ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 短歌点 > トピック一覧 > 短歌点812△お題「女」

短歌点コミュの短歌点812△お題「女」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

短歌点812△お題「女」

皆さん、こんにちは。
「ソーダ」でバトンを受け取りました、こん竹showです。いつもお世話になってます。ありがとうございます。

今回お題はどうしましょう。そーだ!これにしよう!
ホントはね、この時期に物事は始めない方がいいんです。
だって、すぐにアキが来ちゃうんだもん。
そんな馬鹿なこと言いながら一晩考えました。

「女」でお願いします。

カタカナ、ひらがなOK。
(スイッチオンナウみたいなのは、ダメ。女として扱ってよねって事でお願いします)

2度目の「女」となります。(前回は女279)

寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。
さあさ、お立ち会い。

女心と秋の空、
花は口実、お酒は道具、酔ってしまえば出来心
誰が言ったかニャンコの目、ゴロゴロいったり光ったり

けっこう毛だらけ猫灰だらけ、台風来てます今朝の空、
危険な進路と意見くれるのは、親身な証拠と思いながらも恨めしいもんです。モンモンです。

振り回されて傷だらけ、綺麗な薔薇にゃトゲがある。
差しつ差されつ、イタイ、イタイネ、逢いたいね。
ちょこちょこ(猪口)逢う夜をひとつにまとめ、とっくり(徳利)話がしてみたい〜!

チョウシにのっちゃってスミマセンでした。
秋の夜長に飲みませう。いや詠みませう。
(。-_-。)

ではでは、
短歌点「女」の始まり始まり〜!

コメント(46)

目隠しをされて女は耳すますお互い口はどう致しましょう
ふみつぶす おんならしさはとうに棄てほんのすこしの愛をのこしつ
女偏の漢字をいくつ書けますか男偏ってたしか無いよね



晴れ女なに悲しくて晴れている 雨音きいて抱かれたいけど



「女って損やね。」という我を乗せ母は寡黙に自転車を押す
いっせいに散ってしずかに 雪になり女になりて石ころひとつ
こんばんは、出題者です。

締め切りは、19日とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
クーラーを16度まで下げてからふとんをかぶる女房がいる
おはようございます。
締め切りました。
皆さん、お題「女」にお歌をお寄せ下さり有り難うございました。

私は文法はよく分からず、いつものように感想をと思っていたのですが…。
考えてみればですね、私が「女」を語るなんて出来ないってことに気がつきました。ナンテおこがましいんだと。

どうしても男目線でしか、見ることが出来ないんすよ。
今から「分かったようなことを言って、アンタ女心がなんにも分かってない!」という批難の雨嵐と針の山が目に見えるようです。

やっぱ、お題「女」は無しで!

というのが、正直な気持ちです。どうしてこんなお題にしてしまったかナァ。


ガリレオ・ガリレイ以降、本当のことを言えば糾弾され、
「私を中心に世の中は回っている」なんて言った日にゃ、この身がどうなるかわかりません。

今ではパワハラ、セクハラの問題が叫ばれて久しく、厳しくモラルが問われます。

「元始、女性は太陽であった」。
これは明治の女性解放運動家、平塚らいてう先生のお言葉。
今夏の太陽はギラギラとボクの身を焦がします。

ええい、もうピサの斜塔から飛び降りる覚悟でいきましょう。
しばらく、感想におつきあい下さい。

どうか大きな心で受け止めて頂ければと思います。よろしくお願いいたします。
◆ユッコさん

『ひらがなで話すおとこと漢文で語る女の恋は貴し』


有名な古典落語「たらちね」を思い出しました。(上方落語では「延陽伯」と呼ばれます)
ボクは、桂枝雀さんのが好きですね。

大家さんの紹介でお嫁さんをもらった八五郎だったが、お嫁さんの言葉遣いが漢文口調であるため、擦った揉んだが起きる。

「今朝は土風激しゅうて、小砂目入す(こんちょうは、どふうはげしゅうて、どふうがんにゅうす)」とか、お嫁さんが言っちゃうんです。

別にこれは、人を煙に巻こうとしてこんな言い方をしたのではなく、長いお屋敷奉公で漢語交じりの堅苦しい言い方が身に付いてしまったため。

それで、旦那さんを「我が君」と呼んだりするんですね。

台湾人の奥さんをもらった知人が言ってましたけど、あぐらをかくし、名前は基本呼び捨てだし、朝ご飯を作る習慣が無いんだとか。向こうは朝から屋台で食べるんだって。

「ビックリするけど、だって仕方が無いじゃん」って、けっこう仲が良い。

お互いの持っている文化の違い、考え方の違いを知って、その違いを楽しんで生きていきましょうっていう風な。
そういう共生のあり方が本当は良いのかもしれません。

違うってのを分かっているからこそ、共通点や心が通じ合ってるのを感じると余計に嬉しい。

あいつも自分と同じなんだと思っちゃうから、遠慮が無くなっちゃうし、許せなくなるのかもねえ。 

え? オマエさんはどうなのかって?

よって(酔って)、くだんの如し 
◆ 氏ね氏ね団団長さん

 『恐るるな我ここに居り嵐吹く風の乙女に浮かぶ涙よ』


おお!これは千の風になって的な、お歌ですね。

 とある、女性向けのメディアに、以下のような自己紹介文がありました。

「私たちの周囲には「清楚じゃないと」「都合のいい女やるやつは全員さみしい」「条件いい彼氏と結婚する女が勝ち」というような、よくわからない決まりやルールがあります。

私たちはそのせいでより悩みを深めてしまっている女性の選択肢を広げて、その人自身が選択した答えの背中を押すことができればと思っています。

あなたの選択を、他の誰かが汚れてるとか削られてるとかジャッジする権利はありません。

 そんな押し付けられた足かせや女性像は忘れて、ユーモアや自由な気持ちを大切に、楽しい人生が過ごせるよう女性の皆さんを応援します!」

とありました。

喫茶店で「卑屈になるのは死んでからでよくない?」とギャルが話してて、この娘らのそのメンタルの強さに憧れて、わたしゃ無意識に口調を似せて呟いてしまった。

「なにそのメンタル無敵感やばくねー?「女々しい」と書くけどさ、本当に女々しいのは男の方じゃん!いや俺だな、アハハハハ」って。

 それ以来、時に気持ちが弱った時なんかは、自分にギャルを憑依させてます。

 しかし、この自己紹介文を読んで、やっぱ女性は女性で息苦しさを感じつつ生活しているんだなぁって思いましたね。

運が良いことを「ついてる」って言うけども、それは誰かがそばに付いてくれているってことだよって、どこかのお坊さんが言ってました。

 そこまで聞いても、「憑いてる」って悪い方に思ってしまうのは私の悪いクセ。いけませんねえ。

 ボカァ、「明日は明日の風が吹く」って言っている人を見て、ナント無責任な人だと思ったりしてましたけど、

その風の中には団長さんのお歌の心みたいなのが込もってると気がつき、改めねばと思った次第です。

「明日は明日の風が吹く」っていうのは、この団長さんのお歌への返歌のようなものなのですね。

「男のハンカチは、女性の涙を拭くためにあるんだよ」と、そんな言葉さえ聞こえてくるように感じたお歌でした。

 これからは綺麗なハンカチを持ち歩こうと思います。飾りじゃないのだ涙は。
◆ 月形半分子さん

『目隠しをされて女は耳すますお互い口はどう致しましょう』


 いやー、これはエロイイなあ。目隠しをされた人の口元ってイイですよね。
 責め絵、幽霊画の画家、伊藤晴雨(昭和SMの開祖とも言われるお人)を思い出しました。

 視覚を遮ることで、聴覚・触覚・味覚がますます冴え渡ります。それが読んでいるコッチにも伝わってきました。

 「口はどう致しましょう」って?え、チョット待って!考えさせて!目もふさいだんだからってことなの?主導権はこうして奪われてしまう。

 頭に血が上って慌てるボクをたしなめてくれたのは、そう『妻をころしてゆらりゆらりと訪ね来よ』でお馴染みの、みんな大好き時実新子先生。

実母から、家を追い出される形で勝手に結婚を決められたのが17歳。
 10歳年上の傷痍軍人であるDV夫と地獄のような39年は、家族を捨てて何べんも逃げようとしたとか。

 でも、その「地獄のような」というのは、大家族の中での苦労や、夫の暴力を指しているのでは無く、夫をとうとう好きになれなかったことにあったといいます。

新子先生曰く、
「10歳年上の元夫、きらいではないが、好きにもなれなかった。そのまま死別した。生涯キスを許さなかった。キスは好きな人とするものだから」ですって。

『愛咬(あいこう)やはるかはるかにさくら散る』

 相手を噛む愛情行為を、「愛咬(あいこう)」と言うんだそうですぜ。
好きな人にはそこまで出来るのか。ボクはよく分かりませんが!

 それで、お互いの口はどういたしましょう。
◆ みやまさん

『ふみつぶす おんならしさはとうに棄てほんのすこしの愛をのこしつ』


 ライオンは狩りの9割はメスがするんですって。

 「女らしさ」ってワードは、気をつけないと人によって「差別だ!」って怒られかねません。特に男側から語るには要注意です。

 私はこのデリケートゾーンを無傷で通り越せるだけの器用な人間ではありません。
 ですから、自分の言葉で語る事を避けまして、代わりにこの方をお呼びいたしました。

与謝野晶子大先生です。拍手でお迎えいたしましょう。

アッコ先生は、大正十年のエッセイで、『「女らしさ」とはなにか』と述べておられます。

『男子のする事を女子もするからといって、「女らしさ」を失うという批難は当らないことになります。

 もし男女の性別に由って歴史的に定まった分業の領域が永久に封鎖されているものなら、

男子が裁縫師となり、料理人となり、洗濯業者となり、紡績工となることは、

女子の領域を侵すものとして、「男子の中性化」が論じられなければならないはずです。

「女のする日記というもの」を書いた紀貫之きのつらゆきも、同じ理由から、

その「男らしさ」を失った人間として批難されねばなりませんが、

歌人として、また国語を以て文章を書いた先覚者として尊敬されているのはどうした訳でしょうか。』


けっこう強い憤りをお持ちですね。

ですよね感で何でも乗り切ってきた私は、もうこの時点で「何かスミマセン」と言いたくなります。

もうちょっと、アッコ先生の言葉を聞いてみましょう。

『「女らしさ」とは愛と、優雅と、つつましやかさとを備えていることをいうのである。

その反対に「女らしくない」ということは、無情、冷酷、生意気、半可通、不作法、粗野、軽佻等を意味するのであるといわれるでしょう。

 しかし愛と、優雅と、つつましやかさとは男子にも必要な性情であると私は思います。

それは特に女子にのみ期待すべきものでなくて、人間全体に共通して欠くことの出来ない人間性そのものです。

 それを備えていることは「女らしさ」でもなければ「男らしさ」でもなく「人間らしさ」というべきものであると思います。』


その後も苛烈な言葉は続きますが、今日はこのあたりで。(興味のある人は検索して読んでみて下さいね)

 アッコ先生の鉄幹への性愛を綴った「みだれ髪」。テストにも出た記憶があります。

 これは、おしとやかな女性が求められた当時、インパクトが強すぎて世間から大バッシングの雨嵐だったとか!

 しかし「本当の気持ちを詠まないのは詩ではない」として、作家としてのプライドを貫き、浪漫派の歌人として注目を浴びたわけですね。

 そして、妻子を捨てた鉄幹との略奪婚が成功。誰もが羨むほどに夫婦仲は良好で子供11人にも恵まれたそうです。

「春みじかし何に不滅の命ぞとちからある乳を手にさぐらせぬ」
(人生は永遠ではないのだからと自分の張りのある胸にあなたの手を導く)

 ここまで私の頭の中を整理してみて、改めてみやまさんのお歌を拝見いたしますと、

この現代社会が人間性を低下させざるを得ない所まで来ているのだという、疲弊感・閉塞感を表しており、

私もアッコ先生みたいな生き方がしたい!命を精一杯燃やし、我が人生を謳歌したい
という叫びのようなものが込められているように感じたといったら言い過ぎでしょうか。
◆ 薊さん
 『女偏の漢字をいくつ書けますか男偏ってたしか無いよね』


 「女」という字は両手をしなやかに重ねて、ひざまずく女性の姿を象徴したもので、この字に乳房の2点を加えたものが「母」の字だそうです。

「おとこ」の部首は存在しません。
近い所では、「士」部がおとこをあらわしているのと言われています。
ちなみに「士」部の常用漢字は5字しかありませんので、完全に女偏に負けています。

 つまり、このお歌の心は、「漢字からも分かるように、本来は女性中心社会なのよ!!」ということかと思われます。敬いが足りないと。

ただ私の経験上ですね、
女性がこういう理詰めで話を振ってきた時は、なにかこの後に言いたいことがあるに違いないんです。

私の中の警報装置がさっきからピーピー鳴ってるんですよ。
都々逸の「君は野に咲くあざみの花よ、見ればやさしや寄れば刺す」ってところがある。

 考えてみれば、
重い物を一人持たせていたあの事か、彼氏のいない女性に彼女ができない相談をしたアレか。いや、飲み会で普通に下ネタ言ってしまってることか。

 きっと地中のマグマのように溜まりに溜まったものが、今にも吹き出しそうになっている気配がいたします。
こういう時の距離感の取り方を間違えると大変です。逃げたら後が怖いデス。

 だれか一緒に謝ってくれる方いませんかー!
◆ 星詠さん 

『晴れ女なに悲しくて晴れている 雨音きいて抱かれたいけど』


ねじれの構造。これがポエムとして良い効果を生んでいますね。

自称晴れ女じゃなくて、本当の晴れ女だからこその悲しみの物語。
「晴れ女で良いね」とか友達から言われるけど、そんなことはないんですよ。

雪女は抱きしめられたら溶けて消えちゃう。赤鬼は人間が怖がって友達になってもらえない。人気女性お笑い芸人は、モテない。

じゃあ晴れ女ちゃんの場合はというと、

雨とは無縁の生活なので、学校の下校時に激しい雨が降っていて濡れて帰ろうかどうしようかと悩んでいた時に、クラスのある男子が傘を黙って差し出して貸してくれるといった出来事は諦めなければならない。

 子どもらしい相合い傘の落書きでさえも、自分にかかっている晴れ女の呪いによってかき消されるのだ。

 雨を知りたくて、服を着たまま家のシャワーを浴びようとしたけれど、シャワーから水が出てこないという呪いの効果の強いことを、改めて自覚する小学生時代の晴れ女ちゃん。

成人した彼女は、いつの頃からか、雨音を聞いて抱かれたいという憧れをもつようになっていた。
八代亜紀の「雨の慕情」の世界に憧れるわけだ。

 そんな折り、彼女の前に古の魔女が現れ、その呪いを解いてくれると言う。
しかし、古の魔女は呪いの解除と引き替えに、交換条件を出すのであった…。


 そんな感じのアニメ−ション映画が、私の脳裏に浮かんできました。

 もしかすると、私たち誰もがピエロを演じていて、涙を流している部分があるのかも。

晴れ女ちゃんの物語をアナタに。
◆ ごじょうさん

『「女って損やね。」という我を乗せ母は寡黙に自転車を押す』


中島みゆきの「ファイト!!」を一年に一回ぐらい、思い出しては聞いています。

胸にグッとくるんで、そーか自分は闘っていたんだなと気がつくし、自分を労るような気持ちになります。

「女って損やね」という言葉が、必ず後に続く枕詞、枕文章ってあるのではないでしょうか。

・職場で女性が少しでも力を持つと「女のくせに」って思われたりして、何にも考えていないような、笑っているだけの若い女子新入社員がチヤホヤされてる。
「女って損やね」

・シングルマザーで子育てと仕事を両立して頑張っても、男並みには稼げない。元夫は簡単に再婚した。
「女って損やね」

・ねえ見た?今日来たあの子。わざわざメモしてやる気アピールって、お局様に気に入られようと必死すぎなんですけど。しょせん私ら、派遣じゃん?
 トイレの中に居た人が、自分への悪口を聞いた。
「女って損やね」


いや、なんだか泣けてきました。

ブルゾンちえみの一世風靡をした「女に生まれて良かった〜!」って言葉は、
実はなかなかすごいことを言っているのではないかと思いました。

私の敵は私です。ファイト!
 
◆ とみいえひろこさん

『いっせいに散ってしずかに 雪になり女になりて石ころひとつ』


すごいのが来たー!手塚治虫の「火の鳥」みたい。

短歌ってこんなのも表現出来るんですね。果てしない物語。途方も無い時間の流れ。

難しい言葉はいっさい使っていないのに、この世界観と読後感。

 銀河系の中の、沢山の星の群れの一部にすぎない地球。
 そこに一瞬で消えてしまいそうな儚い塵の一粒一粒が、澱が沈殿していくようにして万物が形成されていく物語。

細かいことを気にしてばかりでスミマセンって思いました。





石ころ
◆きじまっちさん

『クーラーを16度まで下げてからふとんをかぶる女房がいる』


今日の女房を観察している、その距離感がいいですね。
他の日の生態も聞いてみたい(笑)

その人その人の幸せを感じるシチュエーションってのがあります。
もう理屈じゃ無いんですよ、たぶん。


・トイレをぎりぎりまで我慢する人とか。

・スパークリングワインを買ってきて、一杯だけ飲んで酔って寝てしまったり。
(コルク栓が元に戻せないんです、スパークリングは)

・やっぱり家が一番やなー!(だったら旅行しなかったらイイのに)

・ぷちぷち

・なんでしょう、あのTVの全部録画の全能感。


ああ、天国はココにあった。

このお歌の「クーラー16度」ってのは、限界いっぱいまで温度を下げているわけです。

奥様はきっと「天国行くには遠慮はいらない」派に所属していると思われます。
最優秀の発表の前に、

前回の△279「女」をご紹介します。
トピ主は、きじまっちさん。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=42533079&comm_id=454733
では、結果発表です!


最優秀は、


◆ とみいえひろこさん

『いっせいに散ってしずかに 雪になり女になりて石ころひとつ』




次点は、

◆ 月形半分子さん

『目隠しをされて女は耳すますお互い口はどう致しましょう』

皆さん、ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました顔(笑)

後はワイワイ出来ればと思います。

よろしくお願いいたします。
>>[031]

講評選歌お疲れ様でした。
たいへん読みごたえありました。

とみいえさん
おめでとうございます。
選歌講評お疲れ様でした。
今回の自分の提出歌は、サド・マゾ短歌ですウッシッシ
与謝野御大を引用して解説してもらって恐縮なんですが・・
女王様が踏み潰す
女王様に女らしさなんてどうでもいい
ヒールの先にほんのわずかながら愛を感じました、みたいな
>>[32]

この度も、参加下さりありがとうございました顔(笑)

いつも一番乗りの潔さに、最敬礼です。
>>[33]
この度も、ご参加下さりありがとうございました顔(笑)

あー分かります分かります、あのヒールの先って意外と冷たいんすよねー。

…と言いたいところですが(笑)、ごめんなさい未経験です。
サドマゾ短歌でしたか。失礼しました。

TVプレバトの俳句の先生が添削し、叱ったりする時、悔しがりながらも嬉しそうな顔してる人がいますが、

考えてみれば、サドマゾはあれの延長線上にあるのかもしれませんね。

ちなみに、
夏井先生はいつもは洋服姿で過ごしていて、テレビ局に俳句の先生らしい衣装として着物を用意されたんだとか。

和装の女王様っていうのも、いいかもです。
>>[35]
いえいえ僕も未経験ですw
誤解なされませんよう
>>[31]

こんばんはるんるん


講評 選歌
お疲れ様でしたありがとうございました

とみいえさん
おめでとうございます


>>[21]

選歌講評お疲れっす。
感想・解説あざーす。

解説が面白かった。

>あいつも自分と同じなんだと思っちゃうから、遠慮が無くなっちゃうし、許せなくなるのかもねえ。

蓋し名言っすな。


>女性がこういう理詰めで話を振ってきた時は、なにかこの後に言いたいことがあるに違いないんです。
>私の中の警報装置がさっきからピーピー鳴ってるんですよ。 

ワラタw。
あるあるっすけど、
言っちゃいますかそれ。って言うねw。
>>[37]

この度も、参加下さりありがとうございました

コチラでは、虫の声が聞こえるようになってきました。秋ですね。

雨音もいろいろ。パラパラ、ザーザー、ゴーゴー。ウチはトタン屋根効果で迫力が倍増です。
ドッドドどどどーどドードドー、これは風の又三郎。


やっと、コチラの評と選が終わりましたので、
「炎」トピに出す歌を考えようと思っています。

どうぞお手柔らかにお願いします!
>>[38]

この度も、参加下さりありがとうございました顔(笑)

楽しんでいただけたら本望です。
あー良かった。

私は美術館に絵を見に行って、アゴを撫でさせすりながら「…ナルホドねぇ」なんて、絵の前で言うよりも

本当はワイワイ皆んなと喋りながら、鑑賞したいんですよね。

「ボカァこれが一番すきだな」
「謎のポーズ多すぎ!」
「やっぱバルデュスはロリコンだな。アウトやでコレは」
「これ間違えて、逆さまに展示してない?」とかね。

短歌の鑑賞も、こんな感じでしたいんですよね。

芸術の秋です。

「もしこの世に乳房と言うものが無かったら、私は絵を描いていない」ってルノワール先生。

これは会いに行かなきゃ、です。
>>[39]

こんにちはるんるん

青い胡桃も酸っぱいミカンも吹き飛ばすのかな?

はい
水戸もすっかり朝晩寒いくらいです
今年は紅葉はやいかな
千波湖の周りの銀杏が黄色いのよ

素敵な講評ありがとうございました


炎へのご参加
楽しみにしております
よしなに〜ぃ


>>こん竹showさん
講評、選歌お疲れ様でした。
今回もまた楽しいウフフ…な時間を堪能させていただき感謝です。
ありがとうございました。

>>とみいえひろこさん
最優秀おめでとうございます。
次回、またよろしくお願いいたします。
>>[42]

この度も、ご参加下さりありがとうございました顔(笑)

今回の感想は、
薊さんならば許してくれるだろうと、ちょっと甘えてしまいました。

もし、気を悪くされたならば私が悪いです。
お許しください。

トゲがあるとか言って、ごめんなさいお願い

アザミ嬢のララバイ
https://youtu.be/QH-0bUJ-PEo

ヨイショ半分ですが、
この歌が薊さんのこの度のお歌の私のイメージでもあります。
>>[43]

とんでもない。
よくぞ読み取ってくださった、あっぱれ、さすが!の思いです。
なので「楽しいウフフ…な時間」と書かせてもらったのです。
まさにウフフ…でした。イェ〜イ!^^v
薊にトゲはつきものですし…。
お歌ありがとうございます。研ナオコいいなぁ〜♪
>>[44]

なんと、中島みゆきのデビュー曲なのです。
>>[45]

デビュー曲でしたか@@!
研ナオコの哀愁、好きです。

ログインすると、残り9件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

短歌点 更新情報

短歌点のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済