ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 琴奨菊 和弘 > トピック一覧 > 平成29年秋場所

琴奨菊 和弘コミュの平成29年秋場所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ついに初日を迎えた秋場所。
先場所の負け越しで三役の地位を明け渡すこととなった琴奨菊。
今場所は西前頭筆頭の地位で再起を懸けます。
3横綱の休場という異例の幕開けとなった中、大関経験者として少しでも意地を示したいですね。
それでは、今場所もよろしくお願いします。

コメント(15)

【初日】

○琴奨菊(押し出し)豪栄道●

立ち合い琴奨菊が左へずれながら前まわし狙い。
さらに出し投げで崩して体をぶつけると、豪栄道はもろ差しの形を作るもすぐ外され防戦一方。
そのまま圧力をかけて出て行った琴奨菊が押し出しの勝ち。
上手く考えて取った初日の勝ち相撲でしたね。
白星スタートの琴奨菊、明日も大関戦で照ノ富士との対戦が組まれました。
【2日目】

●照ノ富士(寄り切り)琴奨菊○

立ち合い琴奨菊が踏み込んで左で前まわし狙い。
対する照ノ富士は腕を手繰って左上手を探りにかかり応戦。
しかしすぐに切った琴奨菊が左四つ右上手からガブリ寄りで攻勢。
そのまま照ノ富士はなす術なく土俵を割って勝負あり。
寄り切りで琴奨菊の勝ち。
腰が十分に下りていたし、自分の形になってからの動きが速かったです。
いい流れで連勝、明日は結びで横綱日馬富士と対戦します。
両大関撃破。

故障者が多いので、不謹慎ながらも、琴奨菊チャンスかもしれませんね。
【3日目】

○琴奨菊(寄り切り)日馬富士●

立ち合い琴奨菊が鋭く当たると、日馬富士は待ったを訴えたまま後退。
しかし立ち合いは成立していたため、寄り切りで琴奨菊の勝ち。
思わぬ形で自身初の金星を勝ち取った琴奨菊。
これで横綱・大関戦は全て済ませたことになります。
こうなれば自ら優勝戦線の筆頭に立って欲しいですね。
明日は、通算対戦成績は若干勝ち越していますし、あまり調子が上がっていないとはいえ、難敵の嘉風戦ですね。きっちり勝ってさらに勢いに乗って、優勝争いをしてくれることを信じています。
頑張れ琴奨菊!!
【4日目】

○琴奨菊(小手投げ)嘉風●

立ち合い嘉風が踏み込んで左四つからの攻め。
これに琴奨菊は構わず右で抱え込んで右に体を開いての小手投げで崩し勝負あり。
思うように足が出ません。
動かれると厄介な嘉風戦、右で抱え込めたのが大きい。
そして素早い小手投げ、反応の良さも光っていますね。
4連勝で明日は正代との対戦です。
【5日目】

○正代(寄り切り)琴奨菊●

立ち合い踏み込んだ琴奨菊が左前まわし。
しかし正代はすぐさま切って左からのいなし。 
さらに二本差した正代が正面土俵へ寄り立てると、捕まった琴奨菊は一方的に後退となって勝負あり。
寄り切りで正代の勝ち。
いい流れで当たれただけに途中切られてしまったのが悔やまれますね…。
初黒星を喫して4勝1敗、明日は関脇御嶽海との対戦です。
【7日目】

○玉鷲(押し出し)琴奨菊●

立ち合い低く当たった玉鷲が右のおっつけを利かせ一気の出足。
これに琴奨菊は土俵際で必死にこらえるも、最後は残せず右足が蛇の目の砂を掃いて勝負あり。
押し出しで玉鷲の勝ち。
4連勝の後3連敗、中盤戦に入って失速気味ですね。
明日は小結の栃煌山と対戦します。
【8日目】

●琴奨菊(すくい投げ)栃煌山○

立ち合い栃煌山が右へ変化。
琴奨菊はすぐさま向き直るも、栃煌山が左差しから右のおっつけ。
その後琴奨菊が左でおっつけて逆襲するも、土俵際で栃煌山が左で腕を返してすくい投げの勝ち。
どうしても勝ち急いでしまう印象が強い…。
これで4連勝の後4連敗で五分の星、後半戦が心配ですね。
【9日目】

●栃ノ心(寄り切り)琴奨菊○

前頭筆頭同士の対戦。
立ち合い琴奨菊が低く踏み込んで左の前まわし。
さらに圧力をかけながら上手投げで崩してガブリ寄りで攻勢。
栃ノ心は反撃の隙を作れず土俵を割って勝負あり。
寄り切りで琴奨菊の勝ち。
まずは本来の相撲内容で連敗を止めて5勝4敗、ここから巻き返しといきたいですね。
明日は好調な阿武咲と対戦します。
【10日目】

●阿武咲(突き落とし)琴奨菊○

立ち合い踏み込んだ琴奨菊が腕を返して左四つ。
さらにガブリ寄りで煽ると、阿武咲は反撃の隙を作れず防戦一方。
最後は琴奨菊が右からのおっつけで崩して突き落としの勝ち。
さすが元大関の意地、堂々とした攻めの相撲が光りましたね。
新鋭を退け6勝4敗、明日は北勝富士との対戦です。
【11日目】

●北勝富士(寄り切り)琴奨菊○

立ち合い当たり勝った琴奨菊が踏み込んで素早く左四つ。
さらに胸を合わせてガブリ寄りで攻め立て向正面方向。
北勝富士は圧力に屈し何もできないまま土俵を割って勝負あり。
寄り切りで琴奨菊の勝ち。
2日続けて若手の台頭を退ける会心の相撲内容で7勝4敗。
12日目は勝ち越しを懸けて千代大龍と対戦します。
【12日目】

●千代大龍(突き落とし)琴奨菊○

立ち合い琴奨菊が踏み込んで左前まわしを探るや、左にズレてのおっつけ。
これに千代大龍は足を運べず崩れ落ちて勝負あり。
あっという間の勝負は突き落としで琴奨菊の勝ち。
やはり踏み込みが勝敗を分けた印象があります。
これで8勝4敗と勝ち越し決定。
残り3日で1つでも多く星を重ねて三役復帰を確実にしたいですね。
【14日目】

●大栄翔(押し出し)琴奨菊○

立ち合い大栄翔が突き放しにかかるも、琴奨菊は踏み込んで左のおっつけ。
ここで大栄翔が左四つに組むと、琴奨菊は構わず右を抱え込んでガブリ寄りで攻め立て西土俵方向。
最後は腹を使って突き放しにかかった琴奨菊が押し出しの勝ち。
ちょっと危ない形ではないかと思いましたが、持ち前の圧力がかなり利いていましたね。
これで9勝5敗、千秋楽は宝富士との対戦です。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

琴奨菊 和弘 更新情報

琴奨菊 和弘のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済