ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 史跡 > トピック一覧 > 彦根藩主井伊家墓所

史跡コミュの彦根藩主井伊家墓所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 滋賀県彦根市古沢町字石ケ崎1100番
 滋賀県東近江市永源寺高野町41
 東京都世田谷区豪徳寺二丁目

 2008年03月28日指定

  彦根藩主井伊家は譜代筆頭の大名です。遠江の国人領主だった初代直政が徳川家康に仕えて戦功を重ね、徳川四天王の一人に数えられる事となりました。2代直孝の代に300000石の大名となって廃藩置県まで続き、歴代藩主のうち五人が六回大老を務めています。特に幕末の大老直弼は有名です。
 墓所は、滋賀県彦根市の曹洞宗祥寿山清凉寺、同東近江市の臨済宗永源寺派大本山瑞石山永源寺、東京都世田谷区の曹洞宗大谿山豪徳寺の三箇所に所在します。国許彦根の墓所として清凉寺、江戸表の墓所として彦根藩領世田谷の豪徳寺があり、歴代藩主以下、正室・側室・子息・子女等井伊家一族が葬られました。
 清凉寺は、慶長7(1602)年の井伊直政の死去により墓所として創建され、初代直政・3代直澄・5代直通・7代直惟・8代直定・11代直中・12代直亮の歴代7藩主等が葬られました。
 豪徳寺は、寛永年間(1624〜44)に当地が彦根藩領に組み込まれた事から、江戸表に於ける菩提寺とされ、2代直孝・6代直恒・9代直(ナオヨシ)・10代直幸・13代直弼・14代直憲の6藩主等が葬られました。なお、桜田門外の変に斃れた井伊直弼の首は表向きは胴体と共に豪徳寺に葬られたとされていますが、実際には襲撃した水戸浪士によって水戸へ持ち去られたと言われています。
 4代藩主直興のみは永源寺の南嶺慧詢(ナンレイエジュン)に帰依していたため、側室と共に永源寺に葬られています。
 江戸時代を通じて国許及び江戸表において形成・維持されてきた本墓所は、近世の大名の政治権力、墓制や信仰を知る上で重要です。

コメント(1)

 11月24日土曜日に永源寺の井伊直興霊廟に行って来ました。左は側室の墓です。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

史跡 更新情報

史跡のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済