ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ゲーム > あすたりすく Mixi版 > トピック一覧 > 2017年9月の例会

あすたりすく Mixi版コミュの2017年9月の例会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

9月3日に行われた例会でプレイされたボードゲーム・カードゲームです。
今回は割と多くのゲームがプレイされています。

「Castles of Caladale」 (Renegade Game Studios) 絵柄が合うように城を組み上げていくタイルプレース系。最終的に未完成な所があると失点が大きいので、手を広げ過ぎると終盤大変になりますが、タイルはいつでも組み換え自由なので割と気軽にゲームが進みます。

「New York Slice」ニューヨーク・スライス「もっとホイップを」をケーキからピザに変えたゲームですが、イベントカードを加えるアレンジが入っています。うーん、でもシンプルなケーキの方が好みかな。

「High Tide」(Queen Games) ダイスを振って出た目の分だけビーチチェアを砂浜に持ち出して、より海に近い場所をとるという、ちょっとばかばかしいテーマのゲーム。あまり海に近づき過ぎると波にさらわれる危険があります。ボードが直観的でわかりやすくて好きです。

コメント(4)

「Robits」 (Quick Simple Fun Games) ロボットの頭、胴、腕、脚部のパーツを集めてロボットを組み立てるゲーム。あまりにシンプル過ぎて物足りないですかね。絵も色毎に固定だし。メダロットみたいにいろんなパーツを用意したら面白かったと思います。

「1号線で行こう(Linie 1)」 街に路面電車の線路を引いて自分の路線を作り上げるゲーム。定番のゲームです。

「Herbaceous」 ハーブの種を撒き、自分のプランターに植えかけて得点を得るゲーム。カードがきれいです。システムはセット・コレクション。少し地味ですかね。
Purrrlock Holmes: Furriarty's Trail」 (IDW Games) 邦題はニャーロック・ホームズになりますかね。犯行時間と犯人がかかれたデッキのカードを1枚、自分から見えないように立て、そのカードの内容を当てるゲーム。他の犯人デッキのカードがそのままヒントカードになるのがうまいと思います。
ヒントはカードを1枚出し、他のプレイヤーがその内容が同じ犯人、もしくは犯行時刻が前後1時間以内なら進展、違うなら袋小路と教えて行くというもの。消去法の推理です。

「アンロック」 アナログとスマホのアプリを利用した脱出ゲーム。シナリオは3つ用意されているようです。

「シャキーン」 すみません内容知りません。
Klondike Rush (Red Raven) カナダのゴールドラッシュをテーマにしたゲーム。とにかく持ち金がショートするので、途中で手持ちのカードを使って1回だけ大金を作り出すことができるのですが、明らかに後から換金した方が有利で、しかもゲーム中に逆転の目がなさそうな感じがしました。

「What's Up」両面に違う絵柄の鳥が描かれたカードをめくって、同じ色の鳥のカードを順番に集めていくというメモリー系のゲームですが……4人でプレイすると十中八九破綻します。同じ系列ならバゲッジクレームの方が古いゲームですが、完成度が高いような気がします。

あと画像はありませんが、ピアトニクのルーピングがプレイされていました。30年近く前のゲームですかね。当時でもかなり厳しかったですが、もう現在では通用しないレベルのゲームでしょう。

今回は以上です。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

あすたりすく Mixi版 更新情報

あすたりすく Mixi版のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。