ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 車、バイク > 隼-Hayabusa-伝説 > トピック一覧 > スイングアームのスラスト方向の...

隼-Hayabusa-伝説コミュのスイングアームのスラスト方向のガタ及び純正ステップによるウマかけのワザ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

こんばんは、当方08(現行車)ですが、間もなく10年と2万キロが経とうとしています。
ここいらで、今回はフロントフォーク、ステムベアリングからリヤスイングアームまで全て自分でOHグリスアップしました。
リアサスは純正ですが、さすがに出来ませんのでテクニクスさんに外注OHです。
そこで、細かい不具合を改善しながら作業を進めていたところ、チェーンスライダーとスイングアームピボットのオイルシール接触面によるスイング方向の動きの渋みがあり、チェーンスライダーをオイルシールの外周に接触しなくなるまでリューターで丁寧に削り込み、スコスコ気持ちよく動くように改善したところ、今まで見えなかったスラスト方向(車体横方向)のガタが見えてきました。
スイングアームを揺するとコトコト…何だろうな?と思い念入りに調べたところ、どうやらオイルシールの中に入っているスラストワッシャーとスイングアーム間のカラーの公差によるガタのようです。
計測したら約1弌平燭鹵罎硫菫)。
結構なガタです。
これはスイングアームピボットシャフトを車体右側から調整締め込んでも無理です。
なぜなら構造上、スラストベアリングが存在せず、ニードルローラーベアリングのみで支持されており、スイングアームに入っているカラーで幅が決まっているからで、車体右からシャフトのアジャスターを無理に締め込むと逆にシールのプレート部分を潰してしまいます。
スライダーの渋みを取ると現れてくるガタがですので、ショップでも多分見つけ辛いかもです。
しかし、この重量と馬力ですので、バンキング中の横方向の力が加わったり、加速でチェーンが張られた時に常にグニグニと動くはずで、当方の知り得る限りでは、一部のヤマハ車はスラストのクリアランスはシム調整にて0.1〜0.3仍慊蝓916系ドゥカティなどは、ニードルローラーとスラストベアリングの組み合わせでスムーズ且つ全くガタがありません。
言い換えれば、隼はゴムの渋みで抑えてるといいましょうか。
しかし、渋みはスイングアームの動きを間違いなく阻害しておるはずです。
よく動く高額なリアサスを装着されておる方もおられるでしょうし…。
因みにスラストワッシャーとスイングアームが接触する部分にはグリス切れや、磨耗痕は無く、まだ量産時の塗膜がうっすら残った状態です。
このまま戻すわけにはいかないので、当方は岩田製作所というところで内径30φ、外径50φ厚み0.3个離轡爛螢鵐阿鬟ーダーし、外径をスラストワッシャーに48φにサンダーで削り合わせて対処したところ、見事にガタが消え、スイング方向もスムーズです。
スイングアームを外す機会があれば、チェーンスライダーを外した状態で仮組みして点検みて下さい。
既にバラされた方で、今回のような経験された方もご意見あれば幸です。
あと、スイングアームピボットシャフトですが、完全な防水性はありません。
当方の車体も例外なく、サイドスタンド側の左が錆が始まっており、危うくニードルローラーに水が染み込む寸前でした。
巷で言われているシャフトのグリスアップは定期的に必要ですね^^;
あと裏ワザ??純正ステップによるリジットラック(ウマ)のかけ方も載せておきます。
現行車はセンタースタンドの設定が無いのでリア周りの整備は上から吊るか、バックステップにウマを噛ませる方法以外にありません。
ただ、ここに乗せるまでは、レーシングスタンドは必要です。ただピンを抜いてステップをひっくり返すだけですが…。
決してパンダジャッキで上げたりしないで下さいね。
横方向に揺れたら一貫の終わりです。^^;

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

隼-Hayabusa-伝説 更新情報

隼-Hayabusa-伝説のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済