ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 競馬$ワンコイン重賞予想 > トピック一覧 > 桜花賞(3歳牝馬1600mG1...

競馬$ワンコイン重賞予想コミュの桜花賞(3歳牝馬1600mG1)@阪神

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

枠番別成績(2007〜2018年)

枠番 成績
1枠 0-1-1-21
2枠 0-0-1-22
3枠 1-1-0-22
1〜3枠計 1-2-2-65
4枠 2-2-0-20
5枠 4-0-4-16
6枠 0-2-2-20
7枠 3-3-3-26
8枠 2-3-1-30
4〜8枠計 11-10-10-112

例外馬
1枠:2015年コンテッサトゥーレ3着⇒ディープインパクト産駒&ルメール&ドスロー
2018年ラッキーライラック2着⇒1番人気488kg
2枠:2007年カタマチボタン3着⇒ウオッカ&ダイワスカーレットから3馬身半、自身は1600m【2−2−1−0】
3枠:2015年レッツゴードンキ1着⇒自身のスロー逃げ、チューリップ3着、阪神JF2着
2017年リスグラシュー2着⇒重馬場、チューリップ3着、阪神JF2着

↑この枠番別傾向はイマイチな気がします。
なんせ1〜3枠に、人気・先行脚質・大型と言った馬がもともと少ない気がします。

ここ数年の気になる傾向です。
1〜5番人気で1番馬体重が重い馬が馬券になりやすい。
2007〜2018年で【4−3−3−3】
2番目で460kgで【2−1−0−5】
過去5年例抜粋
2014年478kg1番人気馬体重1番目、1〜5人気でも1番目⇒1着 ハープスター
2015年464kg5番人気馬体重3番目、1〜5人気では1番目⇒1着 レッツゴードンキ
2016年502kg1番人気馬体重1番目、1〜5人気でも1番目⇒4着メジャーエンブレム
494kg3番人気馬体重2番目、1〜5人気でも2番目⇒1着ジュエラー
2017年502kg4番人気馬体重1番目、1〜5人気でも1番目⇒16着ミスパンテール
2018年498kg3番人気馬体重2番目、1〜5人気では1番目⇒3着リリーノーブル
488kg1番人気馬体重3番目、1〜5人気では2番目⇒2着ラッキーライラック

コメント(93)

ルージュバックは強そうです。
馬格各の面からはレッツゴードンキがおもしろいか?
ルージュバックは1番人気になるんでしょうか?
直前輸送だけが気がかりです・・・
1〜3枠はイマイチということを頭に置きつつ、
ルージュバック、ココロノアイ、レッツゴードンキ、アンドリエッテ、キャットコインといったところか?
クイーンズリングも侮れないか・・・と考えるとほぼ1〜7番人気でしょうか?

関東馬で直前輸送馬:テンダリーヴォイス、ルージュバック
関東馬で栗東滞在馬:キャットコイン、ココロノアイ

馬格もないし、前走は先行だし、ルージュバックはなにかと軽視したいポイントも・・・


現時点では、レッツゴードンキとクルミナルの2頭軸も面白いかなと考えています。
レッツゴードンキ⇒5番人気以内なら、5番人気以内で馬体重1位かも。
第75回桜花賞(GI)
4月12日(日)15:40発走予定
阪神競馬場 11R 1,600m(芝)
1コンテッサトゥーレ C.ルメール
1ムーンエクスプレス 松山弘平
2ノットフォーマル 黛弘人
2トーセンラーク 吉田隼人
3ペルフィカ 菱田裕二
3レッツゴードンキ 岩田康誠
4クルミナル 池添謙一
4ルージュバック 戸崎圭太
5アンドリエッテ 川田将雅
6アースライズ 幸英明
6キャットコイン 柴田善臣
6ローデッド 川島信二
7クイーンズリング M.デムーロ
7テンダリーヴォイス 福永祐一
7ココロノアイ 横山典弘
8メイショウメイゲツ 吉田豊
8レオパルディナ 武豊
8クールホタルビ 小牧太

気になるのは、ΝЛ┃
◎7 クルミナル
馬格のあるディープインパクト産駒。前走はイマイチだったが、前々走のエルフィンSを評価。

○6 レッツゴードンキ
前走は2頭に負けたが、一番あってそうなのは、こいつかなと。
1〜5番人気で馬体重最大になる候補でもある。

▲8 ルージュバック
△9 アンドリエッテ、13 クイーンズリング、15 ココロノアイ

馬連6−7、三連複6−7−8・9・13・15!
1着6番○レッツゴードンキ
2着7番◎クルミナル
3着1番無コンテッサトゥーレ
4着13番△クイーンズリング
6着9番△アンドリエッテ
9着8番▲ルージュバック
10着15番△ココロノアイ

馬連的中!7,860円♪+7,360円です。
3着コンテッサトゥーレが買えなかったなぁ…

ディープ産駒で考えずに抑えれば良かった。
ちょいと気が早過ぎるメモです。
きっと人気になるんでしょうが、
メジャーエンブレム&ジュエラー
チューリップ賞
1着シンハライト、2着ジュエラー、3着ラベンダーヴァレイ、5着デンコウアンジュ、
8着レッドアヴァンセ、10着ウインファビラス、14着ブランボヌール
フィリーズR
1着ソルヴェイグ、2着アットザシーサイド、3着キャンディバローズ、8着メイショウスイヅキ
アネモネS
2着アッラサルーテ
クイーンC
1着メジャーエンブレム、9着ビービーバーレル

他、抽選で4頭

上記のとおり、メジャー&ジュエラーを中心で。きっと2頭とも5番人気以内で、
馬体重は登録馬中1・2番目となりそう。

相手はシンハライト、デンコウアンジュ、レッドアヴァンセ辺りが本線で、
人気薄の逃げ先行馬を気にしておきたいかも?
ラップの様子で面白そうなのは、本命視の2頭以外に、
デンコウアンジュ、レッドアヴァンセ、ソルヴェイグ、ラベンダーヴァレイです。
シンハライトは・・・微妙だけど無敗馬だけに切るにはどうか?
【上3F順位】〜、【成績】【阪神成績】過去3走馬体重
メジャーエンブレム【1−1−1−2】33.8〜35.8、【4−1−0−0】【1−0−0−0】484〜498kg
ジュエラー____【3−0−0−0】33.0〜34.5、【1−2−0−0】【0−1−0−0】494〜504kg
シンハライト___【1−2−0−0】33.0〜34.7、【3−0−0−0】【1−0−0−0】430〜430kg、ディープ産駒
デンコウアンジュ_【2−0−0−3】33.3〜36.4、【2−0−0−3】【0−0−0−3】446〜466kg
レッドアヴァンセ__【2−0−1−2】33.1〜34.8、【2−2−0−1】【0−1−0−1】428〜448kg、ディープ産駒
ラベンダーヴァレイ【0−1−1−1】33.7〜33.9、【1−0−1−1】【0−0−1−0】410〜430kg、ディープ産駒


2頭軸は変わらないとして、
シンハライトとラベンダーヴァレイは馬格のなさが気になるところ。それでもディープ産駒は
馬体が小さくても走る印象ですし、シンハライトの無敗と上3Fの速さは目を見張ります。
デンコウアンジュはアルテミスSでこそメジャーエンブレムに勝っていますが、阪神が苦手そうな
戦績で躊躇しますね。
レッドアヴァンセは前走まで−4kg、−2kg、−14kgと馬体重を落とし続けていたのが気掛かりで、
しっかり戻していれば、相手に買いたい1頭と思います。

その他で気になるのは、カイザーバル。
これは抽選を突破してから検討します。
カイザーバルは抽選で非当選でスイートピーSに向かう模様。

さぁ、結論です。

◆結論
◎13ジュエラー
○5メジャーエンブレム
▲11レッドアヴァンセ
△12シンハライト、15ラベンダーヴァレイ、16ウインファビラス

上位人気に集中しているので、馬券は悩みますが、あえてジュエラーの頭固定で
馬単13⇒5 と 三連単13⇒5⇒11・12・15・16

計5点としてみます。
◆結果
1着◎13ジュエラー
2着△12シンハライト
3着無10アットザシーサイド
4着○5メジャーエンブレム
6着△15ラベンダーヴァレイ
7着▲11レッドアヴァンセ
12着△16ウインファビラス

うーむ、なんで逃げなかったかメジャーエンブレム?
2017年
ダントツで強そうな前評判は
ソウルスターリング(ジュベナイルフィリーズとチューリップ賞を1馬身以上快勝!を含む4戦4勝馬)
逆らえない気がしますがどうか…?

ここへ来て、3連勝でフラワーC5馬身差圧勝のファンディーナが対抗筆頭だろうか。

その他の候補は、リスグラシュー、カラクレナイ、アドマイヤミヤビ辺りか?

個人的にはミスパンテールに期待したいが・・・どうだろうか?

1〜5番人気見当の上記6頭の前走馬体重
ファンディーナ(508kg)
ミスパンテール(496kg)
アドマイヤミヤビ(480kg)
カラクレナイ(478kg)
ソウルスターリング(476kg)
リスグラシュー(438kg)

リスグラシューは分が悪いか・・・

ソウルスターリングとファンディーナの2頭が鉄板そうな気がしてならない3週前です。
・・・と思っていたのですが、ファンディーナは皐月賞へ向かう模様!!!

となると、個人的にはミスパンテールが急浮上かな。
2017年分コメント修正

登録馬
フィリーズレビュー1着:カラクレナイ
フィリーズレビュー2着:レーヌミノル
フィリーズレビュー3着:ゴールドケープ
フィリーズレビュー4着:ジューヌエコール
チューリップ賞1着:ソウルスターリング
チューリップ賞2着:ミスパンテール
チューリップ賞3着:リスグラシュー
チューリップ賞4着:ヴゼットジョリー
チューリップ賞7着:アロンザモナ
アネモネS1着:ライジングリーズン
アネモネS2着:ディアドラ
アネモネS7着:ショーウェイ
クイーンC1着:アドマイヤミヤビ
クイーンC2着:アエロリット
朝日杯FS4着:ミスエルテ
エルフィンS1着:サロニカ

以下、抽選対象(5頭中2頭)
カリビアンゴールド
カワキタエンカ
スズカゼ
ハローユニコーン
ベルカプリ

以下、除外対象
フェルトベルク
過去のコメントを見返して、気になったこと2点。 ←これも修正

1、直前輸送の関東馬は過信禁物!

→昨年も(それが原因かはともかく)、1番人気メジャーエンブレムが、
4着…1着馬ジュエラーは栗東滞在でした。
過去にもルージュバックとメジャーエンブレムが輸送経験して
重賞勝ちありで問題ないかと思ったが・・・・・
ソウルスターリングを絶対視していいものか?

2、6年連続で連対馬を出しているディープインパクト産駒は軽視禁物!

→今年は確定馬ではサロニカ1頭のみ。でも前走エルフィンSは微妙。
抽選通れば、カワキタエンカを相手に残したい。
440kg未満で馬券になった馬、再確認。

16年シンハライト(2番人気2着):3連勝でチューリップ賞1着、ディープ産駒、上3F【1−2−0−0】
16年アットザシーサイド上3F(6番人気3着):上3F【3−1−0−0】
14年レッドリヴェール(2番人気2着):阪神JF1着から直行、ステイゴールド産駒、上3F【2−0−1−0】
14年ヌーヴォレコルト(5番人気3着):チューリップ賞2着、ハーツクライ産駒、上3F【1−0−1−2】ただし4位以内
13年レッドオーヴァル(2番人気2着):チューリップ賞7着、ディープ産駒、上3F【4−0−0−0】
12年ヴィルシーナ(4番人気2着):クイーンC1着、ディープ産駒、上3F【1−1−2−0】

08年のことは忘れます・・・

まとめると、2〜6番人気。前走は阪神の重賞。上3Fには秀でており述べ【12−4−4−2】
着外も4着まで。

該当しそうなのは・・・
リスグラシュー:チューリップ賞3着、上3F【3―1−1−0】
サロニカ:エルフィンS、上3F【2−0−1−0】

440kg未満からはこの2頭以外はいらなかいなぁ・・・
枠順確定です。
1-1 ミスエルテ(牝3、川田将雅・池江泰寿)
1-2 ライジングリーズン(牝3、丸田恭介・奥村武)
2-3 サロニカ(牝3、浜中俊・角居勝彦)
2-4 ジューヌエコール(牝3、北村友一・安田隆行)
3-5 ベルカプリ(牝3、藤岡佑介・西浦勝一)
3-6 リスグラシュー(牝3、武豊・矢作芳人)
4-7 ショーウェイ(牝3、松若風馬・斉藤崇史)
4-8 カラクレナイ(牝3、田辺裕信・松下武士)
5-9 ゴールドケープ(牝3、丸山元気・荒川義之)
5-10 レーヌミノル(牝3、池添謙一・本田優)
6-11 アロンザモナ(牝3、幸英明・西浦勝一)
6-12 アエロリット(牝3、横山典弘・菊沢隆徳)
7-13 ヴゼットジョリー(牝3、福永祐一・中内田充正)
7-14 ソウルスターリング(牝3、C.ルメール・藤沢和雄)
7-15 アドマイヤミヤビ(牝3、M.デムーロ・友道康夫)
8-16 ミスパンテール(牝3、四位洋文・昆貢)
8-17 ディアドラ(牝3、岩田康誠・橋田満)
8-18 カワキタエンカ(牝3、和田竜二・浜田多実雄)

ディープインパクト産駒のカワキタエンカが抽選を突破しました。
ちょっと気になってます。
7枠と8枠とリスグラをうまく組み合わせて買います!
出走取消:2-3 サロニカ(牝3、浜中俊・角居勝彦) 、左後肢跛行のため

これにて、ディープインパクト産駒はカワキタエンカ1頭になってしまいました。
>>[78]

僕が考えているあたりとほとんど一緒だと思います。
う〜〜〜む、前々日オッズを見てたんですが、場合によっては
『見』にしてしまうかも…
無理矢理穴馬を狙ってみても…う〜〜〜む。
馬場も悪くなりそうで…非常に、悩ましいです。
>>[80]
オッズみるとこれでも結構つきますよ。チャーンスるんるん
特注ジョッキー
M.デムーロ:過去2年間の阪神マイル重賞では【5−1−0−2】
2015年朝日杯FS⇒リオンディーズ2番人気1着
2016年アーリントンC⇒レインボーライン4番人気1着
チューリップ賞⇒ジュエラー1番人気2着
阪神牝馬S⇒スマートレイアー2番人気1着
桜花賞⇒ジュエラー3番人気1着
朝日杯FS⇒クリアザトラック3番人気7着
2017年アーリントンC⇒ペルシアンナイト1番人気1着
チューリップ賞⇒ダノンディーヴァ4番人気6着

今日の阪神牝馬Sと明日の桜花賞でもデムーロ無双が炸裂するかもしれない!
◆結論
フランケル産駒の1番人気には逆らわないことにしました。

◎14ソウルスターリング
○16ミスパンテール
▲6リスグラシュー
△15アドマイヤミヤビ、18カワキタエンカ

買い目は、◎からの三連複フォーメ14−6・16−6・15・18で5点!
◆結果
1着無10(8人気) レーヌミノル
2着▲6番(3人気) リスグラシュー
3着◎14(1人気) ソウルスターリング
7着△18(10人気) カワキタエンカ
12着△15(2人気) アドマイヤミヤビ
16着○16(4人気) ミスパンテール

重い馬場がだいぶ影響したのでしょうか…
結果論ですが、『見』が正解だった気がします。
振り返って見ると、阪神JFの3着→2着→1着でした。

人気しそうな気がしますが、オークスはリスグラシューからでしょうか。
2018年です。

阪神JFの1・2・3着馬が、
チューリップ賞で1・3・2着でした。

チューリップ2着のマウレアは関東馬ですが、
そのまま栗東滞在となっています。
優先出走馬
チューリップ賞
1着ラッキーライラック、2着マウレア、3着リリーノーブル
フィリーズレビュー
1着リバティハイツ、2着アンコールプリュ、3着デルニエオール
アネモネS
1着ハーレムライン、2着レッドレグナント
以下賞金順
アーモンドアイ、プリモシーン、モルトアレグロ、アンヴァル、
コーディエライト、レッドサクヤ、アマルフィコースト、ツヅミモン、
スカーレットカラー、トーセンブレス
以下除外対象
フィニフティ、サヤカチャン、アリア、イサチルルンルン、
シグナライズ、ラブカンプー、ファストライフ

チューリップ賞組が最有力なのでしょう。人気もしそうですが・・・
伏兵化しそうなのはハーレムライン、レッドレグナント、アーモンドアイ、
プリモシーンなどいますが、直前輸送が気になるところ・・・

いっそのことエルフィンSから直行のレッドサクヤが面白いかもしれません。
・1〜5番人気で1番重い馬
ラッキーライラックかリリーノーブルが濃厚
・直前輸送なし
マウレアは栗東滞在。その他の関東馬は要確認。

以下も後程チェック。
・馬格がある(460kg以上)
・上がり3Fが速い
マウレア以外に栗東滞在している関東馬がいるのか
よくわかりません。調教後馬体重の測定場所で
判断したいと思います。
登録していたモルトアレグロは鼻出血のため回避とのこと。
これによりスカーレットカラー、トーセンブレス、フィニフティの3頭が
抽選なしで出走可能となりました。
ラッキーライラックがあまり馬券になっていない内枠1番に入りました。
改めて枠番別の成績を振り返ります。

枠番別成績(2007〜2017年)
枠番 成績⇒1〜3人気
1枠【0−0−1−21】⇒【0−0−0−1】関東馬444kg
2枠【0−0−1−20】⇒【0−0−0−2】関東馬426kg、関東馬448kg
3枠【1−1−0−20】⇒【0−1−0−2】関西馬442kg、関東馬502kg
2着は2017リスグラシュー関西馬436kg
1〜3枠計【1−1−2−61】⇒【0−1−0−5】

内枠不利かと思いましたが、関東馬と馬体重の軽い馬が過信できないというだけかもしれません。
◆結論
◎1ラッキーライラック
○17マウレア
▲9リリーノーブル
△5レッドサクヤ

買い目は三連単1→5・9・17→5・9・17で6点!
◆結果
1着−13アーモンドアイ
2着◎1ラッキーライラック
3着▲9リリーノーブル
5着○17マウレア
7着△5レッドサクヤ

牡馬相手の重賞で勝ってるなら軽視厳禁でしたか・・・

ログインすると、残り56件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

競馬$ワンコイン重賞予想 更新情報

競馬$ワンコイン重賞予想のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。