ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > ★☆日立グループ☆★ > トピック一覧 > 日立メディカルコンピューター

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

日立メディカルコンピューター

日立メディカルコンピューター 2016年11月23日 07:51
mixiユーザーmixiユーザー
所謂は身体障害者の枠での紹介でした。
ハローワーク品川の紹介です。他社の内定を断ってまでここに決めました。
ところが、待っていたのは丁稚ならざる程の強制労働。
健常者、障碍者まったく関係なかった。
むしろ健常者の退職者が目立ちました。中には曰く付き当然で。

ここの会社、何が特徴的かと言うと、自分の自由(?)どころかナチスのゲットー。障害者とか健常者は関係ありませんでした。

私は最低限月に1度医師に経過観察のため、受診がどうしても必要でした。が、深夜近くに一体何処の医院が受診しています?
どんなことがあっても『自分の如何なる意思』を持っていても、帰れないのです。

・・・1度だけ帰ったことがありました。怖いのは翌日です。
「話しアンだけどちょっと待ってくれる?」その後は罵声、罵倒。
挙句の果てに『まだ使用期間なんだろ?・・おい?』

私は自分の病気の受診をこの日をもってあきらめました。
昼休み時間に食事をとらず毎日に五反田の駅前の診療所に駆け込み、1時間以上かける点滴を20分で済ませ、また走って帰社するという毎日が続きました。そんなある日、止血が間に合わなくて帰社時に皆様が「身体・・・」と言うので自分の身体を見ると止血の時間が足りなく、シャツが血まみれのことに初めて気が付きました。

私の生涯個所は両脚です・・・もうこれ以上早く走れません。
それどころか脚は悪くなるいっぽうでした。
「助けて、誰か助けて・・・このままじゃ殺される」

私は何もかも失いました。自分の身体なんてどうでも良かったんです。
ただ、たった一つ心に抱いていた2歳の元気な我が子。
キサマ達そうまでして東京都からの補助金が欲しかったのか?
何が宮内庁御用達のシステムだっ?

御社の行く末に災いあれ、植松 聖と同じくそのナチズムに呪いあれ。
在職者の子の障害に私の怒りをおもいだせ。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

★☆日立グループ☆★のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

★☆日立グループ☆★

人気コミュニティランキング