ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 驚異の奪三振率で1000奪三振...

イーグルスファンコミュの驚異の奪三振率で1000奪三振達成 楽天エース則本が見せる投球の進化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

野球梨田監督「見せ場作ったが…」3カード連続負け越し野球

◆楽天4―5ソフトバンク(8日・楽天生命パーク)

楽天は終盤の猛追も及ばず、3カード連続で負け越し借金5となった。

8回、ソフトバンク森から3点。9回は抑えサファテから代打渡辺直が右前適時打を放ち1点差とした。

なお2死満塁と攻めたが、最後はペゲーロがつり球の攻防に屈し、空振り三振した。

梨田昌孝監督のコメント。

「最後、見せ場は作ったが。あそこで同点、逆転までいければ…もう少し早く動いていかないと。

(先発)池田は立ち上がりから落ち着いていた。十分なピッチング。中継ぎが簡単に点を取られすぎる。

修正しないと。計算しているので、気持ちを切り替えて。渡辺の粘りを見習って、次につなげて欲しい」。


野球楽天、終盤の反撃及ばず サファテ攻めるも詰めきれず野球

◆楽天4―5ソフトバンク(8日・楽天生命パーク)


楽天は終盤に反撃したが、一歩及ばなかった。

0−5の八回にソフトバンクの2番手、森から茂木が2点三塁打を放つなど3得点。

九回はサファテを攻め、無死一、三塁から代打渡辺直が「最低でも三塁走者をかえせるように」と

バットを折られながら、しぶとく右前へ適時打を放った。

しかし後が続かず、2死満塁でペゲーロが空振り三振に。

梨田監督は「あそこまでいったら同点、逆転といきたかった」と悔しさをあらわにした。


野球サファテを追いつめるもサヨナラならず野球

◆楽天4―5ソフトバンク(8日・楽天生命パーク)

楽天は17年のMVP右腕・サファテを追いつめたが、あと1本が出なかった。

3―5と2点ビハインドで迎えた9回。ソフトバンクのマウンドには守護神・サファテが上がった。

楽天は先頭の銀次が右中間を破る三塁打で出塁。

続く岡島が四球を選ぶと、代打・渡辺直の右前適時打であっさりと1点差に追いつめた。

さらに藤田の投犠打で1死二、三塁。サヨナラのチャンスで島内は中飛を打ったがやや浅く、

三塁走者の岡島はタッチアップ出来なかった。茂木が四球を選び、2死満塁となったが、

ペゲーロが空振り三振に倒れて、楽天生命パークのファンの歓声は一気にため息に変わった。

梨田監督は「最後は見せ場を作ったけど、もう少し早い回に動いていかないといけないかなと

思いますけどね。欲をいえばあそこまで行けば同点、逆転までいければよかった」と

悔しさをにじませた。

開幕から3カード連続負け越しとなったが、9回の口火を切った銀次は「振り切れたのでよかった。

9回はいいときの楽天の攻め方が出来た。次につながる試合になったと思う」と前を向いていた。




野球池田、好投実らず2敗「腕が振れ直球で押せた」野球

◆楽天4―5ソフトバンク(8日・楽天生命パーク)

先発の池田隆英投手が、6回1失点と好投した。

直球に力があり、スライダー、カーブをより効果的に見せた。

5回1死一、二塁、ソフトバンク上林、甲斐を直球で連続三振。2年目の本格派らしく、力で切り抜けた。

惜しくも開幕2連敗となったが次回登板に期待を抱かせる内容。

「腕を振っていこうと思っていた。腕が振れ、直球で押せた。繰り返していけたら」と振り返った。




野球池田、6回1失点好投もプロ初勝利ならず野球

◆楽天4―5ソフトバンク(8日・楽天生命パーク)



先発した池田が6回1失点と好投しながらも、プロ初勝利を逃した。

プロ2試合目の登板だった池田。プロ初登板だった1日のロッテ戦(ZOZO)は

「足が震えるくらいすごく緊張していた」と、3回途中4安打4失点(自責2)で敗戦投手になった。

中6日で登板したこの試合は、本拠地初登板ながら、強力ソフトバンク打線を5回までは

無失点で抑え、1死二、三塁のピンチを迎えた6回も内川の右犠飛による1失点で切り抜けた。

6回93球で、4安打4三振、1失点も味方の援護なく降板。池田は「初回は緊張しました。

前回あの結果だったので、思い切っていくしかないと思い、とにかく腕を振りました。開き直りですね。

それから自分のピッチングができたかなと思います。今回は試合を作れて良かったです」と

ホッとした表情だった。創価高、創価大の同級生でソフトバンクで中継ぎ待機する

田中正義の前でプロ初勝利を挙げることは出来なかった。


野球驚異の奪三振率で1000奪三振達成 楽天エース則本が見せる投球の進化野球


ぴかぴか(新しい)初奪三振は2013年3月29日ソフトバンクのラヘアからぴかぴか(新しい)

楽天の則本は、4月6日のソフトバンク戦で内川聖一から空振り三振を奪い、1000奪三振を達成した。

プロ野球史上147人目。珍しい記録ではないが、その中身はずば抜けている。





初奪三振は2013年3月29日ソフトバンクのラヘアから野球

 楽天の則本昂大は、4月6日のソフトバンク戦で内川聖一から空振り三振を奪い、

1000奪三振を達成した。プロ野球史上147人目。珍しい記録ではないが、その中身はずば抜けている。

則本は三重中京大から2012年ドラフト2位で楽天に入団。2013年、新人でいきなり開幕投手に

指名される。

この年は第3回WBCがあり、これに出場した楽天のエース田中将大の疲労を考えてのことではあった。

しかし、則本は春季キャンプで5試合(25回)に投げて3勝0敗、14安打22奪三振、自責点4で

防御率1.44とチーム一の成績を挙げていた。この実績もあっての抜擢だった。

2013年開幕戦だった3月29日ソフトバンク戦(福岡ヤフオクドーム)で、

則本は2回裏にブライアン・ラヘアからプロ入り初の三振を奪う。

則本は7回途中で降板し、自責点4で敗戦投手になるが、以後ローテーションに定着した。

この年は田中将大が24勝0敗という空前の成績を残す一方、則本も15勝8敗、防御率3.34で

新人王を獲得。チームの初優勝、日本一に大きく貢献した。

ここから、わずか6シーズン目での1000奪三振。特筆すべきは、その奪三振率の高さだ。

 147人いる1000奪三振投手のK9(9イニングあたりの奪三振数)を見てみよう。10傑は下記の通りだ。

※は現役。

1藤川球児11.61(812.2回1056奪三振)※

2野茂英雄10.28(1051.1回1204奪三振)

3則本昂大9.39(963回1005奪三振)※

4杉内俊哉9.27(2091.1回2156奪三振)※

ぴかぴか(新しい)5伊良部秀輝8.95(1286.1回1282奪三振)

6ダルビッシュ有8.84(1268.1回1250奪三振)※MLB

7石井一久8.83(2153.1回2115奪三振)

8松坂大輔8.66(1408.2回1362奪三振)※

9田中将大8.47(1315回1238奪三振)※MLB

10メッセンジャー8.43(1368.2回1287奪三振)※



防御率は徐々に上昇、過去3年は2点台ぴかぴか(新しい)

則本は、イニング数より奪三振数が多い、4人しかいない投手の1人。

近年、空振りが奪える変化球の進化によって投手の奪三振率は急上昇しているが、

その中でも屈指の投手であることがわかる。


2017年にはNPB記録を塗り替える8試合連続2桁奪三振をマーク。

則本は「平成の奪三振王」と言ってもいい存在だ。

則本のすごいところは、同時に投球の精度も上がっている点だ。

入団以来5年連続で規定投球回数に達しているが、この間の防御率は3.34(7位)、3.02(4位)、

2.91(3位)、2.91(4位)、2.57(2位)と毎年ジリジリと上昇している。

今季はまだ2試合だが防御率は1.80。三振を奪うだけではなく、

エースにふさわしい投球へと進化しているのだ。

毎年のように奪三振数を競っていた大谷翔平は、今季日本ハムからMLBに移籍した。

今、ライバルと目されるのは西武のエース菊池雄星、そして「おばけフォーク」の使い手、

ソフトバンクの千賀滉大あたりだろう。

則本にとって1000奪三振は単なる通過点に過ぎない。

今後も華々しい奪三振ショーを見せてくれることだろう。


コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済