ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 競馬$ワンコイン重賞予想 > トピック一覧 > 皐月賞(3歳2000mG1)@...

競馬$ワンコイン重賞予想コミュの皐月賞(3歳2000mG1)@中山

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

牡馬クラシックです。

単勝オッズ別成績(過去11年、及び5年毎)
__________2007〜2017、2007〜2011、2012〜2016、2017
_1.1〜_9.9【6−7−6−40】【2−1−2−17】【4−5−4−20】【0−1−0−3】
10.0〜19.9【3−2−1−25】【3−2−1−10】【0−0−0−11】【0−0−0−4】
20.0〜49.9【2−0−3−41】【0−0−2−23】【1−0−1−16】【1−0−0−2】
50.0〜__._【0−2−1−74】【0−2−0−30】【0−0−0−38】【0−0−1−6】

こう見ると以前は単勝20倍以下ではどれも候補だったのが、最近では
力の差が歴然としてきたのか、競馬ファンの予想力が向上したのかわからないが、
単勝10倍未満が狙い目のようである。と思っていたら、2017年は荒れました。

2012年以降単勝20倍以上から馬券になったのは、
2014:3着ウインフルブルーム、朝日杯FS3着⇒シンザン記念2着⇒若葉S2着
2016:1着ディーマジェスティ、共同通信杯1着
2017:1着アルアイン、毎日杯1着、3着ダンビュライト、きさらぎ賞3着⇒弥生賞3着

いずれも皐月賞と相性の良い重賞レースでの連対実績がありながらの人気薄といえる。

過去11年の前走傾向を見ると、
共同通信杯【4−0−2−5】、近6年では【4−0−0−1】と好相性
スプリングS【3−2−2−46】、近6年では【1−1−2−23】
弥生賞__【2−5−4−38】、近6年では【0−3−2−21】
若葉S___【1−3−1−19】、近6年では【0−1−1−13】

その他の路線ではきさらぎ賞からの16サトノダイヤモンド1着(この時点で全勝3連勝馬)、
京成杯からの10エイシンフラッシュ3着。毎日杯から17アルアイン1着。
アーリントンCから17ペルシアンナイト2着。

コメント(60)

ちょっと早すぎるが、現時点直感予想。

イスラボニータ、バンドワゴン、ウインフルブルーム、クラリティシチー・・・

弥生賞とスプリングS組がいらないのだろうか・・・?
う〜〜〜む・・・・・

バンドワゴンを軸かなと心の中で思ってたのですが、
脚部不安のため出走取り消しだそうです。
そのバンドワゴンをきさらぎ賞で僅差下したトーセンスターダムも
加えて考えたい。
いや、やっぱり、トーセンスターダムよりアドマイヤデウスかも・・・

なんだか迷走してきました。
1-1 ワンアンドオンリー(牡3、横山典弘・橋口弘次郎)
1-2 イスラボニータ(牡3、蛯名正義・栗田博憲)
2-3 クラリティシチー(牡3、内田博幸・上原博之)
2-4 クリノカンパニー(牡3、江田照男・荒川義之)
3-5 アデイインザライフ(牡3、田辺裕信・鈴木康弘)
3-6 アドマイヤデウス(牡3、岩田康誠・橋田満)
4-7 トーセンスターダム(牡3、武豊・池江泰寿)
4-8 ステファノス(牡3、後藤浩輝・藤原英昭)
5-9 スズカデヴィアス(牡3、A.シュタルケ・橋田満)
5-10 ベルキャニオン(牡3、福永祐一・堀宣行)
6-11 ロサギガンティア(牡3、柴田善臣・藤沢和雄)
6-12 タガノグランパ(牡3、石橋脩・松田博資)
7-13 キングズオブザサン(牡3、浜中俊・荒川義之)
7-14 バウンスシャッセ(牝3、北村宏司・藤沢和雄)
7-15 コウエイワンマン(牡3、松岡正海・川村禎彦)
8-16 アジアエクスプレス(牡3、戸崎圭太・手塚貴久)
8-17 トゥザワールド(牡3、川田将雅・池江泰寿)
8-18 ウインフルブルーム(牡3、柴田大知・宮本博)

1枠と8枠が熱い気がします。
あとクラリティシチーか。
堅いところでは決まらない様な気がします。
ここはひとつ
◎3クラリティシチー
で勝負してみます。ただしワイド5点で。
相手は
○2イスラボニータ
▲17トゥザワールド
△1ワンンドオンリー
△16アジアエクスプレス
△18ウインフルブルーム
1着○2イスラボニータ
2着▲17トゥザワールド
3着△18ウインフルブルーム
4着△1ワンアンドオンリー
6着△16アジアエクスプレス

8着◎3クラリティシチー

◎さえなければ、当たってそうな
勢いでした。残念。
中山重賞OP
スプリングS 逃げ・先行馬 ⇒ キタサンブラック・ダノンプラチナ
弥生賞 逃げ・先行馬 ⇒ サトノクラウン
ホープフルS 差し・追い込み馬 ⇒ ×
京成杯 差し・追い込み馬 ⇒ ベルーフ

その他主要ステップ
若葉S 差し・追い込み馬 ⇒ アダムスブリッジ?
ラジオNIKKEI杯 差し・追い込み馬 ⇒ ×
きさらぎ賞 逃げ・先行馬 ⇒ ×


その他の有力馬
アンビシャス【2−0−2−0】共同通信杯3着、毎日杯3着
タガノエスプレッソ【2−1−2−1】弥生賞3着、デイリー杯1着
ドゥラメンテ【2−2−0−0】共同通信杯2着
ブライトエンブレム【2−1−0−1】札幌2歳S1着、弥生賞2着
リアルスティール【2−1−0−0】スプリングS2着、共同通信杯1着
JRAレーティング確認
113★ サトノクラウン
112★ キタサンブラック
111  リアルスティール(110)
110★ ダノンプラチナ(114)
110  ブライトエンブレム

109  ドゥラメンテ
108★ ベルーフ(109)
107  アンビシャス(107)
106  タガノエスプレッソ(108)
102  アダムスブリッジ

★の4頭勝負でもいいのかも・・・?
ラップの雰囲気を見直してみました。
今年の前哨戦はピリッとしない流ればかりに感じました。
この中で、好走が期待できそうなのは、
リアルスティール、ドゥラメンテ、サトノクラウン
穴どころではワンダーアツレッタ、アダムスブリッジあたりでしょうか?

・・・・・意外と難解な気がしてきました。

上3F自慢
ドゥラメンテ【4−0−0−0】
アダムスブリッジ【3−0−0−0】
リアルスティール【2−0−1−0】
サトノクラウン【1−2−0−0】

ダノンプラチナ【1−3−1−0】
ベルーフ【2−1−1−1】
シャイニングレイ回避の報は見てましたが、
アダムスブリッジにアンビシャスも回避のようです…
現時点で16頭立てになってしまいました。
枠順別を見てみます。人気と絡めて。
2004〜2014年、東京開催の2011年を除く
1〜4枠【4−3−4−69】
5〜8枠【6−7−6−98】
出かけていて、またもや後出しになってしまいました。ハズレですが・・・

予想:
◎2ドゥラメンテ
共同通信杯はかかり気味を抑えて、仕掛けが早くなりちぐはぐながらの2着。
鞍上強化、皐月賞3勝のデムーロでここは鉄板!
○8サトノクラウン
日本へ来て同じく好調のルメール。3勝は伊達じゃないはず。前哨戦も
スプリングSよりも弥生賞を評価すべきでは?
▲15ダノンプラチナ
G1馬。実績の割には人気落ち。

△7キタサンブラック、10ベルーフ、11ダノンリバティ

馬券は◎⇒○⇒▲、△の三連単と◎−○の馬連。

結果:
1着◎2ドゥラメンテ
2着無5リアルスティール
3着△7キタサンブラック
6着○8サトノクラウン
8着△11ダノンリバティ
11着▲15ダノンプラチナ
12着△10ベルーフ

ドゥラメンテの見立ては正解。リアルスティールとサトノクラウンの取捨が
正反対になってしまいました。

ドゥラメンテは2冠目も馬連の軸に指名したいです。
果たして、サトノダイヤモンドの1強なるのか?

JRAレーティング、【上3F順位】【成績】馬名、前走
116 【3−0−0−0】【3−0−0−0】マカヒキ、弥生賞 12-9-9-8-1着
--- 【2−1−0−0】【2−1−0−0】リオンディーズ、弥生賞 4-4-4-2-2着
114 【1−3−0−0】【2−1−1−0】エアスピネル、弥生賞 5-5-5-4-3着
113 【3−0−0−0】【3−0−0−0】サトノダイヤモンド、きさらぎ賞 5-4-1着
112 【3−1−0−0】【2−1−1−0】ロードクエスト、スプリングS 10-10-10-10-3着
110 【1−3−1−0】【3−2−0−0】マウントロブソン、スプリングS 4-4-5-5-1着
--- 【4−0−0−0】【2−2−0−0】ディーマジェスティ、共同通信杯 7-8-7-1着
109 【1−1−2−0】【2−1−0−1】プロフェット、京成杯 4-4-5-3-1着
108 【0−0−0−3】【2−0−0−1】ドレッドノータス、スプリングS 7-9-8-7-7着
107 【1−3−0−0】【3−0−1−0】アドマイヤダイオウ、若葉S 7-6-2-2-1着
--- 【0−0−1−3】【1−1−0−2】リスペクトアース、若葉S 2-2-2-3-7着
106 【4−1−0−1】【2−2−1−1】ナムラシングン、若葉S 9-9-7-4-2着
105 【2−2−0−4】【2−2−1−3】ジョルジュサンク、すみれS 2-2-1着
104 【0−1−0−6】【1−2−1−3】アドマイヤモラール、スプリングS 2-2-3-2-11着


中山重賞OP
スプリングS 逃げ・先行馬 ⇒ × (マウントロブソン)
弥生賞 逃げ・先行馬 ⇒ リオンディーズ、エアスピネル
ホープフルS 差し・追い込み馬 ⇒ ロードクエスト
京成杯 差し・追い込み馬 ⇒ ナムラシングン

その他主要ステップ
若葉S 差し・追い込み馬 ⇒ × (ナムラシングン)
きさらぎ賞 逃げ・先行馬 ⇒ サトノダイヤモンド


リオンディーズ、エアスピネル、サトノダイヤモンド、ナムラシングン辺りが面白そう。
個人的な直感ではディーマジェスティが気になります。
過去10年(2006〜2015)傾向
馬体重
438kg以下【0−0−0−8】
440〜458kg【2−2−1−19】⇒うち単勝15倍未満【1−2−1−3】例外1着は17.1倍
460〜478kg【3−3−3−53】⇒うち単勝15倍未満【2−0−2−8】
480〜498kg【3−2−2−43】⇒うち単勝15倍未満【3−1−0−9】
500〜518kg【2−3−4−15】⇒うち単勝15倍未満【2−3−3−3】
520kg以上【0−0−0−9】

460〜498kg辺りは人気薄も走ってますね。
単勝人気順別成績(2006〜2015)
1番人気【2−2−1−5】
2番人気【1−3−2−4】
3番人気【2−0−2−6】
4番人気【2−0−2−6】

5番人気【0−0−0−10】
6番人気【1−2−0−7】
7番人気【2−0−0−8】
8番人気【0−1−2−7】

1〜4番人気【7−5−7−21】
5〜8番人気【3−3−2−32】
9番人気以下【0−2−1−94】

9番人気以下例外3頭
06年10番人気2着ドリームパスポート:きさらぎ賞1着、スプリングS3着、全成績【2−3−2−0】
上3F順位【5−2−0−0】
07年15番人気2着サンツェッペリン:ホープフルS2着、京成杯1着、全成績【2−2−0−4】、上3F【1−2−1−4】
10年11番人気3着エイシンフラッシュ:京成杯1着、全成績【3−0−1−1】、上3F順位【3−1−0−1】
特に中山開催の近5年(2010、2012〜2015)
単勝人気順別成績
1番人気【2−1−0−2】 5着・6着
2番人気【1−3−0−1】 4着
3番人気【1−0−2−2】 5着・11着14トーセンスターダム
4番人気【1−0−1−3】 4着・4着・11着10エイシンアポロン

1〜4番人気【5−4−3−8】
8番人気以下【0−1−2−64】
10年6番人気2着ヒルノダムール:若葉S2着
14年8番人気3着ウインフルブルーム:若葉S2着
上記10エイシンフラッシュ

ここのところは1〜4番人気に安定感があり、馬券にならなくとも掲示板に入るイメージ。
10年と14年は11着と凡走し、その2年とも若葉S2着馬が好走している点が面白い。
今年の2着馬ナムラシングンから1・2番人気辺りに流すのも面白いかも?
いやぁ・・・本当に難解なレースですね。
上位人気11頭くらいはどれもありそうな気がしてしまいます。

一応前走までの概ねの馬体重確認
460kg未満:プロフェット、ロードクエスト
460〜498kg:アドマイヤダイオウ、エアスピネル、ディーマジェスティ、ドレッドノータス、
マウントロブソン、マカヒキ、リオンディーズ
500kg以上:サトノダイヤモンド、ナムラシングン


単勝15倍未満におさまるかなぁ〜なのは
リオンディーズ、マカヒキ、サトノダイヤモンド、エアスピネル、マウントロブソン

ナムラシングンは若葉S2着で抑えたいよなぁ・・・
ex)ウインフルブルーム、ヒルノダムール、トライアンフマーチ
1着ワールドエース、ヴィクトリー


などなど考えながら、
リオンディーズ、ディーマジェスティ、マウントロブソン、ナムラシングン辺りを中心視したい。
結局、三強(サトノダイヤモンド・マカヒキ・リオンディーズ)で
決まるか、この内2頭にナムラシングン・ディーマジェスティ・マウントロブソン辺りが
割り込むかってとこまで、絞ったものの、オッズも考慮してたら、
馬券を決められず…『見』

◆結果
1着□18ディーマジェスティ
2着□3マカヒキ
3着□11サトノダイヤモンド
5着□16リオンディーズ
6着□5マウントロブソン
7着□9ナムラシングン

一応上位陣を当ててはいましたが、絞れてないので、
どうもこうもないです。

ダービーは1〜3着馬からですかね…
2017年。
レイデオロかスワーヴリチャードかと思っていたら桜花賞の有力候補と目されていた
ファンディーナが皐月賞⇒ダービーの路線で検討中とのこと!
過去11年(2006〜2016)傾向
馬体重
438kg以下【0−0−0−8】
440〜458kg【2−2−1−20】⇒うち単勝15倍未満【1−2−1−3】例外1着は17.1倍
460〜478kg【4−3−3−58】⇒うち単勝15倍未満【2−0−2−8】
480〜498kg【3−3−2−47】⇒うち単勝15倍未満【3−2−0−9】
500〜518kg【2−3−5−20】⇒うち単勝15倍未満【2−3−4−4】
520kg以上【0−0−0−9】

460〜498kg辺りは人気薄も走ってますね。
15倍以上での狙い目は・・・460〜478kgの【2−3−1−50】かもしれない。
昨年もディーマジェスティが8番人気1着!

これ以外の範囲の馬体重だと【1−1−1−71】
登録馬です。

弥生賞1着 カデナ
弥生賞2着 マイスタイル
弥生賞3着 ダンビュライト
弥生賞6着 コマノインパルス
スプリングS1着 ウインブライト
スプリングS2着 アウトライアーズ
スプリングS3着 プラチナヴォイス
スプリングS4着 サトノアレス
共同通信杯1着 スワーヴリチャード
フラワーC1着 ファンディーナ
ホープフルS1着 レイデオロ
きさらぎ賞1着 アメリカズカップ
毎日杯1着 アルアイン
アーリントンC1着 ペルシアンナイト
若葉S1着 アダムバローズ

過去の重賞・OP脚質・実績から
中山重賞OP
スプリングS 逃げ・先行馬 ⇒ ×
弥生賞 逃げ・先行馬 ⇒ マイスタイル
ホープフルS 差し・追い込み馬 ⇒ レイデオロ
京成杯 差し・追い込み馬 ⇒ コマノインパルス

その他主要ステップ
若葉S 差し・追い込み馬 ⇒ ×
きさらぎ賞 逃げ・先行馬 ⇒ アメリカズカップ

個人的な印象で面白そうなのが、
アウトライアーズ、サトノアレス、ファンディーナ、レイデオロ
の4頭です。
JRAレーティング、【上3F順位】【成績】馬名、前走
(115)、【3−1−2−0】【3−2−0−1】サトノアレス、スプリングS 11-11-10-9-っ
(114)、【3−0−0−0】【3−0−0−0】レイデオロ、ホープフルS 12-12-11-8-|
113、【5−0−0−0】【3−2−0−0】カデナ、弥生賞 8-8-7-5-|
109+4、【3−0−0−0】【3−0−0−0】ファンディーナ、フラワーC 2-2-2-2-|
111、【1−2−0−2】【2−1−1−1】マイスタイル、弥生賞 1-1-1-1-着
111、【3−1−0−2】【3−1−0−2】ウインブライト、スプリングS 8-8-8-6-|
111、【3−1−0−0】【2−2−0−0】スワーヴリチャード、共同通信杯 4-6-6-|
110、【0−3−0−1】【2−1−0−1】コマノインパルス、弥生賞 10-10-4-4-γ
110、【3−2−0−0】【2−2−1−0】アウトライアーズ、スプリングS 9-9-8-6-着
110、【2−0−1−1】【3−0−0−1】アメリカズカップ、きさらぎ賞 3-3-|
109、【1−1−2−1】【1−1−2−1】ダンビュライト、弥生賞 5-5-5-5-C
109、【1−1−0−0】【3−0−0−1】アルアイン、毎日杯 2-2-|
109、【1−2−1−3】【2−0−1−4】プラチナヴォイス、スプリングS 7-7-7-2-C
109、【4−0−1−0】【2−1−1−0】ペルシアンナイト、アーリントンC 9-9-|
(107)、【0−2−1−0】【2−0−0−1】キングズラッシュ、東スポ杯2歳S 9-10-10-っ
106、【1−1−3−2】【4−1−0−2】アダムバローズ、若葉S 2-2-2-2-|
(106)、【1−2−0−5】【3−1−0−4】トラスト、毎日杯 5-5-ッ
104、【2−0−0−1】【2−0−0−1】クリンチャー、すみれS 3-2-2-2-|

去年のこの表を振り返ってパターンを考えると、レーティングで110以上、
上3Fが全て1位、オマケに3戦全勝か4戦して2勝4連対といったところ。

今年で当てはめて考えると、レイデオロ、カデナ、ファンディーナ、スワーヴリチャード
辺りが有力そう。次いでサトノアレスとアウトライアーズといったところか。

軸1頭絞って馬連5点が無難かなぁ〜?
109、【1−1−0−2】【3−0−0−1】アルアイン、毎日杯 2-2-|
修正です。
過去10年の5番人気以下に着目してみます。

6〜8番人気【3−3−2−22】

多いのは若葉S連対馬。
07ヴィクトリー、09トライアンフマーチ、
10ヒルノダムール、14ウインフルブルームが該当。
あとは、08年の弥生賞3・4着馬。
それぞれ、中山開催の頃の朝日杯FS3着と共同通信杯2着。
16ディーマジェスティは共同通信杯勝ち、
11(府中開催)ダノンバラードは共同通信杯9着。

また、9番人気以下からは07年サンツェッペリンと
10年エイシンフラッシュが共に京成杯1着。

こんな雰囲気で注目。
コマノインパルスが面白そうかな…
アダムバローズは8番人気までなら。
気になったので、前走若葉Sローテ馬を振り返りました。

過去10年(2007〜2016)【1−3−1−18】
若葉S連対かつ重賞で連対か+0.2の実績【1−2−1−0】
※例外:2009トライアンフマーチ2着

該当馬は、きさらぎ賞勝ち(ワールドエース)、シンザン記念3着+0.1(ウインフルブルーム)、
ラジオNIKKEI杯2着+0.0(ヴィクトリー)、ラジオNIKKEI杯4着+0.2(ヒルノダムール)
となります。

アダムバローズは厳しいとみます。
考えれば考えるほど悩ましい皐月賞です。

◆結論
◎6アウトライアーズ
○2スワーヴリチャード
▲5レイデオロ
△8ファンディーナ、3コマノインパルス、7ペルシアンナイト

◎はアウトライアーズ。相性の良さそうなヴィクトワールピザ産駒で、鞍上田辺に期待してみます。
○はスワーヴリチャード。共同通信杯組は連対馬が直行で【4−0−0−0】、
間にスプリングSや若葉Sを挟むと【0−1−1−2】。鞍上四位に皐月賞のイメージが湧かないが・・・
▲はレイデオロ。ホープフルSは相手が弱かったかもしれない、直行ローテは厳しいかもしれない。
と思いながらもあの時点での完成度は高く、目標がダービーだとしてもここも期待。
△ファンディーナは過剰人気に感じるが、非凡ではありそう。抑え。
コマノインパルスは過去の穴開けパターンに通じる京成杯勝ち馬。前走は展開とチグハグな競馬と
捉え、もう一度期待して抑え。
ペルシアンナイトは、鞍上がデムーロで皐月賞成績【4−1−0−3】10番人気ダイワメジャー、
8番人気タイガーカフェでも馬券になっており、軽視できない。厩舎も皐月賞と好相性。

馬券は、
馬連流し6−2・3・5・7・8 で5点。
三連複流し2−5−3・6・7・8、2−6−8 で5点。
合計1,000円。
いや〜〜〜〜〜〜〜難しかったです。

◆結果
1着無11アルアイン
2着△7ペルシアンナイト
3着無10ダンビュライト
5着▲5レイデオロ
6着○2スワーヴリチャード
7着△8ファンディーナ
12着◎6アウトライアーズ
14着△3コマノインパルス

ひどいったらないですね。−1,000円、
それにしても、毎日杯1着、アーリントンC1着と前走傾向がちっともでした。

それと、ディープインパクト産駒は引き続き注意が必要そうですね。
弥生賞1着 ダノンプレミアム、2着 ワグネリアン、3着 ジャンダルム、4着 サンリヴァル
スプリングS1着 ステルヴィオ、2着 エポカドーロ、3着 マイネルファンロン
共同通信杯1着 オウケンムーン、7着 グレイル
若葉S1着 アイトーン、2着 ダブルシャープ、5着 タイムフライヤー、7着 ジュンヴァルロ
すみれS1着 キタノコマンドール、2着 ケイティクレバー
京成杯1着 ジェネラーレウーノ
はこべら賞14着 スリーヘリオス

直感的には前走弥生賞の4頭と、オウケンムーン、ステルヴィオかな〜
朝日杯王者で、弥生賞で4連勝となった
ダノンプレミアムは挫跖(ざせき:ひづめの底部に内出血を起こした状態)
のため皐月賞を回避とのこと。

ダントツの1番人気と目された同馬の回避で一転
混線模様です。
前走若葉Sローテ馬を振り返りました。

過去11年(2007〜2017)【1−3−1−19】
若葉S連対かつ重賞で連対か+0.2の実績【1−2−1−0】
※例外:2009トライアンフマーチ2着

該当馬は、きさらぎ賞勝ち、シンザン記念3着+0.1、
ラジオNIKKEI杯2着+0.0、ラジオNIKKEI杯4着+0.2

と考えると今年の若葉S組は厳しいかと…
三連複
2-3-1.12
三連単
1.12-2-3

2.3は何だかんだで来るとみました。
>>[57]
弥生賞上位からハーツクライですか・・・
くしくも、内枠・ホープフルS組もかぶりますね。
そんな決着もありそうな気がします。
◆結論
◎9オウケンムーン:なんだんかんだで共同通信杯連対馬
○15ステルヴィオ:ダノンプレミアムにしか負けたことがない!鞍上ルメール。
▲3ジャンダルム:G1連対馬。
△14サンリヴァル:▲と大差なしとみる。

馬券は、三連複9−3・14−14・15
三連単9−15−3・14
以上5点で勝負です♪
いや〜〜〜〜〜〜〜難しかったです。

◆結果
1着−−7エポカドーロ
2着△−14サンリヴァル
3着−−10ジェネラーレウーノ
4着○−15ステルヴィオ
6着−王12 グレイル
7着−王2ワグネリアン
9着▲王3ジャンダルム
10着−王1タイムフライヤー
12着◎−9オウケンムーン

馬券はサンリヴァルがかすっただけで、当然ハズレ。

ダービーでも買い目に加えたいのは、ステルヴィオとキタノコマンドールかな。

ログインすると、残り22件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

競馬$ワンコイン重賞予想 更新情報

競馬$ワンコイン重賞予想のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。