ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ヘルベルト・ブロムシュテット > トピック一覧 > ベートーヴェン・チクルス & ...

ヘルベルト・ブロムシュテットコミュのベートーヴェン・チクルス & More 2015-2018

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2015年9月17日

いよいよ、この9月より、ブロムシュテット巨匠のベートーヴェン・チクルスがはじまりました。

今年は、1番〜3番をN響と演奏。来年2016年は、5番と6番をバンベルク響と予定。
で、おそらく再来年に、4番、7番、8番、9番をN響と、という流れになるのでしょうか。

このような、オケやプロモーターの枠を超えて実現に至った大同団結的企画は素晴らしいと思います。
他所でもぜひ、参考にして戴きたいものです。


まずは、9月16日〜17日のサントリーホールBプロで、ベートーヴェンの交響曲1番と3番の英雄(完売)。
20日は、所沢市民文化センターミューズで、3番の英雄とバイオリン協奏曲。
21日は、オーチャード定期で20日と同じプログラム(完売)。

9月26〜27日のAプロで、ベートーヴェンの交響曲2番と、皇帝コンチェルト。


このトピックは、向こう3年以上にわたって行われる、このチクルスを統括する、息の長いスレッドとして立てておきますね。
実演や放送のご感想も歓迎です。
  

※2017年6月25日追記

2016年以降の巨匠の来日スケジュールを追記しておきます。

2016年来日スケジュール

http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/k=548/

2017年来日スケジュール

http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/k=585/

2018年来日スケジュール

https://www.nhkso.or.jp/news/17241/

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/nkyo/17_18/99.html

ベートーヴェン以外にも、ブルックナー7番、シューベルトのザ・グレイト、ブラームス・ドイツレクイエム等のプログラムが組まれています。2018年までの来日公演についての話題は、すべてこのトピックで取り扱いましょう。

コメント(66)

>>[25]

こちらこそ、本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
N響プログラム情報訂正版のアップ、ありがとうございます。トピックの題名も「ベートーヴェン・チクルス 2015-2018?」に変更いたしました。

息の長いチクルスになりそうですね。巨匠が昨年、2度の来日で活躍ぶりを見せてくれたとはいえ、年齢も年齢ですから。どうか最後まで、チクルスが完遂されるよう心から願っております。

また、バンベルクとの5番、6番が放映されるのも楽しみです。僕は6番、惜しくも逃してしまいましたし。田園の評判はなかなか良いようですね。ただ、客席の入りはいまいちだったとも聞いています。サントリーで5番&6番を2日連続で行って、諏訪内さんとのコンチェルトをブルックナー7番の方に移動したらよかったんじゃないかなぁ。

ゲヴァントハウスとの来日公演のプログラムが発表になりましたが、チクルスは含まれていませんでした。
以下、参考までに。

11/11(土) サントリーホール
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
シューベルト:交響曲第8番 ハ長調 D944「グレイト」

11/12(日) サントリーホール
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
ブルックナー:交響曲第7番 ホ長調
個人的には、ブルックナーも鉄板ですが、「グレイト」がワクワクしています。
>>[30] カジモトの発表分は、前述したサントリーホールの2公演でした。各地を廻る予定があるかどうかは、わかりません。
>>[28]

ゲヴァントハウス管のプログラム情報ありがとうございます。

シューベルトのグレイトというのは、なかなかブロムシュテット巨匠向きの曲かも知れませんね。
後年のブルックナーの作風に通じるような、威厳と格調高さがありますし。
実際、ブルックナー初期の交響曲(1番とか)には、けっこう影響を与えている気がします。
そんなこんなで、この曲に関する巨匠のコメントも楽しみです。

問題は、ブルックナーのプログラム・・・。
去年に続いて、再度7番を持ってきましたか。。
いかにこの曲が巨匠の十八番とはいっても、今年は個人的には、違う作品を持ってきて欲しかった・・・。
ゲヴァントハウス管とのブル全集では、例えば3番初稿が大好きで、前々からアンケートや、N響コミュの投稿でも、何度も巨匠の3番をリクエストしてきたんですけどね。

とはいえ、7番のプログラム、昨年や2011年、首都圏でしか演奏されなかったため、開催地の関係で公演を逃してしまった方々には、朗報かもしれませんね。
僕は関係者の回し者でも事情通でもありませんので、あまり迂闊なことを言ってしまうとまずいですが、全国の主要都市近辺で、7番が演奏される可能性はあるのではないでしょうか。シューベルト含め、どのようなプログラムの組み合わせで各地を回るかは、未知数ですが。


クラシック音楽館の運命&田園、うっかり聴き逃してしまいました涙
こうなると、オンデマンドに申し込むか、再放送を気長に待つか。。


なんだかんだで、毎年巨匠の来日が続いているのは、ありがたいことです。
健康にだけは気をつけていただいて、長く活躍して戴きたいものです。
スクロヴァチェフスキの来日は中止になってしまいましたしね。症状から言って、カムバックはありえるのか?心配なところです。
厳格な菜食主義者として知られる巨匠のことですから、長年、健康管理には並々ならぬ気を使っておられるんでしょうけどね。

 
 



>>[33] スクロヴァチェフスキさんの病気の件、心配ですね。彼のやや前のめりに牽引する(笑)推進力溢れるベト8が結構好きでして通勤時によく聴いています。なんとか回復して欲しいです。
残念なことにスクロヴァチェフスキさんの訃報が…
>>[37]

残念ですがそうみたいですね。なんとか復帰をと望んでいましたが・・・。

スクロヴァ巨匠、90歳を越えてからも、読響との2013年ブルックナー4番や2014ベートーヴェン7番など、ここまでやるかと驚くほど若々しくアクティブな演奏でした。
最後の来日、ブルックナー8番をチケット完売で逃したのは痛恨でしたが。

ブロム巨匠とはまたちょっと違った視点から、ブルックナーの素晴らしさを教えて貰った方でした。
>>[38] 私も2014年のベト7がスクロヴァチェフスキさんの指揮を視聴した最後となってしまいました。彼のブルックナーはCDでしか聴くことができなかったのが心残りです。
2018年4月の、ブロム巨匠&N響のプログラム内容、すでに発表になっていましたね。気がつかず、すみません。

● Aプロ  14(土)15(日)
ベルワルド 交響曲 第3番 「風変わりな交響曲」
ベルリオーズ 「幻想交響曲」

● Bプロ 25(水)26(木)
ベートーヴェン 交響曲 第8番、第7番

● Cプロ 20(金)21(土)
ベートーヴェン ピアノ協奏曲 第4番、交響曲 第4番

チクルスの全プログラム日程確定に伴い、トピック名から?マークを撤去しました(笑)。


ベト7番&8番がサントリーホールのBプロになってしまったのは痛いなぁ。Bプロは定期会員で殆ど埋まっているようで、空き枠に入るのも一般発売の売り出し自体も難しい。当日サントリーに行けば、放送席枠の開放で20〜30席程度を臨時チケットで売り出すことはあるけれど、巨匠の場合は人数殺到しそう。同じ7番&8番で、オーチャードか、みなとみらいあたりでも公演を希望します。

Cプロ4番は、自分的にはマスト公演ですね。4番大好きだし、今の巨匠のスタイルにも合っていると思うし。

意外だったのはAプロです。あの狂気的な幻想交響曲と、巨匠のスタイルが、自分の中であまり結びつかなかったので。しかし、2014年チャイコ5番で、虚飾を廃したタクトを貫ききった巨匠は、過去聴いたどんな同曲の爆演よりも、結果的にはるかに迫真の演奏を実現しましたからね。やはり幻想も要注目かもしれません。
  
    
>>[41]

Bプロはたしか、年間単位での会員申し込みが必要なので、金銭的にも日程的にも、負担が大きすぎるんですよ冷や汗

それとあと、見たくもないプログラムを、無理して行かなきゃならない(苦笑)とか、出てくるので。
ちなみに、何度か当日券で入ったことありましたが、Bプロのお客さんの全体的な冷めっぷりといったら、NHKホールでのAプロやCプロとは相当の温度差がありまして。素晴らしい演奏が繰り広げられたのに、このおざなりな拍手ぶりは何なんだがまん顔、という。

そうはいっても、今年、来年のN響のBプロ予定を見ると、いくつか行きたい公演もあるんだなぁ。
この秋のゲヴァントハウスの公演。チケット発売日がカジモトから発表されましたね。
11/11は何としても手に入れたいです。

【カジモト・イープラス会員限定先行受付】
5/25(木) 12:00 〜 5/28(日) 18:00
【一般発売】
6/4(日) 10:00 〜
11月の来日プログラムがカジモト社のHPに記載されていますね。

http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/k=585/

11/13NHKホールは、ブラームスのドイツレクイエムのようです。
>>[44] 13日もすてがたい(^_^; 合唱がまた期待できそうですし
>>[46] http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/k=584/
>>[45]

そうですね。昨年のベト第九で、巨匠による合唱曲にも関心が大きくなったところでしたし。どのプログラムに行こうか迷うところです。

>>[46]

上記リンクでは、今年発表になっているのは、札幌、横浜、東京ですね。これまでのカジモト社の巨匠ツアーでは、たいがい西日本も入っていたんですけどね。

以前に期待持たせるようなこと書いちゃってすみません。札幌のファンには朗報ですが、札幌を回れるならいくつかの全国主要都市も組み込んで欲しかったですね。
>>[51]

お知らせありがとうございます。おおっやりましたね!チケットは争奪戦が予想されそうで素早い対応が要りそうです。
ベートーヴェンではありませんが、巨匠&ゲヴァントハウス来日公演、発売開始しましたね。
早速私は、11/11のサントリーホールを購入しました。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002002040P0050001P006001P0030048P0030046P0030047
>>[44]
NHK音楽祭2017は、週明けの5/29(月)10:00より発売開始です。
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1758481
>>[52]
オーチャード定期、発売日は以下の通りです。
5回シリーズ券 5/28(日)
1回券 6/24(土)

シリーズ券のSで\35,000ですのでゲヴァントハウスの1回券のSと大差ない(笑)のでお得かもしれません…とおかしな計算をしてしまいました(^^;
>>[54]

もろもろチケット発売日情報ありがとうございます。今年の公演はどれに行こうか、まだ考え中ですが、決めないといけないですね。

オーチャード定期の方は考える間もなく、発売日にアクション起こさないと、と思ってます。考えるとすれば、シリーズ券を選択するかどうかですね。ブロム巨匠以外のプログラムもなかなか良さそうですから。

http://www.bunkamura.co.jp/s/orchard/lineup/nkyo17_18.html

アシュケナージのチャイコ5番、広上さんのドヴォ8番はお得意のレパートリーでしょうから、かなり期待できそうです。

アリス・紗良・オットのピアノコンチェルトは、グラモフォン盤が出たころ良く聴いてました。いいんだけど、ちょっと押しが弱いところがあるんだよなあ、でも、そこも含めて何故か気に入ってました(笑)
しかし彼女の近年のコンサート評をいくつか見ると、かなり表現力が奥行きを増したようで、これはこれで興味あります。

サッシャ・ゲッツェルは、僕の地元神奈川フィルをよく振りに来ていたようですが、興味ありつつもまだ聴いたことがありません。ウイーンフィルのバイオリンだった人ですから、シュトラウスやドヴォルザークはさんざんやったでしょうね。同じウイーンフィルつながりで、ライナー・キュッヘル御大をコンマスに呼んで欲しい。

ダレル・アンという人はよく知りません。ゲルハルト・オピッツも一度見たいなと思いつつ、まだ未体験です。

この内容で3万5千ならお得でしょうか。


来年のオーチャード定期(1回券)一般先行販売開始しました。
御大は第99回です。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002013523P0050002P006001P0030435P0030478P0030479P0030480P0030481P0030482
>>[57]

チケット販売情報ありがとうございました。僕も無事、チケット入手できました。

今年の公演チケットよりも先に、来年分の券を購入することに(笑)今秋の公演は、みなとみらいのシューベルトが有力候補ですが、あとは、大枚はたいてサントリーのブル7をどうするか?といったあたりですね。
トピックの原題と本文を修正追加いたしました。

2015-2018年までの来日プログラムに、ベートーヴェン以外の曲目が増えたことに対応しました。来年までの来日公演の話題は、ベトプロ以外も全て、このトピックで取り扱いましょう。

ちなみに、チケットぴあで、現時点での各プログラムの販売状況を見ると、みなとみらい公演はC席のみ完売であとは入手可、サントリーの2公演は、3万2千円のA席のみ入手可、NHK音楽祭は全席種入手可、来年のオーチャードは、B席完売ですがあとはまだ大丈夫です。
今月、ブロムシュテット巨匠の90歳のお誕生日(7/11)に合わせて、ゲヴァントハウス管とのベートーヴェン交響曲全集がリリースされるようですね。

http://accentus.com/discs/ludwig-van-beethoven-the-complete-symphonies

>>[62] マエストロ、ハッピーバースデー!ついに90代突入。ますますお元気に指揮をしてもらいたいです。
秋のブロムシュテット祭(仮)が楽しみです。
ブロムシュテット御大のベートーヴェン交響曲全集は、ドレスデン・シュターツカペレのものなら持っていますが、今回のゲヴァントハウス版は、録音が新しいのが良いですね。これは買います。できれば、会場で購入→サイン会の流れに期待したいです(^^;
御大が今年出版した本も興味あるのですが、なにせドイツ語なもので…(^^;
NHK出版あたりで翻訳版を出して頂きたいものです。
書名は Mission Musik: Gespraeche mit Julia Spinola です。
音楽の友7月号は、永久保存版ですね

ログインすると、残り33件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ヘルベルト・ブロムシュテット 更新情報

ヘルベルト・ブロムシュテットのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。