ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > TRPGサークル  ludus > トピック一覧 > Part2 新版デルタグリーン...

TRPGサークル  ludusコミュのPart2 新版デルタグリーン(NWDG)の判定と技能

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 NWDGの判定と技能について解説していきます。

■行為判定(Test)
 d100ロールを行う。

>> (1)ロールの結果 ≦ 能力値の係数や技能値と修正 = 成功
>> (2)ロールの結果 ≧ 能力値の係数や技能値と修正 = 失敗

>> 大成功(Critical Success):
 01。また(1)をみたすゾロめの出目。エージェントの判定値が50%の場合、11、22、33、44。大成功が発生した場合、さまざまな効果が発生する。たとえば戦闘では相手へあたえるダメージが2倍になる。

>> 大失敗(Fumble):
 00。また(2)をみたすゾロめの出目。エージェントの判定値が50%の場合、55、66、77、88、99。大失敗が発生した場合、さまざまな効果が発生する。たとえば行動の結果ケガをうけて能力が低下する。

 低下した能力はシナリオの開始以前(あるいは終了直後)の日常(The Home)のゲームルールで回復できます。

■対抗判定(Opposed Tests)
 エージェントの行動を邪魔する存在や競争が発生したなら対抗判定を行う。

>> エージェントの勝利:
 (A) エージェントが判定に成功して相手が判定に失敗する。
 (B) エージェントが判定に成功して相手が判定に成功した。このときエージェントが大成功した。
 (C) エージェントが判定に成功して相手も判定に成功した。この場合、判定ロールの最も高い出目の対象が成功。以外は失敗する。

>> エージェントの敗北:
 (A) エージェントが判定に失敗して相手が判定に成功する。
 (B) エージェントが判定に失敗して相手も判定に失敗した。この場合、だれも判定に成功できない、あるいは、判定ロールの最も低い出目の対象が判定に成功する。

■技能一覧
 以下がNWDGの技能一覧です。特別解説していないかぎり、技能は技能名称から予想可能な行動を可能にしてくれます。なお、『クトゥルフ神話TRPG』における<図書館(Library)>の技能はNWDGには存在しません。NWDGにおいて情報収集は能力判定――基本は<INT>×一定係数――で行います。 個別に解説している技能はルールブックの完訳です。ゲームプレイで多用され重要な位置をしめます。最初の紹介でふれていますが、それ以外はあえて翻訳していません。あくまで紹介と一助にとどめています。

>> 経理(Accounting)
 会計とビジネスの学習を表し、例外で隠し預金口座や資金洗浄といった財政記録を厳密に調査するため使用する。

>> 知覚(Alertness)
 知覚は瞬間的な調査技能で長期的な調査は捜索(Search)で行う。たとえば、すれ違った相手が隠す銃を見い出す、突然走り出す車のナンバープレートへ視線を送るなど。

>> 人類学(Anthropology)
>> 芸術(種別)(Art)(Type)
>> 砲術(Artillery)
>> 運動(Athletics)

>> 介入(Bureaucracy)
 組織が敷く規則と範囲を操る。必要な品物を発見し借用する、あるいは、使用する。当局に情報や資料を提供するため説得する。制限地域への出入りへ同意を得る。病院があまり詳細にあなたのトラブルの原因を追及しないようにする。

>> コンピュータ科学(Computer Science)
>> 制作(種別)(Craft)(Type)

>> 犯罪学(Criminology)
 犯罪に関る行動や計画の知識。行動や所作を確認して犯罪を予想するため使用する。計画のメンバーの関係を推理で得る。犯行現場を分析する。目撃証言を精査する。犯罪社会のスラングを理解する。

>> 爆破(Demolitions)
>> 変装(Disguise)
>> 回避(Dodge)
>> 軽車輛操作(Drive)
>> 小火器(Firearms)
>> 応急手当(First Aid)
>> そのほか言語(種別)(Foreign Language)(Type)
>> 法医学(Forensics)
>> 重車輛操作(Heavy Machinery)
>> 重火器(Heavy Weapons)
>> 歴史(History)

>> ヒューミント(HUMINT)
 諜報。この技能は、観察、会話、調査を利用し目標が隠蔽している物事――そのものよりもむしろ、目標が隠す物事へとつらなる情報やふるまいのパターン――を見い出す。ヒューミントは、文言のなかのてがかりや動作から、不正の兆候を読み取る。態度に意思を量る。目標に関る情報を探り出す。協力を獲得するため必要なものを把握する。目標が隠蔽する物事のてがかり発見などに使用できる。ヒューミントで精神疾患の徴候を見い出すこともできるが、特異な疾患を診断し治療するには<精神分析(Psychotherapy)>技能が必要だ。あなたのエージェントが<犯罪学(Criminology)>技能を修得している場合、ヒューミントは目標の発見を補助する心理プロファイルを編集するのに使用することもできる。エージェントを<ヒューミント>技能であざむこうとする目標に、あなたは<説得(Persuade)>技能で対抗ロールを行うことができる。対抗ロールについてはp45を参照にすること。

>> 法律(Low)
>> 医学(Medicine)
>> 白兵武器(Melee Weapons)

>> 軍事学(種別)(Military Science)(Type)
 軍に関る文化、技術、規則の知識。戦場で脅威確認を行う。精確な射程を測る。要塞の弱点を見い出す。兵士や師団の訓練を行い戦闘の再現を行う。戦力の優位展開などへ使用できる。通常の種別は陸軍、海軍、空軍だ。

>> ナピゲート(Navigate)
>> オカルト(Occult)

>> 説得(Persuade)
 <説得>の対抗ロールは<説得>で行う。

>> 薬学(Pharmacy)
>> 操縦(種別)(Pilot)(Type)
>> 精神分析(Psychotherapy)
>> 騎乗(Ride)
>> 科学(種別)(Science)(Type)

>> 捜索(Search)
 捜索は長期的な調査技能で瞬間的な調査は捜索(Alertness)で行う。

>> シギント(SIGINT)
 信号技術。この技能は、通信情報、電子情報、暗号通信などラジオ電波帯とデジタル通信を監視する。くわえて暗号制作と解読をふくむ。 この技能はクラックのために<コンピュータ科学(Computer Science)>技能と一緒に使用されることがあり、 また、無線機や盗聴器と設置するため<制作(Craft)/電子機器(Electrician)>技能と一緒に使用する。

>> 隠密(Stealth)
>> 手術(Surgery)
>> 生存(Survival)
>> 水泳(Swim)
>> 素手戦闘(Unarmed Combat)

>> 超常(Unnatural)
 世界の奥の奥。精神を引き裂く秘密の知識。人類が超常とみなすものへの記憶、認識、研究のために使用する。<超常>技能は“真実”だ。<オカルト>の範疇をはるかに超越している。この技能によって神話と民間伝承の最も暗い部分を覗き込み、エージェントは“真実”を認識することができる。あなたのエージェントは<超常>技能がマイナスされるために絶対にSAN値は99ポイント以上にはならない。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

TRPGサークル  ludus 更新情報

TRPGサークル  ludusのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済