ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 楽天、今季40勝到達で首位を堅...

イーグルスファンコミュの楽天、今季40勝到達で首位を堅守

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

野球藤田、スーパープレーで併殺完成!虎黙らせる野球

<日本生命セ・パ交流戦:阪神0−1楽天>◇18日◇甲子園

藤田が歴史に残るスーパープレーを演じた。阪神との交流戦第3戦はまたも接戦。

1点リードで迎えた6回裏無死一塁、阪神原口の中前に抜けそうな鋭い打球を藤田はワンバウンドで

ダイビングキャッチ。飛び込んだ状態のまま、二塁ベースカバーに入った三好にグラブトスし、

併殺を完成させた。4回にも失点を防ぐ好守をみせるなど、1−0勝利に大きく貢献した。

その瞬間、甲子園は感嘆のため息に包まれた。打った原口は天を仰ぎ、併殺を完成させた

一塁銀次は右手でガッツポーズ。

岸が、嶋が満面の笑みで藤田を三塁側ベンチ前に迎える。

ただひとり、藤田だけが何もなかったかのように、淡々とハイタッチを受け続けた。 

「相手に流れがいくところをしっかり止めることができました。手が一番伸びたところで捕れて、

跳ぶタイミングも良かった」。6回表に岡島の適時打で先制し、その裏の無死一塁。

連打になれば、阪神に流れが一気に傾く場面だった。

原口の打球はライナーでマウンドの右3メートルを襲い、二塁ベース右でワンバウンド。

そのまま中前に抜けるかと思われた。その時、藤田が左手を精いっぱいに伸ばしダイビングキャッチ。

横たわったまま、二塁ベースカバーの三好の胸あたりにグラブトスし、三好も流れるような動作で

一塁転送。原口を楽々アウトにし、併殺を完成させた。

 ここは藤田本人に解説してもらおう。

藤田 岸は制球がいいから守備にもリズムが生まれやすい。あの時は(原口を)追い込んでからの

外のスライダー。

このあたりに来るかなという予測はあった。打球をうまく(グラブの)網の部分で捕れたので、

手首を使えて、三好が(二塁に)入るタイミングでトスができた。グラブの芯(しん)だったら

手首が使えないからね。いろんな条件が重なったからできたプレーだけど、あそこまでうまくいくとはね。

4回にも中前に抜けたら1点という打球を好捕していた。

ゴールデングラブ賞を過去3回受賞した名人は今年の楽天の躍進を間違いなく支えている。

「いつも守備で勝利に貢献したいと思っている」。藤田の守備には何物にも代え難い価値がある。


野球藤田 華麗な好捕 チーム危機救う 野球

<日本生命セ・パ交流戦:阪神0−1楽天>◇18日◇甲子園


藤田が六回、華麗な守備でピンチの芽を摘んだ。

無死一塁。原口が打った中堅に抜けそうなゴロに、二塁手の藤田がタイミング良く飛びついた。

捕球したままの体勢から、二塁に入った遊撃手の三好の胸元に素早くグラブトス。

流れるような連係プレーで見事に併殺を奪った。

藤田は「ここまでうまくいくとは思わなかった」と謙虚に振り返ったが、守備の醍醐味(だいごみ)を

存分に示した。「最も送球しやすいところにグラブが伸びた。

打球をグラブの芯ではなく編み目に当てることで手首をうまく返せた」。

瞬時の打球判断と地道な練習で培ったグラブさばきが生み出したプレーだった。

試合は岸、小野の両先発が互いに譲らず五回まで無得点。

打線がようやく1点を先取した直後だっただけに「相手に流れが傾くところで断ち切れた」と藤田。

梨田監督も「完璧なグラブトス。プロとしての職人技」と褒めたたえた。

守備の力で交流戦最終戦を勝利で締めくくった。

「投手を助けるため、今後も持ち味の守備で貢献していきたい」。

34歳の名手が堅守でチームをもり立てていく。





野球<楽天>南三陸で2軍戦 観客数史上最多野球

<イースタン・リーグ:楽天1−5日本ハム>◇18日◇楽天イーグルス平成の森球場


プロ野球イースタン・リーグ公式戦の東北楽天−日本ハム(河北新報社、楽天野球団など主催)が

18日、南三陸町平成の森しおかぜ球場で行われた。

試合は1−5で東北楽天が敗れたものの、同球場の2軍戦では史上最多となる2556人の

観客が詰め掛けた。

試合は先発宮川が二、四回に本塁打を喫し、終始追い掛ける展開が続いた。

それでも九回に3番手で今野龍太投手(岩出山高出)が登板した場面や、

直後の攻撃で内田が中前適時打を放った時には、大きな拍手と歓声で盛り上がった。

同町戸倉小6年近藤伍哉(くみや)君(11)は「毎年試合を楽しみにしている。

プロの外野手のプレーを間近で見られた。もっと野球を頑張りたい」と目を輝かせた。

 球場は3月末に改修工事を終え、内野に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)と同等の土を使い、

外野にKoboパーク宮城(仙台市宮城野区)と同じ種類の天然芝を敷いた。

平石2軍監督は「芝が鮮やかできれい。たくさんのお客さんが来てくれて、楽しみにしていた方が

これだけいるんだと感じた」と話した。

試合後には平石監督と選手、スタッフらが南三陸志津川さんさん商店街を訪問。

店舗で買い物をしたり、来場客と握手をするなどして交流した。


野球オコエ、こけら落とし初安打「1日1本です」野球


<イースタン・リーグ:楽天1−5日本ハム>◇18日◇楽天イーグルス平成の森球場


 楽天が18日、宮城・南三陸町の楽天イーグルス平成の森球場

(平成の森しおかぜ球場改修後の新名称)初となるイースタン・リーグ公式戦を日本ハムと行い、

過去最多となる2556人の観客を動員した。初回に「1番左翼」で先発したオコエが三塁内野安打で

「こけら落とし初安打」を放つなど見せ場をつくった。試合は日本ハムが5−1で勝利した。

プロ仕様に様変わりした。土は甲子園、外野の天然芝は本拠Koboパーク宮城と同じものを使用。

初回に黒土を蹴り上げて爆走し、3戦連続安打を放ったオコエは「うれしいです。

一日一善ならぬ1日1本ですね。アピールを続けます」と笑顔を見せた。

開幕から勝利の方程式を担っていた新人森原は8回から登板。1イニングを3者凡退に抑え、

格の違いを見せた。

前日17日の夜には南三陸町を訪れ、現地の人と交流した。

宮城・岩出山高出身の今野は、かさ上げされた町内の風景を見て「内陸の岩出山と違って、

南三陸町は津波の被害が大きい」と神妙な表情を浮かべた。

勝利を届けられなかったが、平石2軍監督は「皆さんの笑顔を見ると逆に元気をもらう」と前を向いた。

27日には楽天1軍初の公式戦青森開催を、弘前市のはるか夢球場で行う。

東北全域をクリムゾンレッドに染める。


コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済