ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > デジブラ・デーリー画像 > トピック一覧 > 2018年9月28日(金)

デジブラ・デーリー画像コミュの2018年9月28日(金)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2018年9月28日(金)晴れ14.8℃〜27.4℃  
今朝は晴れで気温は低めでしたが日中は気温も高く成る様です。明日は台風接近中で雨に成り、また気温が低く成る様です。

チューリップアスパラガス・セタケウス・ナヌス(Asparagus setaceus Nanus)
和名、シノブボウキ
ユリ科(キジカクシ科) アスパラガス属 花期、9〜10月 草丈、2〜3mつる性
観葉植物で、葉の様に見えるのは茎が平たく変化した「葉状茎」で、葉同様光合成する。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター

コメント(20)

クローバーイヌクグ(犬莎草)(Cyperus cyperoides)
別名、クグ 類似、ヌマガヤツリ(沼蚊帳吊)
カヤツリグサ科 カヤツリグサ属 花期、8〜10月 草丈、30〜80cm
日当たりの良い海岸近くの草原に生息、本州〜九州。花穂は円柱状で長さ2〜3cm。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪市 大泉緑地
クローバーイヌビエ(犬稗)(Echinochloa crus-galli var. caudata)
イネ科 イヌビエ属 花期、8〜10月 草丈、80〜120cm
犬稗は水田や、路傍、荒れ地などに生育する一年草で、水田の嫌われ者で、仲間に姫犬稗や、毛犬稗がある。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
チューリップキクイモ(菊芋)(Helianthus tuberosus)
キク科 ヒマワリ属 7〜10月 草丈、1.5〜3m
北米原産の多年草帰化植物で、やせた土地でも育つため。ごつごつした根の先端はお芋になる。花径、6〜8cmで黄色い頭花。 ヒマワリに似て多年草で、草丈は3m以上有りました。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 新金岡
芽キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)(Datura suaveolens)
別名、エンゼルトランペット、ダチュラ
ナス科 チョウセンアサガオ属 花期、6〜9月 樹高、1〜3m 
中南米原産、ラッパ状で花径、25〜30cm、花色は桃、橙、黄、白の大きな花が下向きに咲く。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 新金岡
クローバーコミカンソウ(小蜜柑草)(Phyllanthus urinaria)
トウダイグサ科 コミカンソウ属 花期、7〜10月 草丈、5〜30cm
本州から琉球の道端や畑に生える一年草、茎には赤みが有り、小さい花被片6個。果実は赤褐色。 
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
チューリップサルビア・ファリナセア(Salvia farinacea)
別名、ブルーサルビア
シソ科 サルビア属 花期、5〜10月 草丈30〜60cm
中南米原産、花は小さいが多数付ける、ブルーの他白色も有る。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
チューリップサルビア・レウカンサ(Salvia leucantha (Mexican bush sage)) 白
別名、メキシカンブッシュセージ、アメジストセージ、ベルベットセージ、メキシカンセージ
シソ科 サルビア属 花期、8〜11月 草丈、1〜1.5m
中米、メキシコ原産、紫色に白い花を付ける、紫色の花も有ります。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
チューリップサルビア・レウカンサ・ミッドナイト(Salvia leucantha Midnight)紫
別名、パープルメキシカンブッシュセージ
シソ科 サルビア属 花期、8〜11月 草丈、1〜1.5m
サルビア・レウカンサの紫花です。ガクも花ともに赤紫色です。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
チューリップタカサゴノオキナ(高砂の翁)(Echeveria Takasagonookina)
ベンケイソウ科 エケベリア属 花期、8〜10月 草丈、60cm
多肉植物で葉の縁が波打って、秋には縁が赤く色づき葉の大きさは30cm程に成る。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 堺市緑化センター
クローバーハマスゲ(浜菅)(Cyperus rotundus)
カヤツリグサ科 カヤツリグサ属 花期、7〜10月 草丈、15〜40cm
本州〜九州の畑や道端に生える多年草で、先端に赤褐色の小穂を数個つけ、小穂の長さは1.5〜3cmほど。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪市 長居公園
クローバーホウキギク(箒菊)(Aster subulatus var.obtusifolius)
キク科 シオン属 花期、8〜10月 草丈、50〜120cm
北米原産帰化植物、茎は枝分かれして頭部に5ミリ程度の白い花を咲かせる。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大和川、河川敷
ひよこカワセミ(翡翠)(Alcedo atthis) 雄
ブッポウソウ目 カワセミ科 全長、17cm
特徴:カワセミ類では最小。頭が大きく嘴が長い。お腹が橙色で頭から背中が光沢のある青緑色。喉うなじが白く目の後ろが橙色足は赤い。魚を淡水付近の枝などから、狙いを定めてから襲う。ホバーリングもする、雌雄同色。
分布:北海道で夏鳥、本州以南では留鳥として全国に繁殖分布する。河川や湖沼の汚染、餌となる魚の減少いる模様。
生息地:河川、湖沼、湿地、小川、用水などの水辺に生息し。水辺の土質の崖に、嘴を使って自力で50〜100cmぐらいの探さの巣穴を掘る。水辺からかなり離れた崖を利用することもある。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
ひよこカワセミ(翡翠)(Alcedo atthis) 雌
ブッポウソウ目 カワセミ科 全長、17cm
特徴:カワセミ類では最小。頭が大きく嘴が長い。お腹が橙色で頭から背中が光沢のある青緑色。喉うなじが白く目の後ろが橙色足は赤い。魚を淡水付近の枝などから、狙いを定めてから襲う。ホバーリングもする、雌雄同色。
分布:北海道で夏鳥、本州以南では留鳥として全国に繁殖分布する。河川や湖沼の汚染、餌となる魚の減少いる模様。
生息地:河川、湖沼、湿地、小川、用水などの水辺に生息し。水辺の土質の崖に、嘴を使って自力で50〜100cmぐらいの探さの巣穴を掘る。水辺からかなり離れた崖を利用することもある。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
ひよこエゾビタキ(蝦夷鶲)(Muscicapa griseisticta)
スズメ目 ヒタキ科 全長、13cm
特徴:雄は、上面は灰褐色である。頬線とアゴ線の間にある線が明瞭で、くちばし(嘴)は長め。下面は白くて、胸から腹や脇には灰褐色の明瞭な縦斑がある。大雨覆の先端は白い。三列風切の外縁も白い。雌雄同色。
分布:サハリン、カムチャッカ半島で繁殖する。冬季はインド東部、フィリピン、ニューギニア島に渡って過ごす。日本には旅鳥として通過する。
生息地:低山や平地の林で見られる。市街地でも見られる場合がある。
採餌:蝶、蛾、虻などをフライングキャッチで捕らえる、ミズキの実なども食べる。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
ひよこキビタキ(黄鶲)(Ficedula narcissina)雌
スズメ目 ヒタキ科 全長、13.5cm
特徴:雄、上面が黒色で、眉斑が黄色、下面も黄色い。あごやのどは橙色で、胸から腹にかけては黄色。雌、全体がオリーブがかった褐色で、のどと腹の中央は淡い色である。
分布:中国、サハリン、日本には夏鳥として渡来繁殖し、ほぼ全国的に分布する。ボルネオやフィリピン等で越冬する。
生息地:丘陵や山地の常緑樹林、落葉掛林、針広混交林に生息する。北海道では平地の林にも生息する。
採餌:キク科、イネ科、タデ科、マメ科など種子食である。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
ひよこヤマガラ(山雀)(Parus varius) (白松・三鈷の松)
スズメ目 シジュウカラ科 全長、約14cm
特徴:頭は黒色と薄茶色の斑模様で、背と腹は茶褐色、肩から翼にかけて濃い青みがかった灰色である。堅い木の実を両足で挟み、嘴で割って食べる。樹皮の隙間に餌を貯える習性がある。雌雄同色。
分布:日本では留鳥として、小さい島も含め全土にいる。
生息地:低地の雑木林、マツ林などいろいろな樹林にすむが、特にシイ、カシの常緑広葉樹林を好み、西南日本に多い。公園や人家周辺でも見られる。
採餌:樹木の種子を、シイ、カシ、ナラ類のどんぐりや、かなり堅い実を、木の枝の上で足指で押さえて叩き割る。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 浜寺公園
かたつむりヒョウモンチョウ(豹紋蝶)(Brenthis daphne)雄、コスモス
タテハチョウ科 大きさ、27〜38mm 
時期、4〜11月 分布、本州・四国・九州・沖縄
豹紋蝶は国内ではそれほど一般的な種では無い、他のヒョウモンチョウ族の蝶との区別のために「ナミヒョウモン」と呼ばれることもある。分布は北海道内陸部および、東北地方・中部地方の山地。国外ではユーラシア大陸北部。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地
クローバーミゾソバ(溝蕎麦)(Polygonum thunbergii)
別名、ウシノヒタイ(牛の額)
タデ科 イヌタデ属 花期、8〜10月 草丈、30〜100cm
溝に成育し、葉がソバに似ているので。葉の先を牛「つの」に見立て、ウシノヒタイ(牛の額)の別名があるそうです。
撮影日:2018年9月28日 場所:大阪府堺市 大泉緑地

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

デジブラ・デーリー画像 更新情報

デジブラ・デーリー画像のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済