ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ギラヴァンツ北九州 > トピック一覧 > 2018明治安田生命J3リーグ

ギラヴァンツ北九州コミュの2018明治安田生命J3リーグ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

To the next stage
〜この 北九州(まち) とともに〜

第1節   試合なし
第2節 3/17 H 琉球 ● 1-2 39分前田
第3節 3/21 A 藤枝 ○ 2-1 4分安藤 81分浦田 (警告)安藤
第4節 3/25 H 沼津 ● 0-2 (警告)内藤
第5節 4/1 A 長野 △ 1-1 88分内藤
第6節 4/8 H 相模原 ● 0-4
第7節 4/14 A F東23 〇 1-0 74分ダヴィ
第8節 4/29 H 群馬 ● 0-1 (警告)本山
第9節 5/3 A 秋田 ● 0-1 (警告)小野寺 内藤 ダヴィ
第10節 5/6 A C大阪23 △ 1-1 83分フェホ
第11節 5/20 H G大阪23 ● 0-4 (警告)フェホ
第12節 6/3 A 富山 ● 0-3 (警告)ダヴィ
第13節 6/10 A 盛岡 ● 0-2 (警告)藤原 ぺ
第14節 6/16 H YS横浜 ● 2-3 37分ダヴィ 82分村松 (警告)有薗 ぺ 平井
第15節 A 6/24(日) 15:00 福島 vs 北九州 みんスタ
第16節 H 6/30(土) 18:00 北九州 vs 鳥取 ミクスタ
第17節 H 7/7(土) 18:00 北九州 vs 鹿児島 ミクスタ
第18節 A 7/15(日) 17:00 YS横浜 vs 北九州 ニッパ球
第19節  試合なし
第20節 H 8/25(土) 18:00 北九州 vs 長野 ミクスタ
第21節 A 9/2(日) 未定 沼津 vs 北九州 愛鷹
第22節 H 9/8(土) 未定 北九州 vs 富山 ミクスタ
第23節 A 9/15(土) 未定 鹿児島 vs 北九州 鴨池
第24節 H 9/22(土) 未定 北九州 vs C大阪23 ミクスタ
第25節 H 9/29(土) 未定 北九州 vs 藤枝 ミクスタ
第26節 A 10/6(土) 未定 琉球 vs 北九州 沖縄県総
第27節 A 10/13(土) 未定 相模原 vs 北九州 ギオンス
第28節 H 10/21(日) 未定 北九州 vs F東23 ミクスタ
第29節 H 10/28(日) 未定 北九州 vs 盛岡 ミクスタ
第30節 A 11/4(日) 未定 鳥取 vs 北九州 チュスタ
第31節 H 11/11(日) 未定 北九州 vs 秋田 ミクスタ
第32節 A 11/18(日) 未定 群馬 vs 北九州 正田醤油
第33節 A 11/25(日) 未定 G大阪23 vs 北九州 パナ吹田
第34節 H 12/2(日) 未定 北九州 vs 福島 ミクスタ

コメント(49)

ホーム沼津戦はチャンスらしいチャンスもあまり無く攻撃の形も沼津が1枚も2枚も上の印象。
若い畑に守備のスキを面白いように突かれ2得点を許し完敗。
安藤、内藤、前田などよく走って気持ちの見える選手もいますが、チームとしての連動がまだまだだと思います。
堅さの残る開幕が第2節、いきなりの強行日程、(結果的に)現在1位や3位の強豪との対戦(北九州が負けたからというのもあるけど)、強行日程が無かった沼津など巡り合わせの運を言えばそれはあります。
しかし優勝争い、昇格圏確保のためにはほかの16のどのチームよりも強くなくてはいけません。
3位以下は昇格できないことについては変わらないのです。
すでに2敗しているので、優勝争いの試合数の倍ペースに戻すには、これからの7試合を5勝2分0敗でようやく10試合で勝ち点20です。
この4月5月の間には試合の無い週が2回、週間に3試合の週が1回とかなり変則的な日程です。
ここで勝ち点を稼いでおかないと取り返しがつかなくなるでしょう。
全試合一戦必勝の構えで戦いましょう。
今節はアウェー長野戦、J3発足以来3年間3位以内の成績でしたが昨季は最終順位5位。
失点ではリーグ2位の堅さでありながら得点数はワースト4位というのが原因なのは明白です。
昨年のチームトップランカーはMF25有永の5得点でしたが、途中加入のFW30萬代が後半だけで4得点もまだまだ物足りずシーズン終了後完全移籍に移行して今季は量産の構え。
今季の補強では横浜FCから北九州の天敵の一人FW9津田も加入、第2節相模原戦ではきれいにヘッドで今季初得点をあげました。
大卒ルーキーではびわこ成蹊スポーツ大学から関西学生リーグランキング2位の12得点をマークしたMF23堂安、ガンバからフローニンヘンに移籍した堂安は弟にあたります。
関西大からのルーキーFW27竹下も学生屈指のストライカー、母はブラジル人です。
従来からのFW10宇野沢、FW13勝又とベテラン勢も健在でタレントは豊富、昨年並みの得点力ということはなさそうです。
第4節試合の無かった長野は雪の舞うホーム開幕戦のF東23戦で初勝利、MF19三上が北九州浦田のFKに次ぐDAZN週間3位のスーパーゴールを決め1-0で逃げ切りました。
相模原戦で1アシスト1ゴールをあげたMF8河合が今節出場お停止ですが、中盤にはインターセプト能力は衰えない大ベテランMF17明神が、DFではDF3大島、DF5寺岡が守備陣の中心です。
北九州はこれからの4月5月の試合でどこまで上位に食いつけるかが早くも正念場となって来そうです。
この試合も必勝を期して応援よろしくお願いします。
2018年4月8日(日)14:00キックオフ  @ミクニワールドスタジアム北九州

<第5節終了時点>
北九州 4試合 勝点4 1勝 1分 2敗 得点4 失点6 得失点差-2 13位
相模原 4試合 勝点2 0勝 2分 2敗 得点7 失点10 得失点差-3 17位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
相模原 なし

<過去の対戦成績>
'17J3第4節 2017年4月1日 SC相模原 1-0 ギラヴァンツ北九州
'17J3第25節 2017年10月1日 ギラヴァンツ北九州 3-0 SC相模原
通算成績 2戦北九州1勝0分1敗 3得点1失点

<TV中継> DAZN
今年もアディショナル被弾に泣くことになるのか?
前節アウェー長野戦はお互いゆずらずスコアレスのまま迎えた88分前田のクロスがディフェンダーにあたって浮いた球を内藤が頭で押し込み北九州が先制。
今季初のクリーンシートで勝ち点3が見えてきたラストプレー、三上がゴール前に上げたボールに岡本がヘッドでシュート、一旦は高橋がはじくももう一度岡本の足元へ、打ったボールが浮いたところを前回名前も挙げた竹下が頭で押し込み、追いつかれてのドローに終わりました。
前半のペースを握っていた時間帯に得点できなかったのが痛かったですね。
北九州としてはなんとも痛い引き分け、ここまで4試合で勝ち点4とますます苦しくなってきました。
しかしながら内容は悪くなくようやくチームとしての形も見えてきたように感じました。
3バックの3-4-2-1でしたがこの形は中盤の4の両サイドの負担が大きいのですが、この試合で言えば茂と浦田がよく走って守備の時には5バック気味にする形ができていました。
加藤はやはりボランチで輝きます。
小野寺、村松、藤原と高いレベルでポジション争いを期待します。
花井も出場を果たしたしあとは福田、池元、川島(大)、小谷らが万全で出場してほしいです。
今節はホームに戻っての相模原戦、J2ボトムズの印象が強かった水戸を昨年までの3年間で中位チームへと導いた西ヶ谷監督が新しく就任しました。
ここまでいまだ勝ち星に恵まれず現在最下位です。
7得点、10失点と点はとっても失点が多い状況です。
今季は町田からMF8矢沢、新潟からMF18成岡、富山からMF7北井と実績充分な選手を獲得、特に昨年まで富山では相模原を得意としていた北井は早くも3ゴールをあげておりこのプラスマイナスの差は大きいと見られます。
また、相模原と言えば「高さ」ですが昨年は控えが多かった193僂FW9ジョン・ガブリエルを西ヶ谷監督は全試合先発で起用、ここまで2得点と活躍しています。
さらに大分から187僂FW19大津も加入して相手ゴール前での空中を制する構えです。
また、川崎を満了になっていた元ギラ戦士FW37大塚も開幕直前に加入、出場すれば注目です。
いまだホームで勝ち点がないのは唯一北九州だけです。
まだまだホームでのサポーターの応援が少ないです。
毎試合一戦必勝です、ホームでの初勝利を必ず挙げられるように応援よろしくお願いします。
応援が足りないから勝てないのか、
開幕戦を振り返って、
気持ちそがれる内容に不満があります、(´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリサッカー
>>[13]
JFL降格にならなかったらOKとおもいましょう。残留争い覚悟で。
>>[14]
ですかね・・・まだ、四月の始まりですけど、辛いですね、ふらふら
>>[15]
なんかJ2に昇格したいって気持ちが伝わらないですよ。フロントは去年責任取って辞めたりしたけど、つれてきた監督や選手が?マークですし。
そりゃ、北九州市も支援金減額しますよね。
2018明治安田生命J3リーグ 第7節

  FC東京U-23 vs ギラヴァンツ北九州

2018年4月14日(日)14:00キックオフ  @江東区夢の島競技場

<第6節終了時点>
北九州 5試合 勝点4 1勝 1分 3敗 得点4 失点10 得失点差-6 16位
F東23 5試合 勝点3 1勝 0分 4敗 得点4 失点9 得失点差-5 17位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
F東23 なし

<過去の対戦成績>
'17J3第10節 2017年5月28日 ギラヴァンツ北九州 1-0 FC東京U-23
'17J3第18節 2017年7月22日 FC東京U-23 2-1 ギラヴァンツ北九州
通算成績 2戦北九州2勝0分0敗 3得点1失点

<TV中継> DAZN
相模原戦のスタメンを見た時には、やってくれそうな期待を持ったのですが、終わってみると最下位だった相模原に大量4得点を与え、失点が多かったチームから1点も取れずに今季初勝利をプレゼント。
ホームで3試合で1点しか取れず3連敗という結果は受け入れがたいものでファン離れの懸念もされます。
5試合終わっての勝ち点4は優勝、昇格ということを考えると相当難しくなったと言わざるを得ません。
試合数の少ないJ3では「まだ始まったばかり」ではありません。
2016年の栃木は5試合終了時点では全く同じ1勝1分3敗でしたがこの直後からの17試合で10連勝を含む13勝4分0敗を記録して最終成績は30戦17勝8分5敗の勝ち点59の2位でした。
同じことが起きないわけではありません。
まずはここからの7試合7連勝すれば12試合で勝ち点25と試合数の倍ペースに乗せることができますからそこを目指しましょう。
そのころには12試合消化、4分の3の相手とは一通り当たり7月の中断まで5試合残す状況で大まかなことは見えてくるでしょう。
我々はどんな時も変わらず応援することしかできません。
今節はまたも最下位との対戦、アウェーF東23との戦いです。
U-23のチームはオーバーエイジがいきなり出てきたり主力級かと思いきや突然外れたりとスカウティングが非常に難しいのです。
ここまで得点は4ですが、そのうち3は第4節富山戦でのものでその試合しか出場していないJ1メンバーのFW20前田の2得点とMF15久保によるもの。
他にGK1大久保やMF10梶山なども突然出場しています。
アンダーのメンバーとしては大器MF40平川が復帰してきて前節ようやく今季初出場を果たしました。
なにしろここまでフル出場が35鈴木、44品田の2人だけで背番号さえ流動的な選手が出場もしています。
戦力分析は難しくあとは当日のお楽しみとさせていただきます。
事らから駆け付ける皆さんに加えて関東在住のサポの皆さんはけっこういらっしゃいますので応援よろしくお願いします。
ファン離れの懸念?もうだいぶ離れてると思います(笑)
ファン離れ、スポンサー離れ(北九州市の減額)はすでに起きている。
2018明治安田生命J3リーグ 第8節

  ギラヴァンツ北九州 vs ザスパクサツ群馬

2018年4月29日(日)14:00キックオフ  @ミクニワールドスタジアム北九州

<第7節終了時点>
北九州 6試合 勝点7 2勝 1分 3敗 得点5 失点10 得失点差-5 15位
群 馬 6試合 勝点7 2勝 1分 3敗 得点5 失点8 得失点差-3 13位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
群 馬 なし

<過去の対戦成績>
'14J2第24節 2014年7月30日 ザスパクサツ群馬 0-0 ギラヴァンツ北九州
'15J2第4節 2015年3月29日 ギラヴァンツ北九州 0-1 ザスパクサツ群馬
'15J2第41節 2015年11月14日 ザスパクサツ群馬 1-2 ギラヴァンツ北九州
'16J2第17節 2016年6月8日 ギラヴァンツ北九州 0-3 ザスパクサツ群馬
'16J2第24節 2016年7月20日 ザスパクサツ群馬 2-2 ギラヴァンツ北九州

通算成績 14戦北九州5勝5分4敗 16得点16失点

<TV中継> DAZN
2週ぶりのリーグ戦、ホームゲームは8日の相模原戦以来で久しぶりの感じですが、ここからはGWの過密日程で3試合行われ、またその後1週空くという日程になっています。
前節はF東23との最下位決定戦に結果として勝った、ただたまたま勝ったというだけの試合でした。
高校生主体のチームにシュート数も同じ、バクチみたいなセットプレーがたまたま決まっただけ。
スコアレスドロー、いや途中出場のリッピ・ヴェローゾの決定的な場面の2本のうちどちらかが決まって逆の結果になっていてもおかしくない内容でした。
MOMはビッグセーブでそれを防いだ高橋拓也だと思います。
まだまだミスが多すぎです。
スローインで相手に直接ボールを渡しそれをゴール前まで詰め寄られたシーンなんか見ていて唖然としました。
もっと内容も伴う勝ちにしないと続くものではありません。
とはいえ今季初のクリーンシート、新加入のダヴィによる決勝点と結果的にはいい形なのでこのまま連勝を続けなければいけません。
今節はホームにザスパクサツを迎えます。
今季戦いの場をJ3に移し1年でのJ2復帰を至上命題にフロント、チームを一新した群馬。
新しく就任した布監督はかつて市立船橋高校を率いて4度の高校サッカー全国制覇を成し遂げるなどの後、アンダー世代の日本代表監督もつとめました。
ここまでの6戦で2勝1分3敗の勝ち点7で北九州と全く同じ成績と苦しいスタートとなっています。
課題はこれも北九州と同じ1試合平均1点に満たない得点5の攻撃力。
得点5は両チーム仲良くワースト2位の数字です。
MF30松下やMF6小林など「郡馬と言えば」という何度も対戦している顔もありますが、16人out12人inと選手も大きく入れ替わりました。
上州名物強い空っ風の中行われた前節藤枝戦は前半藤枝のCKのクリアボールがオウンゴールになり先制を許しますが、後半に入り形勢逆転。
左サイドのDF16市川が大きくサイドチェンジしたボールをDF29星原がヘッドでゴール前に折り返しFW39大久保が方向を変えたボールを途中出場のFW7高橋が頭で押し込み同点。
ドローに終わるのかと思い始めた90分、左からのCKを蹴ったのはMF8風間、クリアボールがもう一度風間の足元に戻り、少し持ち込んで蹴ったボールはファーサイドのサイドネットを揺らしついに逆転。
群馬はホームで最高の雰囲気で貴重な今季2勝目をあげました。
市川は開幕戦以来のフル出場、風間は全試合スタメンでここまで2得点、星原は追加加入してから全3試合でスタメンとこの3人も特別な思いでミクスタのピッチを踏むことになりそうです。
ほかにも徳島、東京V、群馬、熊本、富山と何度も対戦したFW10平繁、福岡、栃木、横浜FCと行く先々で北九州から計6点を奪っている天敵FW39大久保となじみの顔も見られるかもしれません。
勝ち点で並ぶ相手、毎試合そうですが一戦必勝です。
大きな声援で勝利をつかみましょう。
またブラジル人FW獲得したみたいですね。フォヘ?だったかな?190センチで意外なスピードがあるとか。
ソースはなんかのヤフーニュース。
(;´・ω・)ウーン・・・勝てない、少し見る位置を変えて見たら何か気付かない事に気付くと思い、
写メを撮りました、ギラヴァンツとは関係ない画像ですが、ザスパ草津の大久保と川岸のアップ中の
ツーショットが、カッコよかったのが印象的でした、
2018明治安田生命J3リーグ 第9節

  ブラウブリッツ秋田 vs ギラヴァンツ北九州

2018年5月3日(木)13:00キックオフ  @あきぎんスタジアム

<第8節終了時点>
北九州 7試合 勝点7 2勝 1分 4敗 得点5 失点11 得失点差-6 15位
秋 田 8試合 勝点12 4勝 0分 4敗 得点10 失点7 得失点差+3 7位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
秋 田 なし

<過去の対戦成績>
08JFL後期第6節 2008年8月3日  ニューウェーブ北九州 0-2 TDK SC
09JFL前期第3節 2009年3月29日 ニューウェーブ北九州 0-1 TDK SC
09JFL後期第14節 2009年11月8日 TDK SC 4-2 ニューウェーブ北九州
'17J3第1節 2017年3月12日 ギラヴァンツ北九州 1-1 ブラウブリッツ秋田
'17J3第28節 2017年10月22日 ブラウブリッツ秋田 1-0 ギラヴァンツ北九州
通算成績 2戦北九州0勝1分1敗 1得点2失点(Jリーグでの対戦)

<TV中継> DAZN

2018明治安田生命J3リーグ 第10節

  セレッソ大阪U-23 vs ギラヴァンツ北九州

2018年5月6日(日)14:00キックオフ  @キンチョウスタジアム

<第9節終了時点>
北九州 8試合 勝点7 2勝 1分 5敗 得点5 失点12 得失点差-7 15位
C大阪23 8試合 勝点17 5勝 2分 1敗 得点14 失点7 得失点差+7 2位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
C大阪23 なし

<過去の対戦成績>
'17J3第3節 2017年3月26日 ギラヴァンツ北九州 1-0 セレッソ大阪U-23
'17J3第23節 2017年10月11日 セレッソ大阪U-23 2-2 ギラヴァンツ北九州
通算成績 2戦北九州1勝1分0敗 3得点2失点

<TV中継> DAZN
2018明治安田生命J3リーグ 第11節

  ギラヴァンツ北九州 vs ガンバ大阪U-23

2018年5月20日(日)14:00キックオフ  @ミクニワールドスタジアム北九州

<第10節終了時点>
北九州 9試合 勝点8 2勝 2分 5敗 得点6 失点13 得失点差-7 14位
G大阪23 9試合 勝点14 4勝 2分 3敗 得点15 失点14 得失点差+1 9位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
G大阪23 なし

<過去の対戦成績>
'17J3第12節 2017年6月10日 ギラヴァンツ北九州 2-1 ガンバ大阪U-23
'17J3第29節 2017年10月30日 ガンバ大阪U-23 2-2 ギラヴァンツ北九州
通算成績 2戦北九州1勝1分0敗 4得点3失点

<TV中継> DAZN
今日、試合を観てきました、応援してる人が4千人以上、来ていました、
期待してるからだと感じました、(´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリもうやだ〜(悲しい顔)
>>[28]
相手がG大阪だから行ってみようと思った人が多かったんじゃないですか?
そうですか、まぁ、確かにアウエー側の応援も何時もより多かったのは
確かです、(´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ
2018明治安田生命J3リーグ 第12節

  カターレ富山 vs ギラヴァンツ北九州

2018年6月3日(日)13:00キックオフ  @富山県総合運動公園陸上競技場

<第11節終了時点>
北九州 10試合 勝点8 2勝 2分 6敗 得点6 失点17 得失点差-11 16位
富 山 11試合 勝点9 3勝 0分 8敗 得点13 失点22 得失点差-9 15位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
富 山 なし

<過去の対戦成績>
'13J2第33節 2013年9月15日  カターレ富山 0-0 ギラヴァンツ北九州
'14J2第12節 2014年5月6日  カターレ富山 0-2 ギラヴァンツ北九州
'14J2第35節 2014年10月4日 ギラヴァンツ北九州 2-2 カターレ富山
'17J3第15節 2017年7月1日 カターレ富山 2-1 ギラヴァンツ北九州
'17J3第24節 2017年9月23日 ギラヴァンツ北九州 0-2 カターレ富山
通算成績 12戦北九州5勝2分5敗 15得点15失点

<TV中継> DAZN
安達新監督の初采配となった前節鳥取戦を3-2の接戦で制し4連敗をストップ、5試合ぶりの勝利となった富山。
ここから立て直して少しでも積み上げたいのは北九州も同じ。
リーグ最少得点の北九州がリーグ最多失点の富山から得点できるかがカギ、中盤で運動量あるMF22椎名にボールを奪われカウンターにされ、前線のFW11才藤につながると非常に危険です。
前節初ゴールも決め好調のDF15ダウベルマンを中心とした最終ラインを攻略してゴール前まで何回迫れるのか、期待しましょう。

2018明治安田生命J3リーグ 第13節

  グルージャ盛岡 vs ギラヴァンツ北九州

2018年6月10日(日)13:00キックオフ  @いわぎんスタジアム

<第11節終了時点>
北九州 11試合 勝点8 2勝 2分 7敗 得点6 失点20 得失点差-14 17位
盛 岡 11試合 勝点8 2勝 2分 7敗 得点9 失点20 得失点差-11 16位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
盛 岡 なし

<過去の対戦成績>
'17J3第16節 2017年7月8日 ギラヴァンツ北九州 5-1 グルージャ盛岡
'17J3第21節 2017年9月3日 グルージャ盛岡 0-3 ギラヴァンツ北九州
通算成績 2戦北九州2勝0分0敗 8得点1失点

<TV中継> DAZN
リーグ戦も3分の1を終了して勝ち点、勝ち数、負け数ともに並ぶ両者の「裏天王山」
負けた方が最下位独走となるこの試合。
ここ5試合を見ても盛岡が1分4敗1得点11失点、北九州が1分4敗1得点10失点と酷似。
先制点を挙げるのは?、6試合ぶりの勝利となるのはどっちだ?
もうさ…
若手重視で来期を見据えようよ。
「勝利の方程式」さん。
>>[36]
監督も変えた方が良いですね。なにも期待できないし。
外国人ストライカー呼んだからって勝てるわけじゃないのに。
若手育成なら今フリーの吉田達磨ですかね。
2018明治安田生命J3リーグ 第14節

  ギラヴァンツ北九州 vs Y.S.C.C.横浜

2018年6月16日(土)18:00キックオフ  @ミクニワールドスタジアム北九州

<第13節終了時点>
北九州 12試合 勝点8 2勝 2分 8敗 得点6 失点22 得失点差-16 17位
YS横浜 12試合 勝点17 4勝 5分 3敗 得点21 失点16 得失点差+5 9位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
YS横浜 土館賢人(前節の退場による)

<過去の対戦成績>
'17J3第6節 2017年4月30日 ギラヴァンツ北九州 3-2 YS横浜
'17J3第26節 2017年10月8日 YS横浜 2-1 ギラヴァンツ北九州
通算成績 2戦北九州1勝0分1敗 4得点4失点

<TV中継> DAZN

昨年北九州戦2試合で3得点のMF10辻はシーズン前にアキレス腱断裂で離脱もここまで21得点と攻撃陣は好調。
YSは3連勝の後ここ4試合は3分1敗と勝利がないがいずれも僅差の勝負でそろそろ勝利の予感
もはやMr.YSの存在感MF8吉田、前節富山戦含むここまで3得点と好調のMF15奥田が注目選手。
ふにゃー、土曜日仕事で行けない、Σ( ;ω;)イタッ!
(*´ー`*人)(>人<;) ホーム白星付けてーーー
ホント、(´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ冷や汗
ぶちくらせ問題以降、実力、集客、共に低下していますね。新しいスタジアムが泣いている。
1度歯車が狂うとなかなか建て直せない。

1からチームを作り直すべき。
んで2〜3年後昇格出来ればいいんじゃない?
スポンサーや市からのお金は激減だろうが。
北九州市、せっかく立派なスタジアム建てたのに何やってるの?お金減額だから。
スポンサー、J3が長くなるならお金それなりでいいでしょ?減額します。
サポーター(特にライト層)、J3だったら相手チームの選手よく分からないし見に行かないよ。
って負の連鎖中ですね。
知り尽くした勝利の方程式
解任のお知らせ
https://www.giravanz.jp/news/p32901.html
まず、なぜ大学から監督を連れて来たのか。
本気度が無い。開幕前からこうなるのは分かっていた。
新監督
柱谷哲二氏就任のお知らせ
https://www.giravanz.jp/news/p32910.html
>>[45]
熱い監督なのは間違いないですが、実績が乏しいですよね。選手から闘う気持ちがプレーに現れるようになれば良いですね。
正直、何かもっと特徴のある監督を連れて来て欲しかったです。(若手育成に定評がある、攻撃的なサッカーをする、とかです。)
>>[46]
テゲバの石崎さんが空いたみたいです。
僅かの差で…
2018明治安田生命J3リーグ 第15節

  福島ユナイテッドFC vs ギラヴァンツ北九州

2018年6月24日(日)15:00キックオフ  @とうほう・みんなのスタジアム

<第14節終了時点>
北九州 13試合 勝点8 2勝 2分 9敗 得点8 失点25 得失点差-17 17位
福 島 13試合 勝点21 5勝 6分 2敗 得点13 失点11 得失点差+2 5位

<今節出場停止処分選手>
北九州 なし
福 島 なし

<過去の対戦成績>
'17J3第13節 2017年6月18日 福島ユナイテッド 0-3 ギラヴァンツ北九州
'17J3第22節 2017年9月9日 ギラヴァンツ北九州 0-1 福島ユナイテッド
通算成績 2戦北九州1勝0分1敗 3得点1失点

<TV中継> DAZN

4連敗、7試合勝ち無しという状況で柱谷新監督を迎えリスタートを期すギラヴァンツ、新体制初戦はアウェー福島戦です。
ここ4試合ドローが続いている福島ですが、7試合は負けてなく着実に勝ち点を積んでいます。
内容も「勝ちきれない」と悲観するものでもなくむしろ勝負強いと感じます。
前節ホーム相模原戦でも0-2のビハインドから粘り強く追いついています。
前節でもPKを決めたMF22ニウドはこれで早くも5得点、大卒ルーキーのFW9武も2試合連続の3得点目をあげました。
武は得点感覚に優れ精度の高いシュートの打てるいい選手です。
一方特筆すべきはここまで11失点とリーグ屈指の守備力。
長野から加入のベテランCBのDF3阪田は大分時代田坂監督とは旧知、DF陣の中心となっています。
田坂監督の目指すサッカーはコンパクトな陣形からの堅守速攻型、中盤にもスピードのある選手がそろっており北九州は走り負けないことが肝要。
>>[47]
え、空いたなら絶対イシさんでしょ…空回りしてますな(T−T)

ログインすると、残り10件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ギラヴァンツ北九州 更新情報

ギラヴァンツ北九州のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。