ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > レコード・プロデューサー > トピック一覧 > ジム・オルーク

レコード・プロデューサーコミュのジム・オルーク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ウィルコ  『Yankee Hotel Foxtrot』(2002年)
ウィルコ  『A Ghost is Born』 (2004年)
ファウスト  『Rien』 (1994年)
Smog  『Red Apple Falls』 (1997年)
John Fahey  『Womblife』 (1997年)
スーパーチャンク  『Come Pick Me Up』 (1999年)
ステレオラブ  『Cobra and Phases Group Play Voltage in the Milky Night』 (1999年。ジョン・マッケンタイアとともにおよそ半数ずつ。)
Smog  『Knock Knock』 (1999年)
The Aluminum Group  『Pedals』 (1999年)
Sam Prekop  『Sam Prekop』 (1999年)
ベス・オートン  『Comfort of Strangers』 (2006年)

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

レコード・プロデューサー 更新情報

レコード・プロデューサーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。