ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 日本語しつもん箱 > トピック一覧 > 「勉強になったです。」

日本語しつもん箱コミュの「勉強になったです。」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

日本語学習に関するブログを書いているホリと申します。
mixiに久しぶりに来て、このコミュニティを見つけました。

先日、外国人の日本語学習者と一緒に勉強した後、「どうでしたか。」と感想を聞いたら「勉強になったです。」と答えたので、思わず「『勉強になりました。』ですよ。」と直したのですが、後で少し考えました。

「勉強になるです。」はアニメキャラクターの話し言葉みたいで変ですが、「勉強になったです。」のほうは使う人もいそうです。皆さんのご意見をお聞かせください。

コメント(6)

文法的に説明はできませんが、明らかに違和感があります。方言としては別ですが。
少なくとも「外国人に日本語を指導する」という場面では、矯正することは正しいと思います(理論的説明についてはわかりませんが)。
>>[1] コメントありがとうございます。
そうですよね。これだけだと違和感があるのは私も同じです。

ただ、「説明の『の』」とか「主張の『の』」とか言われている「の」(話し言葉では「ん」)を述語に付けるときは、「〜たのです。」になるんですよね。

「この本は読みやすいです。それに面白いです。とても勉強になります。おすすめです。」という文は単調ですが、「この本は読みやすいんです。それに面白いんです。とても勉強になるんです。おすすめなんです。」と言えば、説明内容が強調され、強く主張している感じが出ます。

この「説明の『の』」を付けると、
「今日は難しかった。でもとても勉強になったんです。」のように、「なったです。」+「の」ですよね。
「なりました。」+「の」にはならないので、「なったです。」もアリなのかなと考えてしまいました。
 うーん。コメントがつきませんね。
 このコミュって……。そういうことなのかなー。

 ええと。
 日本語教師用の教科書はお持ちではないのでしょうか。
「勉強になったです。」は、日本語学習者が使いそうな例なので、そのテの教科書に出ていませんか?
 これをちゃんと説明するのたいへんなので、ちょっと時間がかかります。

 ついでに書くと……。
「この本は読みやすいです。それに面白いです。とても勉強になります。おすすめです。」という文は単調ですが、「この本は読みやすいんです。それに面白いんです。とても勉強になるんです。おすすめなんです。」と言えば、説明内容が強調され、強く主張している感じが出ます。 」
 はかなり疑問です。単調に見える文でも、「ん(の)です」を連発すれば「説明内容が強調され、強く主張している感じが出」るのでしょうか。そんなことを書いている教科書・参考書があるなら是非教えてください。
 ちなみに、かの『日本語練習帳』は「のだ」「のである」は極力使うなと書いていたはずです。

 とくに「この本は読みやすいです。それに面白いです。」は「単調」以前の問題だと思います。
 詳しくは下記のトピをご参照ください。
【「い形容詞終止形」+「です」  について】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=398881&id=40879560
>>[3] コメントありがとうございます。
「勉強になったです。」をちゃんと説明する「そのテの教科書」があれば教えてください。
「のだ」「のである」はスピーチやプレゼンテーションの現場で実際に使われています。使いすぎは逆効果だということは説明しています。
「い形容詞終止形」+「です」については、ご指摘のトピでtobirisuさんが説明しているように、「許容している」という立場で話しています。
>>[4]

>「のだ」「のである」はスピーチやプレゼンテーションの現場で実際に使われています。使いすぎは逆効果だということは説明しています。
 でしたらよいのですが。コメント[2]の書き方ではとてもそうは読めなかったので。

>「い形容詞終止形」+「です」については、ご指摘のトピでtobirisuさんが説明しているように、「許容している」という立場で話しています。
 でしたらよいのですが。コメント[2]の書き方ではとてもそうは読めなかったので。

 で、本題に関して。
 当方は日本語教師ではないので、そういう教科書は知りません。
 このコミュに参加しているかたならご存じだと思ったのですが……。
 もし、そういう教科書がないのなら、日本語教師のかたがたは同じような場面に遭遇したときどうやって説明するのでしょうね。

 当方が同じ質問を受けたら、「文法的に説明するのはむずかしいですが……」としたうえで、↑でもリンクを張った辞書を示します。

http://dictionary.nifty.com/word/%E3%81%A7%E3%81%99?dic=daijirin
================引用開始
丁寧の意をもつ断定の助動詞。名詞、ある種の助詞、および体言に準ずるものに接続する。動詞および動詞型活用の助動詞には、連体形に助詞「の」の付いたものに接続するが、形容詞および形容詞型活用の助動詞には、その終止形に付く。もっとも、未然形「でしょ(う)」に限っては、動詞および動詞型活用の助動詞の終止形にも付く。また、形容動詞および形容動詞型活用の助動詞には、その語幹に接続する。
================引用終了

 動詞および動詞型活用の助動詞には接続しないのですから、「なるです」も「なったです」も間違いなのでしょう。「の」をつけなければならないようです。
「形容詞および形容詞型活用の助動詞には、その終止形に付く」のですから、この記述に限れば、「許容」ではなくフツーに認めています。

 これを「だ」「である」と比べると、「だ」と「です」の接続の違いがわかります。
https://kotobank.jp/word/%E3%81%A0-556047#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
https://kotobank.jp/word/%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B-332613#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89
「だ」「である」は一般に「形容詞型活用」には接続しません。ただし「などに付く」ですから、つかないとはいいきれません。これが辞書の限界なのかもしれません。

 ということで一応説明はできますが、これで日本語学習者が理解できるか否かは当方にはわかりません。すでに書いたように「そのテの教科書」にはもっとわかりやすい説明があるはずなのですが……。
>>[5]

詳しい説明をいただき、ありがとうございました。
私も100冊近い日本語学習の本を読んできましたが、体系的な研究をしてきたわけではなく、これまでのビジネス経験と、外国人の日本語学習支援経験から判断している部分が多いのです。

目標は「日本にかかわる全ての方が日本語でコミュニケーションができるように、できるだけ易しくノウハウを教えられる多くの日本語学習支援者を育てること」ということでしょうか。

私自身の勉強よりも、どのように説明したら日本語学習者が、的確に早く理解できるだろうかと考えています。これからもいろいろ教えていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

日本語しつもん箱 更新情報

日本語しつもん箱のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済