ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 中川式ツボ療法 > うつパニック障害被害妄想完治の...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

うつパニック障害被害妄想完治の研究

うつパニック障害被害妄想完治の研究 2016年11月03日 11:41
mixiユーザーmixiユーザー
うつパニック障害被害妄想完治の研究

数十年にわたり打撲後遺症を解消することでいろいろな病気症状を治す治療をとうしてうつなどが胸、みぞおち、お腹を摘まむように揉んでから足の小指と薬指の間のツボを交互に施術を繰り返し行う極めて単純明快な方法でうつパニック障害被害妄想を簡単に解消する治療方法を確立しました。
30年前妻がうつを発症してから農薬自殺をしてしまいました。何で簡単に自殺したのか不思議でした。しかし当時は、原因も治療方法もわかりませんでした。最近長男が被害妄想を発症して4年余り入院して困りはてていました。あるときお客様に何を治したいか聞いたところ「いろいろ思い悩む」を治したいと言われました。もしかして胸が原因ではないかと思い許可を得て胸を施術しました。するとたちまち「どうでもよくなった」ととても喜んでいただきました。精神的苦悩が胸の打撲後遺症で起こると確信しました。早速長男を病院から呼び出し胸を中心に施術し足の小指と薬指の間のツボを交互に施術しました。するとたちまち元気を回復して動き始めました。15時間の睡眠時間が7時間になりました。被害妄想もなくなりました。
たくさんの人々にうつパニック障害が簡単に治ることを伝えたくてミクシィに書き込みしましたが、反発が強く効果があまりありませんでした。しかしあまりにも簡単に完治ともいえる治り方をするのであきらめ切れないでおります。反発される意見の中に西洋医学で認めていないので信用出来ないという方がおられました。
あまりにも簡単で単純な方法で完治してしまうのでわざわざ西洋医学で認めてもらう手続きが必要なのか考えてみましたが西洋医学ではレントゲンにもMRIも写らないので100年たっても認められないことがはっきりしました。もう一つ経済的理由があります。西洋医学では手術や薬で治る方法が発見された場合は健康保険を利用して医師の収入は保証されますがマッサージの方法で簡単に完治してしまう方法が発見されても医師が認めることはあり得ないと考えられます。医師には一円の利益も得られないからです。またたった60分の施術で本人も施術者も打撲後遺症が原因と認識出来るのに百年たっても認識出来るかどうか分からない西洋医学での認定を待つ必要があるとは思えません。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

中川式ツボ療法のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

中川式ツボ療法

人気コミュニティランキング