ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > イーグルスファン > トピック一覧 > 西武・岸 FA権行使を決断 楽...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

西武・岸 FA権行使を決断 楽天が解禁即アタック方針

西武・岸 FA権行使を決断 楽天が解禁即アタック方針 2016年10月30日 17:21
mixiユーザーmixiユーザー
野球福島・浪江町出身の横山と昨オフ・テスト入団の川本に戦力外通告野球


http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/6896.html

楽天は29日、横山と川本と17年シーズンの契約を結ばないと発表した。

福島・浪江町出身の横山は聖光学院から早大を経て、13年ドラフト6位で入団。

今季19試合に登板し、0勝0敗2ホールド、防御率6・38だった。

川本は広島・崇徳高から亜大、ヤクルト、ロッテを経て昨オフにテストで入団。

今季は11試合の出場で打率1割5分8厘、0本塁打、2打点だった。


野球横山と川本を戦力外 横山プロ初登板1球勝利野球


楽天は29日、川本と横山に来季の契約を結ばない旨を通告した。

川本は04年ドラフト4位でヤクルトに入団。13年にトレードでロッテへ移籍し、

戦力外となった15年オフに楽天にテスト入団したが、今季は自己最少の出場11試合にとどまった。

13年ドラフト6位の横山は今季19試合に登板。

14年8月30日のソフトバンク戦で史上初のプロ初登板1球勝利を記録したが、

通算3シーズンで以降は勝ちなしにとどまった。

東日本大震災の福島第1原発事故で被害を受けた、福島・浪江町の出身選手として注目を集めた。




野球オコエ 14日間で「2万」スイングだ 1日から秋季キャンプ 野球


オコエが来月1日に岡山県倉敷市で始まる秋季キャンプで「2万」スイングを目指す。

梨田監督は「秋は時間がある。空いている時間も相当振らせる」ときっぱり。

17日まで休日を抜いても14日間。春は一日1000スイングを目安としたが、秋のノルマは1500だ。

池山打撃コーチは「振らせるよ」と予告し、

「体はスイングでつくる」が信条のオコエも「回数に興味はないけど振り込みます」と意欲的だった。





野球オコエ、堀内が久米島支援の募金活動 合計約52万円が集まる野球


オコエが30日、コボスタ宮城で堀内とともに、台風被害を受けたキャンプ地・久米島を支援するための

募金活動を実施した。


秋季練習最終日となったこの日、約400人のファンが列をつくり募金を行った。

ファンひとりひとりと握手をしたオコエは「自分たちが使っている、これからもお世話になる場所なので、

少しでも貢献したいです」と話した。

この秋季練習期間中に、計6度の募金を行ったが、合計で52万1979円が集まり、

球団が久米島に直接寄付する。




野球楽天、FA岸とソフトB退団細川のダブル獲りへ野球

楽天が、日本一になった13年以来のAクラス入りに向けた強力補強を敢行する。

国内FA権の行使が決定的となった西武岸との交渉準備に並行して、

今季限りでソフトバンクを退団する細川の獲得にも動く方針を固めたことが29日、明らかになった。

楽天は、青森出身の細川について、西武とソフトバンクでリーグ優勝6回の経験値を高く評価。

宮城出身でもある岸については、権利行使なら補強の最優先事項として動向を注視してきた。

岸が13年に西武と結んだ3年12億円(出来高込み)と同等以上の大型契約を用意。

速やかに交渉へと臨める準備を進めてきた。




野球西武・岸 FA権行使を決断 楽天が解禁即アタック方針 野球


西武・岸が保有する海外フリーエージェント(FA)の権利を行使することが29日、分かった。

関係者によると、この日までに球団側に権利を行使する考えを伝えた。

日本シリーズ終了後、正式にFAの手続きを取る。

西武に残留する選択肢もあるが、通算103勝の実績を誇る右腕だけに複数球団の争奪戦になるのは

確実だ。

「レオのエース」が大きな決断を下した。今季で3年契約が終了。

関係者によれば、プロ入りから10年間在籍した西武に愛着はあるものの一選手として他球団の評価を

聞いてみたいとの思いも強いという。

球団側とは今月中旬までに複数回にわたって残留に向けた話し合いを重ね、

条件の提示も受けているが、この日までにFA権を行使する意思を伝えた。

今季は右内転筋痛による離脱もあって2年連続で2桁勝利は逃したものの9勝7敗、防御率2・49と

いう安定した成績を残した。

10年間で7度の2桁勝利をマーク。8月16日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)では

節目の通算100勝も達成した。

球界屈指の実績と人気を誇る右腕とあって、今オフのFA戦線の目玉として各球団が動向を

注視していた。

今後、複数の球団が獲得に動くことは間違いない。

中でも楽天は特に強い関心を示しておりFA宣言する場合に備えて調査を続けてきた。

岸は宮城県仙台市出身。地元が生んだスターとあって今オフ補強の最上位に位置づけている。

チームにとって13年以来となるリーグ優勝と日本一の奪還のためには先発陣の柱となる存在が

不可欠となっている。

交渉が解禁されれば即アタックをかける方針で契約面でも他球団に負けないだけの条件を提示すると

みられる。

西武の球団幹部も「絶対に必要な選手であることは間違いない」として、残留を望んでいる。

残留か移籍か――。FA宣言へと舵(かじ)を切った岸が、他球団とも交渉した上でどんなアンサーを

出すのか、注目が集まる。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

イーグルスファン