ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > <楽天 開幕直前戦力点検>(上...

イーグルスファンコミュの<楽天 開幕直前戦力点検>(上)投手編 3本柱充実 藤平も成長&則本を止める投手は現れるのか? 今季達成なら21世紀初の大記録

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

野球<楽天 開幕直前戦力点検>(上)投手編 3本柱充実 藤平も成長野球

東北楽天の2018年シーズンが、30日のロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)で開幕する。

梨田監督の3季目となるチームは目立ったけが人もなく、上々の仕上がりを見せている。

投打の戦力を担当記者が点検する。


<勝負強さ光る則本>

先発陣は昨季合わせて34勝を挙げた則本、岸、美馬の3本柱が今季も大車輪の活躍を果たしそう。

先発ローテーションの座をつかみ取った2年目藤平の飛躍にも期待だ。救援陣は信頼の厚い松井、

福山に加え、昨季ブレークした変則左腕の高梨、中継ぎに本格転向した釜田に安定感がある。

投手陣は充実した戦力で開幕を迎える。

今季開幕戦に先発する則本はオープン戦4試合、19回を投げ2勝1敗、防御率1.89と

不安要素はない。年明けから共に自主トレを行ったヤンキース田中将大に「楽に抑える」配球術を

学び、持ち前の勝負強さに磨きをかけた。ソフトバンクから復帰した

佐藤投手コーチは「20勝してもおかしくない」と信頼を寄せる。

ホーム開幕戦を任されたもう一人のエース、岸も順調そのものだ。圧巻だったのは開幕前

最後の登板となった25日の巨人戦。六回まで投げ、抜群の制球力で一人の走者も出さない

完璧な内容を見せた。加入した昨季は打線の援護に恵まれず8勝。今季は2桁勝利が見えている。

美馬は3試合1敗、防御率3.86ながら調子を上げている。

自身初の2桁となった昨季の11勝を超すのが目標だ。

注目を集めるのが、次代のエース候補とされる藤平だ。昨季はチームの連敗を止めるなど3勝し、

クライマックスシリーズでは中継ぎ登板もした。球威ある直球を武器にオープン戦4試合は1勝1敗、

19回を投げて20奪三振と結果を残した。梨田監督は「藤平の成長は大きい」と強調する。

3本柱に負けじと活躍できるか期待がかかる。

開幕ローテーションでただ一人の左腕辛島と2年目の池田も調整は十分。

2軍調整中の塩見、安楽、森、古川らが奮起して先発陣を脅かすかどうかも鍵となりそうだ。


<厚み増した救援陣>

救援陣は選手層が厚くなった。昨季65試合に登板した中継ぎの鉄人福山、チーム不動の抑えの

松井は今季も計算ができる。

オープン戦で存在感を示したのは2年目の高梨だ。5試合に登板して無失点。

マウンドさばきも堂々としており、2月に日本代表に初選出されたことで自信を深めたようだ。

ハーマンも6試合無失点と好調。ボークのルール緩和も追い風となり、

日本野球に着実な適応を見せている。

先発から中継ぎに転向した釜田は多彩な変化球を使い分け、2試合1失点と上々の出来。

安定感に課題を残す浜矢、菅原が一皮むけ、宋家豪、青山らが実力を発揮すれば、

陣容は一層厚みを増す。


野球則本を止める投手は現れるのか? 今季達成なら21世紀初の大記録野球


ぴかぴか(新しい)プロ2年目の2014年から4年連続で最多奪三振のタイトルを獲得ぴかぴか(新しい)

 楽天の則本昂大投手が今季、21世紀に入ってから初となる5年連続最多奪三振のタイトルに挑む。

則本は入団2年目の2014年に204奪三振を記録し、初めて同タイトルを獲得すると、

翌15年は215奪三振、16年が216奪三振、そして昨季は222奪三振と、

毎年奪三振の数を増やしている。


特に昨季は4月19日の西武戦から6月8日のDeNA戦にかけて、

NPB新記録となる8試合連続2桁奪三振をマークし、その間に90個の三振を奪った。

〇8試合連続奪三振の記録

4月19日 10K 西武戦

4月26日 10K ロッテ戦

5月3日 12K オリックス戦

5月10日 12K ロッテ戦

5月17日 12K 日本ハム戦

5月25日 10K オリックス戦

6月1日 12K 巨人戦

6月8日 12K DeNA戦

昨季、則本のイニング数は最多奪三振のタイトルを獲得してから最も少ない185回2/3で、

この4年間で最も多い222奪三振を記録。奪三振率は初めて10点台(10.76)をマークした。

則本以外のライバル投手を見てみると、西武・菊池雄星がその一人になりそうだ。

菊池は昨季、222奪三振の則本投手に次ぐ217奪三振をマークし、

あと一歩のところで同タイトルを逃した。奪三振率も10.41と奪三振能力が非常に高い。

7月以降は12試合に登板して7度2桁奪三振を挙げるなど、116奪三振を記録。

この数字は則本投手の103奪三振を上回る。

春先に奪三振数があまり伸びなかった菊池だが、今シーズンは開幕から昨季7月以降のペースで

三振を積み重ねることになれば、則本にとってはかなりの脅威となりそうだ。

21世紀初の5年連続奪三振王、さらには5年連続200奪三振に向けて、

楽天のエース・則本投手は懸命に腕を振り続ける。




野球則本、星野氏に感謝込め道具に永久欠番「77」野球

恩師とともに、今季を戦う。楽天則本昂大投手(27)が今年1月に死去した星野仙一氏(享年70)への

思いを込め、契約するアディダス社のグラブやアンダーシャツなどに永久欠番となった同氏の背番号

「77」と「STAR」をあしらったデザインを使うことが26日、分かった。

ルーキーイヤーの13年に日本一を成し遂げた時の監督。

訃報を聞いた際には「突然のことで驚きを隠せないです。星野さんがいなければ今の僕はないので、

感謝しかありません」と話していたこともあり、今回のデザインが実現した。

アディダス社とは同時に、今季から20年まで複数年のアドバイザリー契約も結んだ。

20年に行われる東京五輪での活躍も期待される則本は同社を通じて

「このたびはアディダス社と複数年の契約を締結していただき、大変光栄に思っています。

パフォーマンスを存分に引き出してくれるアディダス社のスパイク、グラブなどの用具はまさしく

自分の武器でもあり、今後もアディダス社製品とともに日本、世界を代表する投手として

活躍していきたいと強く思います」とコメント。チーム、球界のエースとして、さらなる飛躍を目指す。




野球梨田監督「優勝狙えるチーム」野球


楽天はオープン戦で9勝5敗2引き分けと善戦、12球団中3位で終えた。

梨田監督は多くの収穫を口にした。

「打ってから一塁に駆け抜けるとか、外国人選手を含めて次の塁を狙う姿勢もよくなった」

今季の目標に70盗塁を掲げ、今春の沖縄・久米島キャンプから機動力強化に取り組んだ。

オープン戦で2位タイの19盗塁をマーク。「島井、田中、オコエに加え、

足の速くない選手も隙を突いて走ってくれた」と、ほほを緩めた。

さらに、「投手は(2年目の)藤平がよくなったのが大きい。先発は則本、岸、美馬、藤平の4人が中心と

なっていく。野手では内田がすごく成長した。いかに、ゲーム(公式戦)で対応できるか楽しみだね。

そして、最後に茂木が間に合った」と続けた。

しかし、浮かれてはいない。「去年も夏場に故障者が出て、五分で耐えていたけど、

8月にガクッと落ちた。

今年はトレーナーを含めて現場で注意しながら、故障者が出ないようにしたい」と、

長いシーズンを見据えている。

「当然、優勝を狙えるチームになった。ひとつにまとまって、シーズンを戦いたい」と指揮官。

開幕戦は3月30日、ロッテ戦(ZOZOマリン)。成長株の内田の起用法を含め「困るね。迷うね。

うれしいね」と悲鳴を上げながら、開幕オーダーを熟考している。
.




コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済