ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ボウリング革命P☆LEAGUE > トピック一覧 > P☆LEAGUE 第76戦(第...

ボウリング革命P☆LEAGUEコミュのP☆LEAGUE 第76戦(第12シーズン第1戦) ※ネタバレ有り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

Aグループ
酒井美佳
坂本詩緒里
安藤瞳

Bグループ
鈴木亜季
鶴井亜南
大石奈緒

Cグループ
川由意
山田幸
キムスルギ

Dグループ
寺下智香
名和秋
岡田夕貴

Eグループ
櫻井眞利子
小池沙紀
小泉奈津美

Fグループ
松永裕美
熊本美和
森彩奈江

コメント(43)

>>[3]
霜出Pと遠藤Pの外しについては成績面で致し方ないと個人的には思っていますが、大嶋Pが外れるとは意外でした。

岡田Pや熊本さんはいきなり強豪プロとの対戦が組まれることとなりましたが、どこまでやれるか楽しみです。
トピ立てた時に岡田Pの名前を間違えてしまいました。申し訳ありません。
×岡田夕貴 → 岡田友貴
6ショットで辛うじて通過した酒井Pやったけど…A組に入ってミス多発のうえで最下位で次回出場停止!
せっかくの運も初戦に勝てず…
安藤Pは我慢我慢の展開でダブル出した時は勝てると思ったけど…大事なところで割れてしまい!これは悔しい負けですね!
意外って言ったら失礼やけど…約2年勝てなかった坂本Pが200をギリギリで出して1位通過!
久しぶりの勝利おめでとうございます!
今回の入れ替りで大嶋Pが外れたのはちょっと残念ですね!1度は優勝しただけに意外な感じがしましたし
霜出Pは公式戦はいいんやけど…Pリーグまだ成績が良くないから仕方がないのかな?
新しく入った選手にはいい成績残せるように頑張って欲しいですね!
 どの組にも最低一人は試合を成り立たせられる選手が入るものですが、今回のA組には誰もおらず、予想通りのグダグダの糞試合になりました。

 44FTのロングですが、内外のオイル差がかなり有り、決して難しくないレーンです。
 『低回転3姉妹』が揃ったので、一見そう見えませんが、B組以降はしっかり打ってくるでしょう。

 新加入の3人全員、実力的には期待できないので、『試合として見るに耐えられない週』が増えるかもしれません。南無・・・。



Aグループは酒井Pはやらかしすぎ!
安藤Pはミスっては行けないところでビック4のチキンハート。
坂本Pは勝ちましたが、ラッキーも多く、技術的にはアマチュアがたまたま200出したレベル。

それにしても、ジャイ○ンリサイタルのような歌は勘弁してくれと思いました。
>>[8]
「ストライクじゃないと許さない」とかいう歌詞でしたっけ。そっちが話題になるようじゃダメですよね。実力というよりは今回は運に救われた感じですね。
>>[1]
姫路プロどうしたんでしょうね
12シーズンフル参加で初めて落ちるとは
森プロと並びましたね
寺下プロがあと3シーズン全部通過すれば上にいきますね
>>[7]
今回ロングコンディションだったので、安藤Pに期待したのですが、残念な結果になりました。
メンバー的には素手転向中の2名が前シリーズの調子のままならEグループ、ダイジェストでよくないか?展開になりそうで怖いです。
一番質が高いのは次のBグループかと思います。
>>[11]

 小池Pの場合は、素手にした事による一番の変化は、安定性・回転数よりも回転軸が縦になった事なので、ロングコンディションは苦労すると思います。
 但し大外が使えますので、E組まで大外ラインが残っていれば、打てるかもしれません。

面子的に締まった試合を期待していたのですが、
大石P、まさかの3イージーミスで162どまり。
最後にやらかすのは時々見受けられますが、そこまでに10ピンを2回もミスとは信じ難いです。
非常に残念としか言いようがないです。

亜季Pは右のレーン大外から攻めていましたが、7フレで外ミスしてしまったのがつくづく痛かったです。カウントダウンだけじゃなくて、結果オープンフレームになってしまい、鶴井Pの追撃を許してしまう結果に。

鶴井Pは勝つには勝ったけど、9フレのカバーは準決勝への不安材料です。
今回、左投げが他にいませんのでレーンの変化は考えなくてもいいことが良い悪いどちらに作用するか?
B組鶴井Pが勝ちましたけど…9フレのミスはいただけないなぁ〜
しかし大石Pはどうしたんやろ?10ピンが残ることにどう飛ばそうと考えてる間に深みにはまった感じですね!
最近勝ててないような気がするから次は頑張って欲しいですね!
>>[14]
そうですね。かつての「田町の女王」の名が廃りますね。
 ゲーム内容は予想に反して塩試合でした。
 特段コメントする中身もありません。

 解説の中にあったオイルの件ですが、田町時代からはケーゲル社のカストディアンを使っていたのですが、川崎GBでは同じケーゲル社のFLAXという最新機器でメンテをしたという事です。
 FLAXはオイルタンクが2つあるので、値段は高くなりますが2種類のオイル(このディアルオイル用に作られたFIREとICEを使う事が多いです)で、今回はメンテした訳です。

 オイルは粘度によって違いがあり、粘度が低いオイルは伸びるのが早い(レーン変化が早い)特徴がありあます。
>>[16]
ICEとFIREの方が、これまでのオイルよりもレーンの変化が少ないということで解釈してもいいのでしょうか?
>>[17]

そうですね。

一般的なインフィニティやプロデジーの方が粘度が低いので、キャリーダウン・ブレウクダウンしやすいです。

粘度が高いとマシントラブルにも関係するので、値段が安くてマシントラブルの少ないサラッとしたオイルを使うセンターが多いです。
川崎GBでも、一般営業用にわざわざ値段の高いオイルは使わないでしょう。

デュアルオイルのマシン用のオイルは総じて粘度が高いので、使用オイルがFIRE&ICEでなくても、変化は少ないはずです。




今回、かわゆいPが230ゲームで勝利。
前々回、235ピンで出場停止を食らって悔しい思いをしましたが、ここで勝ててよかったです。
前回までとオイルが違うとのことなので、
あのライン(特に右レーン)が準決勝第1まで使えるかは私にはわからないです。

スルギPはボールチェンジがちょっと遅かった。

山田Pは10ピンカバーに課題が残りますね。
ハマったときの爆発力は松姫をもしのぐだけにもったいない感じです。
>>[19]
そうですね。山田Pはいい時と悪い時の差が激しいですよね。上まで行くか、出場停止かなので、非常に勿体ないですね。
川崎Pが今回は勝ちましたね!いい形でストライクを集めれたのが良かったですね!
スルギPは皆さんのご指摘通りボールチェンジのタイミングが一歩遅かったですね!まぁ2位狙いにいったことでそうなったんやろ?と思います。
山田Pは調子の並みがたしかに激しいですね!でもこのところ勝ててないので次は勝って欲しいですね!
 以前、泣き芸の森Pが一回戦番長と呼ばれていましたが、川崎Pと似てますね。
 あの頃の森Pが準決勝・決勝で勝てないのは、メンタルではなく、『外しか投げられないので後半は対応できない』からで、大外打ち込みの川崎Pも同様の課題があります。
 
 FUMINGさんのご指摘通り、後ろの3試合の投球ライン次第で、スプリット連発で敗退となるかもしれません。

 

Dグループ、岡田Pのお披露目じゃなかったらダイジェスト送りになってたでしょう…
ベテランと新人が塩プレー

名和Pはキレ過ぎ!
寺下Pはスプリット2つとらしくない感じでしたが、名和Pにとどめを刺した10フレ1投目はお見事。

岡田P、バックスイングからフォワードスイングに入るときに手首の返り方が結構大きいのと、最後がやや詰まっている印象を受けました。
出場停止明けになったときにいいプレイできないと1シーズン降板もあり得る感じです。
名和Pはせっかくダブルとっても3つ目でカウントを悪くしたらアカンやん!なんか勿体ないわ!
寺下Pがあんだけ悪かったのに勝てなかったのはめちゃ残念やし悔しいなぁ〜岡田Pは次頑張ってください!それしか言えないわ
今戦、試合として見るに堪えた選手をピックアップする方が難しい…
実は今戦はまだ誰もノーミスを達成していないという

前々日公開ドラフト、前日DVD収録があってハードスケジュールだったのはわかるけど、
もうちょっとピリッと引き締まった展開を見たい…
が1回戦の残り面子で見るに堪えるプレイが期待できそうなのが松永Pだけになってしまいそうで怖い。
来週は奇遇にもいち早く素手に転向した3選手の対戦です。
小泉Pの場合、果敢(小池)なのかそれとも無謀(桜井)なのか?
これ、岡田Pとか熊本さんのお披露目がなかったならダイジェストでしょ!

小泉Pは、今戦初めてのノーミス達成となりました。
ひたすら自分と戦った結果だと思います。

小池P、今回はミニリストを装備して登場しましたが、フォームにまだまだ迷いがある感じです。
人差し指までカバーしているメカテクを使っていた影響が強く、まだ横回転があまり入っていないですね。

さくまりP、2回目のイージーミスは素人のお姉ちゃんレベル。投げた瞬間にピンの方向にすら向かっていないようなミスショットでした。
ターキーがあったので出場停止は免れましたが、次戦から登場する面々相手にはほとんど通用しないかと思います。
昨日の試合はさくまりPの出だしのイージーミスがガックリ来ました。はぁふらふらダッシュ(走り出す様)ってため息に…途中ターキー出たからいいけど1投目からポケットにいかない不安定ぶりに呆れてしまいました。
それだけに小泉Pの際立つコントロールの良さがはっきり出てましたね!
小池Pは慣れるまでまだまだ時間がかかる気がしますね!
『素人が見ても下手って分かる』レベルとはこういう事を指すんでしょう。

フロリダのケーゲルトレーニングセンターも”商売”なので、お金を出せばプロでもアマでも基本誰でも受け入れてくれます。
でも、基本的な事が出来ないプロボウラーに対して何を教授しているのか不思議です。
熊本選手のリリースですが、回転数が少ない原因は『フォンガーで擦り上げている』点にあります。
マッチを擦る『チッ』というイメージでしょうか。速く小さくです。
これではあまり回転はかかりません。
掌にボールがベタッと付き、それが手首側からフィンガー方向に長くて大きいイメージです。
擦り上げようとする為、手首が返ってしまうオーバーターンを誘発しやすい問題もあります。

3人全員共に、『着弾音がうるさい』という珍しい回になりました。

松永Pの川崎グランドボウルの相性の悪さなんですか?
ほんまによく割れてますね!
これではなかなか勝てないですね!そんな中で森Pが久しぶりに勝利何年勝ててなかったんやろ
久々の勝利おめでとうございます
>>[31]
そうですね。最近の森Pは「1回戦の番長」ではなく、「出場停止の女王」と書いていた人がいたように勝ちに恵まれませんでしたからね。ラッキーも重なりましたが、久々の初戦勝利は本人にとって嬉しかったでしょう。
出場停止の女王もたまにはやれるところを見せておかないとガチでフェードアウトさせられるところでしたからね。
松永Pは今季公式戦不調の様子が見て取れる内容。
熊本さんはAグループの低速低回転シスターズよりさらに低回転球質では来年のプロテストも厳しい
>>[33]
 今迄だしたら、こういった女子にはドラえもんの『タケコプター』ならぬ、『メカテクター』というお助け道具があったのですが、彼女には補助道具禁止の壁が立ちはだかりますね。
 
2ポンド位軽くして、手全体でリリースする技術を得た方がいいですが、きっと彼女にとってはプロテストはスタートでなくゴールでしょうから・・・。

この対戦、解説は金太プロで見たかったなぁ。
ピロミPが悩んでいる場面、金太プロなら「何がどうならないことに不満を感じていて、それを改善するためにどこをどう改善しようとしているのか」を話してくれたと思います。それが非常に勉強になるんですよね。
丸山プロはそのあたりを「思い通りにならずにモヤモヤしてますねぇ」だったり、「気合(スイッチ)がはいりましたよ〜!」などと抽象的な表現しかしないですから。

熊本選手、使用ボールがROTOGRIPスーパーアイドルでしたね。レーンとのマッチングは別として、こだわっての選択ならその点は拍手を送ります。
アマチュアでも出場させるんですね。
岩見(アマ時代)で懲りたかと思ったのに。
本間Pは本人が「卒業~」っていってましたよ。
>>[36]

割りとありますよ。かつて遠藤Pもアマで優勝してますし、大石Pも「田町の女王」の頃、アマで優勝ありました。記憶違いがなければ、浅田Pもアマで優勝ありました。
>>[37]
いやいや、むかしはナショナルのメンバーが出ていたのは知っています。
岩見がアマチュア時代に出場して120台のスコアをやらかしてからはアマチュアは誰も出ていないと思いますよ。
第二回発掘のメンバーもプロになってから出場してます。
>>[38]

そうでしたね。確かに初期ののいちゃんはひどかったです。あの投法ですから7番ピンをマーク出来ない弱点ありましたが、努力を重ね今は別人ですね。熊本アマはアイドルとの二刀流ですから、はっきり言えば話題性でしょう。まあ優勝した大嶋Pが外れるくらいですから、今後アマの出場が増える気がしてます。
>>[39]
第二回発掘で出場していないのはアマチュアの栄野川志穂だけですね。

>>[40]
そうですね。あの「両手投げ」の選手ですよね。3期生でも小沼姫というアマが選ばれ、両手投げですよね。
DVDにすら出してもらえない榮野川さんと比較すると、
第3回の発掘は全員DVD出演です。
現時点でまだ本戦に登場していない方は来年のプロテストが終ってからでしょう。
3人の中で一番内容の無い選手が勝ってしまうのが1ゲームマッチですね。
先週のアマチュアアイドルよりも低回転のボールって・・・。

ログインすると、残り3件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ボウリング革命P☆LEAGUE 更新情報

ボウリング革命P☆LEAGUEのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。