ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > オカヤドカリさんっっ実験室っっ > トピック一覧 > <かぐや姫>と機能不全家族

オカヤドカリさんっっ実験室っっコミュの<かぐや姫>と機能不全家族

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

昔からの心理学コミューの方もがんばってるので

過去のトピをもどしつつ

ボキの立ち位置はプロの人たちとは違う立ち位置から

治療の難しい病気はそうなってしまったオッサンをどうするより子供たちに注意を呼びかけ新しい被害者を出さないことのほうが重要です

プロのひとには出来ない立ち位置です



前回のおさらいまだ続きます



<インドの特別な存在><西洋の特別な存在>とか日本の歴史を見れば輸入されたのはつい最近のこと

<そもそもっハリーポッターみたいに外国からソンなの輸入してきちゃっていいの?>

ボキはふつうに海外から特別な存在みたいなソンなのミーハーみたいに輸入してきちゃってダメだと思うんだけど


日本は昔から米や病気を運ぶネズミを村から退治するキツネとヘビそれと神社にあるギザギザの紙はお米が豊作になるカミナリ

日本は昔からキツネ。ヘビ。カミナリ。3点セットでやっていて1年回だけちょっとした豊作祭り

暗い森の建造費500円ぐらいのお金が安い暗い森の腐った神棚ほど不気味です。森の腐った神棚ほど不気味なパワーが漂ってます


日本の昔の人は森の腐った場所に居る神様をほっとくっコトで人間の価値で接近してはイケナイ存在としていた

海外の神様はお金や豪華な金箔。巨大な建造物。コンクリートの豪華な建物でしか価値をはかる事が出来ない。人の心が欲しい。 まるで下世話で卑しい人間。

そこに接近する人間とはどうゆう人物なのでしょう


テレビに映った海外の宗教のような超豪華な高級車や富岡八幡宮

そういえばアベちゃんが一生懸命に通ってる国会議事堂から出て九段下あたりの何とか神社とかもコンクリートで超豪華ですねっ


本来の日本の伝統とはずいぶん違うでしょっ。


豪華コンクリートの建物の室内もカラッポですが通う人間も中身カラッポ



お金集めたり人物を崇拝する海外文化なんて最初から日本にないのです

日本は昔からキツネ。ヘビ。カミナリ。3点セット日本が農耕はじめた弥生時代ぐらいの古い雨乞い祭りの名残なのですから

日本の伝統文化は大切にするべき




日本の伝統の歴史



日本の伝統は弥生時代の雨乞い。神様がお米なんです。


日本の原始時代にもマンモスやサーベルタイガーを捕まえる狩の儀式はあったのでしょう。農耕する弥生時代になり雨乞いの儀式が大事になっていくのです

日本の伝統の神様はマンモスとかサーベルタイガー捕まえてた原始時代よりもっと前から存在する自然という神様なのでしょう






前回のおさらいまだ続きます





<インドの特別な存在><西洋の特別な存在>

コレらはその性質上。書いてある内容を変更したら成立しないのです


だって唯一の証拠が本の内容なのに内容に対してソレをやっちゃったらっそもそもの信憑性じたいが怪しくなってしまう。。。。


大陸には違う言葉。民族。人種。違う見た目。の人たちが大勢いるのです。


<それじゃーそもそも全部作り話なんじゃねーのかっ>



コンななっちゃってっそもそもの信憑性じたいが怪しくなってっその宗教は崩壊します


現実の出来事の証拠なのだとゆう根拠を経典が失ったときにその宗教が崩壊してしまうっ




<インドの特別な存在>

インドの特別な存在は話しの内容のココの部分がオカシイとすべてが崩壊してしまう部分の話が思い切りゆがんでいる


<西洋の特別な存在>

特別な存在がコノ世界を作ったのだー てっ。。地球が惑星だって当時は知らんかったもんだから。。土星。。とか全然でてこねーし。。世界って地球のことだよね。。コレ。。

アダム。イブ。がリンゴ食って恥ずかしくなったとかゾンビーて生き返ったとか内容がアホすぎる。。
どうでもよいけど。。恐竜とかネアンデルタール人とか当時は知らんかったもんだからっ。。全くでてこねーし。。。タイトルが 創世記だよね。。。



2つともあきらかに話がヘン





どの宗教でも文章の信憑性の担保として経典があるというのが宗教の唯一のルールです


コレを都合がいいように勝手な解釈よるルール変更すればその宗教は破綻してしまう


経典の勝手な解釈よるルール変更は100%海外の本部に叱られる



ボキの立ち位置は

コレ


ボキはふつうに海外から特別な存在みたいなソンなのミーハーみたいに輸入してきちゃってダメだと思うんだけど









最後にいつもの恒例のアレいきます




<執着を捨てるのだー>


お前が宗教に執着してんじゃんっ



<コダワリ捨てるのだー>


お前が宗教にコダワってんじゃんっ


<すべてを手放すのだー>


もちろんっ宗教もっ




欲望をすてるのだー




お前が宗教とゆう幼稚な欲望でいっぱいじゃんっ



痴呆を開くのだー



それって幼稚な執着じゃんっ





最終っ解脱っ肛なのだー



お前が脱肛にコダワってんじゃんっ




特別な存在になりたいのだー




宗教とゆう幼稚な欲望でいっぱいじゃんっ




煩悩を捨てるのだっー



煩悩を捨てるのだっーとゆう宗教の幼稚な煩悩でみちあふれているじゃんっ






ワレは座禅をしているのだ−



それって宗教という執着じゃんっ






こうゆうふうに本人に都合のわるい事柄が統合できずに分裂してしまう心の病気の病名は?





分裂病じゃんっ。。。<答え>。。。






ワレは座禅をしているのだ−





これ

何度も書いているけど理由もない行動なんてものはこの世にありません

本人にとって都合の悪い理由が統合できず分裂しているのです

ちゃんとした文章で理由を頭にもってきて正しい文章にもどすと。。。。



正しい文章



私は<特別な存在になりたい>とゆう欲望があって座禅しているのですっ


だから私は宗教とゆう強い<コダワリ>と 宗教とゆう<執着>をもってガンバって座禅をしているのです。





だからーそれって宗教とゆう幼稚な執着じゃんっ


本当に何にもない人は何もしません







<自分ではなく、坐禅が坐禅をします。自分が始めて本当に自分になり、 「自分」をします>







仏教コミューの方が書いてくれていますが。

修行して到達する場所は人間の価値観の超越する場所



ロジックとして



人間の価値観を超越した場所=イコール人間にとって<価値のない場所>

その場所にいるオジサンは無価値なオジサンになるワケ



人間の価値観を超越する事とは具体的にこうゆうことですよ





ようは人間の価値観を超越したオジサンてっ


犬のウンチを棒につけてペロペロなめて糞コロガシ。オジサンの事なんです


昆虫の糞コロガシって糞をコロコロ転がして人間の価値観を大幅に超越しているでしょ?




人間の価値観の大幅な超越を目指している人間が

いろいろ都合が悪いので人間の価値が残ってる手前の場所でもいいですか?。。なんて言っちゃったらっ。。ロジックが完全に破綻しちゃう。。



めざす目的地は人間の価値観を大幅に超越した場所でないとロジックが成立しないんです



犬のウンチを棒につけてペロペロなめて糞コロガシ。オジサン



人間の価値観を大幅に超越するとゆうのは具体的にっこうゆう意味なんです


人間社会に帰ってきても。

犬のウンチを棒につけてペロペロなめてる糞コロガシおじさんっなんてコンビニの店員がいたらイヤですよねっ



それ以前の話として最初からロジックがオカシイ

人間の価値観の超越をもくろむ修行そのものがっベチョベチョに欲望にまみれたっちっぽけな人間の価値観なんです




何度も書いているけど理由もない行動なんてものはこの世にありません


<特別な存在>に興味があるからコソっ今っ彼らは実際にそこにいるっワケっ

彼らは誰かに命令されてソコにいるワケではないっ

それを世間では欲望というんです


本当に何にもない人は何もしません




前回の文章




仏教の内容は要約するとこうゆう文章なのです


すべての執着を捨てれば特別な存在になれる


キミたちも宗教とゆう強い<コダワリ>と
宗教とゆう<執着>をもってガンバリなさい


ようするに。。アホっ。。ロジックがオカシイ。。



宗教をやればっやるほどっ

宗教とゆう強い<コダワリ>と

宗教とゆう<執着>が熱く込み上げてくる



電柱に頭をこすりつけてっ。。前に進めないよー。。前が見えないよー。。ムォオーっっ


一人でやっている一級品のアホみたいになっちゃってるっ

誰か電柱からハズしてやれよっ。。。





前回の文章終了





このようにっ

スタートのロジックが完全に破綻している文章は


その後の文章をっ

どうコネクリ回しても内容が破綻しオカシくなっちゃうっ




こうゆうパターンはそのまま行ってしまうと


時間とゆう化け物が詰まった悪魔みたいな<玉手箱>を必死に抱えた浦島タロウのような人生がもれなくまっているっ





オオカミがダラダラとヨダレをたらし。老婆が包丁をもった奇妙にゆがんだ世界でオオカミの正体にウスウス気付きながら



<コレはやさしいオバアサンなのだ>



自分にウソを必死に言い聞かせる浦島タロウのような人生






スタート地点にいかに早くもどって<本当の事>現実と向き合えるのか?



彼らにとって本当の救世主は。苦言を言ってくれる人。バカにしてくれる人なんです


それは分裂した彼らの住む<お菓子の家>とふつうの人達が暮らしているふつうの世界を統合して卒業式を迎え。成長させてくれる人なんです









<自分ではなく、坐禅が坐禅をします。自分が始めて本当に自分になり、 「自分」をします>






禅の誰かの言葉でしょうか?こうゆう意味がバラバラの文章の<答え>



人と会話をするツールが言葉なのに

本来のインドの経典から大きくはずれて言葉をオモチャにして遊ぶ禅の姿勢そのものが

言葉で伝える宗教者としての真摯さに一番ハズれている

ダライラマにこんなのバレれたら100%怒られる


それ以前の話として最初からロジックがオカシイ

人間の価値観の超越をもくろむ修行そのものがっベチョベチョに欲望にまみれたっちっぽけな人間の価値観なんです



本当に何にもない人は何もしません




公案や問答も同じです

意味が通じない文章をランランとしてっ話す人間そのものがっ相手にする価値もない宗教者としてニセ者なのです




前回の昔ばなしと比較してみてください





<はだかの王様のむかし話>


はだかの王様は純粋できれいな心をもった<特別な存在>しか見えない洋服を手に入れます。

周りの純粋できれいな心をもった<特別な存在>である大臣たちは口々にコウ言います


私は純粋できれいな心の<特別な存在>なので修行の結果っヤヤヤヤっー少しずつ見えてきたぞーっ

いやっいやっわたしなんぞは厳しい修行の結果ハッキリ見えたっワッハッハー

純粋できれいな心をもった<特別な存在>である大臣たちは大盛況です


はだかの王様は純粋できれいな心をもった<特別な存在>しか見えない洋服を町の人々にも見せてやろうと考えます

はだかの王様を見た町の人々は笑いをこらえ切れません


純粋できれいな心を持っているハズの子供がはだかの王様を指をさして


<あーっ王様は裸んぼーだーっ>


その洋服は心がウス汚れた<特別な存在>に興味があるような汚れた人間しか見えない洋服だったのです




インドの特別な存在のアホ話にソックリでしょっ

王様や大臣みたいに<特別な存在の話>に興味をもった時点で心がウス汚れた人間なのです

純粋できれいな心を持った子供はそもそも<特別な存在>なんて興味ありません




<はだかの王様のむかし話>にはもういっこ



人に見てもらう目的のフォーマルウエアーで見えない洋服なんて意味ない


人と会話をするツールが言語なのに<特別な存在>しか聞こえない言語なんて意味ない


インドの特別な存在が<特別な存在>しか聞こえない<理解できない>言語なんて幼稚な言い訳を持ち出してくる愚かしさが爆笑物っ


おおっボクにも修行の結果っちょっと聞こえるぞーすすっ少しだけっ<理解>できたぞー

私にも聞こえたぞー厳しい修行の結果ハッキリっ聞こえたっ<理解>できたぞーワッハッハー



<自分たちは特別な存在なのだーっ>


爆笑物



見えない洋服や聞こえない会話。理解できない言語

こうゆう幼稚な物を持ち出して


<自分たちは特別な存在なのだー>



チビッコたちはこうゆう大人にならないようにしましょう。

この昔ばなしのとおり。本当に特別な存在ならば見えない原因を全部相手のせいにするなんて幼稚な発想はしません


そうゆう人間を特別な存在とはいわない





それとっこの昔ばなしのチビッコへのメッセージでは

<特別な存在>がほしい人間には永遠に<特別な存在>は手に入らないコトが書かれています

その人間が<特別な存在>がほしいと思っているとゆうことはその時点で手に入っていないからです

手に入いっている人間はほしいとも思わないでしょ



このインド人みたいにオレには使命があるっなんて幼稚なコト言ってる時点で100%ニセ物


そうゆう人間を世間では特別な存在とはいわない


ココ

<奇妙に歪んだ世界を成立させるために材料として人間が必要なのだ>



銀河鉄道999でもこのパターンは出てきます

メーテルのお母さんプロメシウムはその奇妙に歪んだ不気味な世界を成立させるために材料として人間が必要だった


コノ場合必要なのはお金ではありませんっ その奇妙に歪んだ不気味な世界を成立させるための人間という材料が必要なのです





<人間という材料>







前回の文章終了






宗教の話が薄っぺらいのは小学3年生の道徳の話しか書いていないからです


きっと彼らがお菓子の森に迷い込む原因は中学までの基礎的な勉強をないがしろにしているから



仏教コミューのオッサンたち小学3年生で道徳の勉強をきちんと聞いていたのか?





偶然は構造をもって現れる

ダーウインの進化論や発生生物学。生命科学に熱力学。散逸構造論が組み込まれるほど現代科学は進んでいるのです

熱力学。散逸構造とむかし話の関係をクローズアップしていきます





グリム童話のお菓子の家と魔女

コノ話も子供たちの成長の物語ですが


子供たちはやさしいオバアサンと甘いダケのお菓子の世界を自分たちでひっくり返して

甘いお菓子の世界の卒業式

大きく成長して子供たちは森から出てきます





桃太郎や金太郎も


コノ話も子供たちの成長の物語ですが


森のやさしい動物たち。やさしいオバアサン。クマにまたがり竜宮城みたいな甘い世界。お菓子の世界



子供たちはやさしいオバアサンと甘いダケのお菓子の世界を自分たちでひっくり返して


甘いお菓子の世界の卒業式


大きく成長して子供たちは森から出てオニの世界に出発します




赤ずきんちゃんも

小さな幼児みたいに人の話を何でも信じる女の子を卒業<やさしいオバアサンの世界>を保っていたオオカミを倒して

甘いお菓子の世界の卒業式

立派な大人の女性に成長します

赤ずきんちゃんの場合は同時に<疑うことの大事さ>がクローズアップされています





お菓子の家と魔女や赤ずきんちゃんはオオカミや魔女を倒して。めでたし。めでたしではありません

もうっ倒したその日から自分を守ってくれていたやさしいオバアサンはどこにも居ないのです



その日から子供達は自分の足で大地に立つのです

<自分>アイデンテイテイー確立のストーリー

甘いお菓子の世界からの卒業式が生き物が成長していくうえで重要なのだとクローズアップされています





いっぽう昔話には病気のパターンもちゃんと用意してあります


<浦島たろう>と<かぐや姫>


2人は<竜宮城>みたいな世界にずっと居ただけっ何にもしていないしっなんら悪いことをしていませんっ

それでもっ人生とゆうスパンで見ると<何にもしていない>事こそが<悪いこと>になる


最後に玉手箱から時間とゆう悪魔みたいな怪物がモクモク飛び出してくるっ



ボキの年齢ではコンな<物凄い>答えはとても出せませんっ



この<答え>は


80歳90歳で明日アノ世に帰るかもしれない人

病気で余命が宣告された人

交通事故で病院に搬送された人


こうゆう人たちが命のふちから絞り出せる答え

ある意味人間の出せる領域の答えではありません




<浦島たろう>と<かぐや姫>

2人は<竜宮城>みたいな甘い世界にずっと居ただけ


それだけです




<かぐや姫>の場合は特定の発達障害の症状

教訓物語のような軽いストーリーではなく発達障害とゆう病気に関する重大なものです



自分は<安全地帯に陣取り>


自分は<安全地帯>からは一歩も出ようとはせずにっ

みずからの娘や息子をアイドルやスポーツ選手にしてっちゃっかり他人の努力や成果を横取りする人間



自分は<安全地帯に陣取り>

自分は<安全地帯>からは一歩も出ようとはせずに監督やコーチといった立ち位置から。ちゃっかり他人の努力や成果を横取りする人間


自分ではなにも出来ない人間






他人の努力や成果をちゃっかり横取りしても<自分は何も成し得ていない>とゆう事実は変わらない




<竜宮城>で誤魔化し続ずけた人生にっ乙姫様からアノお土産を持たされます


自分を成長させることが出来るのは自分だけなのです。

息子や娘。特別な存在

<他人>は人生の責任者ではありません







前回のキューブラーロスと比較してみてください


<アナタ帰る準備は出来ていますか>?

強烈に怖いメッセージです



キューブラーロスは最後にむかし話のコレを喰らい

自分の人生のすべてウソだったとテレビで泣きながら世界中に白状しました



死んで仮に続きがあっても今回の人生は1度しかないという事実は変わらない



キューブラーロスは死んでも続きがあるっみたいな幼稚な言い訳して

夏休みの宿題をサボっているうちに残り時間がなくなった<のび太君>みたいになった



<アナタ帰る準備は出来ていますか>?



最後に昔ばなしのコレを喰らいっ

キューブラーロスは泣きながら自分の人生のすべてウソだったとテレビで世界中に白状しっその後すぐに死にました。





前回の文章終了







<かぐや姫>を見ると機能不全家族が古くからあったことがわかります


機能不全家族が繰り返すことは多いので<かぐや姫>が母親になれば今度は子供に対して加害者になった可能性は高い



実際に<かぐや姫>は求婚者にコレを実行している



自分は<安全地帯>からは一歩も出ようとはせずに監督やコーチといった立ち位置から。ちゃっかり他人の努力や成果を横取りする人間




ボキが3才児だった頃の話



ボキが3才児だった頃っ幼稚園でカブトムシ相撲遊びは大ブームでしたっ

3才児のボキは<ボクのカブトムシは強いじょー>なんて遊んでいました

小学校高学年ぐらいになると自分が育てたカブトムシがいくら強くなっても自分が強くなったワケではないので急にむなしくなり

小学校のクラスメートもカブトムシ相撲遊びは自然に卒業していました。


自我の芽生え。アイデンテイテイの確立の芽生えみたいな小学生の成長の通過点だったのでしょう



他人との境界線がハッキリしてっ自分の一部だったカブトムシが他人になった。

カブトムシではなくっ
自分が強くなって女の子にモテたい小学生だったボキは自然に卒業して近所の格闘技に通いました





桃太郎や金太郎


コノ話も子供たちの成長の物語ですが


子供たちはやさしいオバアサンと甘いダケのお菓子の世界を自分たちでひっくり返して


甘いお菓子の世界の卒業式

大きく成長して子供たちは森から出てオニの世界に出発します








もしっ。。誰もいないくなったカラッポの暗い教室で。。カブトムシ相撲をオジサンが一人で続けていたら。。。恐いでしょ。。。





加害者であるジジイ。ババアはっそのっ誰もいないくなった暗いカラッポの教室に取り残された人物


発達段階での恐怖や不安があり<自分>アイデンテイテイー確立がない


<本当の自分がない>


他人が反応してくれる事でしか<自分が生きてる>と<実感出来ない>


他人を追いかけ回す事でしか<自分が生きてる>と<実感出来ない>


社会みたいな漠然としたものを追いかけ回す事でしか<自分が生きてる>と<実感出来ない>



<世界と自分が一緒>




息子や娘。特別な存在。社会みたいな漠然としたもの

<他人>は人生の責任者ではありません。




<かぐや姫>はコレにとっつかまってカブトムシにされた

社会みたいな漠然とした<他人>を追いかけ回す為の便利な道具として<かぐや姫>の人生は利用されたのである




アドラーの嫌われる勇気はコレの逆

社会みたいな漠然としたものに従うのではなく嫌われる勇気を持って

自分の中に自分だけの価値の物差しを作っていく作業。自分にしか出来ない価値で社会に貢献しなさいと書いてあります

自分の居場所を社会に作り個性をもって社会に貢献する事こそ

自分の人生に彩りをもたらすには重要だと


<他人>は人生の責任者ではありません

自分を成長させることが出来るのは自分だけなのです




そういえばっどっかの国の広告代理店



外国人の記者クラブから


日本のテレビで大リーグのベースボールを見たがっマリナーズ監督とイチローのお父さんばかり映っていて試合が見れなかったっ

<何故?日本のテレビでは選手や試合ではなくマリナーズ監督とイチローのお父さんのアップばかり放送するのか?>



広告代理店の回答を聞いて外国人記者クラブがドン引きした。


集団スポーツ

集団競技協会団体の監督を決める選考会議メンバーに広告代理店が入っている



テレビの自由度ランキングが北朝鮮と同じ日本のテレビ会見なんて

海外の優秀なCNN記者などは完全無視しています





以前にボキの会社で社長に<星野仙一監督>を雇いたいか?と質問した事があるのですが。



<テレビが何いってるかは知らないがっ男のくせにクチばかり動かすヤツなんて会社にとって一番いらない人間>

あんなヤツ雇ったら会社の空気が悪くなる

そのままの社長の<答え>でした


社長は人間の価値を査定する仕事ですから経営者ならとくにでしょうね


広告代理店は仕事がヘタくそっ。。。。えっ仕事がウマくても困るってっそりゃそーだっ







現実から逃げてるダケっ

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

オカヤドカリさんっっ実験室っっ 更新情報

オカヤドカリさんっっ実験室っっのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済