです涙まずはホルモンセミナーの復習に入りますえんぴつ

また次回お願いします顔(笑)
ありがとうございました揺れるハート
ゆーねこさん

面談ありがとうございます!
これまでの国家試験の勉強を生かす勉強法が大事だと思います。
まずは勉強習慣を付けることを優先して考えてみてください^^
そのために勉強会や面談、セミナーといった各イベントを小さな目標として設定すると良いです!
今回面談を入れて頂いたのはとても良いきっかけになったと思います!
残りの受験勉強、精いっぱい楽しんでいきましょう!

今日は自分専用問題の暗記を進めました。
ちょうど、DNAのところだったので、苦手な方が多いところでした。
そこでテキストに戻りつつ、一体どの位置を勉強しているのかを意識しました。

DNAの二重鎖間の水素結合を解離させ、2本鎖DNAを1本鎖DNAにすることをDNAの(       )という。
答え:変性

これは、DNA鑑定の時に使うDNAを増やすための方法、PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)法の最初の反応の位置からの問題です。
犯罪などでDNA鑑定を行う時は、ほんの少しのDNAしか手に入らないので、それをまずは増やしてから鑑定をします。その時にまずは2本鎖DNAを1本鎖DNAにする所からはじまります。それがDNAの変性です。

ただ覚えるのではなく、
・なんのためにある反応で
・位置づけはどこなのか
自分で勉強する時に意識することが勝敗を分けると思われます!

意識するとできると思いますのでやってみてください。
次回面談も楽しみにしています^^
ゆーねこさん

面談ありがとうございました!
まずは、勉強のリズムという土台をしっかりと作っていきたいと思います^ ^
すでに色々チャレンジされていると思いますが、もう一度一日の流れを洗いだし、勉強できるタイミングを見つけていきましょう!30分であっても重要です。

勉強の方は、すでに一定の点数を取られていますので、これを活かしたいと思います^ ^
今まで勉強されていた分の貯金として、知っている言葉や、覚えている組み合わせが沢山あります。
ですので、あまり暗記には拘らず、その言葉は、そもそも何の話をしているものなのか?何者なのか?という全体像に着目していただければと思います。そこに着目して進められるようになれば、つながって理解できる部分が増えてくるので、楽しさも伴ってくるはずです^ ^

確実に120点の壁を越えるために、勉強リズムと方法を調整しながら、知識を積み重ねていきましょう^ ^
次回もお待ちしております。
長井先生、marcy先生お忙しい中面談していただき有難うございました。

まずは時間を見つけて勉強に取り組む事、わからない言葉が出て来たらテキストを開き確認する。問題の外枠を捉え何の事について問われているか意識しながら解く。

今回、お二人の先生から教わった事を念頭に置きながら勉強を進めて行きます。

勉強を楽しむ、やって行こうと思います。
みっしーさん

面談ありがとうございました!
確実に知識が積み上がっていると思います^ ^
腎臓で手こずった分、その後は少しペースを上げるという配分も、勉強全体を考えると大切なので良いです!

アレルギーについて。
試験全体から考えると、メインは1型アレルギー、抗体はIgEです。
種類で混乱するという場合は、まずこれらに重心を置いて把握し、他のもの(2-4型アレルギー、IgGなど)へと広げてみてください^ ^

ポイントとしては、食物アレルギーときた時点で(小麦でも卵でも乳でも)1型です。そして1型であれば、体液性です。体液性ということは、抗体が関わります。1型の場合の抗体は、IgEです。
(ここまでセットです。)
さらに補足として、肥満細胞やヒスタミンを加えてあげて、食物アレルギーのイメージを完成させてください^ ^

ご自身で、分かっている部分と分かっていない部分との把握がはっきり出来ていると思いますので、今後も時間をみながら、分かっていない部分の解決を続けてもらえればと思います!
次回もお待ちしております。
みっしーさん

面談ありがとうございます!勉強の量と質、両方ともバランスを取りながら進めていることが分かりました^^これからも期待しています♪

勉強は免疫の部分を進めました!
大筋理解できていましたが、以下の問題において補足説明をしました。

第26回-143
食物アレルギーに関する記述である。
2.コルチゾールの投与は、有効である。○
3.肥満(マスト)細胞が、関与する。○
4.血中の好中球数が、増加する。×
5.ヒスタミンが、関与する。○

第30回-135
4.非特異的治療では、食物アレルゲンを少量から漸増する。×

第26回-143の場合、食物アレルギーは、儀織▲譽襯ーの話なので3.4.5番がつながっています。
IgEは、IgE受容体をもつ肥満(マスト)細胞に結合する

肥満細胞は、ヒスタミンを放出する

ヒスタミンの作用により好酸球数が増加

アレルギー症状を強める。

そして、2番のコルチゾールはヒスタミンを抑える。

第30回-135の場合、非特異的の意味が分かれば大丈夫です!
・特異的ー相手が決まっている
・非特異的ー相手が決まっていない
食物アレルゲンを少量から漸増する=例えば卵を少しずつ食べて、食べる量を増やすということ。
卵という相手が決まっている者にアプローチする。
なので×!

このように前に自分なりの質の良い勉強で進めておいてもらい、後から補足するのは良いなと思いました^^
また次回面談、お待ちしています!
長井先生、marcy先生面談ありがとうございましたほっとした顔

自分なりに理解整理できないまま次に進むのが不安で進行具合が悪かったんですが、その分取り戻すため大体1日15問ぐらいのペースで進めて行きたいと思いますexclamation

免疫もまず一型をおさえ、他の免疫もどういったものかざっくりとらえたらどんどん次に進もうと思います。

ファンスタディを始めた頃は一人だと勉強が続かず手探り状態でやっていましたが、先生方やアンバサダーの先輩方に助けていただき、ようやく自分のやりやすい勉強法を掴んだ気がしますぴかぴか(新しい)
ちょっと遅いですが、最後まで諦めずに全力で頑張ろうと思いますexclamation

そう言えば最近寒天ゼリーとゼラチンゼリーを作ってみました。実際自分で作って食べ、こんなにも違うんだなと発見につながり、面白かったでするんるん
エプロンさん

面談ありがとうございます!セミナーがエプロンさんにとっての、予習・気持ちのUP・その後の勉強の加速につながるアイテムになること、重要ですね^^
大阪、名古屋、東京、福岡コンプリート!勉強は楽しんだ者勝ち♪セミナーの期間にしっかりと上げていきましょう!

面談を定期的に入れることができていることが良いところです^^引き続き来月の面談予約も早目に入れるようにしてください♪

今日は、血漿膠漆浸透圧と糸球体毛細血管の透過性の説明と、食事療法セミナーの予習として食事摂取基準について学びました。

食事摂取基準の理解として、推定平均必要量の覚えがあいまいだったことが特徴でした。

推定平均必要量:半分の人にとっては足りるけど、半分の人にとっては足りない量

これを「半分の量」と、省略しすぎて覚えていたので、解釈がまるで違う結果になってしまっていた。

文字として覚えるというよりは、目の前に100人の人がいて、この人達に推定平均必要量の栄養素を食べさせ続けると半分の人は「足りない」となる。こんな感じでイメージできると良いです^^

また楽しみにしています!
えぷろんさん

面談ありがとうございました!
なかなか計画通りにはいかなくとも、合格という目標はブレることなく進んでいきましょう^ ^
今回のセミナーの予習のように、限られた時間の中で、自分にとっての工夫をすることは大切ですので、優先順位を考えながらこれからも実行されてください!

そして、今回のセミナーで気付いた、
「マルバツは間違っているけど、ハイレベル問題の括弧抜きは合っている」という状態。
これは、問題文から直接マルかバツかの答えを出そうとすると、わからなくなってしまうことがあるけれど、理由としては理解しているので、括弧の方は埋められる、という部分があるのではないかと思います。

ですので、
対策としてはシンプルに、考える順番を反対にしてみてください^ ^
過去問に括弧抜きはありませんが、問題文を読み、マルバツを判断する前に、理由や流れを考えてみる。
ハイレベル問題の括弧抜きの部分を考えてから、マルバツの判断をする、という意識を持ってもらえればと思います。
そうすれば、括弧抜きは答えられるという長所・知識が活かせるはずです^ ^

考え方も工夫しながら、点数を上げていきましょう!
長井先生ぴかぴか(新しい)
marcy先生ぴかぴか(新しい)
面談有難うございました。

進歩状況を聞いていただき
そのなかでの、私にとってのセミナー参加の
大切さ炎テキストの加速、元気パワー注入、
気持ちの切り替え、モチベーションアゲアゲ
や、今年のバージョンアップのセミナー
頭捻りのワクワク感などのお話。
セミナー参加したいから、全会場今年は行き
じぶんのものにしたいです。

テキスト3まだ走ってるので、
食事摂取基準の予習をしていただきました。
1ヶ月面談とても早いです。
すぐにきちゃいますがまた予約いれます。

全国暑すぎ〜ファンスタはそれ以上に熱い〜炎
長井先生&marcy先生ぴかぴか(新しい)
お二人ともどうぞ大事な身体なので気を付けてくださいです
来月もどうぞ宜しくおねがいしま〜すムード
やったるで〜手(グー)バンザイ






ゆうちぃさん

面談ありがとうございます!今日は、計画の立て直しと、高血圧の薬、熱中症について学びました。高血圧の薬を学ぶ前に、高血圧とは?どんな状態?私たちと高血圧の人の体、どんなところが違うの?という点を学びました。

血圧とは、血液が血管にかける圧力のこと。
・血液の量が増える
・血管が収縮する
血圧が上がる理由は、この2つです。
これが分かってないと

「なぜ利尿薬が血圧を下げるんだろう?」と分からない状態になり、
血圧の薬の話も頭に入って来ません。
根本の抜けという部分が分かっていない場合は、いくら上塗りしても分からない状態になるので、まずは「ここが分かっていなかったんだ!」見つけるというところが一番に必要です。

また、熱中症のこの一文。
「脱水により、循環血液量は減少し、血圧が低下する。そうすると心拍数は増加し、不整脈を起こすこともある。」

これも血液の量が減る→血圧が下がるという部分の理解が根本です。その上で、手の先、足の先まで血液を送るために心臓が頑張って心拍数を増やすという流れです。

また次回面談もお待ちしています^^奈良勉強会も楽しみにしています!
ゆうちぃさん

面談ありがとうございました!
セミナーも勉強会も、モチベーションアップのためにどんどんご活用ください^ ^
そして、普段の勉強のときもそれが維持できるよう、計画を合わせていきましょう!

現在の計画を立てるときのポイント。
最終目的は常に「合格」です。そのために、テキストを終わらせるや、セミナーに参加する、面談をするなどの手段があります。ですので、計画を立て直すときは手段が目的にならないように気をつけて、合格に最も適した方法を意識されてください。
そうすれば、立て直しもスムーズにいくはずです^ ^

次回もお待ちしております!
長井先生、マーシー先生、面談ありがとうございました!(^^)!偶然にも、共に頑張るチーム関西のえぷろんさんと同じ面談日だったので、びっくり!!!これも、何かのご縁?!繋がりましたぁ( *´艸`)(笑)
今回は、モチベーションも兼ねて計画の見直しを一緒にして頂きました!現在、9/30→13.6問/日。自分には厳しい数字で、最近のモチベーション低下・イライラストレスの原因でもあり、問題をこなすだけが目的となってしまいそうなので、10/31まで、終了を先延ばしにしました!それで、10問/日(*^-^*)数字的にも、気が楽になりました。焦って進めるより、きちんと理解・整理”合格する!”が、ぶれないように気を付けながら、あらたにスタートします♪今でも、まだ、理解・整理が抜けていたり、思っていたのと違ったり…気付けて、良かったです。(これは、個人面談の特権ですね♪)
分からないところで、高血圧薬と熱中症について質問しました!
まず、高血圧の意味。ポイント2つのうち→血液の量が増えるが、浮かばなく、これが分かっただけで、なぜこの薬を使用するのか?がすぅ~と頭に入ってきました。また、健康な人は、どういう人か?を考え、病気をすると何が悪くなるのか?を考える事もまた、頭にすぅ~と入ってきました。次にたまたま、質問した”熱中症”とも血圧の関係で、偶然繋がりました!自分の中の”なぜ?”が、解決すると、考えて分かる楽しさがある事に改めて気付かされました。

長井先生、今年は、奈良勉の開催を沢山出来るようにしますよ~ムード
ありがとうございましたスマイル
まりこさん

面談ありがとうございます!
勉強を教えていると、ただ問題が解けるかだけでなく、理解の部分でしっかりと拾おうとされていることが分かります。その部分の信頼性を生かし、問題の進捗ペースを次回は改めて見直していくように予定しています。できれば8月中にまた面談を入れてください。1日当たりの問題数の変化があまりなければ、新たな計画の提案を予定しています!

今日は主に糖尿病の薬について学びました。
糖尿病の薬においてまず必要な理解は、
・糖尿病とはどんな状態なのか?
という点です。

インスリンの分泌量が少ない、もしくはインスリンの効き目が弱い状態で、血液中の糖が細胞の中に上手く入る事ができない、だから糖をATPの産生に上手く使うことができない。
じゃあどんな薬を飲むと血糖値が下がるのか。
・インスリンを多く出す
・インスリンの効き目を良くする
他に
・糖の消化吸収をゆっくりにする
・インクレチンを長生きさせる
・糖の再吸収を抑制する

↑なぜこのようにしたら血糖値が下がるのか理解しておくこと。

その上で、インスリン分泌促進薬ースルホニル尿素薬
このように薬の名前を覚えていくこと。

逆に薬の名前を覚えていなくても、理解ができていればあとは覚え直すだけ。
薬の名前を覚えていても理解ができていないなら、逆に時間がかかります。
今の理解を追及する姿勢を大事にしながら進めていきましょう!
まりこさん

面談ありがとうございました!
勉強時間の目安が定まってきましたので、これからはこの時間の使い方により注力していきたいと思います^ ^

勉強は、問題を解く、疑問を解決するという流れで進んでいきますが、必ずしも1回で全て覚えられる訳ではないと思います。
前やったのに、あの時は分かっていたのに、となる場合もあるかもしれませんが、言い換えるとこれらも、勉強をしたからこそ得られた感想です!
1つ前へと進んだ、ということですので、マイナスではなく、プラスと捉えて次へと進んで行きましょう^ ^

そして、これを繰り返せば、最終的にはすぐ答えが出るようになります。
忘れた→少し思い出せた→時間はかかるが答えられる→すぐ答えられる
このサイクルが出来上がるよう計画を調整し、確実にステップアップされてください。
次回もお待ちしています!
長井先生、marcy先生

面談ありがとうございました!
途中で退出することになってしまい申し訳ありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

糖尿病の薬について教えていただきましたるんるん
「糖尿病とは何か?」
先生の質問にちゃんと答えられませんでした…
自分の中ではわかっているつもりでも、聞かれるとちゃんと説明できない。それじゃあわかってることにならない。そんなんじゃあ、管理栄養士になっても栄養指導することができない。そう思いました。
前回の面談後も、「次の面談ではアウトプットしたいなぁ」と思ってましたがアウトプットの大切さがわかったような気がします。そのためには勉強会に参加するのもひとつの方法かなと思います。
でもまずは自分の知識を増やさないと!
1日10問は確実にこなしていきます!(ほんとは10問じゃ少ないんですが…)
ただし、「量より質」を忘れずに!!

試験日が発表され、一人でドキドキして焦っていましたが、面談のおかげでちょっと落ち着いたし、もっとがんばろう!今よりがんばらないと!と思いました。
私の現状を聞いて的確なアドバイス、計画を提案してくれる先生に感謝、感謝、感謝ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Dotsコースにしてよかったー泣き顔としみじみ思いました。
その期待(?)に応えるためにも勉強します!
次回もよろしくお願いします顔(願)

ログインすると、残り826件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

管理栄養士合格&知識維持100% 更新情報

管理栄養士合格&知識維持100%のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。