ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > †Thule-Gesellschaft† > トピック一覧 > 「マイスタージンガー」観比...

†Thule-Gesellschaft†コミュの「マイスタージンガー」観比べ(旧)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体









【ベルリン国立 1987来日 】
https://youtu.be/mpL5NHs9I0g



【バイエルン国立 1988来日】
[ドキュメンタリー]上演場面少々。
https://youtu.be/H390DxGpzLc



【1984 Bayreuth】
https://youtu.be/C2EVocXxf4o
https://youtu.be/qiSbrDNlPgA



【2017 Bayreuth】
https://youtu.be/mcOyha4O73Y








“Meistersinger”で比較に
適した物は無いかYouTu
beを物色中、お宝発見!




1987年ベルリン国立歌劇場
来日公演は、私が二十四
才で初めて接した“Meist
ersinger”の生舞台で有り、




此NHKの録画放送も、確
か、観た様な記憶が有る。




今、改めて観直すと、一
幕前奏曲等、結構、オーケス
トラに粗さも感じられるが、




私が実演で接した物の中
では未だに是以上の物は
無く、我乍ら意外な事に、




実は、Wagnerを観て不覚
にも涙が出たのは、Bayr
euthの“Ring”でもWienの
“Tristan”でも無く、後に
も先にも此時だけで有る。




翌年のバイエルン国立歌劇場
来日公演の方が、国内で
他に大きく水を開け、西
独随一と言われた歌劇場、




Sawallisch指揮、castは当
時考え得る最高の布陣と、




正に、世界最高の“Meiste
rsinger”(の筈)で有ったし、




何より、録音で聞き込ん
だスタンダードがSawallisch
指揮のバイエルン国立なので、
期待度も高かったのだが、




確かにオペラ・ファン垂涎のfa
ctorが揃っては居た物の、




映像中にも登場する様な
バブル時代の俄オペラファンや
らオケ馬鹿クラヲタが狂喜する
類の代物でしか無かった。




'84、Bayreuthも然うだが、




高いpotentialを与えられ
て居るにも拘らず、全体
の方向性が微妙に的外れ、




だから、本当の所、Wag
nerなんて、一生解ら無い
し、解ろうとも思って無
い、見栄や酔狂の自称ワグ
ネリアンやらオケ馬鹿クラヲタなら、




飽く迄、one of themとし
て、其場限りの俄ワグネリアン
としてのナルシスティックな刹那
的陶酔気分には浸れるが、




到底、真のWagnererを満
足させる物では無かった。




決定的な違いは、唯一つ。




“ドイツ的”で有るか否か!




此、“有らゆる音楽中最も
ドイツ的”な作品を、最もド
イツ的に上演する事こそが
上演者全ての義務なのだ。




此一点に於て、持てる人
的物的資源の全てを最大
限活用し、能力の全てを
出し切った1987年ベルリン
国立の来日公演に、私は
軍配を上げざるを得無い。




具体的には、先ず、適材
適所、'88バイエルン国立の様
に脇役迄、無駄にスター歌手
で固めて、客寄せパンダに
する様な事をし無くても、




主役は同等で、脇役には、
知名度は無くとも実力の
有る中堅を起用し、返っ
て、高いバランスを得て居る。




成程、WaltherがKolloだ
ったら更に引締ったかも
知れぬが、主役のSachs
を食って了っただろうし、




'88バイエルン国立の映像で
判る通り、Poppはデップ
リ太った、おばちゃんで、




歌曲なら兎も角、私には、
Preyが其程、Beckmesser
に適材とも思え無いのだ。




舞台装置と衣装も、'84年
のBayreuth等、贅沢に金
を掛けては居る物の、色
彩的に、何か、Michelan
geloが描いたローマ的ギリシア
の様な違和感を拭え無い。




対照的に、1987年ベルリン
国立は、相対的に可也質
素では有るが、決して貧
乏臭く無く、衣装デザイン、
特に色彩が非常にドイツ的、




三幕背景の(合唱の)民衆
等も、其顔立ちにとても
善く映えてドイツ的で有る。




こんな所等は、「俺も(私
も)ワーグナー!」なんて言う
単なるノリだけで、実はイタオ
ペでもロシア、フランスでも何で
も構わぬ俄ワグネリアンは、全
く気付く事も無いだろう。




其は、音楽面にも言える。




善く、BPhとWPの違いに
就いて、BerlinとWienの
気風、文化的土壌の違い
で説明される事が有るが、




無論、然う言う事も有る
にせよ、私は、其より寧
ろ、交響楽団と座付オケの
違いの方が大きいと思う。




然し乍ら、戦後のドイツで
は、然んな事より何より、




“西か東か”の違いの方が
遥かに決定的なので有る。




SKDが独特の響きを持っ
て居たのも其所為で有り、




分断時代のドイツでは、有
らゆる面に於て、東独の
方が古の“ドイツらしさ”を
より色濃く保持して居た。




私は、当時のベルリン国立歌
劇場にも其を感じるのだ。




然して是等を一言に集約
するならば、“ドイツ的”とは、




“ゲルマン的質実剛健”で有り、




是を、ドイツ人とドイツ国家、
ドイツ精神高揚の為に高ら
かに歌い上げるのが本作、




正に其こそがαにしてω、




と言う訳で有るから、作
り上げる側も享受する側
も、ドイツ的とは何か?を
徹底的に究めねばならぬ。




「今時、そんな物は流行ら
無い」、「時代錯誤だ」等と
言う人間はこんな物を聴
いても観ても無駄で有る。




何故ならば、此作品から
其一点を取去って了えば、




何も残ら無いからで有る。




其が此作品を知る極意だ。




更に、此作品も一応楽劇
とされて居るが、Wagner
作品中、最もメロディー稀薄
で、時間的に長大で有り、




録音だけで聞くのと上演
に接するのとで、印象が
大きく異なる作品で有る。





其差は“Siegfried”以上で、




他のどの作品にも増して、
舞台、演出が重要と成る。




2017 Bayreuthは、近現代
ドイツ史が舞台で有るから、
取敢えずは、ドイツ的だが、




ザックスとベックメッサーを、音楽
家ワーグナー、思想家ワーグナー
の分身として、更にレヴィ
を、ワーグナーに魂を売渡し
た裏切者として、ニュルンベ
ルク裁判に引出すと言う演
出家の特殊な意図の為に、




他の歌手の配役との対応
は、バッサリ斬り捨てられて、




第二幕は略意味を失った。




此処迄の改竄舞台は所謂
読み替え演出でも異例で、




少なくとも、Bayreuthで
は創設以来では無いか?




最早、台本も改竄し無い
限り作品が崩壊して居る。




此舞台演出は“ユダヤ人のB
ayreuthへの報復”と言う
上演史的価値しか持たぬ。




其一点だけは興味を惹く。




だが、1984 Bayreuthと比
べれば、音楽面の劣化は
如何に深刻かが善く判る。




無論、今は、幸いな事に、
過去の遺産を、digitalで劣
化する事無く残せるから、
別に困る事は無いのだが。




因に、私が1987年ベルリン
来日公演で感涙した訳は、




'84年に、田原総一朗氏の
著作「テクノクラシー」を読んで、




飽く迄、幾つかのシナリオの
一つとしてで有るにせよ、




ドイツ再統一が遠からざる
事に、既に、希望的観測
を抱いて居た為で有った。




根拠は、ソ連のSS20に対
抗するNATOのPershing、
Tomahawk配備に因る西
独国民の“核の海”への恐
怖が、反NATO機運を一
気に拡大させると言う物。




実際は、チェルノブィリが無け
れば、如何成ったか判ら
ぬが、兎も角、有り得ぬ
事では無いと思ったのだ。




聴衆の中で、其様な夢想
と重ね合せて“Meistersin
ger”に涙したのは、多分、
私だけだったで有ろうが、




私も、色々とコンサートやオペラ
を見て来たが、あの時程
の物凄い拍手は他に無い。




Adornoの反Wagner評論
に出て来る、「今でもマイス
タージンガー終幕等に聞く割
れる様な拍手の嵐に、往
時の毒を含んだ幾許の…」
云々と言う件は多分斯う
言うのを言うのだろうな、
と納得した次第で有った。




無論、日本人聴衆がドイツ
人の内に秘めた感情と同
じ衝動に駆られた等と言
う事は有得ぬ事で有るが、




此等映像を観て、自らの
“Meistersinger”遍歴のそ
んな記憶が甦った次第だ。

コメント(1)

Kosky behauptet, daß die Kunst von dem Volksgeist frei sein soll, aber das ist just das Gegenteil dessen, was der Schöpfer durch das Werk ausdrücken wollte. Darf der Regisseur das Wesen des Werkes fälschen ? Natürlich nicht ! !

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

†Thule-Gesellschaft† 更新情報

†Thule-Gesellschaft†のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済