ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 楽天、2連勝で再び貯金30!島...

イーグルスファンコミュの楽天、2連勝で再び貯金30!島内決勝2ラン、ウィーラー特大弾

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

野球楽天が逃げ切り辛島8勝野球

パ・リーグ 楽天4―2オリックス ( 2017年8月13日 京セラD )

楽天は1回1死一、三塁からウィーラーの左犠飛で先制。

楽天は4回、島内の左越え11号2ランで勝ち越し。6回はウィーラーの25号ソロで4点目を加えた。

3点差で終盤に突入した。

楽天が逃げ切った。辛島は8勝目、福山は5セーブ目。



野球楽天、2連勝で再び貯金30!島内決勝2ラン、ウィーラー特大弾 野球

パ・リーグ 楽天4―2オリックス ( 2017年8月13日 京セラD )

楽天がオリックスに競り勝ち、2連勝で貯金を再び30とした。1―1の4回1死一塁、

島内がオリックス先発・西の初球の直球を捉えて左翼席ギリギリに飛び込む勝ち越しの11号2ラン。

4番ウィーラーは初回、左犠飛で先制点をもたらすと、3―1の6回1死では左翼5階席へ

特大の25号ソロを放ち、勝利に貢献した。

先発・辛島は7回途中4安打2失点で自己最多に並ぶ8勝目。

緩急を駆使して3、7回のソロ本塁打以外は得点を許さず、先発の役割を果たした。

久保、ハーマンとリレーし、最後は福山が走者を出しながらも無失点で締めくくった。


野球島内、逆方向に同点11号2ラン「ホームランになるとは」野球

1・5ゲーム差で首位・ソフトバンクを追う2位・楽天が同点の3回に島内の11号2ランで勝ち越した。

同点の4回1死一塁。島内はオリックス先発・西の初球、140キロを左翼席に運んだ。

逆方向へ8月2日の西武戦(メットライフ)以来9試合ぶりの一発を放ち「打ったのはストレートです。

追い込まれる前に積極的にいこうと思って打席に入りました。逆方向でしたので、

ホームランになるとは思いませんでした。しっかりとボールを叩くことができたおかげだと思います」と

笑顔だった。


野球島内 ヒーローインタビューカラオケ


記者:勝ち越しとなりました2ランホームラン、お見事でした。

島内:ありがとうございます!

記者:どんな思いでしたか。

島内:辛島選手が頑張っていたので、なんとか1本打てて良かったです。

記者:そのホームラン逆方向へとなりました。手ごたえや感触はいかがでしたか。

島内:感触は久々によかったです。

記者:打球が非常に伸びていきました。最後の打席でもいい当たりがありましたが、

バッティング状態はどのように感じていますか。

島内:だいぶ上がってきたので、これからもっと打っていきたいです。

記者:ファンの皆さんも島内選手の積極的なバッティングを楽しみにしていると思いますよ。

島内:そうですね。頑張ります!

記者:今お話しにもありましたが先発の辛島選手は素晴らしいピッチングでした。

バックで守っていていかがでしたか。

島内:守っていてテンポもよかったので、いい形で攻めることができたと思います。

記者:楽天イーグルスはカードを勝ち越しました。明日は休みで、明後日からまたゲームが

行われます。チームを代表して一言お願いします。

島内:明後日からの試合も頑張りますので、また応援の方よろしくお願いします!


野球ウィーラーの中犠飛で先制点「最低限の仕事はできたかな」野球


1・5ゲーム差で首位・ソフトバンクを追う2位・楽天が初回にいきなり先取点を奪った。

 先頭の茂木が、左翼線を破る二塁打で出塁。アマダーの四球などで1死一、三塁のチャンスを

作ると、ウィーラーが中犠飛を打って先取点をつかんだ。

オリックス・西の立ち上がりを攻め、ウィーラーは「打ったのはシュートだね。

初回のチャンス、ランナーを返すことだけ考えていたよ。

最低限の仕事はできたかな。今日も全員で繋いで勝つよ」と笑顔だった。




野球球数少なく打者を追い込む円熟の投法 2位球団を支える阪神桑原、楽天福山野球


ペナントレースはいよいよ佳境。セ・パ両リーグの2位球団、阪神と楽天は置かれている状況は違うが、

過酷な試合を戦っている。この胸突き八丁でモノを言うのが「頼りになる救援投手」だ。

阪神の桑原、楽天の福山はともに紆余曲折を経て、両球団でなくてはならない存在になっている。


ぴかぴか(新しい)1イニングあたりの球数の少なさでは福山が1位、桑原が2位ぴかぴか(新しい)

救援投手としてリスタートし、2年目の2014年から3年連続で60試合以上登板。セットアッパーとして

なくてはならない存在になっているが、今季はさらに進化し、開幕の3月31日から7月11日まで自責点0。

以後も好調を維持し、防御率は0.91だ。

クローザーの松井裕樹が故障で離脱した7月26日からは、最後を任される。

8月5日のロッテ戦では失点したが、すでに3セーブ。慣れないポジションで奮闘している。

彼もBB9が、2015年3.22、2016年2.45、2017年1.82と上昇している。

制球力が向上して打者を追い込むことができるようになったのだ。

2人に共通するのは「投球効率が良いこと」。両リーグで40試合以上投げている救援投手の

P/IP(1イニング当たりの投球数)5傑は以下の通り。

1.福山博之(楽) 13.39(44試合 39回2/3 531球)

2.桑原謙太郎(神)14.40(46試合 47回 677球)

3.サファテ(ソ)14.48(47試合 47回 681球)

4.牧田和久(西)14.72(44試合 49回2/3 731球)

5.今村猛(広)15.00(49試合 47回1/3 710球)

救援投手は先発投手ほど球数を気にしなくて良いとされるが、球数が嵩むと故障のリスクが

高まるのは先発と変わらない。

サファテと激しいセーブ王争いをしていた松井裕樹は7月22日の登板を最後に左肩痛で戦線

離脱したが、P/IPは17.08(43試合 44回2/3 763回)、両リーグの40試合以上登板した投手40人の

中で31番目だった。

阪神・桑原、楽天・福山は、効率の良い投球でどんどん打者を追い込んでいるのだ。

ともに移籍を経験し、辛酸をなめてきた二人は、円熟した投球で試合後半に頼りになる存在として、

シーズンの深まりとともにますます重要度が増すことだろう。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済