ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学校 > 前田紀貞建築塾 > トピック一覧 > おおの

前田紀貞建築塾コミュのおおの

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

立ち上げる模様を幾何学で構成されてる絵画にして4色定理を当てはめました。
下の空間をピロティにしてみました。

コメント(24)

まず伝えておくが、
トピックはひとつ立てて、それをずっと使用するように。
他の者のやり方を参考にしていただきたく。


内容に関して。
こちらの方がアンシンメトリーでいい。
ただ、空間の綾は先にアップしてくれた方がいい。

なので、やはり、先のものをアンシンメトリーに直したらどうだ?
進捗報告です。
建物内に人が住める空間を開けて開放的になるようにガラスの壁をはめてみました。
一枚目はリビングにしようと考えています。
2枚目は廊下で中庭に花時を植えてみました。
全体の写真です。
1、2階は住居にして、3階は家庭菜園などができるようガラス張りの温室にしようと考えました。
とてもいいねえ、、、、
内部に居てもあたかも外部に居るように感じられるし……

恐らくだが、各々の場所のシークエンスも豊かだろうと想像できる
もう少し幾つかのシーンを見せてほしいもんだ

あと、CGだけからだが、庭の扱いも非常に個性的で面白い

OKです
夜遅くに失礼します。
第一課題の動画をyoutubeに上げました。
本日学校があり講評会にいけないので、後日プレゼンさせて頂きます。

https://www.youtube.com/watch?v=A6EQB1uFIuo
拝見した。
よくできている。

空間構成、散在する中庭、そして、ボリュームのバランス(前面から徐々に高くなるリズム)等など

なので、プレゼンまでに以下を修正しておくとよりよくなるだろう。
・人は3Dを入れてみること
・添景はその場所場所に特有のものを配置すること、そこに居る人もそのストーリーの中で配置すること(ただ人を置けば良いのではない)
・最初の出だしのコンセプト表現をもう少し工夫してみたらどうか?なんか、本編との繋がりもやや唐突だしコンセプトはコンセプトで大切に見せるように映画を作ってみるように
・同じ最後のエンディングももっともったいぶって終わるような試行錯誤をしてみればいい

ということで、来週楽しみにしとるで
(^^)/~~~
第2課題ルール案
1.バクテリアのコロニー
 バクテリアは、餌を求めてランダムに増殖していく。成長パターンは、環境に応じて変化していき 効率の良く増え、その過程で進化していく。
 
 バクテリアがその環境に適応して成長するルールを人の動きや餌に集まる様子を空間、というよう にバクテリアを人に置き換えて建築にする。
 バクテリアは脳で考えることなく本能で動いていると思うので、人間の本能的な面では同じなので はないかと思います。

2.蜃気楼、陽炎
 陽炎は単純に異なる密度の空気が乱雑に混雑しているので景色がゆらいで見えるだけだが、温かい 空気と冷たい空気が層となって密度勾配ができ、本来そこには無い物が見えると逃げ水や蜃気楼と なる。
 
 蜃気楼、陽炎のようにないものが見えたりと内と外、建築と自然、住民と住民がはっきり分けない で境界をぼやっとつなげる建築にしたいです。

3.時間
 人間の時間の感じ方は不正確だと思う。楽しいときは短く、つらいときは長く感じたり、年齢を重 ねるごとに時間を早く感じるようになる(生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢に反比 例する)。
 
 自然界のルールとなると一定の流れになると思うので、人にとっての時間に変換して建築にしてみ たいです。
進捗報告です。

ルールを、フラクタル幾何学のドラゴン曲線にしできた建物を敷地に合うように配置してみました。余っている外部空間では、海岸沿いを散歩したり、観光したりしている人が気軽に立ち寄えるオープンスペースができるんじゃないかと考えています。
ガラスはまだ1階しかはめていませんが、建築の縦方向(道路から海を見た時の方向)にガラス、横方向は壁にしてみました。縦と横で外と中の変化が感じれると思ったのと、江の島や海の景色がみえて自然も身に入り解放感もあると思います。
1階と2階の形はドラゴン曲線のルールでできたものを左右反転させて重ねただけなので、もっと高さに関していろいろ検証していこうと思っています。
今、ガラスだけの配置になっているが、これだけだと結構均質な感じになってしまうだろ……
なので、このガラスのウネウネ壁に加えて、床レベルの操作も入れるとよい
それはルールに従っていてもいいし、恣意的でもいい

散在する壁によって囲われたある部分ごとに、レベルを変えてゆく、という方法
まあとにかくやってみることだろう

絶対的に風景に変化が出てくる筈だ
更新遅くなり申し訳ございません。

前回先生から指摘していただいた部屋の配置を自分の中でまだ空間化するほどイメージを詰めることができませんでした。とにかく自分のイメージをもっと明確にしていきます。
とりあえずできることからやろうと思い外構にドラゴン曲線のルールを使いデザインしてみました。
「空間化するほどイメージを詰めることができませんでした」
という言葉は間違っている。

その言葉には、
1,まずはイメージがある、それを詰める
2,その次にそれが形(空間)になる
という前提が見えるからだ。

そうではないんだ、デザインとは頭の中に何かモヤモヤしたイメージができてから、それを形にするのではない。
そうではなくて、なんかやっているうちに、例えばCGと遊んでいるうちに、ある時、突然、いや、徐々にそれができてきてしまうものなんだ。

つまり、先の大野の言葉には、
「自分が呈示するほど空間ができていないのは、イメージを詰められていないからだ」
と言い訳しているように聞こえる。
それをやっているうちは、絶対に建築はうまくならない。

もっと適当に遊ぶんだ
苦しみ方が足りない

がむしゃらにやってみろ
進捗報告です。

ドラゴン曲線を利用して、スキップフロアのスラブを入れました。
天井が平坦でつまらなかった空間は、中庭を入れたり、レベル差をつけたりして見ました。
もっと添景を入れながら、つまらない空間を修正しながら風景を作り込んでいこうと思います。

1枚目の画像は前回吹き抜けになってい部分です。
2枚目は平坦になっていた空間です。
いい感じになっているじゃないか!!
この調子で。

ただ、レベル差が各所で微妙に違うので、その正当性を示すように、添景を入れるとよい。
【19】の一番右のCGのイメージだ。こういうことなら、各所にレベル差があっても使えるよね、ということがわかる。

どんどん進めること。
あと、模型も手強いぞ、これだと!!時間を考えてな。
アドバイス

・ブリッジ、階段を入れる
・個々のガラスショーケースの使われ方を考案する
・添景をうまく入れる(適当にではなく)
・機能割り
第3課題「自然の庭」

1、時間
装置に「時間」を入力して「空間」を出力する。装置の仕掛けに見惚れていつの間にか時間が過ぎている。時間が経っているのを忘れてしまうような装置。

2、光と影
どちらかが入力されるともう片方が出力される。

3、空気
普段存在を感じない?けど常に存在している。空気の存在を出力する装置。1つの方法として煙や光を入力すると色や形として出力される。

4、建築の内部と外部の逆転
以前バイト中にある家のまん丸の窓から光が出ていて、初めて見た時に満月と見間違えたことがあります。このような体験ができる装置を作ってみたいと思いました。

アドバイスよろしくお願いします。
ひとつひとつへのコメント。

1、時間
これはどうだろう……
今回課題の場合、「入力するもの」が「自然(=時間)」なのだが、
具体的に何を出力する?
難しいのでは……


2、光と影
これは典型的な皆がやるパターンだ
だから、ちょっと見慣れて普通の感じがする
まずはもっと他に考えてみたらどうだろうか……

3、空気
これはあるかもしれん
具体的な方法を模索してみるとよい

4、建築の内部と外部の逆転
これもやってみてもいいのでは……
具体的な方法を模索してみるとよい

以上だ。
ただ、今の時点では、「これいいね!!」とストレートに言えるものが無いようだ。
もっと鮮やかなものが欲しい気がするのだが……

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

前田紀貞建築塾 更新情報

前田紀貞建築塾のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済