ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > セッションレポ@払う > トピック一覧 > 【CFSC】最終話後編 それぞ...

セッションレポ@払うコミュの【CFSC】最終話後編 それぞれの創世【2010春期後期キャンペーン】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

キャンペーンタイトルはきっと、
「Dusk Dream 〜それぞれの創世〜」

こんなのが一番しっくり気がします。


・シナリオトレーラー

それは幾千の光と幾億の闇の果て、
それは繰り返される創世と滅亡の先、
彼女は世界を呪い、彼女は世界を想う。
未来に描く夢を叶えるために、
己の願いを力に変え、今、始まる。
異界戦記カオスフレアSCキャンペーン最終話後編
      リ・ジェネシス
「〜それぞれの創世〜」
三千世界の思いをのせて
人よ、未来を侵略せよ


・ハンドアウト

PC1 クリス・K・アルフォジオ/コラプサー
シナリオパス:クレス・K・アロウへの寂寥感

天を割くように、空間の歪みから現れたそれは、禍々しく、邪悪なフレアを纏い、何よりも美しかった。
六対の翼を持ち、空を翔けるは使徒“運命”
世界を破滅へと誘う、狂気に駆られたその姿は堕天使ともいえるだろう。
そして…キミと“運命”の間に立つようにして現れた1人の魔王。
クレス・K・アロウ、彼女はキミを真っ直ぐに見据え、口を開く。
               リ・ジェネシス
「始まる…使徒“運命”が願う、創世が―」

彼女は言葉を続ける、    フォルトゥナ
「私は世界の契約者として、“運命”の創世を阻止します。」
「この世界を護るため、解き放たれた“刻の円環”を、今一度閉じてみせる。」
「例え、私の手で世界から可能性を摘み取ることになってしまうとしても。私は…」
「“契約の魔王”の名に懸けて、私は誓約は遵守します―。」

彼女の姿は力強く、それでいて物悲しい。キミはそう感じた。
キミの知るクレスは、世話好きで、間が抜けていて、オリジンに生きる全ての人々を愛する魔王であり、
決して、何かを諦めたような、そんな悲しい顔をする少女では無いはずだ。
果たして、彼女の真意とは…??

PC2 七原/フォーリナー
シナリオパス:七瀬姫子への義務感

クリスと黒衣を纏った少女が言葉を交わし終えた瞬間、キミ達の居るフロアは光に包まれる。
おそらく、転送呪文の類だろう。光が収まる頃には、キミ達は神炎同盟の本拠地、宝永へと辿り着いていた。
キミ達の他、七瀬姫子と浅井長政、アヤメ・ミナヅキ、アルミナの姿がそこにはあり、
その場に駆けつけた神王エニア3世はキミ達の無事を喜んだ。
幸い、浅井長政―アイグレットは天命の宝珠の力で一命を取り留めたようだが、
もう1人。黒衣の少女の姿がそこには無かった。

―そして、この頃からだろうか、漠然と七瀬姫子に対して焦燥感を抱くようになったのは。
理由は分からない。他の世界の住人である彼女に今回の件で危険が及ぶことを危惧しているのか、
はたまた彼女の目的、緋色正義の捜索が本当に可能なのか思案しなければならないからか。
とにかく、いつ滅びるかもしれない世界の中で、彼女を1人にしてはいけない。
キミを駆り立てるかのように、心の深いところが騒ぐ。そんな気がした。


PC3 カオス・ミザリー/アムルタート
          フォルトゥナ
シナリオパス:使徒“運命”への悲しみ

意識を取り戻したアイグレットと、その看病に就くエニア。
2人はキミ達に対して使徒“運命”について知りうる限りを話してくれた。
この世界を造り出した“造物主”すら打ち破る絶対存在。
何故、彼女は封印されるに至ったのか。
何故、彼女はあんなにも世界を憎むのか。
今の彼女の姿は造物主を越える、オリジンに厄災を振り撒く恐怖の存在である。
しかし…人と龍の間に生まれ、数々の絶望と希望を見たキミだからだろうか。
彼女の姿を見て、恐怖よりも、悲しみを覚えたのは。


PC4 レイ=X=カゲミヤ/ネフィリム
シナリオパス:アネール・ギュネーへの憎悪

世界に破滅をもたらさんとする使徒“運命”
残された時間は少なく、打てる手立ての見通しもつかない。
焦りの色を隠せないキミ達の前に、ある1人の若い男が現れる。
アネール・ギュネー。大星団テオスのオリジン総督であり、
数々の悪行非道を行ってきた黒幕でもある。
彼は開口一番、薄い笑顔を浮かべながらキミ達に話しかける。
「世界を護るための力をお貸しましょうか?今ならお安くしておきますよ??」
信じる理由も義理も無い、テオスの人間の言葉に耳を傾ける必要など無いだろう。
しかし…アネール・ギュネーともあろう傑物が、なんの準備も無しに取引を持ちかけるだろうか?


・シナリオ背景

“契約の魔王”クレス・アロウは自己中心主義者の多い魔王の中では珍しく、
世話好きで、どこか間の抜けている少女である。
それこそ、誰とも構わず契約を交わした挙句、首が回らなくなり領民に笑われるような、
そんなオリジンに住まう人々を愛し愛される魔王である。
彼女の力の源は“契約”であり、それを遵守する過程で大きな力を揮うことが可能となる。
いや、契約を遵守しようと努める中で、無意識に自身の隠された力を引き出しているといった方が正解なのかもしれない。

ある日、彼女は1人のフォーリナーと出会う。
エルマ・シャルトリューズ。
彼女はクレスに力を貸してほしいと願う。バシレイア動乱の最中で揺れる、オリジンを救う手助けをして欲しいと。
…実際は、開口一番に
「友達になろうよ!それで、一緒に冒険するついでに世界を救う!すっごい楽しそうでしょ??」
だったそうだが。
(中略)
幾多の困難を越え、その身をヤルダバオトの因子へと変えることでオリジンを救ったエルマは、
自身の消失を予感し、クレスと最後の契約を交わす。「後のことを頼む」と。
…実際の語り口は、「凄い楽しかった、後片付けは苦手だから後よろしくー!」だったそうだが。
以降、クレスはオリジンの一部となったエルマに代わり、世界に仇なす存在の排除に努めてきた。
この頃から、クレスは自身の決意を貫くため、“世界の契約者”を自称するようになる。
エルマとの契約を守るため、世界と一体となった彼女を護るため。
そして何より…彼女が愛した
その名前が重荷になろうとも、その全てを背負うと決めたのだから。

・概要

オリジンは現在未曾有の危機に瀕している。
すなわち、“運命”が引き起こそうとする“虚無の厄災”と、
クレス・アロウが実行しようとする“時間湾曲”である。
前者は世界を混沌以前の虚無の状態に戻す大技で、通常の手段でその術式を止めるのは不可能であり、
唯一可能性があるとされるのが、虚無に対抗するもう1つの根源の力、“始源”の力のみである。
後者は“刻の円環”に干渉し、バシレイア動乱によって解き放たれた破壊と創世のループを再び元の形に戻すものである。
これにより、例え“虚無の厄災”により世界が滅びることとなっても、
ループが適用され世界は再び元の姿を取り戻すこととなる。滅びが確定された世界ではあるが。
“刻の円環”に干渉するためには、オリジンからヤルダバオトの因子を持つフォーリナーを消滅させなければならない。
そのために、大断崖に眠る神話時代の遺跡“ロングジャンク”の力を借り、
オリジン全土に渡りヤルダバオトの因子を持つもののフレアに干渉し、それらを分解させる必要がある。

クレス・アロウの引き起こそうとする“時間歪曲”を食い止め、
“運命”が放つ世界最大の術式“虚無の厄災”を打ち消すことで本シナリオは終了する。


OP1:だれでも

・前回クライマックスの続き
・天を割き、現れた“運命”の描写と破壊術式の説明
・そして、クレス登場。HOのセリフと挨拶をPC1に。
・最後に、去り際に「答えは、始源の中に」
・強い光に包まれたか!?のところでシーンアウト

OP2:だれでも

・転送術式の先、NPCの会話(アイグレッテ、アヤメ、アルミナ。ア行(笑)
・宝永の城下、周囲の描写。
・良いタイミングでエニア3世の登場、アイグレッテを搬送しつつPC達を城内に誘う。
・姫子の体調悪いロール。(その実態はクレスのヤルダバオト消失作業の影響によるもの)
・七原に色々気遣うロールをしたところでシーンアウト

OP3:だれでも

・宝永の病室、和風な病室ってなんぞ。
・とりあえず、全員いる描写。エニアが“運命”についての認知度をPCに尋ねる。
・神話の時代の話と、封印された話、代々イスタム家がその封印を護ってきた話。
・(封印がとけたのはカオスフレアとダスクフレアの激突により、始源のフレアと虚無のフレアが生じたため。)
・アルミナが注釈、ディギドゥス=カルマ理論。エルフェンバインがテオスに襲撃され、
どうにもらなんというときにディギドゥス率いるグレズが横合いから奪取。専守防衛で前回に至る的な。
・ディギドゥスは前回の一件で致命の傷を負って療養中。
・現在“運命”は活動休止、エネルギー充填中。奴の攻撃法は特殊。なんとも言いがたいけど、
ルダーンザークの研究成果とは真逆の属性。
・イルルヤンカシュ様登場。カオスを煽ってシーンアウト。

OP4:だれでも


・雰囲気を見ながら、アネール様登場、ざわざわした雰囲気を纏いながらヴァーン様と一緒に。
・悪役若手幹部的な動きをしながら挨拶、アイグレッテからの険悪な態度を。
・“運命”を討つための助力を申し出る。個人として。胡散臭い。
・具体的には足の確保。援護。その分、PC達には直接“運命”をなんとかして欲しいムーブ。
・色々と理由をつけて、難色を示されたらアヤメの妹を人質にとってることをアッピル。
・すんなりいけたら即解放、キャーカッコイー。
・今後の指針の話を。それっぽくまとめてOP終了。


リサーチ項目

クレス・K・アロウ
15:西大陸に領地を持つ魔王、“契約”の二つ名を持つ。愛されボディ(笑)
18:彼女の力の源は“契約”であり、それを遵守する過程で大きな力を揮うことが可能となる。
世界の契約者を自称し、オリジンに仇なすものの排除に努めた。
21:バシレイア動乱に参加、終戦に大きな貢献を果たしたフォーリナー、エルマ・シャルトリューズと行動を共にする。
25:“刻の円環”の操作を行うために、ヤルダバオトの因子をオリジン上から消滅させようとしている。
30:彼女の目的は“時間歪曲”であり、現在は大断崖に眠る神話時代の遺跡“ロングジャンク”に居る。

使徒“運命”

18:神話時代の英雄の女性、詳しくはルルブ。
21:エニア達が話してくれた以上の内容は、神話の時代から歴史を伝える一族に直接尋ねる他あるまい。
25:振るう力の本質は、クリスの持つアレと間逆の属性。
“虚無”。虚無に対抗するには同じだけの始源の力しかあるまいてー。
30:対抗手段としては
1.運命に負けない世界の創生←クレスが絶賛実行中。
2.再封印←できればPL陣に
再封印に関しては、始源のフレアが必要で、
それを造り出すのにカオスフレアとダスクフレアのタッグエボリューションが必要ですよん。

刻の円環

20:造物主がこの世界を造り出す際に生み出したシステム。
世界はダスクフレアによって滅ぼされ、その度に歴史はループされ改めて創造される。
バシレイア動乱の際にエルマ・シャルトリューズと呼ばれるフォーリナーが自身をヤルダバオトの因子に変換し、
そのシステムを破壊したことで世界はループを脱し、未来の可能性を手に入れることが出来た。
25:刻の円環を再構築することで世界は再びループするようになる。
そのためにはオリジンに満ちたヤルダバオトの因子を消滅させる必要がある。

エルマ・シャルトリューズ

15:かつてのバシレイア動乱を鎮めたとされるフォーリナー。
天真爛漫な性格のようで、現在生きているのか死んでいるのか公式な記録は無い。
18:契約の魔王、クレス・K・アロウと共に行動し、るるぶのバシレイア動乱の項を参照。
20:ルダーンザークの力を借り、自身をヤルダバオトの因子へと変化。
造物主の作り出した刻の円環に干渉し、それを破壊するに至る。しかし、肉体と精神を人間体に戻す技術は無く、
彼女自身はオリジンのフレアの元へと還っていった。


ヤルダバオドの因子

18:ルルブ設定
20:造物主の生み出したループシステム、刻の円環を打ち破るのに必要。
ルダーンザークの研究のプロトタイプ。フォーリナーに眠る〜ルルブ設定。
それをヤルダバオドの因子から始源のフレアを生み出すのがジュリアの発展研究。
しかし、現状では変換効率・ヤルダバオドの因子の絶対量不足で、本来の数値を出せていない。
28:冥府の奥底、フレアクレーネと呼ばれるオリジンの世界中のフレアの奔流が集う場所に、
ヤルダバオドの因子も十分な量が??っていう第2話の研究結果。


ロングジャンク

19:大断崖に神話の時代より存在する超遺跡。古い塔であり、高さはそこそこ地中深くまで。
イメージ的にはクローバー?地中で枝分かれして、世界各地に支柱がある。
25:その本質はオリジンのフレアに干渉するための施設。フレアドレインから供給まで、
無理な使い方をすればもちろん世界に負担が。使い方次第ではヤルダバオドの因子の消去も可能。
現在クレスが絶賛取り掛かり中。


それ以外は適宜頑張れ。
なんのための経験ですかコノヤロー。



MD1:七原

条件:姫子と行動中orそれっぽいタイミングで
内容:姫子が世界のヤルダバオド因子の減少によりぶったおれるシーン。

解説役が必要。
理想は、
姫子の願いをかなえるために緋色クンを探そう!

シエラのところキター!

ぶったおれたー!的な。

シエラならヤルダバオド因子について、
ジュリアの研究から推測可能ですしねー。


MD2:カオス

条件:冥都サドボスに着いたら
内容:第二話NPC陣と会話

最終回らしく、過去のNPCと触れ合いましょう。
ブリズとの絡みも忘れずに。

MD3:クリス

条件:冥府に到着したら
内容:第一話NPC陣と会話

最終回らしくry
仲睦まじげなルダとジュリアが描写できれば勝ち。

MD4:クリス

条件:フレアクレーネに到達したら
内容:エルマと会話。

おちゃら気勇者サマと対談。
この時点でPC達がクリスのこと、ヤルダバオド因子を把握できてない場合は、
適宜こいつの口を通してしゃべること。

「ごめんねー>< まさかこんな大事になるとは思わなくてサー(汗)」


MD5:X

条件:アネールに接近したら
内容:アネールの良い人アピール

具体的には、政治的なことを述べたうえで、
前回の1件は裏から干渉していて、
アイグレッテをテオスから解放するためにやった。
今も反省していない。的な??
オリジンのために、テオスの内から頑張ります!

コメント(2)

そういやクレス様結局どうなったんです?
クリス様とエニア様を交えてお茶会する程度の平和っぷり。
ばっさり切られるラインは無くも無かったんですが…。
契約の魔王って二つ名のお陰でPC1様の二つ名を引き出せた点は素直に感謝。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

セッションレポ@払う 更新情報

セッションレポ@払うのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。