ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 方向幕・種別幕 > トピック一覧 > 絵幕

方向幕・種別幕コミュの絵幕

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

意外と無かったので作成しました。
今ではほとんど見かけなくなりました。
懐かしの絵幕。
まずは、「やまとじライナー」

コメント(37)

短命な特急でした

今のしらゆき、かな?

2001年5月

長野駅
かつてのスキーブームの時、あちこちに走っていたシュプール号

今はスキーブームも若干下火となり、さらにスキー客を新幹線が運び、シュプール号も役目を終えました。

1998年1月

新宿駅
2001年9月に運転されたあずさ木曽

中央東線から中央西線に入り、上松まで運転されました。

183系モト区M8編成

八王子駅
今の成田エクスプレスの前身、というか助っ人。

183系で運転されていました。

ウィング。 東京、大宮⇔成田空港

2002年 新宿駅
いろいろな絵幕は楽しいですね。

最近は減ってきているのが寂しい限りです。

1978年10月から表示されるようになった国鉄特急の絵幕、定期列車だけでなく、こんな臨時列車にも用意されていたのは嬉しい限りです。

2006年の新春に走った成田山への初詣号です。

八王子駅

183系0番台
絵幕が登場する直前の1978年夏、当時の国鉄本社にあったPRセンターで各地の絵幕が展示されていました。

その時の写真です。モノクロが残念ですが。


それまで字だけだったヘッドマークが綺麗な絵になる、とのことで非常に盛り上がりました。

最初のルールでは、人工物は入れない、となっていました。

絵幕も今はだいぶ減ってしまい、本当に寂しいですね。
1978年10月からの絵入りヘッドマーク、いわゆる絵幕は、翌年7月にいわゆるブルートレインにも広がっていきました。

スハネフ14などのヘッドマーク窓は電車ほど大きくなく、極めて簡素化されたものでした。

もともと簡素なヘッドマークだった富士号もそれらしいものが用意され、2009年3月の運転終了まで我々の目を楽しませてくれるだけでなく、旅行客に思い出を残してくれました。

今は、なくなってしまったブルートレイン。

暗闇に浮かぶ絵幕は美しいものでした。

2009年2月

下関駅
いよいよ引退する581(3)系

その車両の特徴を活かし、昼夜活躍していましたね。

臨時列車でもかわいい絵幕を用意してもらっていました。

1984年12月

ふるさと号

上野駅
絵幕はくるくる回ると楽しいるんるん

1980年2月

大分運転所にて

カヤ24
まだまだ

さくら、みずほ、はやぶさ、あさかぜ
どんどん出ます

あけぼの、ゆうづる、北陸、北星

これがあるから絵幕は楽しいですねムード
>>[29]
24系であかつき、さくら、みずほはお目にかかることはないですね^^
>>[33]

あかつきの24系は存在しました。  はるか昔・・・あせあせ

ログインすると、残り6件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

方向幕・種別幕 更新情報

方向幕・種別幕のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済