ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 天然記念物 > トピック一覧 > 平清水のひいらぎ

天然記念物コミュの平清水のひいらぎ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 山形県山形市大字平清水

 1953年02月13日、山形県が天然記念物に指定。

 被子植物門双子葉植物綱シソ目モクセイ科 Osmanthus heterophyllus

 根周り3.5mで、根元で二幹に分かれますが、東側の太い幹は直上して根周り2.2m・幹囲2.27m・高さ11mに達します。嘗て西側の幹は根周り1.6mで、地上1mの箇所で2本に分岐して西方に大きく傾きますが、その一枝は僅(ワズ)かに皮部を残すのみで、枝張り10mに及び、地面すれすれに枝が垂れていました。推定樹齢1000年ですが、老衰が目立つため、西側の幹は適正に整枝されています。ヒイラギは福島県のいわき市を北限の自生地とするモクセイ科の常緑小高木で、暖地系の樹木であるにも拘らず山形市にこのような老大木が生育している事は極めて稀有(ケウ)な事です。
 千歳山南麓の耕龍寺一帯は平清水(ヒラシミズ)と呼ばれる地区で、平清水焼と呼ばれる陶磁器の窯元が軒を連ねる陶芸の里として知られています。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

天然記念物 更新情報

天然記念物のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。