ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ボウリング革命P☆LEAGUE > トピック一覧 > P☆LEAGUE 第69戦(第...

ボウリング革命P☆LEAGUEコミュのP☆LEAGUE 第69戦(第9シーズン第3戦) ※ネタバレ有り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

1回戦Aグループ
・鶴井亜南
・松永裕美
・小林よしみ○

1回戦Bグループ
・長谷川真実
・川由意○
・安藤瞳

1回戦Cグループ
・姫路麗
・鈴木亜季○
・坂本詩緒里

1回戦Dグループ
・大石奈緒
・岩見彩乃○
・小池沙紀

1回戦Eグループ
・遠藤未菜
・キム・スルギ○
・小泉奈津美

1回戦Fグループ
・森彩奈江○
・櫻井眞利子
・浅田梨奈

準決勝第1試合
・小林よしみ
・川由意
・鈴木亜季○

準決勝第2試合
・岩見彩乃
・キム・スルギ○
・森彩奈江

決勝戦
・鈴木亜季
・キム・スルギ
・岩見彩乃○

優勝:岩見彩乃(初)

シーズンチャンピオン決定戦
・小池沙紀○
・キム・スルギ
・岩見彩乃

シーズンチャンピオン:小池沙紀(初)

コメント(61)

>>[18]
今回の活躍を見るとバックアップは全然ありだと思います。
 まさにPリーグには必要だと思います。
のいちゃん
この間パーフェクトを出したそうですね
頑張ってますね
次は決勝で頑張ってほしいです
E組は小泉Pとキムスルギとの争いがワンショットプレーオフまでもつれ込む展開になりましたがスルギPはノーミスで良しとしても小泉Pの1投目が結構裏に投げてしまう事が多かったですね!
6ショットでの悪さをそのまま出たような感じでしたね!あんなコントロールの悪い小泉Pを初めて見たような気がするわ!
キムスルギPは290を出してから反動が来て勝てなくなったような気がするけど…やっと吹っ切れたんじゃないかな?準決勝でも我慢強くいってもらいたいです!
遠藤Pはボールの選択か…そればかりは難しいからね!最後は4連チャンだけに出だしがもったいないなぁ〜
しかしこれでチャンピオン決定戦誰が出るのか?ますます読めなくなりましたね!
小泉Pは負けて仕方なしの内容でしたね。
あれだけ内ミスするのも珍しい。あのレベルの失投をやらかしまくっていると、DVDでのパラメーターも下がりそうなぐらいやばかったです。
裏ストライクがターキーにつながらなければスルギPが楽に勝てたわけで…

遠藤Pはボールの選択もまだまだですが、投げ方にムラが相変わらずあるという印象です。
プロになって4年目ですし、そろそろ若手だからとか経験が浅いからという納得を視聴者からされないようなプロになってほしいです。

スルギPはターキーなしだったけどノーミスということで、今回は一定の評価をしていいと思います。

Fグループは視聴者への罰ゲームになりかねない組み合わせ。
F組は森Pが1人安定感のあるボウリングで良かったと思いますね!まぁ最初はコントロールがイマイチなところをラッキーストライクが続いてダブルでスタートをきった事で終始落ち着いて投げれたんじゃないかな?
まぁそれに引き換え桜井Pと浅田Pはストライクが来なくて最後までレーンを掴むことができなかったのがダメやったかな?浅田Pも最初にスペアミスしちゃ〜勝てませんよ!桜井Pもボールを変えるのもちょっと遅いかな?って思いました。
>>[26]
終わった後のインタビューで「のいちゃんが1勝して1勝することの難しさを感じて、励まされてやれた」と言っていたので、良く投げられたんだと思います。
 1年ぶりの勝利とは知らなかったです。
 櫻井Pと浅田Pはちょっと気負い気味でしたね。

来週の準決勝第1試合が楽しみですね。
なんだかなー。浅田PもさくまりPも楽させすぎでしょ。
シードプロ相手にあれぐらいの投球が半分でもできれば、森Pへの評価も変わるのですが…
予想通りの糞試合、いや塩試合でした。
 
まがいなりにもJPBAのワッペン(所詮はJPBAのライセンスですが)付けている選手が、試合中にリスタイを止めてメカテクに変えるなんて、冗談にも程があります。

丸山プロがコメントされていた様にサムが抜けずに、ファールラインあたりで抜けています。
そこからフィンガーで拾えるはずもなく、すっぽ抜けの回転の無い球になってます。
本人がポケットに行ったと感じて『行けっ!』ってつぶやいたのが挙句には5番ピン残りですから、アマチュア初期の頃の遠藤プロの様な棒球です。

あの投球では、話題のSTORMタイムレスも宝の持ち腐れです。(レジェンドスターとの契約を辞めてフリーになったようです)

練習を休んだら・・・云々と試合前に言ってましたが、番組出演も少しお休みした方が、本人の為にも視聴者の為にも他の出場希望選手の為にもよいのではないかと感じます。


>>[29]
昨日収録日でしたが、夕方ライブ配信していましたので、お休みになるのではないでしょうか?
一回戦で川崎Pの球速UPに言及しましたが、キャリーダウンしたレーンにコテンパンにされました。
1フレ2フレのタップへの対応を間違えました。
レーンアジャスト(外から角度をつけて厚く入れる)・(内のラインに入る)では、対応方法としては最善ではありませんでした。

セオリーとしては、
.譟璽鵐ャッチの良いボールに変更する(ボールがレーンで滑って全然噛んでいないので、手前からオイルに反応するボールに変える)
▲棔璽襯好圈璽匹鰺遒箸后Nち位置を前にするか、助走の歩幅を短くする。

ボールの回転軸を操る技術は彼女には無いので、ボールチェンジは試みるべきだったでしょう。

TSと2Sとノーシードの差がくっきり出てしまいました。

昨日の試合に関しては亜季Pがラッキーも込みで7th来ちゃいましたので…堅実さに一定評価があるのにあれだけ走られては同じタイプのよしみPには厳しかったですね。

かわゆいPに関しては、全体的な技量不足。
堅実さに定評のある二人と同じ場に立つと余計に目立つという感じでしたね。
元々コントロールがよくないし(DVD11のパラメータでコントロール1)、外が使えなくなった時にどう対処するかは今後の課題というところでしょうか。
昨日の準決勝は亜季Pが出だしから7連発でほぼ決まりでしたね!
あぁ走られてはどうしょうもないのでワイルドカード狙いに絞らないといけないのでそこは確実にコントロール重視の小林よしみPが分がありましたね!
川崎Pはレーンを掴むことができずに対処する術もなく終わりましたね!準決勝の2試合目は誰が勝つのか?ちょっと読みにくい展開になりそうですね!岩見Pの勢いを見てみたいですね!
>>[33]
マイミクの話だと収録の直近にやったレディス新人戦で岩見Pは鶴井Pより上だったと聞いているので、勢いがそのまま準決勝で出せるか次第だと思いますね。
本日は特番の為、P☆LEAGUE中継はなしですもうやだ〜(悲しい顔)現時点では来週放送2回分やるみたいです。つまり準決勝、決勝とやるわけですね。
>>[35]
さすがにダイジェスト版にするとネットで叩かれるので、最近ではBS-日テレも30分を2回やるようになりましたね。
>>[36]

そうあるべきですね。もちろん準決勝・決勝はないでしょうが、見たい人にとっては、たとえ1回戦でも、あるいは失礼ながら塩試合でも、ちゃんと見たいものです。
準決勝の2試合目だから今日の放送なしは肩透かし食らった気分です!
準決勝・決勝戦の2試合が続けて見られることになるんですね!
2試合分を30分の枠で収めるダイジェスト放送は止めて欲しいですね!
先ほど録画していたPリーグの2試合分を見ましたけど…のいちゃん旋風がしっかり続いて決勝戦ではスルギPを10フレでパンチアウトで追い付きワンショットPOでは心理面でスルギPやられてましたから敗北は仕方がない感じでしたね!いやぁ〜あっぱれだわ!
ボールも緑のボールを選択して良かったですね!ラッキーとミラクルが続いた形やけど岩見P優勝おめでとうございます!スルギPにとってはのいちゃんに苦手意識ついた試合になっちゃいましたね!
おかけでまたもらい泣きしてもうたわ(笑)
>>[39]



いやぁ〜準決勝、決勝共に岩見Pに尽きますわーい(嬉しい顔)

感動が多く泣けるゲームでしたexclamation ×2

決勝の10フレPO、そしてOSPFはもうしびれにしびれました

初勝利どころか優勝までかっさらって、おまけにSC決定戦にまで出場ですからね


過去に最低スコアを打った選手とは思えない内容だったと思います

7ピンスペアを確実に取れるようになると、もっとスコアは伸びるのでしょうけども、それにしても今回の岩見Pの戦いぶりは、奇跡といっても過言ではないのではないでしょうか?

素晴らしい戦いでした

岩見Pは初勝利をきっかけに一皮むけたというか、殻を破ったような気がします

SC決定戦も大いに期待します


キムスルギPの、準決勝でみせたスプリットメイクも素晴らしかったなぁ〜わーい(嬉しい顔)
毎週、オート録画してるのですが
昨日も二回分連続オンエアだったのですね・・
しかも岩見プロ優勝だったなんて。
録画できなかった、見たかったです・・
>>[40]
やはり収録日の直近にあったJPBAの「レディス新人戦」で鶴井Pより上に行っただけのことはありましたね。本人の努力と矢野Pの指導とファンの支えが結びついて今回の躍進があったと思います。

 9ポイントながらシーズンチャンピオン決定戦まで進出出来たのは大健闘ですね。そうなると次世代Pリーガー発掘プロジェクトの第一期生で優勝していないのは安藤Pだけになりました。次に期待したいです。

 来週のシーズンチャンピオン決定戦も楽しみになりました。
>>[43] 観ました!ありがとうございます
>>[42] 岩見Pが優勝したことで1期生は安藤Pだけになりましたね!
5年間勝てなかったのにあれよあれよという間に優勝までいきましたからね!
次週からの安藤Pの巻き返しが注目ですね!
>>[42]

そうですね、やはり矢野金太Pの粘り強い指導があってこそだと思います

なかなか勝てませんでしたが、地道な努力が今回の大きな結果に繋がったのでしょうね

あと、キムスルギPとのOSPFを制した瞬間に、他のメンバーの様子もチラッと映ったのですが、長谷川Pと坂本Pの喜びようにウルッときてしまいました

僕だけかもしれませんが

『何とか勝ってほしい』

と思わせる何かを岩見Pは持ってると思います
プロスポーツは結果が第一義です。
結果が100%全てではないですが、姫路Pの『結果の伴わない努力は努力ではない』に通じるプロスポーツの礎を岩見Pにも感じました。
結果を出せば邪道・キワモノとは言われない。

確かにレーンコンディションが彼女に有利に展開したのは事実ですが、使用ボールは彼女の選択の結果です。

『左でなく右なら勝ててない』『左はずるい』『バックアップだから』と言う方がいますが、『有利だと思うなら、アナタもその有利なサウスポーにしたらいいじゃねえか』と個人的には思います。


岩見Pおめでとう、そして指導された矢野Pの手腕に賞賛です。




>>[40] 岩見Pの努力の結果とゲーム中にノートに書き込みしたりして対策も練りながらやってきたことが実を結んだものだと思うし
今まで5年間勝てなかったのにあれよあれよという間に優勝までいきましたけど…スルギPが怖いと言わせるほどの力を付けてきたなぁ〜と思っています。
勝てなかったけど…スコアは少しずつ上がってきてるのでそろそろロースコアの展開ならって思っていたらストライクをまとめて出せるようになった事で今大会は勝てたんやと思います。
後は7ピンは確実にスペアを拾っていかないとダメですね!
そういうミスをなくさないと公式戦では勝てないからそこを目標に頑張って欲しいですね!
ボールの選択もこれからの課題になりますね
>>[48]
私はボウリングが詳しくないですが、バックアッパーは7ピンのスペアを取るのが難しいと思うのでそれが克服出来ると益々力を付けてくると思いますね。
やっと録画放送見ましたが…。いやはや凄かった。まさに「のいちゃんの、のいちゃんによる、のいちゃんの為の大会」になりました。どうりでいつもより書き込み多いわけだふらふらもちろんバックアッパーという投法から、外野からいろんな声が聞こえたのは事実です。しかしこぼこぼさんも仰せでしたが、結局は結果なんです。プロ野球で言えば、大谷の二刀流がいい例です(正直個人的にはあまり賛成ではないのですが)。いろんな声がしましたが、彼はやりとげてます。シーズンチャンピオンの事など、まだ色々言いたいですが、もうのいちゃんあっぱれexclamationとしか今は言えないです。敗れた亜紀PとスルギPは、技術的なものもさることながら、完全にのいちゃんワールドに引き込まれてしまった印象です。それは会場のお客さんはもとより、待機してる選手たちもそんな感じがしました。
>>[48]

正におっしゃる通りだと思います

P★LEAGUEデビューして暫くは、1人だけ勝負のカヤの外という展開が多かったですが、ここ最近は安定性が増してきて、勝利まであと1歩というゲームもあったので、初勝利は近いかな?と僕も思ってはいましたが、まさか決勝までいって更に優勝するとは思ってもいませんでした

1つ勝つまで、本当に本当に長かったですが、その間に確実に力をつけていったのがよく分かります

7ピンスペアはやはりこれからの課題でしょうね(笑)

>>[50]

初勝利の1回戦で、長谷川Pが涙を見せたように、岩見Pが投げる度に、少しだけ映る他の選手の表情はとても印象的でしたねわーい(嬉しい顔)
youtubeで決勝戦観ました。

これまで一勝もできないでいた岩見プロ、
初の一回戦突破からワイルドカードで
決勝進出、さらに同ピンからの
ワンショットプレーオフでの
ストライク勝利で初優勝。

まるでスポーツ漫画のような
あまりにもドラマチックな展開でしたね。
岩見プロ、本当におめでとうございます。

最近、自分も初めてマイボールを
購入してボウリング場の
専属プロの方にご指導いただいたり
してるのですが、スタンダードな
投げ方だと、回転がかからず、
正直、投げ難いです。

自然とバックアップ気味になってしまい
意識してみてもバックアップの方が
投げ易いと感じています。
岩見プロの話題だから言うわけでは
無いのですが。

バックアップで腕を磨いている方、
バックアップでの精度を上げたいので
指導してくださるプロの方、
いらっしゃるのでしょうか?
>>[53]
一般的なフック回転もバックアップも回転するという基本は同じです。
違いは回転する方向(軸)の違いだけです。
”回転しない&回転数が足りない”は、別の技術課題だと思われます。

私は、通常の投法もバックアップも同じ投げ方で投げ分けしますが、手の向いている方向(通常は時計の11時でバックアップが4時)です。

 おそらくは手首が親指側&下へ折れる事でバックアップであるリバース方向の回転が生じており、本来は良くないと言われているこの”手首の折れ”がないと、まことさんの場合、サム(親指)の抜けが悪くなり、3穴が同時に抜ける無回転ボールになるのではないかと推測します。
 レッスンで教わったかもしれませんが、親指(サム)が抜けてからフィンガー(人差し指・中指)の抜けるこの時間差の大小が、ボールの質に大きく関係します。
 回転数の多い球は、この時間差が大きい、俗に言う『フィンガーで拾える』です。

 リスタイは向き不向きや功罪がありますが、もし手首が折れているならばリスタイは有効だと思います。
 指導プロに相談されてはどうでしょうか。




>>[54] ご指摘ありがとうございます。
はい、確かにサムが抜けた後に残りの2本指が
抜けることで回転かかかると指導して頂きました。
いつも回転が足りない、無回転の時が多いと
自分で感じていましたが。
通常の投げとバックアップ、それぞれで
試していきたいと思います。
SC決定戦は小池Pが1フレでカバーする時に転倒するアクシデントがありながらもストライクが出したら連発していい形で勝ちましたね!今日はスカイAでレディース新人戦がやっていたのを見てたので小池Pの強さをまざまざと見せつけられた1日でしたわ!
好調なんでしばらく強さを保つんじゃないかな?岩見Pも勢いがあってボウリング内容も前とは比べものにならないぐらい安定しはじめてて成長したなぁ〜って思いました。まぁレディース新人戦でも277を出したりそして決勝トーナメントに残ったりとほんまに力を付けてきたなぁ〜って思いました。スルギPは終盤にストライクを集めて2位になりこれまたいい内容で終われて良かったですね!

そしてちょっと気になるのコーナーで今回の放送で卒業になりましたね!寂しくなるけど…でも長いことやってましたのでお疲れ様やったなぁ〜とも思いました。次回からはどうなるのかな?気になるし楽しみですね!
>>[56]

小池P、アクシデントの影響が心配でしたが、それを全く感じさせないゲームでした

ほぼ完璧な内容だったのではないでしょうか

キムスルギPも、小池Pに引けを取らないくらいの投球でしたが、ストライクが思うように続かなかったのが…

そして岩見P、スペアの取りこぼしもなく、P★LEAGUEに出始めた頃とは別人のような、安定したいいゲームでした


小池Pのアクシデントを除けば、全員がノーミスという非常に締まったSC決定戦だったと思います

 インサイドのタイトなラインを高い再現性で投げ続けられる技術も素晴らしいですが、小池Pの強さは爆発力よりもタフなメンタルだと感じます。
 
 アプローチで滑らない恐怖は身体が染み付きます。
 脳ではもう大丈夫と理解しても、体は違います。

 2フレでいつもと変わらぬ同じスライド幅で投げ、ストライクを引いてきたのは上手下手ではなく、彼女の持つ天賦の能力・不動心だと思います。

 画面を見た感じでは、右膝はアプローチに激突してないものの、左足首は捻挫していたかもしれません。
 
 野球でいえば『体を仰け反る位のインサイド高目を投げられた後、アウトコースのスライダーに腰を入れて踏み込んでライトスタンドにホームランを打つ』でしょうか。
 
 公式戦でも、アプローチの引っ掛かりの転倒の他に、観客のカメラのフラッシュ・携帯音、会場内での突然の音で、メンタルを崩したトッププロがいます。
 
 
 

 

>>[58] 俺もあるボウリング場で滑らないアプローチのとこでいつも同じように投げれずに困惑したし転倒が恐くて投げきれなかったことがあります。いちおうシューズの裏に滑り使用に張り替えても引っ掛かる感じでした。そんな中でストライクを連発する小池Pのメンタルには恐れ入りますね!
SCに関しては勝つべき人が勝ったという感じです。
鋼鉄どころか、超硬合金メンタルだと感じました。
昨年のROUND1CupLadiesの時点で鋼鉄メンタルの持ち主とは感じていましたが、それをも上回る強さ。

私にもそんな強さが欲しい…

後、岩見Pがネクサス投げているのを見て、再開してからの3個目のマイボールはネクサスにしたいなぁと思いました。

私は逆に軽いアプローチが苦手です。4歩助走の2歩目ですでに滑るぐらい軽いセンターがあって、苦労しています…
>>[59]
スライドステップは、
′から着地して全く滑らせない
▲好薀ぅ匹気擦襪、サムが抜ける前にスライドが終了している
スライドが多く、リリース中もスライドしている状態

多くの女子プロは△任垢、小池Pはなので、アプローチの状態の影響は大きいです。

ログインすると、残り21件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ボウリング革命P☆LEAGUE 更新情報

ボウリング革命P☆LEAGUEのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済