ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ゲーム > y_miyakeのゲームAI千夜一夜 > トピック一覧 > ゲーム的な休日

y_miyakeのゲームAI千夜一夜コミュのゲーム的な休日

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

昨日はGDC報告会があって、懇親会が明け方まであったので、
今日は午後まで眠って、それから新宿・池袋へ。

僕は休日を殆どゲームと技術の研究に費やす。
講演やセミナーがあれば、分野が少々違っても参加する。
自宅の環境で作れるソフトは自宅で作っておく。
また、外へ出てゲーム関係の情報を集めながら、
ゲームや研究のアイデアを練ることも多い。

結婚もしていなければ、彼女もいないので、
それぐらいしかすることもない。

デジタルゲームを休日にあまりしない。
平日に業務で嫌というほどやっている。
休日のゲームは、殆ど、秋葉原か池袋のゲームセンターへ行く。
例えば、秋葉原のHEYへ行けば、
歴代のゲームから最新のゲームまで遊ぶことができるし、
何より、ユーザーがゲームをする姿が直に見ることができる。
僕は、自分でゲームをするより、ユーザーがゲームをしているのを
見ているのが好きだ。どんな思いでゲームをしているのか、
ずっと見ているのが好きだ。それはゲーム開発者になる前から
そうなので、ゲーム開発をするときには、凄く役に立っている。
また、同時に、自分でゲームを主観的に体験する大切さも
痛切に感じている。その二つが大切なのだ。

また、ガンダム戦場の絆などは、マルチプレイやマルチエージェントを
研究する絶好の素材である。外にモニターがあるので、
行ったときは、1時間は見ている。

少しそれたが、今日は、まずボードゲームを買いに新宿へ行く。
「三宅さん、ドミニオンが発売されたので買って来てくれない?」
と部の会計のEから言われたからで(注:自分がゲーム部部長です。一応…^^)
まあ、年度の替わり目ということもあって、今日ぐらいしか、
買う時期がないので、新宿のイエローサブマリンへ。

前評判が高かったせいか、日本語バージョンが作られて(パッケージごと。
これは、本当に珍しい。年に一本あるかないかふらい)、
6〜8個陳列してあった。早速購入した。
http://www.mobius-games.co.jp/HansimGluck/Dominion.html

次に、前からゲームデザイン的に気になっていて調査しようと思っていた、

Wing of War
 http://blog.goo.ne.jp/2ch-tablegameoff/e/551bf4d2ca4ecc0f80b35360a2c65b4d

を購入した。シリーズ3作が発売されていて、その1作目のものを中古で購入した。
定規を使いながら、空の戦闘をシミュレーションする。
そういったアナログ量をどう扱うのかに興味があった。

また、書籍として、鈴木銀一郎先生の、

ゲーム的人生論
 http://w3.shinkigensha.co.jp/books/4-7753-0454-2.html

を購入した。

次に、池袋へ移動。KBOOKS、らしんばん、アニメイトで
ゲームのサントラと情報チラシを集める。
結局、Master of Epic のアニメの主題歌を買う。

次に、中古ゲームショップで、ゲームソフトを購入。

PS
 みつめてナイト(コナミ)

ファミコン
 Zガンダム ホットスクランブル
 銀河英雄伝説
 マイト・アンド・マジック http://www.otakaraou.com/product/1917


を購入する。ゲーム開発技術の歴史を追うことは、この数年のテーマでもあり、気になったタイトルは、昔のハードでも購入するようにしている。会社へ行けば、たいていのハードはある。マイト・アンド・マジックは、へろさんが、Dangeon & Desktop に指摘があって感心したと昨日書いてあった。自分はそのシリーズを知らなかったので、調べる必要があった。自分が知らないゲームがあってはならないのだ。

次にゲーマーズ池袋店へ行って、ゲーム関係のちらしを集める。
ギャルゲーの動向や、ひぐらしの映画化の第2弾の情報をチェックする。

ガンガンジョーカー(スクエア・エニックス)
 http://www.square-enix.com/jp/magazine/joker/

が創刊。同人ゲームのコミック化が中心だ。

とらのあなへ同人ゲームをチェックしに行く…。
普段なら、だが、なんだか足が痛いので、今日は行かないことにする。
とらのあなは、配布冊子などでも、同人ゲームの情報が多く重宝する。

ジュンク堂池袋店へ。理工書とプログラムの本を、2時間ほどかけて、
調べる。特に洋書が充実しているのがあり難いし、ゆっくり本が選べる。

下北沢へ帰る。ゲーム店で、PS3のソフトを2点購入する。

ガンダム無双
Rise from Liar http://www.jp.playstation.com/scej/title/lair/

Rise of Liar は、AIの協調が入っていると
インタビューで言っていたので、検証用に購入した。
ガンダム無双は当然、集団のAIを見るためだ。

食事をしにレストランへ入って、先に購入した鈴木先生のゲーム的人生論を
1時30分ぐらいで読破する。凄く感動した。最近、アメリカで購入した
ボードゲームがウォーゲームだった。この本には、先生が日本で始めて、
ウォーゲームを開発した経緯から、モンスターメーカー、電子ゲームについて
まで、骨の髄までゲーム好きがゲームについて書いている。

夜中の1時だ。

そのゲームが面白いか、つまらないか、は誰だって言える。
大切なのは、どうしたらゲームが面白くなるかを提案することだ。
それは、ゲーム製作時にも大切なことだ。
他人の作ったゲームならまだしも、
自分たちが作ったゲームを主観的にゲームをして客観的に見て、
改善し続けるのが、ゲーム開発だ。
だから、「くそげー」「傑作」とか言う前に、
自分でルールを改善することを考えてみることだ。
それが一流と二流を分ける。

帰宅。購入したゲームは会社へ持っていって研究の素材とする。
ボードゲームは、金曜日の定例会までお預けだ。
鈴木銀一郎先生の本は誰かに薦めてみよう。
鈴木先生とは、本当に一度会って話をしたいと思った。

大学時代は、研究が終わると、本当に毎日ゲームショップへ通った。
一つ一つタイトルを取り出しては、どんなゲームだろうか、想像した。
幾つかは買ったが、さすがに毎日、買うことはなかった。
そんなことも1年も2年も続けていると、だんだんと、
ゲームショップでゲームソフトの説明を読んでいるうちに、
頭の中で自分がプレイできるようになって来た。
それが、実際のゲームとはもちろん違うが、実際に購入してプレイしてみたら、
半分は、自分が想像した方が面白かった。

この、頭の中でゲームをプレイできる想像力は、開発者になって、
ゲームAIの研究をしたり、設計するときに、凄く役に立つことになった。

* * *

休日のたびに、ゲームや技術のことばかりに集中するのもどうなのか。
本当は結婚とかして、子供がいる方がいいに決まっている。

なので、反省の意味を込めて、一日を記述してみた。

コメント(1)

休日にGTA4をやってるととても虚しくなってきます。
あのゲームの面白さがまだ判りません。
どうしたら面白くなるのかを考えると、もうほんと別のゲームになってしまいます。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

y_miyakeのゲームAI千夜一夜 更新情報

y_miyakeのゲームAI千夜一夜のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済