ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 憲法九条を暮らしに生かす会 > トピック一覧 > うずみ火通信  No.075 ...

憲法九条を暮らしに生かす会コミュのうずみ火通信  No.075 2017.8.27発行

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


        ■□■ うずみ火通信 ■□■      
                    
                No.075 2017.8.27発行
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


残暑お見舞い申し上げます。
相変わらず、暑い日が続いていますが、お変わりありませんか。
「新聞うずみ火」を応援して下さり、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

さて、メルマガ「うずみ火通信」をお届けします。

                    


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━┏┓
┗■┓  「うずみ火」情報 ┏■┛
 ┗■━━━━━━━━━━━━━━━■┛


■新聞うずみ火9月号(NO.143)を発送

私の恩師である黒田清さんの月命日である23日に21日に発送しました。
主なラインナップをご紹介します。


・1面〜5面「森友問題の幕引きを許すな」(栗原佳子)

大阪地検特捜部は7月末、籠池泰典前理事長と妻を国の補助金約5600万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕した。
だが問題の核心はそこなのか。
8月12日のうずみ火講座は、森友問題の火付け役となった木村真・豊中市議に、問題の核心に迫ってもらったあと、問題の本質について、矢野と対談した。
題して「森友問題の幕引きを許すな」

講演会には、塚本幼稚園に子どもを通わせていた元保護者Aさんも参加した。
「なぜそんな幼稚園に入れたのかとよく言われますが、
お母さん方は『ちょっとしつけにきびしい、受験に有利な幼稚園』という認識。
教育勅語の問題も、親世代がよく知りません。
右系の人はほんの少しいますが、右とか左とかもわからない親がほとんどです。
実際入ったら、右でもなんでもない。保守ファッションです。
教育勅語も論語も言わされていただけで中身は教えていませんでした」


・6面〜7面「朝鮮学校無償化・大阪勝訴」(矢野宏)

高校授業料無償化の対象から朝鮮学校を外した国の処分について、大阪地裁は7月28日、国の処分を違法とする判決を言い渡した。
北朝鮮の脅威が繰り返し報道される中で、
「日本で学ぶすべての生徒に公平に教育の機会を与える」
という無償化制度の原点に立った内容であり、
北朝鮮や朝鮮総連との関係が深いことを理由に、
朝鮮学校だけを除外してきた安倍政権の姿勢を厳しく問う判決だった。


・8面〜9面「ヤマケンのどないなっとんねん」(山本健治)

今月のヤマケンさんの怒りは、「外交こそ最大の抑止力」。
北朝鮮が島根・広島・高知上空を通過すると声明したことから、政府・防衛省は、3県に加え愛媛県にも地対空誘導弾「PAC3」を配置するので、十分に対応できるかのように広報しているが、まったくのウソだと指摘する。
<大陸間弾道ミサイルは数百?以上の上空から時速数万?、秒速7〜8?で飛んでくる。
これに対し、PAC3は射程がせいぜい15〜20?だから、地上の1ポイントをカバーするに過ぎず、仮にミサイルをキャッチしたとして数秒間で撃墜しなければならないことになる。
撃墜したところで、PAC3を配置した場所のすぐ上空で爆発することになる>
と説明し、こう訴える。
<PAC3の命中率は「20〜40%」しかないとされ、ミサイル迎撃はイージス艦によるやや上層での迎撃、それができなかった場合のPAC3迎撃では対応できないというのが軍事的常識であり、一番有効な対策は発射させないこと、すなわち外交努力が常識なのである>


・10面〜11面「原子力と人権—被爆者に耳傾けよ」(高橋宏)

核兵器禁止条約について、長崎市の平和宣言では
「『ヒバクシャ』の苦しみや努力にも言及したこの条約を
『ヒロシマ・ナガサキ条約』と呼びたいと思いますと述べ、
そして条約に反対した日本政府に対して、こう批判している。
<核兵器のない世界を目指してリーダーシップをとり、
核兵器を持つ国々と持たない国々の橋渡し役を務めると明言しているにも関わらず、核兵器禁止条約の交渉会議にさえ参加しない姿勢を、被爆地は到底理解できません>


・12面〜13面「世界で平和を考える—ナチス独裁から学ぶ」(西谷文和)

8月11日、ドバイ経由でドイツ・フランクフルトに到着。
ドイツ高速鉄道でベルリンへ。
「ドイツ国際平和村」の取材前に、ドイツの歴史を学ンだ、その報告。
<「T4作戦」というのをご存知だろうか? 
「障害者は社会に役立たないから安楽死させても良い」という政策によって、全ドイツで30万人以上の障害者が「キリングセンター(殺害収容所)」に入れられ殺された。
障害者を「殺害収容所」まで運んだバス。
行きは人でいっぱいなのに、帰りは空で帰ってくるから地元の人々は不思議に思っていた。
殺害収容所から遺体を焼いた煙が上がる。
住民たちは何だろうと不思議に感じていたが、それを口にすることはできなかった>


このほか、「京橋駅空襲」(矢野)のほか、
「小学校の道徳教科書」(栗原)、羽世鉱四郎さんの「経済ニュースの裏側」、ジャーナリストの三谷俊之さんの「100年の歌びと」アテネパラの銀メダリストの佐藤京さんの「車イスから思う事」、フリーアナウンサーの「坂崎優子がつぶやく」などの連載も大好評。
読者からの手紙・メールも矢野のコメントつけてご紹介しています。


※「新聞うずみ火」の購読を希望される方は、
うずみ火事務所までご連絡ください。
(?06・6375・5561 Fax06・6292・8821 
メール uzumibi@lake.ocn.ne.jp )
最新号と振替用紙をお送りします。
B5版32ページ。
月刊で1部300円(コーヒー一杯分)
年間で3600円(1回の飲み代分)
10年前からこの値段です。

※郵便振替は、00930−6−279053


■9月の茶話会、酒話会

茶話会は28日(木)午後2時〜この1カ月の新聞記事から
忘れてはいけないニュースを振り返る。
「憲法BAR」は29日(金)午後6時〜、いずれも事務所で。


■9月9日は、うずみ火講座「大阪朝高 無償化訴訟の意義」

9月のうずみ火講座は9日(土)午後2時〜大阪市天王寺区のクレオ大阪中央・多目的室で。
大阪朝鮮学園が「高校授業料無償化の対象から除外したのは違法だ」として
処分の取り消しなどを求めて国を訴えた裁判で、
大阪地裁は原告側の訴えを全面的に認めた。
「行政の不当な差別行為を司法が取り消す」という画期的な司法判断だった。
弁護団長の丹羽雅雄弁護士に判決の意義についてわかりやすく解説していただく。
【日時】9月9日(土)午後2時〜
【会場】大阪市天王寺区上汐のクレオ大阪中央・多目的室
(地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」??出口から北東へ徒歩3分)
【資料代】1000円(一般1200円)、学生・障害者700円


■10月28日は、第2回うずみ火寄席

第2回うずみ火寄席」を10月28日(土)午後1時から
動楽亭(地下鉄「動物園前駅」)で開く。
今回は、新聞うずみ火読者の芸人さん大集合!
露の新治さんをはじめ、弟弟子の露の吉次さん、愛弟子の露の新幸さん、3代目桂花団治さんのほか、漫才コンビ「ザ・ぼんち」の里見まさとさんも出演してくれることになりました。
【日時】10月28日(土)午後1時半開演
【会場】動楽亭(地下鉄「動物園前駅」?出口)
【木戸銭】予約・読者2500円(当日3000円)
【申込】森山(090・9982・8719)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マガジン名:うずみ火通信
 発行日:不定期
 発行元:新聞うずみ火 〒530-0012 大阪市北区芝田2-4-2 牛丸ビル3階
     TEL 06-6375-5561 FAX 06-6292-8821
 問い合わせ:uzumibi@lake.ocn.ne.jp
 WebPage: http://uzumibi.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆メールマガジンの解除について
 編集部までメールをください。
 お時間を頂く場合がございますので、予めご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※当マガジンに掲載されている記事の無断転載・転用を奨励します!!

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

憲法九条を暮らしに生かす会 更新情報

憲法九条を暮らしに生かす会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済