ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ☆☆高安晃を応援する会☆☆ > トピック一覧 > 【祝・新大関】平成29年名古屋...

☆☆高安晃を応援する会☆☆コミュの【祝・新大関】平成29年名古屋場所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

名古屋場所まであとわずかとなりました。
まずは高安関、大関昇進おめでとうございます!!
今場所から新調した黒の締め込みで場所に臨むことも発表され、ファンとしても楽しみが増してきました。
場所前の稽古も部屋の先輩である横綱稀勢の里の胸を借りて順調な仕上がりと伺っています。
新大関の場所、猛暑を忘れさせる大熱戦を期待したいですね。
そんな名古屋場所は7月2日(日)に愛知県体育館にて初日を迎えます。
それでは、今場所もどうぞよろしくお願いします。

コメント(16)

いよいよ明日に初日を迎え、対戦相手も発表されました。

【初 日】北勝富士(西前頭2)
【2日目】勢(東前頭3)

大関で迎える最初の場所、ここでいいスタートを切って欲しいところ。
本人も優勝を宣言している以上、実現に期待を寄せたいですね。
【初日】

●高安(押し倒し)北勝富士○

立ち合い低く当たった北勝富士に対して高安のかち上げ。
その後北勝富士がいなして突き立てながら中に入って左差し。
さらに圧力をかけた北勝富士が向正面方向へ攻め立てると、高安は上体が浮いた状態で倒され勝負あり。
決まり手は押し倒しで北勝富士の勝ち。
大事に取り過ぎたせいか、腰が普段以上に高かった…。
残念ながら新大関の場所は黒星発進となりました。
【2日目】

○高安(寄り切り)勢●

立ち合い高安がかち上げを利かせて素早く左差し。
さらに勢が引いたところを一気に出て寄り切りで圧勝。
今日はきちんと気持ちを切り替えて万全な取り口を見せました。
新大関の初白星を挙げて1勝1敗、明日は琴奨菊と対戦します。
【3日目】

○高安(突き落とし)琴奨菊●

立ち合い琴奨菊が脇を固めて当たり左差し。
さらにガブリ寄りで圧力をかけ攻勢。
しかし高安は上体を起こされるも、すぐさま左を抜いて右でいなしにかかると、琴奨菊はバランスを崩して勝負あり。
決まり手は突き落としで高安の勝ち。
まだ腰高が気になりますが、最後は冷静に対処できましたね。
2勝1敗で明日は新関脇の御嶽海と対戦します。
【4日目】

○高安(突き出し)御嶽海●

立ち合い高安がかち上げを仕掛けると、御嶽海はこらえて右からのおっつけ。
それでも高安は果敢に突っ張って、さらにいなしで崩してから再び突き立て向正面方向。
最後は御嶽海がこらえきれずに土俵を割って勝負あり。
決まり手は突き出しで高安の勝ち。
今日は非常に力強い勝ち相撲、御嶽海の重い出足を全く寄せつけませんでした。
これで3勝1敗、明日は貴景勝の挑戦を受けます。
【5日目】

○高安(突き落とし)貴景勝●

立ち合い低く当たる貴景勝に対して高安は強烈なかち上げ。
その後両者が正面からぶつかり合うと、高安がさっと交わして右からのいなし。
これに貴景勝は足を滑らせバッタリ落ちて勝負あり。
決まり手は突き落としで高安の勝ち。
初日黒星を喫するも、2日目以降はいい流れで取れていて相撲内容も安定しつつあります。
4勝1敗で序盤戦を終えた高安、明日は栃ノ心との対戦です。
【6日目】

○高安(寄り切り)栃ノ心●

立ち合い高安のかち上げがヒットすると、両者突っ張って栃ノ心が頭をつけて右の前まわし。
高安も左で前まわしを掴むも、やや半身の状態で苦しい体勢。
さらに栃ノ心は左でもまわしを引きつけ万全な形を作って土俵中央。
栃ノ心が引きつけながら攻め立てる中、高安は左を切ることには成功するも再び半身となって依然として防戦一方。
1分が経過したところで栃ノ心が再び両前まわしを引きつけ出し投げ。
これに高安も下手から出し投げで崩して体を入れ替えると、両者の胸が合ってガップリ。
数呼吸置いて高安が下手投げから右上手を引くと、さらに栃ノ心が巻き替えたところで赤房方向に運んで寄り切りの勝ち。
辛抱して掴んだ白星、1分35秒の大熱戦でした。
大関に昇進して力強さが日に日に増していますね。
5勝1敗で明日は正代との対戦です。
【7日目】

○高安(突き倒し)正代●

立ち合い高安がかち上げで当たると、喉輪攻めで一気に出て黒房方向。
正代は完全に上体が浮いて押し込まれ、そのまま土俵下に落ちて勝負あり。
決まり手は突き倒しで高安の勝ち。
先場所敗れた正代を全く寄せつけず圧勝。
今日は今場所一番の力強さが光った1勝と言えますね。
6勝1敗で明日は千代翔馬との対戦です。
【8日目】

○高安(寄り倒し)千代翔馬●

立ち合い千代翔馬が踏み込んで左四つを果たすと、高安はかち上げを利かせて相四つに渡り合いガップリ。
胸を合わせて一呼吸置いたところで千代翔馬が右を巻き替えにかかるも、高安はそれを許さず引きつけて一気の寄り。
最後は重ね餅気味に体を浴びせて寄り倒しの勝ち。
両者共に力の入る形ではありましたが、最後は体格差を見事に生かして圧勝。
これで7勝1敗で折り返しとなった高安、明日は小結の嘉風と対戦します。
【9日目】

●高安(寄り切り)嘉風○

立ち合い高安がかち上げで当たるも、嘉風は踏み込んで左の下手。
これで高安がとったりを仕掛けて差し手を抜くと、嘉風は再び左をこじ入れ右をおっつけながらの寄り。
最後は上体を起こされた高安が土俵を割って勝負あり。
寄り切りで嘉風の勝ち。
完全に腰が高かった…小兵の嘉風ということもあり、そこは気をつけたかったですね。
2敗に後退して、明日は今日金星を挙げた宇良と対戦します。
【10日目】

○高安(首投げ)宇良●

非常に見応えのある熱戦を制して勝ち越し決定。
終始奇襲を仕掛ける宇良に対してよく慌てず冷静に応戦しました。
最後の首投げは苦し紛れの感じはありましたが、繰り出すタイミングはドンピシャ。

【11日目】

●高安(押し出し)玉鷲○

立ち合い高安が張って右の前まわしを取って向正面への攻め。
しかしすぐに切られ、玉鷲が右のおっつけで反撃。
これで上体を起こされた高安は完全に押し込まれ土俵を割って勝負あり。
押し出しで玉鷲の勝ち。
先場所敗れた玉鷲戦、雪辱を果たせず3敗に後退。
全勝の白鵬も敗れたので星の差2つは変わりませんが、3敗はもう優勝争いに留まるには厳しいですね。
【12日目】

●高安(送り出し)栃煌山○

8勝3敗同士の対戦。
立ち合い高安がかち上げを見舞うと、受け止めた栃煌山が突き返して攻勢。
その後栃煌山が中に入ろうとするところ高安は嫌って強烈な張り手。
しばらく両者のいなし合いが続き、高安が引いたところを栃煌山が喉輪攻め。
さらに栃煌山がもろ差しを果たすと、高安は上体を起こされ苦しい体勢。
ここで右を深くこじ入れた栃煌山が出し投げで後ろに回ると、最後は高安が土俵を割って勝負あり。
決まり手は送り出しで栃煌山の勝ち。
今日も合い口の悪さが出たか…さらに腰高になってしまったことが大きな敗因。
連敗を喫して4敗目、これで優勝争いからは完全に脱落です。
しかしまだ横綱戦を残していますし、新大関の存在感を示すチャンスを生かして欲しいところ。
【13日目】

○白鵬(押し倒し)高安●

今日は武器としていたかち上げを横綱が完全に封じていました。
立ち合いの奇襲で動揺してしまったか、大関はその後も攻めのチャンスを掴めず最後は横綱の右おっつけに崩れて完敗。
白鵬の通算勝ち星の最多記録達成をお膳立てする結果となってしまいました。
やはり終盤の失速は大関に昇進しても続いていますね…。
残り2日間で来場所に繋げるいい相撲を取って欲しいところ。
【14日目】

●高安(とったり)日馬富士○

立ち合い上手を狙う高安。
これに日馬富士が素早く右に動いて腕を手繰ってとったりを連発。
高安は向き直れずにバランスを崩して土俵下へ転落。
気持ちも動きもバラバラ…4連敗で8勝6敗となって二桁勝ち星にも届きません。
新大関の重圧がここに来てやってきたのか、それとも気持ちが切れてしまったのか…。
【千秋楽】

○高安(はたき込み)豪栄道●

立ち合い高安が強烈なかち上げから小刻みな突っ張り。
一方の豪栄道は距離を置いて中に入ろうとするが、高安の叩きに足が運べずバッタリ崩れて勝負あり。
連敗中の嫌な流れを最後に断ち切ることができました。
終盤の連敗は実にもったいなかった…来場所は横綱戦で雪辱を果たせるように日々の稽古をさらに充実させることに期待したいですね。
新大関の最終成績は9勝6敗となりました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

☆☆高安晃を応援する会☆☆ 更新情報

☆☆高安晃を応援する会☆☆のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済