ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 秋季キャンプで打撃デー導入、1...

イーグルスファンコミュの秋季キャンプで打撃デー導入、1000スイングに平石監督「続けないと意味がない」&1年目無安打の岩見、金森コーチの熱血指導に「ためになることばかり」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体



野球秋季キャンプで打撃デー導入、1000スイングに平石監督「続けないと意味がない」野球


最下位からの巻き返しを狙う楽天は、野手のみが参加する倉敷秋季キャンプ2日目の10日、

1人1000スイングを振り込んだ。

練習メニュー表にはティー打撃、ロングティー、マシン打撃、フリー打撃など打撃練習の

メニューばかり。

午前9時半から午後4時半頃まで行われた練習の中で、守備練習はバッティングローテーション内に

組み込まれた約15分だけ。打球速度、スイングスピードの向上をテーマに掲げて悲鳴をあげながら

ナインはバットを振り込み、平石監督は「こういう日も必要になる。

ある程度は振れるようになって来た。でもこれを続けていかないと意味がない」と訴えた。

今季の楽天はチーム打率(2割4分1厘)、総得点(520点)がともに12球団ワースト。

来季へ向けて得点力アップが大きな課題になっている。


野球1年目無安打の岩見、金森コーチの熱血指導に「ためになることばかり」野球


岩見は、野手のみが参加する倉敷秋季キャンプ2日目の10日、今月から就任した

金森栄治打撃チーフコーチの熱血指導を受けた。

これまで井口、城島らを育て上げてきた名伯楽は、岩見に約30分間、身ぶり手ぶりを交えながら指導。

バットの軌道やミートポイントなどの修正で、ロングティーでは場外弾を連発した岩見は

「全部ためになることばかりです。『分からないことは分からないと言ってくれ』と言われたので、

色々聞けています。先生みたいですね」と耳を傾けた。

ドラフト2位で慶大から即戦力としての期待を背負って今季入団した岩見だったが、

24打席無安打とプロの壁にぶつかった。187センチ、108キロの恵まれた体を生かした長打力は

金森コーチも目を細めていたが「いいものは持っているけど、まだまだ」と厳しい言葉で

ハッパをかけていた。



野球楽天ドラ1辰己 甲斐から盗塁決める!「していかないといけない」 野球

楽天のドラフト1位・辰己(立命大)が、「甲斐キャノン」の異名を取るソフトバンクの甲斐から

盗塁を決めることを宣言した。

京都市内のホテルで交渉し、契約金1億円、年俸1500万円で合意。

新人王獲得を目標に掲げた50メートル5秒7の外野手は「(甲斐から盗塁を)していかないと

いけないでしょうね」とプロでも快足を存分に披露する。

遠投は120メートルで、大学2年の冬に145キロの球速を計測した強肩に加え、

関西学生野球リーグ歴代2位の122安打を記録した打力も武器だ。

「一日も早くレギュラーとしてやっていきたい」と意気込んだ。


野球ドラ1辰己、仙台で「とりあえず牛タンを食べたい」野球


楽天のドラフト1位・辰己涼介外野手=立命大=が9日、京都市内で契約金1億円、

年俸1500万円(いずれも推定)で契約に合意した。

目標を「新人王」と色紙に記した辰己。「1年目はそれが1番目標にしやすい。

それを獲りたいなと思います」と意気込みを口にした。

さらに関西育ちの21歳は楽天の本拠地・仙台の印象について問われると

「とりあえず牛タンを食べたいなと思います」と笑いを誘った。

背番号が未定で入っていないが、楽天のユニホームにも初めて袖を通した。

「プロ野球選手になれたんだなという実感がさらにわいた。かっこいいですね」と感激しきりだった。



野球<E番ノート>伸びしろ野球

聖沢、枡田ら東北楽天を長年支えた選手が戦力外通告を受けた。

「秋は携帯電話が鳴るのが怖い。球団からの(戦力外通告の)呼び出しかもしれない」

 巨人、DeNAに続き東北楽天1年目の昨オフと3年連続で戦力外になり、今季育成選手スタート

だった久保も危機感があった。

今季は25試合1勝1セーブ、防御率1.71。

38歳は「この程度では世代交代の波にのまれかねない」とある程度覚悟はしていた。

残留は決まったが、その後の取り組みや気の持ちようが将来を左右すると考え、安穏とはしていない。

「まだ自己最速を更新しているし、伸びしろはたくさんある」と言い聞かせて努力し、

「試合でも『打たれたらどうしよう』と怖がらず、ゴキブリ並みのたくましさを見せる」と豪語する。

開き直ったかのような口ぶりに、かつての主砲山崎武司さんを思い出した。

オリックスをけんか別れで退団し、東北楽天に拾われた元本塁打王は「どうせ一度死んだ身。

もうけもの」と開き直った。

野村克也元監督直伝の配球の読みを覚え、2007年に本塁打、打点の2冠王に。

「おじさんの星」とも言われた。

来季、くしくも当時の山崎さんと同じ39歳シーズンに臨む久保の「伸びしろ」を信じたい。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済