ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ゲーム > あすたりすく Mixi版 > トピック一覧 > 2018年12月の例会

あすたりすく Mixi版コミュの2018年12月の例会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

12/9の例会でプレイされたボードゲーム、カードゲームです。
まずは「Cytosis(サイトーシス)」(さすがにこの単語、ライフサイエンス辞書にしか載ってなかった)。細胞生物学ゲームと書かれている通り、ATP(アデノシン三燐酸)を使ってmRNAから変換した蛋白質や脂質を炭水化物とともに開口分泌して健康を維持するという聞いただけではわけがわからないゲーム。一応ワーカープレイス。
 最初は体の中で起こっていることとはいえ、全くわけがわからず面食らいますが、やっているうちにわかってきて楽しくなってきますね。やることが多くてインストは難しいですけど。わざわざ分子記号が描いてあるトークンが素敵です。

「グリッズルド」第一次大戦を生き残る協力ゲーム。ミッション達成が難しいと言われている通り、安定の敗北エンドでした。

「ハイル・ヒドラ」先々月プレイしたマーベルがテーマのゲーム。個人的に私の評価が低いのは同じエンジンのゲームを2つ持っているからです。

コメント(3)

「Goodcritters」。動物ギャングの上がり配当ゲーム。似てるというわけではありませんが「フンタ!」と言えばイメージが通じるはず。面白いのですが、やや長くて冗長な感じ。世界感はズートピアっぽいです。分け前が現金、宝石、絵画とか描いてあるんですけど、気になるのは金額だけなのでちょっと無駄な労力的な感が。

「The Mansky Caper」(Caperは犯罪コメディーのことのようです)。ギャングのボス、アルが留守で不在の自宅に忍び込んで金庫を荒らすというゲーム。どういう訳か私、侵入して泥棒するゲームは全くついてないです。ぶっちぎりの最下位。3点。他の人は80点くらいです。

「ホメロー」他人を褒める同人ゲーム。個人的にキャッチョコが商業ベースで売り出されてバランスを取らなくていい大喜利系ゲームが同人で溢れたのは罪なことだと思います。
「Dead Men Tell No Tales(死人に口なし)」海賊が襲撃する船に火を着けて略奪するゲーム。自ら火を着けたはずなのに、なぜか鎮火してまわらなくてはならない。しかも今回は襲撃中にクラーケンが現れた!な拡張付。もともとの基本ゲームでも困難なのに、クラーケンなんて…もう無理。

「美少女戦士セーラームーンCrystalダイスチャレンジ」!! パッケージは素晴らしい!が、中のゲームの方は……好みが分かれるところでしょうねえ。キャラクターは豊富です。うさぎだけでもセーラームーン、Q・セレニティ、プリンセス・セレニティ、ネオQ・セレニティと4人います。

「Subatomic」素粒子で原子を作り上げるゲーム。デッキビルディング。アップクォーク、ダウンクォークを集めて陽子と中性子を作り、光子を集めて電子を形成、それらを集めて原子を組立てるゲームです。(◎_◎)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

あすたりすく Mixi版 更新情報

あすたりすく Mixi版のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。