ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 読書朝食会 "Reading-Lab"岩手 > トピック一覧 > 【開催報告】第120回読書朝食...

読書朝食会 "Reading-Lab"岩手コミュの【開催報告】第120回読書朝食会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

第120回目の読書会を開催しました。
こんにちは。小笠原純子です。

ずっと道路や道端に積もっていた雪が融け、やっと土が姿を現した、3月最後の日曜日。

年度末にもかかわらず、多くの方にご参加いただきました。
おそらくこれは、スペシャルゲストとして、
松本大介さんがいらしてくださったからだと思います!


第120回目の会場は、
「ORIORI produced by さわや書店」
こちらでの開催は、2回目となります。

こちらの書店の大きな特徴としては、何と言っても、
車輪のついた書棚を動かしていくと、
あっという間に大きなイベント会場が現れることです。
そちらの会場で20名での開催。満員御礼です。

まずは、いつもどおりの読書会。
皆さん、本当に様々なジャンルの本を持ってきてくださいます。
毎回「こんなに面白そうな本があるんだ!」と思います!

私は、大好きな内田樹先生の記事が掲載されている雑誌を持っていきました。
読書会で出会った同じく内田先生好きの方と同じテーブルになったらうれしいな・・・
と思っていたら、なんと!その願いが叶いました!
これからも叶えたいことは遠慮せずに、どんどん願っていこうと思った次第です!
そんなふうに思わせてくれる読書会、ありがたいです!

今回も、初参加の方がいらっしゃいました。
ようこそお越しくださいました。
あやめさんです。
楽しんでいただけましたでしょうか。

リーダーは、
ひとみさん
キクさん
千葉さん
にお願いしました。

会の運営に気持ちよくご協力いただき、
ありがとうございます。

そしてそして、後半戦は、
松本大介さんの初の著書
『本屋という「物語」を終わらせるわけにはいかない』
の出版を記念してのトークイベントです。

康人さんが、松本さんにお聞きしたいことを
どんどん聞いていくという形式で行いました。
(敬称略)
康人「いよいよ出版となりましたね。今のご感想を。」
松本「ホントに出るのかなと思ってましたが、出ましたね。ビックリです。」

康人「ブログから本にしていくという作業はいかがでしたか。」
松本「横書きのものを縦書きにすると、全然雰囲気が変わって、まずそこに驚きました。
出版するにあたって、だいぶ書き直しました。」

康人「この本の中に出てくる「仕掛ける」という言葉が特別な意味で使われているような気がするのですが、そのあたりはいかがですか。」
松本「そうかあ。僕たちは、普通に使う言葉だけど、あまり仕事には使わない言葉だったりするのかもしれませんね。やっぱり、仕掛けて、それがうまくいくと、脳内にドーパミンが・・・スパークする瞬間です!あれを知ってしまうと、やめられません!」

康人さんの若干緊張しながらも真摯な質問に、
常に、ユーモアを入れずには回答できない(と思われる)松本さん。
終始、和やかな空気でのトークイベントとなりました。

読書会も、トークイベントも、
この場にいらっしゃる皆さん全員で作り上げているのだなと、しみじみ実感。
その和やかな空気を今回も存分に楽しみました。
ありがとうございます。


そして、この3月で転勤により「山猫」さんが盛岡を離れることになりました。
残念ですが、また機会がありましたら、ぜひ読書会を訪ねて来てください。
お待ちしております!

松本さんの本も、皆さまお買い上げいただき、ありがとうございました。
(勝手に)松本さんになり代わり、御礼申し上げます。

さて、約121回目の開催についてです。
4月29日(日)です。
会場は未定です。
決まり次第、ブログ等でお知らせします。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

読書朝食会 "Reading-Lab"岩手 更新情報

読書朝食会 "Reading-Lab"岩手のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。