ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 速記の学習 > トピック一覧 > 2016年11月26日のフィギ...

速記の学習コミュの2016年11月26日のフィギュアスケート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【2016年11月26日のフィギュアスケート】

フィギュアスケート
NHK杯・男子FS

2016年11月26日(土)19時30分スタート

羽生が300点越えでNHK杯連覇
田中刑事が3位

1位 301.47 羽生結弦(日本)
2位 268.91 ネイサン・チェン(アメリカ)
3位 248.44 田中刑事(日本)
4位 229.87 オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)
5位 225.69 ミハイル・コリヤダ(ロシア)
6位 223.73 デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
7位 218.47 ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
8位 212.43 ナム・グエン(カナダ)
9位 207.15 日野龍樹(日本)
10位 195.32 エラッジ・バルデ(カナダ)
11位 191.40 グラント・ホッホスタイン(アメリカ)

ネイサン・チェン(アメリカ)

ネイサン・チェンの演技がスタート。
SPの得点は87.94点。
冒頭から5つの4回転ジャンプを組み込む構成となるチェンだったが、
序盤のジャンプで4回転が転倒すると、
後半のジャンプは3回転アクセルから始めるなど、
構成を変えた。
曲に合わせた速いステップで滑りきると、
最後までしっかり勢いを持たせた演技で終えた。
FS得点は180.97点
(技術点97.91点、演技構成点84.06点、減点1点)。
SP、FSの合計268.91点。

羽生結弦(日本)

羽生結弦の演技がスタート。
SPの得点は103.89点。
曲は久石譲さん作曲の「Hope & Legacy」。
冒頭の4回転ループはしっかり着氷。
続く4回転サルコウも余裕を持って降り立つ。
曲に合わせた優雅なステップを刻んでいくと、
3回転フリップもきれいに決める。
後半に入り、
コンビネーションジャンプ最初の
4回転サルコウで転倒するも、
4回転トウループは成功。
続けて3回転アクセル−3回転トウループ、
3回転アクセル−1回転ループ−2回転サルコウの
コンビネーションジャンプを見せると、
曲調に合わせた叙情的で、
表現力豊かなステップを刻み、
演技を終えた。
演技後は会場から大きな拍手が送られ、
羽生もその歓声に応えた。
FS得点は197.58点
(技術点106.06点、演技構成点92.52点、減点1点)。
SP、FSの合計301.47点。

田中刑事(日本)

田中刑事の演技がスタート。
SPの得点は80.49点。
曲は「フェデリコ フェリーニ メドレー」。
最初の4回転サルコウは手を付いたものの
しっかりと跳び切り、
続く4回転サルコウ−2回転トウループは
しっかり決めた。
3回転アクセルは着氷でやや崩れた。
ステップシークエンスでは
陽気な音楽とともに、
軽いノリのステップを見せると、
観客が音に合わせて手拍子を送る。
後半最初の3回転フリップ−3回転トウループ、
3回転アクセル−2回転トウループ−2回転ループの
コンビネーションジャンプを決めると、
その後のジャンプもきっちりと着氷。
演技最後のコレオシークエンス、
チェンジフットコンビネーションスピンも
曲に合わせてコミカルに滑りきると、
会場から大歓声。
田中も両手でガッツポーズを見せる出来となった。
FS得点は167.95点
(技術点87.79点、演技構成点80.16点)。
SP、FSの合計248.44点。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

速記の学習 更新情報

速記の学習のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済