ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 美馬「負けないピッチング」続け...

イーグルスファンコミュの美馬「負けないピッチング」続ける…岸のメリハリ投球「いい手本」&【山村宏樹 一発解投】楽天は負傷茂木の代役「1番」岡島が最適

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


野球美馬「負けないピッチング」続ける…岸のメリハリ投球「いい手本」野球


美馬学投手(30)が、今日23日から再開するパ・リーグ同士の対戦を前に、


スポーツ報知のインタビューに応じた。

今季は開幕投手に抜てきされると、ここまでリーグ2位タイの7勝を挙げ、防御率もリーグ2位の1・83。

投球回もリーグ3位の83回2/3と、安定感抜群の投球を見せている。

自らの成長とともに、今季加入した岸から多くを学んだことが、好成績につながっていることを

明かした。

 開幕から約3か月。美馬はチームと共に、自己最高のスタートを切った。

 「チームの状況もありますね。勝ちをつけてくれて、貯金できているんで気持ちに余裕ができている」

 熱くなりやすかったメンタル面の成長も、大きく成績を伸ばした一因だ。

「落ち着けって言われても、なかなか、その状況で落ち着けない(苦笑)。

性格だからって思っていた部分もありました。それを、ちゃんと自分で処理できるようになったというか。

自分から声をかけたり、周りから声をかけやすいような感じにはしていますね」

長いイニングを投げられているのも、昨季までとの大きな違いだ。

「前は5回まで全力でいって、あとは余力でという感じだった。

今は100球超えても制御が効かないとか、球が弱くなっている感じはない。

終盤でも、ちゃんと勝負できていると思います」


 投球にメリハリをつけられるようになったという。

「自分で考えたこともあるし、周りから『何でお前、そんな一生懸命投げてんの?』というのもあった。

でも、怖かったんですよね。(力を)抜くんじゃなくて、8割でしっかり投げるとスピードも

そんな変わらないということに気づくまで、相当時間がかかりました」


 今季から加入した岸の投球が、参考になっている。

 「僕の中では大きな存在ですね。常に駆け引きできているじゃないですか、バッターとの。

いくときはいく、常に全力じゃない、そういう感じを見て覚えられている。ウチのピッチャーって、

みんなMAXでいく感じ。

則本もそうだし、釜田も、右は特に。

則本は体が強いんで最後までもつけど、僕はそうじゃないんで、本当にいいお手本だと思います」


 投球にメリハリをつけられることで、岸のような勝負所での力勝負もできるようになった。

「ここは力で、っていうところで、ああやって勝負できるのいいなって、ずっと思ってたんです。

だけど、そういうとき、もう力が残っていなかったりするから、変化球で逃げて逃げて、

遅いから当たってヒット、みたいなことが多かった。今年は(力勝負)できているのも、


いいのかなと思います」

 プライベートでは、アンナ夫人と2匹の愛犬(チワワとトイプードル)に癒やされている。

 「犬を散歩に連れて行ったり、その辺ぶらぶらしたり。基本的には嫁とのんびりしてます。

遠征先のオフのときは、だいたい映画見に行っています。

一日無駄にするの嫌だから、早めに起きて行動して、1人で飯食って、というのが好きなんですよね。

最近では嫁と『美女と野獣』を見に行きました。面白かったですね」


 いよいよリーグ戦が再開。優勝へ向けて、厳しい戦いが待っている。

「僕は負けないピッチングを続けていきたい。勝ちにこだわるとしんどくなってくるので、

負けないということを頑張る。

先発として長い回を投げて、次につないでいく。チームとしては、これからけが人とか出てくるかも

しれないけど、そういう状況でも、しっかり我慢していけるように、勝っていきたいですね」




野球【山村宏樹 一発解投】楽天は負傷茂木の代役「1番」岡島が最適野球


プロ野球は、23日から同一リーグの対戦が再開される。楽天はセ・パ交流戦で10勝8敗、貯金2。


パ・リーグ首位は守ったが、今後の課題が見えてきた。

投手陣は則本、岸、美馬の3本柱に続くローテーション投手の確立が急務だ。

交流戦で釜田、安楽、藤平という期待の若手が先発したが、やはり3本柱との差は大きかった。

釜田は球の勢いやキレはあるが、制球に難があり、完全なボール球が目立つ。安楽、藤平も、

現状ではローテ定着は厳しい。楽天は7月のオールスター戦明けから、7週連続で6連戦が

組まれている。

今季を決める、非常に厳しい戦いとなるだけに、少なくとも4番手まではしっかりした先発をそろえたい。

2軍調整中の辛島、塩見を含め、奮起を期待したい。

春先からの打線の勢いは、さすがに落ちてきた(交流戦打率・242)。

その一因としては、楽天には左の好打者が多く、セの球団が左投手を当ててきたことも影響している。

相手投手のデータも少なかった。

今日からパの球団との対戦に戻るが、ここに来て1番・茂木の負傷離脱は非常に痛い。

試合で打った際に右ヒジを痛めたとのことだが、遊撃手はスローイングの負担も大きいし、

球宴前に復帰できるかは微妙。いずれにせよ、中途半端な状態で戻ってくるよりは

しっかり治してほしい。

代役の1番打者には、私は岡島を推したい。茂木と同じ左打者で、出塁率も高い

(・356。茂木・390、銀次・379に次いでチーム3位)。

2番ながら走者をかえす打撃が出来るペゲーロを生かすためにも、彼が最適だろう。




野球オコエ4割 3安打3打点、2軍復帰後絶好調野球


<イースタン・リーグ:楽天13−7巨人>◇22日◇楽天イーグルス泉練習場


 絶好調! 16日から2軍戦線に復帰したオコエの勢いが止まらない。

巨人戦に「1番中堅」で先発し、6打数3安打3打点1盗塁。4戦連続安打で合計16打数7安打、

打率を4割3分8厘まで上げ奮闘中だ。右手薬指付け根付近の靱帯(じんたい)損傷の

手術から完全復調をアピールし、さらなる成長に向けて爆進する。

「オコエ劇場」は初回からフルスロットルだった。内角直球を左手1本で押し込み中前に運ぶと、

出塁して3球目には二盗を決めた。3回2死二、三塁では強烈な二ゴロを放ち一塁へ激走。

2点適時内野安打とし「調子いい感じ。今までやってきた成果が出ている」と胸を張った。

打撃改造が実っている。昨年6月17日の交流戦で対戦したDeNA久保に衝撃を受けていた。

タイミングの取り方が大きかった当時のオコエは、球界一といわれる久保の高速クイックに差し込まれ

3打数1安打に封じられた。

その反省から今年は「恐怖の2番打者」ペゲーロの打撃フォームを参考にしている。

打席内での動きを減らしノーステップに近い形をまねることで打撃が安定し

「凡退した打席でも、自分のポイントでちゃんと打てている」と分析する。

周囲もオコエの成長に目を細めた。平石2軍監督は「体の移動が大きすぎてブレてしまっていたけど、

今はちゃんと呼び込めている」と評価する。

成長するために、打撃フォーム改造の決断をしたオコエも

「ケガがあったからこそ、自分を見つめ直す時間ができた」と前を向いた。

4戦連続安打で早期1軍昇格も視野に入るが、首脳陣は現実を見ていた。

平石2軍監督は「去年よりは成長しているけど、まだまだやらなきゃいけないことは多い」と

今後もファームでの成長を望んだ。一方のオコエも冷静に自分の立ち位置をわきまえていた。

「今のまま上がっても活躍できない。守備、走塁も大事だけど、打ってこそ。

もっと力をつけてから上がりたい」。

首位を走る本隊に必要なピースになれるのか。もがき苦しんで成長を続けてきたオコエに注目だ。


コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済