ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 速記の学習 > トピック一覧 > 2017年08月27日第201...

速記の学習コミュの2017年08月27日第201回速記技能検定試験1級

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【2017年08月27日第201回速記技能検定試験1級】

第201回速記技能検定試験 1級

2017年08月27日(日)13:40〜16:00
東京会場 高田馬場 早稲田速記専門学校
10分間3200字速記 反訳13倍130分 合計140分
正確度98%以上 ミス2%以内 ミス64字以内合格

空読み1分間のあと、本番の速記に入ります。

皆さんも、自分で朗読して、録音して、書いてみてください。

時計と録音機があればできます。

30秒ごとに、しるしがついていますので、そのペースを守って朗読してみてください。

難易度としては、1級としては普通で、特に難しい問題ではありません。

1回で書けない問題も、反復練習をすることによって書けるようになります。

■最初のお話をします。
■皆さんの家には、ふだんはほとんど使ってい
ないけれども置いてあるというものはありませ
んか。例えば、着なくなった洋服でありますと
か、読み終えた本などであります。私は、この
ようなものを減らしたいと思っています。その
ためには、不要なものを処分しなければなりま
せん。しかし、私にはなかなかそれができない
のであります。
■一方で、近ごろは、【本当】に必要なものだけで(30秒)
生活している人がふえてきたそうであります。
これは、単に使わないものを処分するだけでは
ありません。中には、テレビまで捨ててしまっ
た人もいます。
■実は、こういう生活をする人は、ある目的を
持っています。それは、自分が本当に必要とし
ているものを見つけ出すということであります。
また、これによってさまざまなメリットがある
と言われ【ています】。これから、そのことについ(1分)
て説明をしたいと思います。
■まず、持ち物を大切にするようになります。
なぜなら、たくさんのものに囲まれていますと、
その一つ一つを大切にしようという気持ちを忘
れてしまうからであります。しかし、本当に必
要なものだけを持っていれば、それを大切に使
い続けたいという気持ちになるのであります。
■また、お金や時間を有効に使うことができ【ま(1分30秒)
す】。私たちは、何かを手に入れるときにお金を
払います。さらに、それを持っているというだ
けでもお金や時間を使う場合があります。例え
ば、車であります。御存じのように、車を所有
し続けるためには、お金はもちろんであります
が、手間もかかります。これを持っていなけれ
ば、別のことにお金や時間を使う余裕が生まれ
るのであります。
■それから、環境に優しいという点も【あります】。(2分)
どのようなものでありましても、いずれはごみ
になってしまいます。つまり、余計なものをふ
やさないようにすれば、捨てることもなくなり
ます。したがって、環境を守ることにつながる
のであります。
■そのほかにも、災害に備えるという点からも
有効であります。どういうことかといいますと、
災害のときには、周りに置いてあるものによっ
てけがをする人が多いと言われて【いま】す。また、(2分30秒)
急いで避難しなければならない状況で、持ち出
すものを選んでいる時間はありません。そこで、
ふだんから持ち物を少なくしまして、すぐに動
くことができるようにしておくのであります。
■このように聞きますと、必要なものしか持た
ないという生活はよいことばかりだと思うかも
しれません。しかし、これを意識し過ぎてもい
けないのであります。なぜなら、ふ【だんの生】活(3分)
がつまらないものになるおそれがあるからであ
ります。
■したがって、私は、こういう生活のよいとこ
ろを少しずつ取り入れてみようと考えています。
まずは、家に置いてあるものについて見直すこ
とから始めたいと思うのであります。

■次のテーマに入ります。
■最近、日本には多くの外国人が来るようにな
りました。その人たちに話を聞きますと、日本
で驚いたことがあると【いう】人がたくさんいます。(3分30秒)
とりわけ、日本人のマナーがよいことに驚くそ
うであります。例えば、電車に乗るときにはき
ちんと列に並びます。こういうことは、ほかの
国では余り見られないそうであります。した
がって、日本は道徳というものを重視する国と
して知られるようになっています。
■それでは、日本人はこうしたことをどこで学
ぶのでしょうか。
■実は、ふだんの生活を【通して自】然と身につけ(4分)
ていくものだと言われています。私たちは、子
供のころから、親でありますとかお年寄りを敬
わなければならないとというふうに教わります。
また、ルールを守ることの大切さについても教
えられてきました。そして、学校などに行きま
すと、たくさんの人とかかわる中で覚えること
もあります。さらに、仲間と協力することや自
分の責任を果たすという経験を【積んで】いきます。(4分30秒)
このようにして、道徳を守る意識が身について
いくのであります。
■さて、道徳といいますと、学校の授業を思い
出す人も多いのではないでしょうか。しかし、
その内容については、ほかの教科とは少し異
なっていたと思います。多くの場合は、先生が
テーマを用意しまして、それについて子供たち
が意見を出し合うというものでありました。ま
た、クラスで何か問題【が起きた】ときに話し合う(5分)
時間としても使われていました。このように、
さまざまな形の授業が行われていたのでありま
す。これは、道徳が正式な教科ではないからで
あります。
■しかし、最近になりまして、道徳の授業を
もっとふやしてほしいという声が高まってきま
した。これは、いじめなどの問題をなくすため
であります。そこで、小学校と中学校では、道
徳を正式な教科にすることが【決ま】りました。(5分30秒)
■これによって何が変わるかのかというと、例え
ば教科書であります。御存じのように、今まで
は道徳の教科書というものはなかったのであり
ます。それがつくられることになりました。ま
た、算数や国語と同じように先生が成績をつけ
ます。ただし、順位をつけるという方法ではな
いそうであります。
 ところで、道徳が教科になることについては
さまざまな意見が【出てい】ます。(6分)   
■まず、賛成するものとしましては、教育の質
が向上するという意見であります。なぜなら、
先生が道徳の授業についてこれまで以上に工夫
するようになると考えられるからであります。
逆に、道徳は自然と身につけていくものなので、
教科として教える必要はないという意見もあり
ます。
■いずれにしましても、道徳の授業では、子供
たちがみずから考えたり話し合ったりす【るこ】と(6分30秒)
が大切であります。私は、今後どのような授業
が行われるのかということにとても興味を持っ
ているのであります。
■最後のテーマは、植物についてであります。
■私の趣味は、植物を育てることであります。
自宅の庭にいろいろなものを植えています。こ
れらの植物が季節によってさまざまな変化を見
せてくれるのを楽しみにしているのであります。
■その一方で、大変な【作業もし】なければなりま(7分)
せん。それは何かといいますと、草むしりであ
ります。いわゆる雑草と呼ばれているものを取
り除くのであります。ところが、これは次々と
生えてきます。つい数日前に草を抜いたはずな
のに、またすぐに生えてくることもよくありま
す。私も、庭に出るたびにその生命力に驚いて
いるのであります。
■しかし、意外なことでありますが、雑草とい
うものはそれほど【生命】力が強いというわけでは(7分30秒)
ありません。むしろ、その逆であります。どう
いうことかといいますと、ほかの大きな植物と
比べまして弱いのであります。例えば、森の中
にはいろいろな植物が生えています。そこでは、
強いものしか成長することができません。つま
り、こういう場所では、雑草は競争に負けてし
まうのであります。ですから、生き残るために
進化していきました。そ【の結果と】して、少しず(8分)
つ勢力を広げたというわけであります。
■それでは、どういうふうに進化していったの
でしょうか。
■まず、ほかの植物が生えていないような場所
に移っていきました。例えば、人間がつくった
道路であります。本来であれば、このようなと
ころはよい環境とは言えません。しかし、そこ
にあえて根を張ったのであります。
■やがて、田んぼや畑にも生えるようになりま
した。【とこ】ろが、そういう場所には一つの問題(8分30秒)
がありました。言うまでもありませんが、田ん
ぼや畑では人間が食べるものをつくっています。
このような農作物と同じタイミングで育ちます
と、一緒に刈り取られてしまうわけであります。
そこで、雑草は成長の仕組みを変えていきまし
た。
■御存じのとおり、人間が育てる農作物という
ものは、全てが同じように成長しまして、実を
つ【けます。そ】れに対して、雑草は成長するタイ(9分)
ミングをずらしたのであります。ですから、人
間によって刈り取られることが減りました。ま
た、さまざまな時期に成長できるようになりま
したので、どんどんふえていったのであります。
■さらには、農作物を刈り取るということによ
りまして、むしろ雑草が育ちやすくなってしま
いました。なぜなら、日光の当たり方でありま
すとか土の状態【がよ】くなるからであります。こ(9分30秒)
れは、人間にとっては皮肉な話でもあります。
したがいまして、こうしたことを続けていく限
り、雑草はいつまでも生えてくるのかもしれま
せん。
■私は、植物を育てるという趣味をこれからも
続けていきたいと思っています。それには草む
しりという作業が欠かせません。ですから、少
しでも効率的に行うことができる方法はないも
のかと考えています。(了)(10分)

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

速記の学習 更新情報

速記の学習のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済