ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > TRPGサークル  ludus > トピック一覧 > 『Storm king’s T...

TRPGサークル  ludusコミュの『Storm king’s Thunder』キャンペーン(13) キャンペーンの過去の経過と現在の状況と目的

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

キャンペーンの過去の経過と現在の状況と目的をまとめたものです。
シナリオで発生した重要な事象、PLの選択で後々、影響が発生する事象は「■特記事項」へとまとめてあります。
「■第〇章の目的」は、PLが次章で解決するべき直近のイベントやクエスト、依頼をまとめたものです。

第1章:巨大変動(CHAPTER 1: A GREAT UPHEAVAL)

■経過(400文字以内)
開拓村落ナイトストーンをゴブリン退治を目的に訪問したパーティ。だが、村落は何者かの襲撃に遭い破壊の痕跡いちじるしい。機に乗じ略奪にあらわれたゴブリンを退治し、辿り着く崩壊した城塞。パーティは生き残る衛兵にジャイアントの襲撃を聞き、支配者で統治者の大夫ナンダー(Nandar)が死亡した事実を知る。ゴブリンたちに拉致された村人を救い出す依頼をうけた矢先、今度は住人のいない村落を牛耳るためゼントリムが侵入。パーティはゼントリムのゾルキン(Xolkin)と、その恋人ケイラ(Keila)、オークとエルフの3つどもえの闘争を切り抜け、反対にゾルキンに村落の護衛を依頼した。パーティはゴブリンの棲家の雫洞でボスの座を狙うメスゴブリンと協力。ボスを殺害。村人を取り戻す。大夫が死亡したいま、村落の中心はシールド・ドワーフのモラーク(Morak)だ。モラークはトリボア(Triboar)の町へ、ある訃報をもたらすようパーティへ依頼する。

セッションログ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1957095052&owner_id=9051319

■特記事項
・ トリボアを襲撃したのはクラウド・ジャイアントの集団だ。ジャイアントらはナイトストーンの村落の由来となった巨大な黒曜石の岩塊を持ち去ってしまった。

・ パーティは村落を支配するため潜入したブラックネットワークの構成メンバー(ゾルキン)を殺害せず、反対に金銭を支払い協力を依頼した。護衛に雇用したのだ。

■第2章の目的
・ パーティはトリボア(Triboar)へ向い、 今回の一件で死亡したライオンシールド商会のダーハック・ウルガー(Darthag Ulgar) *1 の訃報を、彼の前妻(ex-wife)のアレイストラ・ウルガー(Alaestra Ulgar)に報告しなければならない。アレイストラはトリボアの町で前夫と同様、ライオンシールド商会の支部を営む。

*1 ダーハック・ウルガーは1章のゴブリンボスのペット(ジャイアント・ラット)に殺害をされた。ゴブリンボスは彼をラットの集団へ投げ込みエサと慰み者にしたのだ。

第2章:鳴動(CHAPTER 2: RUMBLINGS)

■経過(400文字以内)
クラウド・ジャイアントの襲撃にあったナイトストーン(Nightstone)。襲撃で死亡した商人の訃報をトリボア(Tribar)へと届けるPCへ、塔を抱く雲が接近してきた。塔の主、クラウド・ジャイアントのゼフィロス(Zephyros)――狂気へと満ちた巨人の占い師は今回の巨大変動にPCが深く関る運命を見てトリボアまで送り届ける。空の旅の途中、姿を現すドワーフの一団。ゼフィロスは、ふたたび運命の人物、1人のドワーフを見い出し配役はそろう。トリボアへと到着したPCは、ゼフィロスとの再会を約束。訃報を商人の元妻へともたらす。だが到着から約2日後、ファイアー・ジャイアントひきいる巨人の軍団が町を襲撃。軍団を撃退したPCは、巨人らが発掘するアダマンティンの巨大な断片を発見。トリボア守護のダラスラ(Darathra)へ報告する。城塞の広間で報告を聞くダラスラはPCに依頼を行いエルフワインをふるまった。その瞬間、杯を飲むPCの一人が消え失せた。

セッションログ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1958932713&owner_id=9051319

■特記事項
・ ファイアー・ジャイアントが発掘していたアダマンティンの巨大な破片は正体不明の代物だ。だが、どうやら以前はなにか巨大のものの一部であったことがわかる。このアダマンティンの破片についてダラスラは報告を聞き、現在、民兵や彼女の衛兵らが破片を守り番をしている。

・ ファイアー・ジャイアントは、ある特殊なアダマンティン・ロッド(下記の獲得アイテムを参照)を使用して、アダマンティンの巨大な破片を捜索していたことがわかる。ただ、アダマンティン・ロッドは、あくまで周囲に存在しているアダマンティンを探す目的のみに使用される。破片の正体を解き明かすものではない。

・ トリボアを襲撃したファイアー・ジャイアントはオスとメスのカップルであった。PCは、このうちオスのファイアー・ジャイアントを倒す。

・ PCはトリボアで知り合う、また、再会して特別NPCと一緒に街を防衛し、それぞれ関係したNPCからクエストを得た(■第3章の目的を参照)

■第3章の目的
・ PCはソードコースト一帯で発生しているジャイアントが関与した巨大変動の原因を調査しなければならない(全体の目的)

・ PCはファイアー・ジャイアントが発掘していたアダマンティンの断片の正体を把握しなければならない(全体の目的)

・ ヴァン・トゥルースが依頼をうけたダラスラ・シェンドリルのクエスト
 ダラスラはPCにトリボア記章(入手アイテム参照)をあたえ、エヴァ―湿原付近のエヴァ―ランドを訪れ、街の宿のデニヴァラーハウスを訪問。隻眼のハーフオーク、ダラル・ザレブ(Dral Thelev)を探し出し記章を手渡さなければならない。

・ ガンダイン・アイアンハイドが依頼をうけたウルガラ・メルティマーのクエスト
 ウルガラは以前の冒険仲間ハーソス・ゼモーヴェン(Harthos Zymorven)をPCに紹介し、仲間が使用していたジャイアントスレイヤーグレートソードを譲り受けるように助言をした。ハーソスはシルヴァリィームーン北西の城塞ゼモーヴェンホールに住む。

・ フィンディルが依頼をうけたダラズ・ヘルガーのクエスト
 もとはザナサーギルドの団員であったダラズは知り合いの商人から1人の賞金首/懸賞首の噂を聞く。様々な罪を犯すドワーフのウィーブル(Weevil)――ゾウムシを商人がゼンティルキープで目撃した。ウィーブルへとかかった賞金は5000gpだ。

・ ライアー・ライアーが依頼をうけたオソービアのクエスト
 どうやらPCが把握してない背景と秘密を抱くオソービアは、ある一族が緊急事態のためにシルヴァリィー・ムーンへと隠した財宝の場所をあかす。その場所は街中の建つ1階に馬車置き場を併設した3階建ての塔状の建物だという。

■入手アイテム

・ロッド・オヴ・ザ・ボニンドッド/ROD OF THE VONINDOD
ロッド、レア(同調必要)
 ファイアー・ジャイアントのザルト公爵(Duke Zalto)がウィザードを雇い入れ作成したアダマンティンのロッドのいくつかのうちの一つである。ロッドは、それぞれ長さが4フィート、100ポンドの重量があって、丁度、ファイアー・ジャイアントの掌中へとおさまるよう設計をされている。 ロッドは一方の先端に2つ突起があって、もう一方の先端に取っ手を持つ。ロッドは10チャージされ、毎日、夜明けに消費したチャージを1d6+4だけ回復する。君は取っ手を握り、チャージを1つ消費した場合、ロケート・オブジェクト呪文を発動することができる。ロッドはアダマンティンでできた物体、たとえば人造――ボニンドットの断片のような品物を感知するのに使用されたときは範囲が10マイルまで増加する。

・トリボア記章
 前方に突撃する三匹のイノシシのあしらった記章。プラチナでできている。50gp。

第3章:野蛮な辺境/前編(CHAPTER 3: THE SAVAGE FRONTIER part1)

■経過(400文字以内)
魔法のエルフ・ワインを飲みPCが覚醒した場所はトリボアからはなれたエヴァ―ランドのムーングラムタワーであった。尖塔の主人で上位のハーパー、かつウィザードのカロエンはPCを見込み、各地で発生する巨人騒動の情報を収集するよう依頼する。カロエンはハーパーらが各地の移動に使用するインナーサークル(テレポーテーションサークル)の使用を許可。テレポーテーションサークルはエヴァ―ランド、ラウドウォーター、ミラバー、ネヴァーウィンター、ウォーターディープ、ヤーターをむすぶ永続の転移装置だ。PCは2章で得たクエストを消化しながら冒険を行い、マルガスター一族の暗躍や街道でドワーフを襲うヒル・ジャイアントなど、異変の兆候を目撃。大昔の約束を頼り、ある目的から一頭のブラス・ドラゴンを探すPCは目撃情報を頼りエヴァ―湿原へ。ブラス・ドラゴンに協力してブラック・ドラゴンと対決。勝利を収め竜の背の乗りヤーターまで移動した。

セッションログ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1962209857&owner_id=9051319

・ ヴァン・トゥルースが依頼をうけたダラスラ・シェンドリルのクエスト
 完了。エヴァ―ランドで複数の組織に顔の利くハーフオークのダラル・ザレブ(酒場店主)の協力を取り付け、ダラスラがカロエン(ハーパー)に送る6本の巻物(ディスペル・マジック、フライ、マジック・ウェポン、センディング、タング、ウォーター・ブリージング)を受け取った。

・ ガンダイン・アイアンハイドが依頼をうけたウルガラ・メルティマーのクエスト
 未完(更新)。ゼモーヴェンホールの領主ハーソスはジャイアントスレイヤー・グレートソードをPCに譲り渡すことを快諾してくれた。だが、その大剣こそ一族の力の象徴と思い込む彼の愚息ハーサルが武器を持ち出してしまった。息子は現在ヤーターにいるという。

・ フィンディルが依頼をうけたダラズ・ヘルガーのクエスト
 未完。もとはザナサーギルドの団員であったダラズは知り合いの商人から1人の賞金首/懸賞首の噂を聞く。様々な罪を犯すドワーフのウィーブル(Weevil)――ゾウムシを商人がゼンティルキープで目撃した。ウィーブルへとかかった賞金は5000gpだ。

・ ライアー・ライアーが依頼をうけたオソービアのクエスト
 完了。シルヴァリィームーンでオソービアの一族が宝を隠す宿屋 兼 厩舎を訪問。PCらはその場所でソードコースト一帯で悪名名高いマルガスター一族のゼムリン(ウィザード)と出会う。ゼムリンと彼女の召喚したカンビオンを撃退し、PCは隠し財宝を入手した。

■入手アイテム

サドル・オヴ・キャヴァリアー(SADDLE OF THE CAVALIER)
その他の魔法のアイテム、アンコモン
 騎乗がこのサドルを使用しているとき、君に意識があるならば君の意志にさからって騎乗からおろすことはできない。くわえて騎乗へとたいする攻撃ロールは不利をうける。

オイル・オブ・イセリアルネス(OIL OF ETHEREALNESS)
ポーション、レア
 容器の外側には濁った灰色の油の滴が浮き出て素早く蒸発する。1本の瓶が中型サイズと小型サイズのクリーチャーと持ち運ぶ物の塗油に十分だ(一つ上のサイズの種類のクリーチャーへ塗油するにはもう1本の瓶の使用が必要だ)。塗油には10分間が必要で、そのあと塗油の影響をうけたクリーチャーは1時間のあいだイセリアルネス呪文の効果を得る。

ポーション・オヴ・ヒーリング(POTION OF HEALING)
ポーション,レアリティそれぞれ
 このポーションを君が服用した場合、君はヒット・ポイントを回復する。ポーション・オヴ・ヒーリングの表がしめすよう回復するヒット・ポイントのポイントはポーションのレアリティによって決定をされる。その能力がどうあれどポーションの赤い液体はかき回されるとかすかに発光する。

ポーション・オヴ・ヒーリング
ポーション・オヴ...      レアリティ HP回復
ヒーリング          コモン   2d4+2
グレーター・ヒーリング    アンコモン 4d4+4
スペリオール・ヒーリング   レア    8d4+8
シュープリム・ヒーリング   ベリーレア 10d4+20

第4章:選ばれし者の道(CHAPTER 4: THE CHOSEN PATH)
以後追記。

第5章〜第12章:未定
第5章〜第12章の展開は4章以前の展開で変化する。また、このキャンペーンは最大9章で12章すべてをプレイしない。

コメント(5)

第3章について――。

次回のキャンペーン展開に関し第3章の概要を解説しておきます。

まず、最も基本について。 第3章は以後、『Storm king’s Thunder』キャンペーンの全体を形作ります。PCは第3章で提供されることになる120以上の村、町、都市、名所、要所、地下迷宮、怪物が蠢く場所へ自由に旅し、ジャイアントの関る今回の巨大変動の断片を把握していくことになります。

はっきりさせておくと、PLとPCが事件の核心の情報を把握するのは第4章です。
第3章は、その断片を手に入れ、その情報が第4章で一つにまとまります。
わかりやすく表現した場合、キャンペーンは、この第3章にいたりビデオゲームのオープンワールドゲームになるといえます。

第1章と第2章はリニアルートのチュートリアル。
そのチュートリアルが終りも広大なソードコースト一帯(フェイル―ン西方)のオープンワールドが提供されます。

展開もオープンワールドゲームににています。
PCは各所ロケーションで依頼や発見、様々な方法でイベントに関り、そのイベントを受領するのか? 自由に決定できます。

この仕様は第4章〜第12章のメインシナリオでも一緒です。
PCはイベント/シナリオが終了したあと、第3章で提供をされた、
このオープンワールドマップに一度戻り、次の目的地を選択することになります。

なお、目的地と目的地の移動にさいし、伝統のD&Dゲームのとおり、
PLは移動日数、旅費、食糧、睡眠といった状態を管理しないとなりません。

PCの目的は、まず、第2章で関与した特別NPCのクエストを完了することです。
その過程でPCは各地で発生する巨人騒動の片鱗を把握していきます。

第3章には第4章にいたるメインクエストが3つあります。
このクエストのうち1つはもうすでに進行している途中です。
第3章は、前半と後半の2回に分割しますが、うち1つずつメインクエストが発生することになります。

第3章は自動レベルアップではなく、通常のようにモンスターを倒し、クエストをクリアし、経験値を獲得する必要があります。参加しているキャラクター全員が7レベルにアップした時点が第4章開始の目安とされます。

なお、状況によって、冒険の途中、飛行生物の乗騎を手に入れたり、土地や建物をもらったり、ドワーフの部下を獲得する、ドラゴンに乗る、ジャイアントの仲間ができることがあります。ただ、公式シナリオどおりの展開ですから、そのまま採用させてもらいます。
我々はファンタジーのシナリオをやるにあたって遠慮しすぎなのだ、と、D&Dという歴史あるゲームと第3章がおしえてくれるはずです。
今回参加するメンバーは以下の目的から1つを選択すること。それらはこのシナリオで解決するべき、そのPCのクエストだ。

1) ウスガードバーバリアンの部族が、君が身を置く、共同、組織、人物から重要な品物(PLが自由に設定してよい。なければ集団の精神を表す各種宝石をあしらったシンボル。1000gp)を盗み出す。君は、なんとしても品物を取り戻す必要があるが、北方の蛮族は、その品物を自身の祖先の塚へ勝利の証の戦利品として持ち込んでしまった。DMは物品を盗み出すウスガードバーバリアンの部族と祖先の塚を決定すること。

2) 君の共同を、一体のヒル・ジャイアント、ストーン・ジャイアント、フロスト・ジャイアント、あるいはファイアー・ジャイアント(DMがジャイアントの種類を決定する)が襲撃して、様々な家屋や人々を破壊していく。君は善戦し、最後に一撃でジャイアントは右目に傷をあびせジャイアントは徹底した。君は復讐のためにジャイアントを追い、狩り出す。当時ジャイアントがみせた奇妙な行動に注意しつつも。

3) ジャイアントが引き起す巨大変動の脅威に恐怖するのは君の村も例外ではなかった。わずかな防備と民兵に住民は恐怖し、付近でジャイアントを目撃したとの情報も目立ちはじめる。逃げ出す者、村に残る者、不安の漂う村の晩の深い夜、長老を君を呼び出し銅製の笛を手渡す。当時、冒険者だった自分が知古を得た、ある一匹のブラス・ドラゴンの話を長老は始め、そのシリクィア(Silixia)を探し出し笛を吹けと言い渡す。

4) 君が石道で、その行き倒れた旅人と出会い、看取ったのは数か月前。旅人ニランゾは、ある家系を記す巻物を手渡し、ネザー山脈の町デッドスノウへ向いジェムスターの名の司祭へ巻物をたくすように言い渡し事切れた。「偽者らが」と、最後にニランゾは警告した。以来、君は方々でブラックネットワーク(ゼントリム)の襲撃をうけるようになる。この災難は回避するためにはデッドスノウへ巻物を持ち込み原因を確認するしかない。
今回参加するメンバーは以下の装備から1つを選択すること。選択した装備をPCは所持している。

A) 任意の近接武器+1と遠隔武器+1と50gpの宝石を3つ
B) 任意の近接武器+1か遠隔武器+1と任意の鎧か盾+1と50gpの宝石を3つ
ランダム遭遇(Randam Encounters)について

今回のキャンペーンにおける野外の移動の「ランダム遭遇」の頻度はDMGの指針にしたがって、1日一回、大休憩(Long Rest)をとったあと一回発生するとさせてもらいます。また、3章以後、経過日数をだれかか管理してください(DMも管理させてもらいます)。シナリオ開始時からの現在の経過日数は約15日(正確には15日と12時間)となります。
キャンペーンの過去の経過と現在の状況と目的を更新。第3章:野蛮な辺境/前編(CHAPTER 3: THE SAVAGE FRONTIER part1) の情報を追記した。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

TRPGサークル  ludus 更新情報

TRPGサークル  ludusのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済