ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 楽天と西武が痛恨のカード負け越...

イーグルスファンコミュの楽天と西武が痛恨のカード負け越し、1.5差のまま29日から直接対決へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

TV BS12 トゥエルビ


8/29(火)野球17:59〜

楽天VS埼玉西武

(Koboパーク宮城)

野球29日予告先発野球

楽天塩見貴洋−西武十亀剣(Koboパーク宮城=午後時計18時)



野球楽天と西武が痛恨のカード負け越し、1.5差のまま29日から直接対決へ野球


ぴかぴか(新しい)上位3チームはすべて下位3チームにカードを負け越す波乱の展開ぴかぴか(新しい)



あと一歩の攻撃。最終回の山川選手の一発が、次戦へつながる一撃となるか。

3位の埼玉西武が4位・オリックスとの打撃戦の末に惜敗。2位の楽天が敗れたため、

ゲーム差は1.5ゲーム差と変わらず、29日からの直接対決3連戦に臨む。

 両軍合わせて26安打。試合を決めたのは8回、オリックスだった。

1点ビハインドの1死一、三塁、武田選手の代打に登場した小谷野が、シュリッター投手から左中間へ

逆転の6号3ラン。

両ひざに手をついてガックリと肩を落とした右腕を横目に、ベテランが納得の表情で

ダイヤモンドを回った。9回、守護神の平野が一発を浴びるも今季23セーブ目。

史上13人目となる通算150セーブを達成した。

25日からの3連戦、パ・リーグはAクラスの3チームがそれぞれBクラスの3チームと対戦。

オリックス、北海道日本ハム、千葉ロッテがすべて勝ち越し、

下位チームの意地を見せた結果となった。

首位を快走する福岡ソフトバンクは27日、5月に左ひじの手術を受けていた和田が復帰先発。

6回無失点というさすがの内容でチームの連敗を止め、自身も通算1500奪三振を記録した。

ここに来て頼もしいピースが戻り、29日からの北海道日本ハムとの3連戦中にも

優勝マジック点灯の可能性が出てきた。


ぴかぴか(新しい)29日から仙台で2位決戦、5連敗中の楽天に僅差で迫る西武ぴかぴか(新しい)

5連敗の2位・楽天は、8月は7勝16敗とスランプ。

このカードも今季12勝3敗と得意にしていた北海道日本ハムに痛恨の3タテを食らい、

福岡ソフトバンクとのゲーム差は9.5に広がった。

前半戦、他チームより試合数が少なかった分、酷暑の8月に試合が詰まり、

疲労もピークと言えるだろう。

だが、後半戦序盤の怪我人だらけだった時期は脱し、主力はほぼ戻っている。

死力を尽くしてでも、埼玉西武との直接対決で2位の座を固めたいところだ。

この日、勝てば0.5ゲーム差に迫れた埼玉西武だが、悲観することはない。

中軸打者へ成長しつつある山川選手が2本塁打。森も2安打を放った。

秋山、浅村の3、4番コンビも好調。2位浮上へ、勝負の仙台決戦となる。

クライマックスシリーズの第1ステージは2位チームの本拠地で行われるため、

2位と3位では大きな違いがある。29日からは両チームの

2017年シーズンのカギを握る3連戦となりそうだ。




野球震災の過去を風化させない…6度目の「がんばろう東北デー」開催野球

https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00000638.html

楽天は28日、9月9日のオリックス戦(コボパーク)で2012年から毎年開催し、

今年で6度目となる「がんばろう東北デー」を開催することを発表した。

「がんばろう東北」は、甚大な被害に見舞われた東北地方の復興を支援するにあたり、

楽天支援活動の象徴となるスローガン。震災の過去を風化させず、これからも東北全体で一丸となり

前進していくために今年も「がんばろう東北」を誓う日として、様々なイベントを行う。



【がんばろう東北デー 概要】


 ☆来場者1人につき、100円を寄付

 9月9日のオリックス戦に来場した1人につき100円をTOHOKU SMILE PROJECT第3弾

「こどもスタジアム」建設基金として寄付する。この取り組みは、2015年から行っており、

2015年は2万4363人が来場し、243万6300円を「大槌こどもグリーンフィールド」へ寄付、

2016年は2万5520人が来場し、255万2000円を「こどもスタジアム」へ寄付した。

これまでで「こどもスタジアム」第一次寄贈先、宮城県南三陸町・福島県南相馬市・

岩手県陸前高田市への募金は満額となった。9日は、第二次寄贈先を発表する。


 ☆岩手県・宮城県・福島県から約350人を招待!

 被災地招待は、被災地の方々が元気になるように2011年から毎年行っている。

9月9日も自治体(岩手・宮古市、岩泉町、宮城・石巻市、福島・福島市)より招待し、

当日は、試合観戦、打撃練習見学会、選手とのふれあいイベントを企画している。


 ☆「がんばろう東北」ビッグフラッグが登場!

 試合開始前のフィールド上で、被災地から招待した子供たちが縦35メートル×横63メートルの

「がんばろう東北」ビッグフラッグを広げるセレモニーを実施する。


 ☆試合球に「がんばろう東北」を刻印!

 試合球に「がんばろう東北」のロゴと日付を刻印。白球に復興への願いを込めて試合を行う。

試合球は後日、オークションを開催し、収益の一部をTOHOKU SMILE PROJECT 

第3弾「こどもスタジアム」の建設基金として寄付する。


 ☆「がんばろう東北」応援ボードをプレゼント!

 「がんばろう東北」応援ボードを来場者全員に、プレゼントする。合言葉は「がんばろう東北」。


 ☆「夢メッセージボード」を球場内・外に届ける!

球場正面・場内ビジョンに夢メッセージの掲出する。東北に笑顔を届けるため、

全国の著名人の方々から「あなたの夢、教えてください!」をテーマにメッセージを募集。

当日は球場正面で見られるほか、場内ビジョンにも映る。


 ☆「がんばろう東北」復興商店街

 被災した自治体から特産品を集め、イーグルスドームで物産の販売、自治体のPRを行う。

著名人からの夢メッセージパネルを掲出する。




野球卓球ツアー史上最年少優勝の張本智和が楽天で始球式「僕は楽天の大ファン」野球

https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00000639.html

ぴかぴか(新しい)仙台出身の14歳「海外遠征時でもいつも速報を追いかけています」ぴかぴか(新しい)


楽天は、9月9日の本拠地オリックス戦で「がんばろう東北デー」を開催すると発表した。

東日本大震災を風化させず、東北から元気を発信する日として2012年から開催しているこのイベント。

今年の始球式は、宮城県仙台市出身で卓球ワールドツアー、チェコ・オープン男子シングルス決勝で

元世界ランキング1位のティモ・ボル(ドイツ)を破り、14歳61日でツアー史上最年少優勝を記録した、

張本智和選手が務める。

仙台出身の張本選手は「僕は楽天イーグルスの大ファンです。

海外遠征時でもいつも速報を追いかけています。その始球式で投げられることをとても

幸せに思います。私の出身である仙台で、東北の皆さんに元気になってもらえるように

全力投球します!ご声援をよろしくお願いします!」とコメントを寄せた。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済