ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > デーヴィッド・アイク > トピック一覧 > UFOと異星人 爬虫類人 秘密...

デーヴィッド・アイクコミュのUFOと異星人 爬虫類人 秘密宇宙計画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

http://blog.livedoor.jp/touzaido/archives/2090563.html

地球外生命体とナチス製UFO 秘密宇宙計画 ヴリル協会 マリアオルシックとアルデバラン星人 アルシオン・プレヤデス 54 BREXIT CIA NATO EU デービッド・アイク講演 警察の暴力


http://nowcreation.jimdo.com/2014/09/25/%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%B1%B1/
アルデバランたち(プレアディアンのもとの一派)は、ナチ政権がユダヤ人大量殺戮を行わないという約束と引き替えに、しぶしぶブリル協会に協力しました。ナチスがユダヤ人を迫害し始めたとき、プレアディアンは1938年頃のある時点で、ナチ政権との繋がりをすべて断ち切りました。



ナチスはウンタースベルク山近くのベルヒテスガーデン地域に、主要拠点の一つを設けました。そこにある女神のボルテックスを、オカルト的に利用したかったからです。



第二次世界大戦後、その地域はキマイラグループの主要拠点の一つになりました。ベルヒテスガーデンは山々に囲まれた盆地になっており、スカラー波テクノロジーの実験には打って付けの場所です。

コメント(5)

月の北極点で巨大建造物発見?

月から飛び立つUFO?

月面で発見された宇宙船と異星人の女性のミイラ?

http://blog.livedoor.jp/touzaido/archives/2105659.html

ガセネタか? 本物か?
自然現象か?
それとも異星人の宇宙船と関係があるのか?
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/50719159.html


https://www.youtube.com/watch?v=WXRr6k1F-iA





http://2012portal.blogspot.jp/2012/04/resistance-movement-normal-0.html

レジスタンス・ムーブメントの原点

1975年、イルミナティに命を狙われて逃げていた諜報員がいました。彼はマイケルというコードネームを使っていました。彼は身の安全を図るため、12人の仲間の諜報員を集めました。逃げ隠れているうちに、彼はニューヨークの地下鉄のさらに下に迷路のようなトンネル群を発見しました。彼らはトンネルに入り、地表から姿を消し、トンネル内で再集結しました。そのニューヨークの地下鉄の下に総司令部を置いて、オーガナイゼーションという組織が生まれました。まだ地上に残っている膨大なスパイ情報網を通じて、イルミナティと戦った数多くの同志諜報員と連絡を取りました。その多くは地下に潜り、オーガナイゼーションに合流しました。

https://www.youtube.com/watch?v=bxoG9KCxGCw
「軍隊の侵略に抵抗できても、思想の広まりには抵抗できない」 〜ヴィクトル・ユゴー
 
レジスタンス・ムーブメント
 
主流の科学者たちは惑星Xが存在する証拠をついに見つけた。
 
それは岩石の核と氷のマントルを持ち、表面は凍ったメタンの薄い膜に覆われている。
 
惑星Xはカバールの支配から脱却して、自由になった高度な文明の故郷でもある。
 
そこから、レジスタンス・ムーブメントという星間特殊部隊が生まれた。
 
そのメンバーは惑星の解放作戦に長けている専門家揃いである。
 
彼らは今この地球で、カバールのマトリクスに囚われた我々を自由にするため、作戦を遂行しているのだ。



UFOの目撃 東京代々木オリンピックセンター上空

宇宙ステーション周辺のUFO

古代文明と宇宙人

ロシア メドベージェフ「地球に異星人達がいることを告白」

 エリア51と宇宙人 TR-3B 反重力装置 

アイゼンハワー大統領の曾孫が語る爬虫類人侵略 

http://blog.livedoor.jp/touzaido/archives/1991725.html
地球解放レジスタンス COBRAのブログより
http://bit.ly/2Ff2uEv
2018年1月7日(日)状況の更新  翻訳サイトより部分抜粋

http://paradism.hatenablog.com/entry/2018/01/08/123127
2018年は多くのブレイクスルーの年となるでしょう。光の勢力はこのブログで何度か言及されたコードネーム「ミョルニル」の第二段階の重要な作戦において太陽系中に強力な統一フィールドを展開しています。この作戦の第二段階は1月3日から開始し、3月上旬には完了するでしょう(前回の2月下旬という予測から若干の遅延)。これは次の記事に直感的に描写されています。

地球低軌道での戦争の継続が予測されています。

しかし、それは少しずつ惑星の地下基地での戦いへと移行してゆきます。

ヴェールの全ての側面において浄化作業が集中的に行われています。そして光の勢力はこの一定の流れを逆転できるように尽力しているところです。

アルコンの計画の一つに、人間の情緒的側面と有意義な社会的交流を断つというものがあります。スマートフォンはその計画のために導入されました。

若い世代が特にターゲットとなっています。1996年以降に生まれた世代は、健康的な感情と社会習慣を育むポジティブなプラズマ、エーテル、アストラルエネルギーの環境をほんの少ししか経験していなかったためです。
もう一つのアルコンの計画として、既存の金融制度を乗っ取って現金を排除し、分散型に見えますが実のところ完全支配が可能となる、世界金融システム構築のための、仮想通貨の発展があります。

ブロックチェーン技術(分散型台帳技術)は、2016年4月の銀行家たちの秘密の集会において採択された、現金を排除するための技術です: 彼ら独自の暗号通貨が開発されています。

暗号通貨は中央銀行によるゴールドに対しての戦いの支援となり得ます。

彼らは東方連合を恐れているからです。

ブロックチェーン技術は一見匿名性もあり非集中的に見えますが、全てのコンピューター(WindowsのOSだけでなく)には、ソフトウェア的に裏口の抜け穴が設定されています。

Microsoft's Software Is Malware - GNU Project - Free Software Foundation


そして全てのコンピューター(intel搭載のものだけでなく)は、ハードウェア的な裏口の抜け穴が設定されています。

とは言え、仮想通貨やブロックチェーン技術には将来性もあります。レジスタンスは金融リセットの計画に暗号通貨を組み込むことにし、イベント時にはカバールの手からブロックチェーン技術を解放するようにしました。



リップルはSWIFTに取って代わって、惑星の疑似準備通貨として機能する可能性を秘めた暗号通貨です。
まだ明かされてはいませんが、レジスタンスはイベント時にリップルを使った特定の計画をたてています。

仮想通貨はバーティカル・マーケット(噂を買い、ニュースを売る)での取引に詳しければ有益な投資となりえますが、コインが無くなったり盗まれたりするリスクが25%あります。

一方で、イエズス会とマルタ騎士団は新たな戦争を作り出そうとしています。
彼らはローマ・ペルシャ戦争のエネルギーを利用しようとしています。

シーア派とスンニ派間の争いはそれに起因するものです。


光の勢力は、目覚めた人々がイエズス会の計画を十分に把握することで、新たなシーア-スンニ戦争を防ぐことができると伝えました。

代替メディアは、カバールの主要メンバーがグアンタナモに送られたということを大々的に報じています。

私の情報源ではこのことは確認ができません。同様に、2012年にドレイク・ベイリーから発せられた青信号の点灯についても確認ができませんでした。

しかし、Passionate Pachydermsと呼ばれる者からの情報については確認が完全に取りました。

55人のアリゾナ州兵の軍警察がグアンタナモに到着し、その数日前に現地を去った122人のミネソタ州兵の軍警察と交代をしました。

本当の大量逮捕が起きれば、マスメディアで報じられます。
地表の状況は劇的に改善していませんが、ミョルニルが地表を打つ瞬間にはブレイクスルーが起こるでしょう。
その時まで、コマンドPBスターダストのプロトコルによって物理的な痛みを和らげることを広めてください。
Victory of the Light!   翻訳:NOGI

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

デーヴィッド・アイク 更新情報

デーヴィッド・アイクのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済