ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 馬論(JRA日曜重賞レース予想) > トピック一覧 > 第36回 ジャパンカップ(G1...

馬論(JRA日曜重賞レース予想)コミュの第36回 ジャパンカップ(G1) 〜平成28年11月27日(日)〜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

注目登録馬は…シュヴァルグラン、ディーマジェスティ、ビッシュ、リアルスティール、ルージュバック、レインボーライン

コメント(2)

重賞データ「ジャパンカップ(GI)」をお送りいたします。

過去10年のデータを基に分析していきますので、参考にしてみてください。

11/27(日)
東京11R「ジャパンカップ(GI)」
芝2400m

攻略のカギ

・人気と配当→1番人気信頼も…
1番人気【3・3・2・2】 勝率30%・連対率60%・複勝率80%
2番人気【1・1・2・6】 勝率10%・連対率20%・複勝率40%
3番人気【1・1・1・7】 勝率10%・連対率20%・複勝率30%
4番人気【3・1・0・6】 勝率30%・連対率40%・複勝率40%
5番人気【1・1・0・8】 勝率10%・連対率20%・複勝率20%
6番人気以下【1・3・5・109】 勝率0.8%・連対率3.4%・複勝率7.6%
1番人気は複勝率80%を誇り、3着以内を外したのは11年6着外国馬デインドリーム、僅差4着に敗れた14年ジェンティルドンナのみで3連馬券の軸としては最適。しかし、勝率30%ではアタマからは狙うことは難しい。また2、3番人気は、それぞれ勝率10%、連対率20%では信頼性に欠ける。4番人気の勝率、連対率は上がるが、連軸にするまでには至らないところ。馬連の平均配当は3350円で、最高配当は15年の1万160円。3連単の平均配当は8万2610円で、最高配当は11年の32万4680円。10万超の馬券が2回発生している。

・年齢別成績→4歳馬が中心
3歳【2・3・2・24】 勝率6.5%・連対率16.1%・複勝率22.6%
4歳【6・3・2・36】 勝率12.8%・連対率19.1%・複勝率23.4%
5歳【2・3・4・36】 勝率4.4%・連対率11.1%・複勝率20.0%
6歳【0・1・0・22】 勝率0%・連対率4.3%・複勝率4.3%
7歳以上【0・0・2・20】 勝率0%・連対率0%・複勝率9.1%
勝率・連対率・複勝率ともに6勝を挙げている4歳馬が断然トップ。3、5歳馬がそれぞれ2勝ずつを挙げており、6歳以上は未勝利で、あっても2着まで。4歳馬中心で馬券を組み立てるのが正解か。

・性別成績→牝馬強し
牡馬【5・8・7・114】 勝率3.7%・連対率9.7%・複勝率14.9%
牝馬【5・2・3・14】 勝率20.8%・連対率29.2%・複勝率41.7%
セン馬【0・0・0・11】 勝率0%・連対率0%・複勝率0%
牡馬、牝馬でそれぞれ5勝ずつだが、牝馬が、勝率、連対率、複勝率で圧倒的な成績を残している。優勝したのはウオッカ、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ(連覇)、ショウナンパンドラといった超GI級の名牝。さらに実績ある牝馬が人気の盲点となって馬券に絡むこともあり警戒が必要。

・枠番別成績→内枠優勢
1枠【1・2・3・13】 勝率5.3%・連対率15.8%・複勝率31.6%
2枠【2・0・1・16】 勝率10.5%・連対率10.5%・複勝率15.8%
3枠【2・1・3・13】 勝率10.5%・連対率15.8%・複勝率31.6%
4枠【1・0・0・18】 勝率5.3%・連対率5.3%・複勝率5.3%
5枠【0・3・1・15】 勝率0%・連対率15.8%・複勝率21.1%
6枠【1・1・0・18】 勝率5.0%・連対率10.0%・複勝率10.0%
7枠【1・0・2・22】 勝率4.0%・連対率4.0%・複勝率12.0%
8枠【2・3・0・23】 勝率7.1%・連対率17.9%・複勝率17.9%
過去10年で4枠から内枠の馬が6勝。1、3枠が複勝率30%を超えている。また8枠は2勝2着3回と一定の成績を残しており外枠が極端に不利ということもない。

・ステップ→天皇賞秋組
【6・6・7・44】の天皇賞秋組が出走数、好走馬数でも他を圧倒。それに次ぐ好走馬を輩出しているのは凱旋門賞組だが、今年は該当馬がいないだけに天皇賞組中心の予想スタンスか。他では菊花賞【1・1・0・9】、秋華賞【1・0・1・1】が有力で、以上の4ステップはいずれも10〜11月に施行のGI。GIIから馬券に絡んだのは08年1着スクリーンヒーローを輩出した11月施行のアルゼンチン共和国杯のみであり、9月のGII京都大賞典組は【0・0・0・9】で全滅。

・天皇賞秋組→大敗からの巻き返しは…?
天皇賞・秋組で連対した12頭中11頭は前走で1桁着順。例外の1頭・15年2着ラストインパクトは終始インコースでロスなく運んだ名手ムーアの神騎乗によるところが大きく、天皇賞で崩れた馬は割引いて考えるべきか。


ジャパンカップ(G1)
〈本命自信度:C〉
◎リアルスティール

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

馬論(JRA日曜重賞レース予想) 更新情報

馬論(JRA日曜重賞レース予想)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。