ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 競馬$ワンコイン重賞予想 > トピック一覧 > 天皇賞(春)(3200mG1)...

競馬$ワンコイン重賞予想コミュの天皇賞(春)(3200mG1)@京都

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

過去11年(2007〜2017)前走
大阪杯__【4−3−2−10】
日経賞__【3−4−2−49】
阪神大賞典【3−2−5−51】
京都記念_【1−1−0−3】
その他__【0−1−2−44】

・大阪杯組は近一年以内にG2を勝った馬と過去にG1を勝っていた馬に注目
テイエムオペラオー(2001年1着)、ヒシミラクル(2003年1着)、
メイショウサムソン(2007年1着、2008年2着)、アサクサキングス(2008年3着)
エイシンフラッシュ(2011年2着)、トーセンジョーダン(2012年2着)
キタサンブラック(2016年1着、2017年1着)

・前年の勝馬が出走したら、【4−5−0−1】4番人気以内なら連対率100%
メジロマックイーン:菊4人気1着⇒4歳1人気1着⇒5歳2人気1着⇒6歳1人気2着
サクラローレル__:********⇒5歳1人気1着⇒6歳1人気2着
メジロブライト__:菊2人気3着⇒4歳2人気1着⇒5歳3人気2着
テイエムオペラオー:菊2人気2着⇒4歳1人気1着⇒5歳1人気1着
メイショウサムソン:菊1人気4着⇒4歳2人気1着⇒5歳2人気2着
マイネルキッツ__:********⇒6歳12人気1着⇒7歳4人気2着
ヒルノダムール__:菊3人気7着⇒4歳7人気1着⇒5歳5人気11着
フェノーメノ___:********⇒4歳2人気1着⇒5歳4人気1着
キタサンブラック_:菊5人気1着⇒4歳2人気1着⇒5歳1人気1着

コメント(101)

残念ながら3連覇のかかったフェノーメノが回避!
結局、キズナ・アドマイヤデウス・ゴールドシップのどれかが来そうな気もするものの
人気馬をバッサリ切ってしまいたい気持ちとスズカデヴィアスとデニムアンドルビーを
軸にしたい気持ちとその他気になる伏兵馬が多すぎたことと、GWで出かける用があったことで
予想は途中放棄で『見』としてしまいました。

結果
1着:1(2番人気)ゴールドシップ(阪神大賞典1着)
2着:14(7番人気)フェイムゲーム(ダイヤモンドS1着)
3着:2(10番人気)カレンミロティック(阪神大賞典4着)
4着ラストインパクトまでは、次走でも期待できそうです。
2016年出走しそうな馬
アドマイヤデウス、ゴールドアクター、サウンズオブアース、シュヴァルグラン、
トーホウジャッカル、トゥインクル、フェイムゲーム、レーヴミストラル、キタサンブラック

辺りでしょうか?
昨年1着馬は引退してます。
maxは最も減速した数値、sum-1はラスト1Fを除いた加減速の合計、最速の上3F

前走日経賞(▼3▼8▼2▼4▼9△3、max:9 sum-1:-26 33.8)
1着ゴールドアクター(58kg)、2着+0.1秒サウンズオブアース(56kg)、4着+0.5秒アルバート(57kg)

前走阪神大賞典(▼7▼3▼4▼3±0△8、max:7 sum-1:-17 34.9)
1着シュヴァルグラン(55kg)、2着+0.4秒タンタアレグリア(55kg)、3着+0.9秒アドマイヤデウス(57kg)、
5着+1.0秒マイネルメダリスト(56kg)、6着+1.1秒カレンミロティック(56kg)、7着+2.0秒トーホウジャッカル(57kg)

前走その他
大阪杯2着キタサンブラック(前々走有馬記念3着)、
中日新聞杯1着サトノノブレス(前々走日経新春杯3着)、2着ファントムライト(前々走白富士S2着)
ダイヤモンドS1着トウィンクル(前々走万葉S5着)、2着フェイムゲーム(前々走メルボルンC13着)、
3着ファタモルガーナ(前々走ステイヤーS7着)、
京都記念9着トーセンレーヴ(前々走有馬記念6着)、レーヴミストラル12着(前々走日経新春杯1着)
現時点の直感ですが、
ゴールドアクターとサウンズオブアースは堅い気がします
キタサンブラックも強いはず・・・有馬の上位3頭で決まってしまうのか?


前走、阪神大賞典と日経賞以外では、斤量のこともありますが、
シュヴァルグラン、トウィンクルが面白いかと。

前々走でシュヴァルグランに勝ってるレーヴミストラルも対象かと思います。
過去10年(2006〜2015年)で単勝15倍以上で馬券になった馬
いくつかのパターンがあるようです。

1、前走日経賞・大阪杯連対で人気落ち
14年6歳ホッコーブレーヴ 12人気101.5倍:前走日経賞2着
11年4歳ヒルノダムール 7人気16.9倍:前走大阪杯1着
09年6歳マイネルキッツ 12人気46.5倍:前走日経賞2着
06年5歳ストラタジェム 8人気58.3倍:前走日経賞2着

2、前々年以降にG1で好走歴
15年7歳カレンミロティック 10人気30.5倍:前走阪神大賞典4着、前年宝塚記念2着
12年5歳ビートブラック 14人気159.6倍:前走阪神大賞典10着、前々年菊花賞3着
13年7歳レッドカドー 6人気29.4倍:前走ドバイWC2着、前々走香港ヴァーズ1着

3、4歳馬で前走凡走も京都得意
07年4歳エリモエクスパイア 11人気49.3倍:前走日経賞10着、京都【2−1−2−2】
10年4歳メイショウドンタク 16人気116.8倍:前走大阪ハンC11着、京都【1−0−1−1】4着まで

4、前走ダイヤモンドS58kgで1着で直行
15年5歳フェイムゲーム 7人気22.6倍:前走ダイヤモンドS1着
上記68番コメント
今年の該当馬は・・・?

1、前走日経賞・大阪杯連対馬
ゴールドアクター、サウンズオブアース、キタサンブラック⇒順当に上位人気でしょう。

2、前々年以降にG1で好走歴
ゴールドアクター、サウンズオブアース、キタサンブラック⇒順当に上位人気でしょう。

フェイムゲーム:15年天皇賞(春)2着
カレンミロティック:14年宝塚記念2着、15年天皇賞(春)3着
トーホウジャッカル:14年菊花賞勝馬

3、4歳馬で京都得意
シュヴァルグラン 京都【2−1−1−1】、前走阪神大賞典1着
レーヴミストラル 京都【2−1−0−1】、前走京都記念12着

4、前走ダイヤモンドS
※58.5kgで2着フェイムゲーム

ちなみに68番コメントの前例10頭中
1枠5頭、2枠1頭、3枠1頭 ⇒内枠が有利そう。


3強は強そう。カレンミロティックは8歳の年齢がどうか・・・?


前年有馬記念1〜3着馬の翌年天皇賞(春)については次のコメントで。
ディープインパクト
05年有馬記念2着⇒4歳時 天皇賞(春)1番人気1着

ウインバリアシオン
13年有馬記念2着⇒6歳時 天皇賞(春)3番人気2着

トゥザグローリー
10年有馬記念3着⇒4歳時 天皇賞(春)1番人気13着

オルフェーヴル
11年有馬記念1着⇒4歳時 天皇賞(春)1番人気11着

ゴールドシップ
12年有馬記念1着⇒4歳時 天皇賞(春)1番人気5着

ゴールドシップ
13年有馬記念3着⇒5歳時 天皇賞(春)1番人気7着

ゴールドシップ
14年有馬記念3着⇒6歳時 天皇賞(春)3番人気1着

エアシェイディ
09年有馬記念3着⇒9歳時 天皇賞(春)9番人気17着

単純な傾向はないのかも?
◆結論
1キタサンブラックを軸に考え、5フェイムゲーム・17ゴルドアクター・15サウンズオブアース辺りを本線に
3カレンミロティックと14サトノノブレスに散らして、他にも気になる馬が少々・・・

などと考えていたら、5点に絞り切れず、加えて家族で外出になってしまい『見』。



◆結果
1着1キタサンブラック
2着3カレンミロティック
3着8シュヴァルグラン

一応69番コメント内に収まってはいますが・・・
ちょっと早いですが、記事があったので。登録予定馬
G1勝利経験馬
★キタサンブラック(牡5)⇒昨年1着、菊花賞、JC、大阪杯1着、G1【4−1−3−1】
★ゴールドアクター(牡6)⇒2015年有馬記念1着
★サトノダイヤモンド(牡4)⇒G1【2−1−1−0】

ディーマジェスティ(牡4)⇒皐月賞馬
ワンアンドオンリー(牡6)⇒2014年ダービー1着馬

同連対経験馬
カレンミロティック(セ9)⇒昨年2着馬
★レインボーライン(牡4)⇒菊花賞2着

その他
★シュヴァルグラン(牡5):昨年3着、JC3着
★シャケトラ(牡4)

アドマイヤデウス(牡6)
アルバート(牡6)
スピリッツミノル(牡5)
タマモベストプレイ(牡7)
トーセンバジル(牡5)
ファタモルガーナ(セ9)
プロレタリアト(牝6)
ヤマカツライデン(牡5)
ラブラドライト(セ8)

★を付けた6頭が中心の検討となりそうです。
maxは最も減速した数値、sum-1はラスト1Fを除いた加減速の合計、最速の上3F

前走日経賞(▼3▼2▼1▼1±0△8、max:3 sum-1:-7 35.0)
1着シャケトラ(55kg)、3着+0.1秒アドマイヤデウス(56kg)、
4着+0.3秒レインボーライン(55kg) 、5着+0.4秒ゴールドアクター(57kg)
6着+0.5秒ディーマジェスティ(57kg)、7着+0.7秒ヤマカツライデン(56kg)

前走阪神大賞典(▼1△3▼3▼6△1△5、max:6 sum-1:-6 35.4)
1着サトノダイヤモンド(57kg)、2着+0.2秒シュヴァルグラン(57kg)、
3着+0.6秒トーセンバジル(56kg)、4着+0.8秒タマモベストプレイ(56kg)、
5着+0.8秒スピリッツミノル(56kg)、7着+2.4秒ワンアンドオンリー(57kg)
前走日経賞【3−4−2−43】
前走連対馬【2−3−2−9】

日経賞3着以下から春天連対の2頭は、
2007年10着⇒2着エリモエクスパイア 京都【2−1−2−2】
2014年5着⇒1着フェノーメノ 前年の勝ち馬

今年は、連対馬⇒1着シャケトラ
昨年に引き続き
過去11年(2006〜2016年)で単勝15倍以上で馬券になった馬のパターン

1、前走日経賞・大阪杯連対で人気落ち
★14年6歳ホッコーブレーヴ 12人気101.5倍:前走日経賞2着
★11年4歳ヒルノダムール 7人気16.9倍:前走大阪杯1着
★09年6歳マイネルキッツ 12人気46.5倍:前走日経賞2着
★06年5歳ストラタジェム 8人気58.3倍:前走日経賞2着

2、前々年以降にG1で好走歴
★16年8歳カレンミロティック 13人気99.2倍:前走阪神大賞典6着、前年天皇賞(春)3着
★15年7歳カレンミロティック 10人気30.5倍:前走阪神大賞典4着、前年宝塚記念2着
★12年5歳ビートブラック 14人気159.6倍:前走阪神大賞典10着、前々年菊花賞3着
13年7歳レッドカドー 6人気29.4倍:前走ドバイWC2着、前々走香港ヴァーズ1着

3、4歳馬で前走凡走も京都得意
07年4歳エリモエクスパイア 11人気49.3倍:前走日経賞10着、京都【2−1−2−2】
★10年4歳メイショウドンタク 16人気116.8倍:前走大阪ハンC11着、京都【1−0−1−1】4着まで

4、前走ダイヤモンドS58kgで1着で直行
15年5歳フェイムゲーム 7人気22.6倍:前走ダイヤモンドS1着

前例11頭中
1枠5頭、2枠2頭、3枠1頭 ⇒内枠が有利! (上記★を付けた馬)
1、前走日経賞・大阪杯連対で人気落ち
キタサンブラック・シャケトラ ⇒ シャケトラが人気を落としてくれれば・・・

2、前々年以降にG1で好走歴
キタサンブラック【4−1−3−1】、サトノダイヤモンド【2−1−1−0】

カレンミロティック:15年天皇賞(春)3着、16年天皇賞(春)2着
ゴールドアクター:15年有馬記念1着、16年有馬記念3着
シュヴァルグラン:16年天皇賞(春)3着、16年ジャパンカップ3着


3、4歳馬で前走凡走も京都得意
サトノダイヤモンドとシャケトラは前走も好走。
ディーマジェスティ 京都は菊花賞の4着のみ
レインボーライン 京都【0−1−1−1】菊花賞2着
ん〜〜〜微妙でしょうか。

4、前走ダイヤモンドS58kgで1着で直行
アルバート

この辺りが特に内枠に入ったら要注意。
阪神大賞典の振り返り
maxは最も減速した数値、sum-1はラスト1Fを除いた加減速の合計、最速の上3F
2002:▼5▼5▼5▼3△3△7 _max:5 _sum-1:-15 34.5  ジャングルポケット、ナリタトップロード
2003:▼6▼2▼4▼4▼4△6 _max:6 _sum-1:-20 34.1  サンライズジェガー、ダイタクバートラム
2005:△6▼3▼3▼11▼1△7 max:11 sum-1:-12 34.7  アイポッパー
2006:△0△2▼5▼9△1△16 max:9 _sum-1:-11 36.8  ディープインパクト
2007:▼3△1▼12▼8△5△8 max:12 sum-1:-17 34.0  トウカイトリック
2008:▼4▼2▼6▼4▼1△8 _max:6 _sum-1:-17 34.7  アドマイヤジュピタ
2011:▼6△4▼5△0▼4△11 max:6 _sum-1:-11 34.7  ナムラクレセント
2015:▼3▼4△2▼4▼3△5 _max:4 _sum-1:-12 35.5  ゴールドシップ、カレンミロティック
2016:▼7▼3▼4▼3±0△8 _max:7 _sum-1:-17 34.9  シュヴァルグラン、カレンミロティク

2012:▼10△10▼11▼1▼1△15 max:11 sum-1:−13 36.7稍 10着馬(前年7着)⇒1着ビートブラック

2004:▼6▼1▼8▼4▼1△8 max:8 sum-1:-20 34.5 ⇒⇒×
2009:▼1△1△0△5△1△2 max:1 sum-1:+6 38.3 ⇒⇒×
2010:▼6▼1▼5△3△1△9 max:6 sum-1:−8 35.7 ⇒⇒×
2013:▼6△3△1▼1△2△7 max:6 sum-1:−1 36.6 ⇒⇒×
2014:▼4△3▼1▼8▼5△6 max:8 sum-1:-15 34.5 ⇒⇒×

前走阪神大賞典、うち連対馬
2002〜06年【1−2−3−21】【1−1−3−5】
2007〜11年【1−0−3−24】【1−0−1−6】
2012〜16年【2−1−2−23】【1−0−1−8】

サトノダイヤモンドとシュヴァルグランは過信禁物かもしれません。
昨年2着のカレンミロティックは左前肢裂蹄により回避。
◆結論

◎3キタサンブラック 昨年の勝ち馬で、内枠を引いたここは盤石か?
○6シュヴァルグラン 昨年の3着馬で、コース相性の良さそうなハーツクライ産駒。
▲1シャケトラ 相性の良い日経賞連対馬だが、斤量が+3kgとなる辺りがやや不安。
△7アルバート、16レインボーライン

馬券は、三連複で、◎から流して、
3−1・6・7・16−1・6・7・16 の6点で。
◆結果
1着◎3番(1人気)キタサンブラック
2着○6番(4人気)シュヴァルグラン
3着無15番(2人気)サトノダイヤモンド
5着△7番(6人気)アルバート
9着▲1番(3人気)シャケトラ
12着△16番(7人気)レインボーライン

サトノの3着付けができてれば、
なんですが、ちとハードルが高かったようです。
ワンコインには出来ませんでしたが3連単取れました。
>>[082]
的中おめでとうございます♪
何点くらいで仕留められたのでしょうか?

あらためて、自分の予想を振り替えると、
1着◎2着○に固定して、相手にサトノを
加えてれば取れてるんですよね…タラレバですが。

今週末から5週連続で府中G1なので、頑張りましょう。
こんばんは!
私は今回、
3-6.15-6.7.10.15の三連複を購入しました。
三連単を買うという経験値もまだなく、サトノダイヤモンドが届かなかったら妙味もあるなと三連複にしましたが、結果的にキタサンをもっと信じて相手を絞っての馬連でよかったのではなかったのか…と少し後悔の残る結果でした。

レース自体はとても感動的なレースでした!
いつも応援している岩田アドマイヤデウスには最後大声で声援を送っておりました!
>>[83]
12点です。
キタサンブラックとシュヴァルグランの2頭軸から相手にサトノとレインボーラインの2頭のマルチです。
>>[84]

ひとまず、的中おめでとうございます!
5点均等買いだとすると、あまり喜べるオッズではなかったかもしれませんね。
ただ、『サトノダイヤモンドが届かなかったら妙味もある』と考えての買い目であれば、
保険的な意味合いで正解と思っていいのかもしれません。
だって、サトノダイヤモンドが2着まで来てた時と考えると・・・ということもあるので
後悔しなくてもよいかもしれませんね。

レースのほうはキタサンブラックの強さがあらためて、際立ったレースだったように感じられ、
そういった意味で感動的な、というか非常に印象深いレースに感じました。
今までさんざん、「母父バクシンオーでは長距離無理だろ」とか「毎度毎度枠順に助けられて」
などという評判もありましたが、今回の強さは、圧倒的だったと思います。
返信が遅くなりました。
そう言っていただけると、嬉しいです笑
レース結果に一喜一憂してしまうので、もう少し楽しみたいです笑
2018年
キタサンブラックは引退、サトノダイヤモンドは宝塚記念に向かう模様。
となると、リピーターでG1ジャパンカップ勝ちのシュヴァルグランか。

その他、出走気配はアルバート、カレンミロティック、ガンコ、クリンチャー、
サトノクロニクル、スマートレイアー、ソールインパクト、チェスナットコート、
トーセンバジル、レインボーライン

中でも阪神大賞典の上位3頭が人気を集めそうです。
4歳馬の傾向でかつては、菊花賞4着以内を重視していましたが、
2013〜2017年では
4歳【2−0−2−14】
うち菊花賞4着以内【1−0−1−7】
で、近年は傾向としてまったく意味なし!
武豊騎手の天皇賞(春)【8−6−4−7】
3番人気以内なら【8−6−4−5】

騎乗予定はクリンチャー。
22日京都8Rで7位入線のサイモンゼーレが、3コーナー外斜行で他馬の走行妨害。
騎乗の武豊騎手は、28日から5月6日まで開催日4日間の騎乗停止処分を受けた。
これにより、天皇賞(春)クリンチャー、NHKマイルCケイアイノーテックに騎乗できなくなった。

・・・っておいおいおーい!

クリンチャーをどうするか・・・
前走日経賞【3−4−2−49】
前走連対馬【2−3−2−10】

日経賞3着以下から春天連対の2頭は、
2007年10着⇒2着エリモエクスパイア 京都【2−1−2−2】
2014年5着⇒1着フェノーメノ 前年の勝ち馬

maxは最も減速した数値、sum-1はラスト1Fを除いた加減速の合計、最速の上3F

前走日経賞(▼3△1△4▼5▼3△9、max:5 sum-1:-6 34.6)
1着ガンコ(56kg)、2着+0.1秒チェスナットコート(55kg)、
5着+0.4秒トーセンバジル(56kg)、7着+0.6秒ソールインパクト(56kg)

前走阪神大賞典(▼5▼3▼2△1△1△5、max:5 sum-1:-8 35.8)
1着レインボーライン(56kg)、2着+0.2秒サトノクロニクル(55kg)、
3着+0.4秒クリンチャー(56kg)、4着+0.5秒アルバート(57kg)、
5着+0.8秒カレンミロティック(56kg)、10着+1.8秒トミケンスラーヴァ(56kg)

日経賞組は切り予定。
阪神大賞典組は1〜5着馬中心か。人気落とせば、カレンミロティックがおいしいのかも?
過去12年(2006〜2017年)で単勝15倍以上で馬券になった馬のパターン
⇒75番コメントの通りで、今年の該当馬は?

1、前走日経賞・大阪杯連対で人気落ち
ガンコ・チェスナットコート ⇒ あえて買うなら、チェスナットコートか?

2、前々年以降にG1で好走歴
シュヴァルグラン:2016年天皇賞(春)3着、JC3着、
2017年天皇賞(春)2着、JC1着、有馬記念3着
レインボーライン:2016年菊花賞2着、2017年天皇賞(秋)3着
クリンチャー:2017年菊花賞2着
カレンミロティック:2016年天皇賞(春)2着

3、4歳馬で前走凡走も京都得意
4歳馬で前走凡走馬なし(下記)
クリンチャー 前走阪神大賞典3着 京都【2−1−0−0】重・不良含む
サトノクロニクル 前走阪神大賞典2着 京都【2−1−0−1】不良の菊で着外
チェスナットコート 前走日経賞2着 京都【1−0−0−1】重の新馬戦で着外

4、前走ダイヤモンドS58kgで1着で直行
該当なし、フェイムゲーム直行なら面白かったかも・・・

どれも人気馬にほうだろうが、この辺りが特に内枠に入ったら要注意。
クリンチャーの鞍上は三浦皇成騎手になるとのこと。
安易には切れないか…
内枠有利のようですので、試しに過去の出走馬の『馬番+人気の数字』毎の着順を比較してみます。
2008年は14頭立てだったので、17頭立て以上となっている2009〜2017年。
_2〜10【5−3−1−14】
11〜13【0−0−2−11】
14〜15【4−1−1−_9】
16〜20【0−4−5−39】
21〜__【0−1−0−62】
人気と内枠が有利のよう。合計数21以上はちょっと厳しい気がします。
逆に合計数10以下だと優位です。
穴になりそうなのは、14〜20と行ったところで【4−5−6−48】

93番コメント7頭からこの条件で馬券になる馬を探したい。
馬番+想定人気(番+人)
〔2〜10〕
8= 2番+6人 チェスナットコート
9= 6番+3人 ガンコ
〔11〜13〕
11= 1番+10人 ミッキーロケット
12= 8番+4人 クリンチャー
12=11番+1人 シュヴァルグラン
13= 4番+9人 カレンミロティック
〔14・15〕
14=12番+2人 レインボーライン
15=10番+5人 サトノクロニクル
〔16〜20〕
17= 3番+14人 B シホウ
18= 5番+13人 ヤマカツライデン
〔21〜〕
21= 9番+12人 ソールインパクト
21=14番+7人 アルバート
23= 7番+16人 ピンポン
23=15番+8人 トーセンバジル
27=16番+11人 スマートレイアー
30=13番+17人 トウシンモンステラ
32=17番+15人 トミケンスラーヴァ
下の7頭はとりあえず切りかなぁ〜
カレンミロティックが好枠確保で期待できるかも。

日経賞組2頭が悩みどころ…
馬番+想定人気(番+人)
〔2〜10〕
7= 2番+5人 チェスナットコート
10= 6番+4人 ガンコ
10= 1番+9人 ミッキーロケット
10= 8番+2人 クリンチャー
〔11〜13〕
12=11番+1人 シュヴァルグラン
〔14・15〕
14= 4番+10人 カレンミロティック
15=12番+3人 レインボーライン
〔16〜20〕
17=10番+7人 サトノクロニクル
18= 3番+15人 B シホウ
18= 5番+13人 ヤマカツライデン
〔21〜〕
20= 9番+11人 ソールインパクト
20=14番+6人 アルバート
23= 7番+16人 ピンポン
23=15番+8人 トーセンバジル
28=16番+12人 スマートレイアー
30=13番+17人 トウシンモンステラ
31=17番+14人 トミケンスラーヴァ
自分の予想の要点整理をすると、
・G1実績馬上位評価
・阪神大章典1〜5着>日経賞
・内枠優位
・リピーター要警戒
・ガンコは、芝2000m以上【3−0−1−0】、藤岡佑介【3−0−0−0】なので相手に残す
といった具合で・・・

◆結論
◎11シュヴァルグラン
○10サトノクロニクル
▲4カレンミロティック
△6ガンコ、8クリンチャー

買い目は、三連複11−4−6・8・10
三連単11−10−6・8、11−6・8−10
合計7点で。
◆結果
1着12−− レインボーライン(2番人気、合計数14)
2着11◎王 シュヴァルグラン(1番人気、合計数12)
3着_8△− クリンチャー  (4番人気、合計数12)
4着_1−− ミッキーロケット(9番人気、合計数10)
5着_2−王 チェスナットコート(7番人気、合計数9)
6着15−王 トーセンバジル (8番人気)
12着10○王サトノクロニクル(5番人気)
14着6△王 ガンコ     (3番人気)
16着4▲−カレンミロティック(10番人気)

ガンコを除く合計数上位で決まってました。
予想はハズレ・・・
日経賞より阪神大章典上位の見立ては悪くなかったと思います。
カレンミロティックにはちょっと厳しい流れだったかなぁ〜
勝ったレインボーラインはレース終了後に、歩様の異常が見られ、
その後、右前肢ハ行と診断された模様。今後がどうなるのか心配です。

ログインすると、残り62件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

競馬$ワンコイン重賞予想 更新情報

競馬$ワンコイン重賞予想のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。