ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 「ずっと狙っていきたい」 栗...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

「ずっと狙っていきたい」 栗原2軍打撃コーチ 若手大砲育成...

「ずっと狙っていきたい」 栗原2軍打撃コーチ 若手大砲育成に熱心指導 セ、パ両リーグで来季から危険スライディング禁止へ 2016年11月08日 19:17
mixiユーザーmixiユーザー
野球藤田「ずっと狙っていきたい」3度目Gグラブ賞野球

藤田が8日、ゴールデングラブ賞に選出された。2年ぶり3回目の受賞となった。

球団を通じ「今年からコボスタ宮城が天然芝に変わったことで自分のプレースタイルを変えたり

、けがもあったりした中での受賞なので、大変うれしく思います。ゴールデングラブ賞は

現役でいる限り、ずっと狙っていきたい賞ですので、来年も受賞できるよう頑張ります」とコメントした。



野球自主トレから天然芝対策の藤田、2年ぶり3度目ゴールデン・グラブ賞野球


セ・パ両リーグの守備のスペシャリストに贈られる「第45回 三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が

8日、発表された。藤田はパ二塁手部門で2年ぶり3度目の受賞となった。

プロ12年目の今季は4月に左肋骨を骨折し、約1か月の離脱も、復帰後は持ち前の堅守で何度も

ピンチを救った。120試合の出場で打率2割6分5厘、0本塁打、46打点の成績。

球界屈指の名手は「今年からコボスタが天然芝に変わり、自分のプレースタイルを変えたり、

ケガもあったりした中での受賞なので、大変うれしく思います。

ゴールデン・グラブ賞は現役でいる限り、ずっと狙っていきたい賞ですので、来年も受賞できるよう

頑張ります」と喜びのコメントを寄せた。



野球栗原2軍打撃コーチ 若手大砲育成に熱心指導野球


今季限りで現役を引退し、指導者として再スタートを切った楽天の栗原健太2軍打撃コーチが、

長距離砲を育てるため熱心な指導を繰り返している。

7日の秋季キャンプでは、3年目のシーズンを終えた内田ら若手に、現役通算153本塁打の

ノウハウを伝えた。

背番号は0から85へ。指導者・栗原としての野球人生がリスタートした。

「選手時代は自分だけでしたけど、これからは1人1人しっかり見て教えていかないといけない。

何を伝えるか頭で整理して、考えてアドバイスをしていかないといけないから、

すごく神経は使いますよ」と指導者の難しさに直面しながらも、充実した表情で語る。

心掛けるのは、選手の持ち味を最優先に考えた指導。

「構え方、タイミングの取り方、バットの振り方…。

全く同じ選手はいない。だからこそ、コミュニケーションを取りながら、選手と一緒に形を作り上げたい」。

今季、プロ初アーチを含む2本塁打。和製大砲としての成長が期待される、

3年目の内田は「今年はいろいろ考えすぎて結果を出せなかったが、

もう1度、フルスイングという自分の姿勢を貫きたい」と、栗原コーチの指導でレベルアップを図る。



野球セ、パ両リーグで来季から危険スライディング禁止へ野球


セ、パ両リーグの理事会が7日、都内で開かれ、米大リーグで今季導入された併殺阻止の危険な

スライディングを禁止するルールについて、来季からの実施を見据え、

春季キャンプ前の来年1月に12球団の担当者に説明会を開くことを決めた。

大リーグでのルール変更を受け、日本でも来年1月に開かれるプロ、アマ合同の規則委員会で

公認野球規則が改定される。主に二塁上での走者と野手の激しい接触を避けるためのもので、

大リーグでは危険なスライディングと判断された場合、走者と打者の両方がアウトとなる。

セ・リーグ杵渕和秀統括は「適用する方向で、キャンプまでに周知徹底する手順を確認しました。

具体的に、こういうプレーだとランナーもバッターも両方アウトになりますよとか、そこはまだです」と

説明した。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

イーグルスファン

人気コミュニティランキング