ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 競馬$ワンコイン重賞予想 > トピック一覧 > 菊花賞(3歳3000mG1)@...

競馬$ワンコイン重賞予想コミュの菊花賞(3歳3000mG1)@京都

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

さてクラシックもとうとう最終戦!
2005〜2018年の過去14年で前走神戸新聞杯が連対しなかったのは2009年のみ。
特に1〜3着馬が強い!

菊花賞1〜3着馬⇒前走神戸新聞杯着順
2005年 1着⇒◎1着 2着⇒▲5着 3着⇒○3着
2006年 1着⇒○3着 2着⇒◎1着 3着⇒▲7着
2007年 1着⇒○2着 2着⇒×京都大賞典3着 3着⇒×セント1着
2008年 1着⇒○3着 2着⇒★12着 3着⇒▲6着

2009年 1着⇒×1000万勝 2着⇒×セント3着 3着⇒○3着
2010年 1着⇒○3着 2着⇒◎1着 3着⇒×1000万勝
2011年 1着⇒◎1着 2着⇒○2着 3着⇒×セント2着
2012年 1着⇒◎1着 2着⇒×セント2着 3着⇒▲4着
2013年 1着⇒◎1着 2着⇒○3着 3着⇒×1000万勝(セント6着)
2014年 1着⇒○3着 2着⇒○2着 3着⇒×条件2連勝 
2015年 1着⇒×セント1着 2着⇒○2着 3着⇒◎1着
2016年 1着⇒◎1着 2着⇒×札幌2着 3着⇒▲5着
2017年 1着⇒○2着 2着⇒×セント9着 3着⇒×1000万勝
2018年 1着⇒×ラN賞2着 2着⇒○2着 3着⇒×1000万勝

神戸新聞杯着順⇒【菊花賞成績】2018年まで
1着⇒【5−2−1−3】
2着⇒【2−4−0−6】
3着⇒【4−1−2−6】
4着⇒【0−0−1−8】
5着⇒【0−1−2−6】
6着⇒【0−0−1−7】
7着⇒【0−0−1−9】
8着以下:登録なし

2006〜2018年データ(※2013年の着外再確認)
・京都・芝外回りか阪神・芝外回りのコースにおいて連対経験
あり【11−11−11−101】
なし【2−2−2−94】
7年2着アルナスライン⇒前走京都大賞典で先行して3着
8年3着ナムラクレセント⇒和田竜二
14年3着ゴールドアクター⇒古馬相手の500万下で逃げて2馬身差以上勝利
1000万下で2番手で1馬身差以上勝利、3走前青葉賞は逃げて+0.1秒4着
15年1着キタサンブラック⇒初関西
17年2着クリンチャー⇒藤岡佑介
18年1着フィエールマン⇒乗替ルメール

2005〜2018年データ
・前走からの乗り替わり
あり【1−3−3−75】6年2着ドリームパスポート、10年3着ビートブラック、12年2着スカイディグニティ、
14年2着サウンズオブアース、17年3着ポポカテペトル、18年1着フィエールマン3着ユーキャンスマイル
なし【13−11−11−133】

◆スプリングS連対⇒菊花賞好走馬の共通項
・レースラップ テン4F→上4Fが0.2秒以内のペース
・馬の上がり3F 1位である
・通過着順 3角で通過着順が上がっている

◆きさらぎ賞出走⇒共通項
・レースラップ 上4Fで0.6秒以上の加速区間がある
・馬の上がり3F 関係なし
・通過着順 3角で通過着順が上がっている
・前後半の差が少ないときは上がり最速馬、後傾のときは先行粘り込み馬。

コメント(116)

1着無4キタサンブラック
2着無11リアルスティール
3着◎17リアファル
5着○2サトノラーゼン
14着△12ワンダーアツレッタ
18着△13マサハヤドリーム

素直に前哨戦連対の春の実績馬信頼でOK
という結果でした。
マカヒキの凱旋門賞は残念だったが、
サトノダイヤモンドか?ディーマジェスティーか?
上がり馬ならシュペルミエール・ジュンヴァルカンあたりか?
前走神戸新聞杯以外からの連対馬
2015年1着キタサンブラック※皐月賞3着、セントライト記念1着
2009年1着スリーロールス※野分特別1着(−0.7秒)

2012年2着スカイディグニティ※セントライト記念2着
2007年2着アルナスライン※京成杯3着、京都大賞典3着

2009年3着フォゲッタブル※セントライト記念3着
2016年の神戸新聞杯ラスト6Fラップ推移
12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.5 - 11.4 - 11.7 最大加速L5F→L4F▲10

58・59番コメントからはどちらかというと先行馬に要注意だが、
道中5番手以内からの5着以内に該当馬なし。
あえてあげるなら
3-3-3-2-7着アグネスフォルテだが、どうだろうか。
5着以内で一番前にいたのは
6-7-8-8-1着サトノダイヤモンド でこちらは軸で文句なしか?
騎手乗り替り見込み
×⇒イモータル、ウムブルフ、サトノエトワール、ジュンヴァルカン、ミライヘノツバサ

ジュンヴァルカンだけは鞍上デムーロで、ここ4走で先行して上がり3Fは全て2位以内で、
2着2回の後2連勝中で、切るに切れない。
早すぎるけど整理
人気だが信頼できそう⇒サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ、ミッキーロケット
先行経験があり穴でも一考⇒ジュンヴァルカン、アグネスフォルテ

悩みどころ⇒シュペルミエール、レインボーライン
サトノダイヤモンドをどう扱うかが悩ましいです
>>[83]

サトノダイヤモンドの扱いは迷いますね。

黙って軸か、思い切って切るか・・・しれっとひもに入れておくのも
ありますが、いかんせんオッズが期待できないので配分をどうするか。


サトノの呪いまではどうかと思いますが、ディープ産駒未勝利なども
不安データの一つでしょうか。でも昨年ブラックタイド産駒が勝って、
2着がディープ産駒なので、そこは目をつぶってもよいかも。

あとは、ディーマジェスティを馬券に加えるかどうかでも組み立てが
大きく変わる気がします。
数日、体調を崩して寝込んでました。
82番コメントに変化球を加えて、

◆結論
◎3サトノダイヤモンド
○4シュペルミエール
▲8ミッキーロケット
△15サトノエトワール、11レインボーライン

馬連で3−4・8・11・15の4点、3−8のみ200円。
僕は
三連単
一頭目1
二頭目(7.17)
三頭目(3.11)

400円
◆結果
1着◎3サトノダイヤモンド
2着△11レインボーライン
3着無13
5着▲8ミッキーロケット
6着○4シュペルミエール
18着△15サトノエトワール
馬連3,510円的中!+3,010円。
>>[086]

結果から言うと、サトノダイヤモンド1着固定で良かったの
でしょうが、買い目を見るに結構な穴党なのでしょうか?

来週もG1です。予想を楽しみましょう!
>>[88]
穴党というよりか不安要素がある人気馬がいる場合、可能性のある馬を積極的に狙うタイプです。どうせ外れるなら置きに行って外すよりいいかなるんるん17がど本命でしたが、まさかの出遅れでしたねあせあせ秋華賞もハーベストを本命にして出遅れでしたあせあせ次はヒカリを本命予定なので出遅れるかな笑 来週も頑張りましょう
>>[89]

ジュンヴァルカンが本命でしたか。
平均して、先行しながら上りが速く、阪神・京都の外回りもこなしており、
ここへきて鞍上デムーロと買い要素目白押しにも感じていましたが、
予定していた神戸新聞杯への出走を見送ったあたりが気になったため、
最終予想からは外していました。

予想のスタイルはいいですね。
大金を投じず、予想を楽しみ、うまくいけばリターンがでかい!

ここ最近、コメントの寂しいコミュニティなので、また天皇賞のほうでも
気楽にコメントいただけると幸いです。

よろしくお願いします。
>>[90]
軸飛び、一頭抜けばかりの予想ですがまたよろしくお願いいたしまするんるん
優先出走馬
アルアイン、キセキ、サトノアーサー、
サトノクロニクル、ミッキースワロー

賞金上位馬
ブレスジャーニー、アダムバローズ、マイスタイル、ウインガナドル、
クリノヤマトノオー、トリコロールブルー、ベストアプローチ、ポポカテペトル、
マイネルヴンシュ、クリンチャー、プラチナヴォイス、ダンビュライト

以下、抽選対象馬(1/7)
アドマイヤウイナー、アルムチャレンジ、サンデームーティエ、スティッフェリオ、
ダノンディスタンス、チャロネグロ、メイショウテンシャ
◆スプリングS連対⇒菊花賞好走馬の共通項  連対馬は出走登録なし
・レースラップ テン4F→上4Fが0.2秒以内のペース :×
・馬の上がり3F 1位である :×
・通過着順 3角で通過着順が上がっている :×
プラチナヴォイスは切り。

◆きさらぎ賞出走⇒共通項
・レースラップ 上4Fで0.6秒以上の加速区間がある :×0.5秒まで
・馬の上がり3F 関係なし
・通過着順 3角で通過着順が上がっている:?
・前後半の差が少ないときは上がり最速馬、後傾のときは先行粘り込み馬:
サトノアーサー、 ダンビュライトはちょっと残しておきたい。
・京都・芝外回りか阪神・芝外回りのコースにおいて連対経験
アルアイン、キセキ、クリノヤマトオー、サトノアーサー、サトノクロニクル、
プラチナヴォイス、ポポカテペトル、マイスタイル、メイショウテンシャ

和田竜二騎手はどれに乗るんでしょうかね?騎乗経験あるし、ポポカテペトル辺りなら
面白いかも。
ちょっと早い直感は、サトノアーサーとポポカテペトル。
相手は上位人気で。
過去10年の前走セントライト記念組を見直してみました。
2007年1着、上3F2位⇒菊3着ロックドゥカンブ(美浦)※南半球産馬で−2kg
2009年3着、上3F2位⇒菊2着フォゲッタブル(栗東)
2011年2着、上3F2位⇒菊3着トーセンラー(栗東)
2012年2着、上3F2位⇒菊2着スカイディグニティ(栗東)
2015年1着、上3F11位⇒菊1着キタサンブラック(栗東)

美浦からの馬ではロックドゥカンブだが、4戦4連勝のうえ、南半球産馬で−2kg。
例外と考えてもやっとの3着。

ほか、眺めると上がり3F2位で3着以内が相性が良さそう?
◎ダンビュライト
3連複
◎-4-2.9.11.16
枠連
7-2.6
◆結論
本日は雨中の府中に向かいます。
取り急ぎ印のみ。

◎16アルアイン
○8サトノアーサー
▲6マイネルヴンシュ
△14ポポカテペトル、13キセキ、15ダンビュライト


>>[98] 王子さん

ダンビュライトにクリンチャーですか。
なかなか攻めてますねぇ〜

初距離のうえに不良馬場ですから何があるかはわかりませんが、
武豊と藤岡佑なら乗り替りもなくどうにかしてくれるかもしれませんね。
>>[99]
同枠のキセキがやってくれました。枠連ゲットです
◆買い目
馬連8・16−6・8・14 5点!

◆結果
1着△13キセキ
2着無4クリンチャー
3着△14ポポカテペトル
4着▲6マイネルヴンシュ
5着△15ダンビュライト
7着◎16アルアイン
11着○8サトノアーサー

クリンチャー(藤岡佑介)が全く買えてなかったです。
2008年フローテーション(15番人気)の時も内枠から
穴をあけていました。今後も和田騎手とともに要注意かも・・・


>>[100] 王子さん
おめでとうございます。
枠連を抑えたことが功を奏したかもしれませんね。

ちなみにクリンチャーにチャンスありとみたポイントは、
どこだったのでしょうか?
>>[101]
ガナドルが極端に人気してたので内の穴馬はこれじゃないなと。過去2枠の馬券率が高いので戦歴的にもタイム指数上位のこの馬しかこのメンバーの中じゃ無理だろうなと。トリコとかマイネルとかも良いなと思ってましたがとにかく2枠だなと決めつけたので取れました。 ポポカテペトルは無理です
>>[102]
なるほど〜
内枠の馬のオッズを眺めてたら、ステイゴールド産駒の2・3・5・6辺りが
思ったよりも売れていたので、雨のステイゴールド産駒で売れてるのかなと
思ってました。その間をついての4番はさすがです。

自分は、前走の勝ちっぷりと鞍上和田でポポカテは買えそうだと考えてました。
道悪もこなせると陣営のコメントもありましたし。

マイネルヴンシュは唯一、直前輸送ではない関東馬なのと
ステイゴールド産駒で面白そうと思いましたが4着どまりでした。

もしこれで、キセキがいなかったら結構すごい馬券だったなぁ〜
>>[103]
キセキがいなかったら確かにとんでも馬券でしたね。来年も2枠は注目です指でOK
登録馬です。
前走神戸新聞杯での着順⇒【菊花賞での成績】2017年までと2018年の該当馬
2着⇒【2-3-0-6】 エタリオウ
3着⇒【4-1-2-5】 メイショウテッコン
4着⇒【0-0-1-7】 エポカドーロ
5着⇒【0-1-2-5】 ステイフーリッシュ
6着⇒【0-0-1-6】 タイムフライヤー
2〜4着馬はひとまず中心視。

前走セントライト記念
1着ジェネラーレウーノ、3着グレイル、5着オウケンムーン、7着コズミックフォース
新潟記念1着ブラストワンピース

1600万勝ちグローリーヴェイズ
1000万勝ちアフリカンゴールド、カフジバンガード、グロンディオーズ、
ユーキャンスマイル、シャルドネゴールド

他アイトーン、フィエールマン

除外対象ゴールドフラッグ、ドンアルゴス
スプリングS連対⇒菊花賞好走馬の共通項は
・レースラップ テン4F→上4Fが0.2秒以内のペース
・馬の上がり3F 1位である
・通過着順 3角で通過着順が上がっている

2018年 12.4 - 11.3 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.1 - 12.4 - 12.2 - 11.8(△3▼2▼4
47.8→48.5 エポカドーロ 2−2−2−2−2着 上3F 34.7(5位)
この傾向からは推せませんが、有力候補の一頭でしょう。

きさらぎ賞⇒菊花賞好走馬の共通項は
・レースラップ 上4Fで0.6秒以上の加速区間がある
・通過着順 3角で通過着順が上がっている
・前後半の差が少ないときは上がり最速馬、後傾のときは先行粘り込み馬。

2018年 12.8 - 11.9 - 12.1 - 12.5 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 11.5 - 11.7(△1▼7△2)
49.3→47.5  グローリーヴェイズ 2−2−2着 上3F 35.3(2位)
加速区間と後傾ラップの先行粘りこみなので、注意しておきたい。
過去11年の前走セントライト記念組を見直してみました。
2007年1着、上3F2位⇒菊3着ロックドゥカンブ(美浦)※南半球産馬で−2kg
2009年3着、上3F2位⇒菊2着フォゲッタブル(栗東)
2011年2着、上3F2位⇒菊3着トーセンラー(栗東)
2012年2着、上3F2位⇒菊2着スカイディグニティ(栗東)
2015年1着、上3F11位⇒菊1着キタサンブラック(栗東)
2017年9着、上3F12位⇒菊2着クリンチャー(栗東)※特殊不良馬場

今年の警戒馬はグレイル!
前走条件戦【阪神・京都外回り成績】
2009年1着スリーロールス__⇒前走1000万阪神1800m__2-2-|(−0.7)騎乗継続、【3−1−0−3】
2010年3着ビートブラック_⇒前走1000万阪神2400m3-4-4-4-|(−0.1)騎乗経験、【1−0−0−1】
2013年3着バンデ___⇒前走1000万阪神2400m1-1-1-1-|(−1.0)騎乗継続、【2−0−0−1】
2014年3着ゴールドアクター⇒前走1000万札幌2600m2-2-2-2-|(−0.2)騎乗継続、【初】 
2017年3着ポポカテペトル⇒前走1000万新潟2200m3-4-3-3-|(−0.2)騎乗経験、【1−0−0−1】

傾向として、前走の1000万条件で舞台は阪神外回りか夏の2200m以上を、先行して1着、
着差は0.2秒以上、鞍上は継続か経験あり、阪神・京都外回り実績があるとなお良し。
こんなところでしょうか。
今年該当しそうな前走条件戦出走馬は・・・
ユーキャンスマイル、アフリカンゴールド、カフジバンガード辺りか。

新潟で距離は2000mだが、1600万下勝ちのグローリーヴェイズもきさらぎ賞連対も
含めて気になる1頭。
カフジバンガードは鞍上が初騎乗の幸騎手で、これがどう転ぶか・・・
月曜夜の直感整理。
神戸新聞杯最先着からデムーロ継続騎乗、安定感のある
エタリオウが軸候補筆頭。

同レース3・4着馬は相手候補。5着以下は美容院

セントライト組はグレイルのみ相手まで。

その他組は、ブラストワンピース、アフリカンゴールド
グローリーヴェイズあたりか。
穴(?)ジョッキー
和田
2007年 6番人気2着アルナスライン
2008年 9番人気3着ナムラクレセント
2017年13番人気3着ポポカテペトル
藤岡佑介
2008年15番人気2着フローテーション
2017年10番人気2着クリンチャー

今年は
藤岡佑介⇒ステイフーリッシュ神戸新聞杯5着
和田竜二⇒タイムフライヤー神戸新聞杯6着

面白いかもしれないですね。
いきなり[111]番コメントと矛盾していますが…
◆結論
1勝馬を応援!
◎9エタリオウ
○6メイショウテッコン
▲2グレイル
△5エポカドーロ、10アフリカンゴールド、18グローリーヴェイズ

馬単5点 9→2・5・6・10・18
◆結果
1着−12番( 7人気) フィエールマン
2着◎ 9番( 2人気) エタリオウ
3着− 7番(10人気) ユーキャンスマイル
5着△18番(12人気) グローリーヴェイズ
8着△ 5番( 3人気) エポカドーロ
10着▲ 2番( 8人気) グレイル
12着△10番( 9人気) アフリカンゴールド
14着○ 6番( 5人気) メイショウテッコン

ルメール強っっっっ!!!
そして武豊!!!G1で3連続3着!ラインピリット→カンタービレ→ユーキャンスマイル

軸はあってたのですが、ツメが甘かったかなぁ〜で、−500円。
2016年エリザベス女王杯のコメントより

[65] 夕才ノレ  2016年11月13日 16:11

買い要素なんて、デムーロとルメールしかないじゃないかとも思いましたが、
レベル的にどうかなぁ〜って時は逆にデム&ルメこそが軸の根拠でいいのかもしれません。


ダービー馬不在ならこういう見方もあったかも・・・

ログインすると、残り77件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

競馬$ワンコイン重賞予想 更新情報

競馬$ワンコイン重賞予想のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。